枚方市ピアノ教室、リトミック♪今日からうちの子ピアニスト

大阪府枚方市の安井音楽教室(ピアノ・リトミック)は、800人を超える指導実績を生かし、1歳からシニアまで、脳を刺激し人間力を育てるレッスンを目指し、「一人一人に向き合ってくれる指導」として定評のある、愛情あふれる音楽教室です。


テーマ:

安井音楽教室@枚方市ピアノ教室リトミックです。

 

 

菅原生涯学習センター in うさぎのマーチ 6月2回目でした。

 

リトミックって、色んな能力を引き出し育てると言われていますが、想像力もその一つ。

 

 

 

みんなの動きを見ていると、「あっ!今このお子さんは想像できているな」って伝わってきたりするんです。そんな時は、ママも私も嬉しい。

 

 

 

中には、頭で想像は出来ているんだけど、まだ恥ずかしくて、外へ向けて表現するのにあと一歩というお友達もいるので、一概に、動きが少ないからと言って、想像できていないと判断を急がないように気を付けています。

 

 

 

色んな事を想像する「機会」を作りましょうね。

 

堂山コミュニティサロンflower教室でも開講中です。

 

 

<想像力も育てるうさぎのマーチって?>

<Facebook>

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

安井音楽教室@枚方市ピアノ教室リトミックです。

 

 

バンドスタジオへ入った後は、

沖縄料理屋さんで音楽談義。

 

私の知っている事も、

知らない事も、

色んな話が出て面白いです。

 

そんな中、深い!と思った話です。

 

メンバーの一人が、

「♫瀬戸の花嫁」の、最初の3音がすごい、

って言うんです。

 

そう、あの、

「🎵瀬戸は日暮れて夕波小波~」

という歌ですが、

最初の「♫瀬戸は」っていう所ですね。

移動ドで言えば、「ミファソ」の3音です。

 

念のため、歌詞を聴くのではありませんよ。

あくまでもメロディー音だけ思い浮かべてくださいね。

あの3音で、見事に瀬戸内海を表していると言うんですよ。

 

あの、最初の「🎵ミファソ(移動ド)」を聞いて、

この海は日本海か?瀬戸内海か?太平洋か?と問われたら、100%近くの人が、瀬戸内海を想像するだろう、と言うんですよ~。

 

思い浮かべてみました。

おおっ!!確かに!

 

日本海って、どちらかと言えば短調のイメージですものね。

太平洋って。。。。うーん、確かに、出だしのこの3音は違う気がする。。。

何だか感動!

 

そして、そんな風に考えるキーボードの I さん、やっぱり感性豊かだなあと、感心したのでした。

 

<安井音楽教室のHPはコチラ>

<Facebook>

いいね!した人  |  コメント(0)

安井音楽教室@枚方ピアノ教室リトミックです。

 

 

ボケッとしてたわけでも無いんですが、30曲合格した生徒さんの写真が、すぐに溜まってしまいます。
それだけみんな頑張っているという事ですね。

 

 

 写真を撮るとき、いつも「はい、チーズ」か、「1+1=2」って言っちゃうんですが、そう言えば、ディズニーランドでは「笑ってミッキー」とか。「はい、ミニー」って言うんでしたっけ。

 

 要するに、「い」の段で終わる言葉だと、口が横に開くので笑顔になる、という事ですよね。

 

他にも何か無いかな?とネットサーフィンしてみたら。。。

 

 

「ウイスキー」

「ケンタッキー」

「AKB」

「嵐」

などがありました。

 

他に面白いのがあれば、教えてくださいね🎵

 

<安井音楽教室のHPはコチラ>
<Facebook>

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

安井音楽教室@枚方市ピアノ教室リトミックです。

 

リトミックピアノうさぎのマーチin堂山コミュニティサロンflower教室のレッスンでした。

 

 


いつもの曲が始まると、「せーの」とか言わなくても、みんなニコニコして行進し始めます。

 

 

先日小学校へ指導に行った時に、男子児童くんから、「○○っていう子、安井先生のところで習ってるんやろ?」って聞かれてビックリ!

 

何と、うさぎのマーチの、1歳の I 君と、10歳のお兄ちゃんが知り合いだったなんて!

嬉しい繋がりです♪

 

<ママ達の声はコチラ>

 

<安井音楽教室のHPはコチラ>
<Facebookはコチラ>

 

雑誌に掲載されました。

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

安井音楽教室@枚方市ピアノ教室リトミックです。

 

 

 

この日は、いつもより早く小学校へ。

1時間目が始まる前に、児童集会で、指導している4年生が歌う事になったからです。

後でみんなに聞いたら、「緊張した!」と手を挙げた人が、半数以上いました。

 

そりゃそうだよね、緊張するよね。
私だって、緊張する時、たくさんあります。

ま、緊張はみんな同じだから置いといて。。。

この日は特に、朝一ということで、声が出にくいと思った児童たちも、少なからずいたと思います。

対処法の一つとして、喉を温めておく、というのは良いと思いますよ。
温かいお茶を飲んでおくとかね。

逆に言うと、冷やさない、っという事ですね。
これから夏になって、冷たい物をガバガバ飲みすぎると、お腹もこわすけれど、喉にも負担が掛かるので、ほどほどに、です。

私が合唱をしていた時の指揮者の先生は、本番の前日などは、冷たいお茶を飲む時は、すぐにゴックンと飲まないで、ほんの少し、口の中で置いてから飲むように、と仰っていました。

喉、大切にしましょうね。

 

 

<安井音楽教室のHPはコチラ>

 

<Facebookはコチラ>

 

いいね!した人  |  コメント(0)