女漫画家の極限美容

50代女漫画家の極限美容法


テーマ:

暗黒デブ期から44歳までの変貌はブログ1回目の記事でhttp://ameblo.jp/kyokugenbiyou/day-20120219.html
バラ現在49歳までの変貌はコチラhttp://ameblo.jp/kyokugenbiyou/entry-12180734587.html

 

 

 

 

 

アゲアゲ↑山梨のキノコ農園の方が手作りしている酵素が届きました。
 
こちらの酵素はもう何年も飲み続けておりますが、もはやワタシの生活にかかせないものです

 
ワタシは自分の身体で実験するのが大好きなので、これは良さそうだと思ったサプリや健康食品は数ヶ月摂取し続けて身体の調子が良くなってきたら、あえて今度は1週間~1ヶ月近く止めてみます。
 
それで身体の調子が悪くなってきたら、『うん、やっぱりあのサプリは効いてたんだわ』と再確認して、その後またずっと飲み続けます。
 
もはや、変態の域ですね。
 
こちらの酵素もそうやって確認した、効き目確かな品です。
サロンでも、施術前にお客さまに飲んでいただいておりますよ。
 
 

 

さて、前回のブログで筋肉の凝り方は人によって千差万別と書きましたが、ご職業によっても大きく違ってきます。
 
上の写真のお客さまは、今年 武道館でのライヴを控えたバンドのギタリストさんギター
 
ギターを左肩にかけて演奏をされるため、肩から腰までの左半身の筋肉の緊張が強くありました。
また、頭を前後に振るパフォーマンスにより、背中の上部、頚部全面の緊張がありました。

こういったご職業の方は仕事の影響が体に強く出ているため、継続的なケアが必要となります。

 
筋肉は酷使した分以上に充分なケアをおこなわなければ、いずれ必ず身体に悪影響が出てきます
 
プロのアスリートの方々も、練習量に匹敵するボディケアを丹念におこなっています。
 
しかし、実は普段から身体を鍛えているプロアスリートよりも、一般の方のほうがマラソンやテニスなど趣味的なスポーツをする時にしっかりと準備運動をしておいて、その後にボディケアをしないと、故障の原因となるのです
 
実際に当サロンにも、マラソンで脚を痛められた方が来られております。
 
どうしても勤勉な日本人は身体を酷使して働くことを美徳としがちで、大切な身体をメンテナンスすることを後回しにしています。
 
でもね、寝たきりの老人だらけの長寿国に意味はありますか?
元気で長生きの【健康長寿】であることが、大切です。
 
身体を動かし働いた分ボディケアすることを心がけるだけで、将来は素敵なものに大きく変わってきますよクローバー
 
 
美容ランキングに参加しました↓
2個あってめんどうですが
よかったら、下のバナーをポチっと応援よろしくお願いしますポチッ
ブログランキングに参加中!応援よろしくお願いします!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。