1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-15 00:33:24

メガネと撮影

テーマ:レーベル制作日記

メガネ。


前のバンドが解散したのが6年前かな?

ほんの一瞬、社会人になった。


わずか4日。



俺の社会人歴は4日。

それで会社が潰れた。もちろん、俺が潰したわけではないが。


その時に、メガネを買い替えた。

様な記憶がある。




「新宿スワン」の関玄介みたいなメガネ。

サウナにも銭湯にも連れていった。それ程までに目が悪い。


0.01とか、そのくらい。手のひらを伸ばしたら、手は見えない。



そんな俺を助けてくれたメガネも、コーティングが剥がれて、かなり見づらくなった。

夜、光が乱反射する。


早いうちに、メガネを買い替えに行かねば…と思いつつも、ちょっと余裕が無い。

メガネ屋で視力計る時にかけるあの勉三さんみたいなメガネ。


あれを人前でかけるのがどうにも許せない。




んなわけで、早くメガネ買い直したいなー…。






さておきまして。


本日は、「黒乃うさぎ」君と「ずんだ餅フン太郎」君の主演映画の撮影に行ってきました。

その昔、「最強戦隊・スカベンジャー」と言う戦隊モノのムービーを作った。


その時の悪役がうさぎ君とフン太郎君。


この最強コンビを復活させようと、新しい映画の製作が始まったわけです。




今回はなんと、夏をテーマにした感動巨編。

映画「チェケラッチョ」が大好きな監督・Civaによる脚本を、見事に全然違う形で演じてくれた主役の太崎純平君。


泣けるかどうかは俺の編集次第。腕が鳴ります。








その昔。



R指定の撮影を行った某S島の海。

R指定の撮影で、日焼け対策をしてなかった俺は、真っ赤になっていた。


次の日は、DearBitchの北九州ワンマンライブの撮影。

会場入りしたら先輩から「なんでもう飲んでるんだよ!」と言われた。


すみません、日焼けっす!



そんな過去を持ちながら、またしても海の撮影を甘く見ていた。




気付いたら、焼酎飲んだじいさんみたいに鼻の頭まで真っ赤。

痛くてジンジンしているよ。




そういえば、撮影中、フン太郎が段々老けて行ったんだけど、あれは日焼けで黒くなっていってたんだな。


俺は焼けても黒くならず赤くなるだけ。







海に行って思った。


平日なのに、体を焼きに来てる男が意外と多い。


夏を目前に、モテる為にも事前に体を焼いておく魂胆だろう。





海か。


泳げない俺からしたら、楽しい事なんて無いぜ。





海なんかより、もっと楽しい事がある。



それは、皆の笑顔を見る事だよ。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-14 02:36:05

今回の世界線は…

テーマ:音楽制作

今回の特典の世界線は、古い時代のファンタジーでした。



Civa



この人は、記憶を伝えるストーリーテラーとして、色んな世界線を旅してます。

人類が誕生してから今までの記憶をずっと覚えてて、子供が出来たら記憶は子供が受け継いで、その記憶を後世に伝えるのが役目。

人間の記憶は細胞に刻まれるものであれば、「地球」という生き物の細胞がまさに人間であり、不可思議に生まれた人間は、地球の記憶を運ぶ遺伝子なのだ、と、そういうのが元の話。


ともあれ、色んな記憶を受け継いでいきます。それが、必ずしも素敵な事では無いのだけど。








踊り子。普段は男性の格好をして生きてます。

幼い時、母親が病で死ぬ時に残した言葉に従って、この時代を生き抜く為に男の姿で生きてます。

旅一座に属してて、踊りを踊る時だけ女の姿になります。

男として接していたCiva達はそれを見て「お、おいおい!」と焦ります。







Mii



亡国のお姫様。

国が滅亡しかけた時に、馬車で両親と逃げている所を盗賊に襲われ、殺されそうになっている所を、Civa達に助けられる。以後、仲間になって共に戦う。姉姫が居る。


BGMは激情旅楽団吉祥「戦いの理由」から10.8℃の世界線「革命前夜」





隆行



幼い時に妹を軍にさらわれ、助け出す為に軍に入る。

優秀で、そのまま幹部となるが、実は目論見は露見していて最終的に人体実験に使われていた妹を見つけ、背負って帰ろうとしている所を撃たれ、妹とは死別、河に流される。

流された先の村で、Civaと出会う。






Dev



ニューヨーク出身のスーパーDJ。












どの話も、高校生の時に描いてたものであったり、バンド初めて曲を作る為に描いてたものだったり、元に成る話や歌がある。




でも、音楽だけじゃ表現するのは難しくて、今回、この話をFさんに持って言った時に、色濃く再現してくれて、とても嬉しかった。



ファンタジーって、今の時代にはもう流行らないんだけど、

俺の成長の根源にあったのはやっぱりファンタジーで。



そんなもの、無くせるわけが無い。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-06-14 02:02:10

欲しいもの

テーマ:思想・哲学

前回の日記から気付けばライブが3本過ぎました。


毎日更新しよう!と思ったのにこの体たらく!すまない!

何を隠そう、忙しかった!


否!忙しい進行形!






仕事が山の様に…というわけでは無く、やりたい事が多過ぎて手が回ってないのが実情。


まずは生活の基盤を固める仕事。

そして、依頼を受けた仕事。

最後に、金銭的な利益の無い仕事。


重要度そしては、本当は逆じゃないとダメなんだけど、むずかしいねー。





さて。


ライブたくさんやって、メンバーも頑張ってくれて、知ってくれた人、応援してくれる人が増えました。

これは、強く実感している。



人付き合いが苦手な俺だけど、そういう垣根を乗り越えて、付き合ってくれる人達が、増えました。

本当に嬉しい。



俺は、自分から、他人の家の門を叩ける人間じゃないので、音楽的仕事、依頼するのもされるのも、自分から踏み込んで行けません。受身です。



もっぱら依頼に関しては、大体の事を自分でやれるので(もちろん人並み程度だけど)外注というのをほとんどやりません。



で、外注しない理由として、「認めた人と仕事がしたい!」って言うのが強いんです。

うちにドラマーを入れない一つの理由もそれ。



自分の出来ない事をやってくれて、尊敬出来る人に、ちゃんとお金を払って一緒に仕事をしたい。




今回、特典イラストを描いてくれたFさんも、そういう気持ちで仕事を振ってます。

俺は写真は扱った事が無いので、カメラマンさんはこれから何人かお世話になるつもりで居ます。(まだそんな話はしてないけど)

映像は…、出会いが欲しいなーと言うのが現状。ありきたりなフォーマットじゃなく、「天才」をビンビンに感じさせてくれる方と出会えたら、全力で投げるでしょうな。

幼馴染の彼にお願いしたくもあるけど、逆に彼に依頼出来る程、俺達は実力が付いてないので、まだまだ先の話になるかと思います。


ともあれ、ポイントは、うちに興味を持ってくれてるのが前提かと。


興味を持ってくれない人にお金で頼むのは、俺はちょっともったいない気がしてましてな!



タダで良いからなんか手伝わせてよー!って言う人に、お金を払うのが気持ちいい。




今、バンドメンバー以外の各分野で人材揃えてチームを作って、そこからずっと音楽を生業にしていければなーってなんとなく思ってます。





欲しいものってのが俺は少なくて。


美味しいものを毎日食べたいとは思わず。


良い車に乗り回したいとは思わず。


アクセサリーにもまるで興味が無く。


今年に入って、服も一着も買ってない。


酒、タバコもせず。




欲しいものは、作業用のノートPC、映像用の一眼レフ、スタビライザー、機材車、あと、ボールペンとか?

音楽に使うもの以外に「これが欲しい!」と思わないんだよなー。


で、楽器に関しても、「アレが欲しい!」とアレコレ買うタイプでは無く。

エフェクター3つでやってます。


そのお金を、天才クリエイター達の仕事に回せれば、より良いものが出来るんじゃないかなと。



そんな事を思いながら今日も、キャベツをむしってレンジでチンしてお腹を膨らませます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-25 01:36:27

福岡スリーマン終わりました。

テーマ:Liveの感想

楽しい一日でした。



チャーリービーンズさん。

ポルカドットスティングレイさん。


2バンドとも、良かったー。こんな機会が無いと、共演もなかなか出来ないですからなー。






メンバーも頑張ってくれて、純粋な良いライブが出来たかと思います。











俺は、なんで音楽をやってるんだろう?


って考える時がある。






仲間と楽しくやる!って感覚は子供の頃からあんまり無くて、協調性とかかなり薄い。

誰かと一緒に居なきゃ、なんて気持ちには全くならず、一人で何事も完結してしまう。

(もちろん、帰るべき家があって初めて成立する感覚)



ここにしか居場所が無い、居場所を作りたい。ってのも違うかな。

認められた居場所が欲しいわけじゃないし、居場所が無いから心細くなる様な弱い人間でもない。

(渋谷や新宿で居場所が無いと感じるのは、何をするにも金がかかるからだ!)



人との出会いを求めて、では多分無くて。

認められたくて、てのも少し小さくて。





仲間も大切に思ってるし、居場所としてもプライド持ってる。

出会いはやっぱり大事で、認められなければ意味は無い。



しかし。


それだけの為に、人生棒に振って音楽を続けてるのはなぜだろう?




自分が自分のままで生きる為に。


成るしかなかった。




そんな感じだろうか。






自分の事はとても好きで。

自分は誰よりも才能があって、誰よりも色んな事が出来ると自負している。




だけど、自分の事が大嫌いで。

クズでサボりで役立たずなゴミ人間とも思っている。





ゴミの様な、不細工なモテ無い男が、そんな世界に反抗したくて、人生賭けて死ぬ気で得てきた技術やセンス。


それが認められれば、同じ様な生き場の無かったゴミ達が、夢を見れる世界にもなるだろう。





俺が武道館に立って、色んな人達から「すごい」と言われる様になった時。

元は、どこにでも居る貧乏でモテ無いゴミ男だった事を思い出して欲しい。




違ったのは、決して諦めなかった事。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-16 03:31:20

連絡とは。

テーマ:愚痴
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。