忙しい子育てママへ 人生はいつからでも自分で創りだせます

ことばを使ったセルフカウンセリングをお伝えしています


テーマ:

というわけで、ゆうこりん に来ていただき、

まなゆいお片づけ 開始です!


始めは、私の片づけや家に対する思いをじっくり聴いてくれて、

そのあとある方法で、

わたしがお片づけに対して何が気になっているか?

という、部分を一緒に考えました。


出た結果は

「自分を低くみている」

でした。


どんなにがんばっても、

わたしは理想の部屋なんか作れない、

この家では限界がある、

片づけを完ぺきに終わらせることなんかできない…


片づけをがんばりたーい!

という思いとはうらはらに、

実は

「自分にはムリ」という殻

を作っていたみたいです。


早速、

「自分にはムリ、自分を低くみている、と思っていた自分を

受け入れ認めゆるし愛し」てから

「カラを破って、自分の望む生活・未来を生きるぞー!という自分を

受け入れ認めゆるし愛しています」

まなゆい してから、

実際のお片づけスタート!!


まず洋服。


洋服は、何回も片づけているので、

そんなに捨てるものはないかもと思っていましたが、

全部集合してみてびっくり!


こんなにあったの~~~(たいていの人が思うハズ)


です。


それを1枚1枚手に取って、

自分が「ときめく」かどうか確認するのですが、

もちろん迷うこともあります。


そんなとき、ゆうこりんはいろいろなことを的確に

言葉をかけてくれてくれるのですが、

中でも「あっ!」と思ったのは

「その洋服は、カラを破ったきょんきょんも着てみたいと思う?」

という言葉。


それはまったくニュートラルな感じで言ってくれるのですが、

とっても「ハッ」とするのです。


わたしはカラを破りたい、変わりたいと思っているのに、

今の自分の頭の中の価値で判断している。

それは、

買ったとき高かったからもったいない…

あんまり着てないからもったいない…

いつか使うかもしれない…


でも、スッキリした、居心地のいい家で暮らす“わたし”は

この洋服、着ないだろうなぁ。


そう思うと、きっぱり「ありがとう」とさよならできるのです。


そんなひとつひとつのことに丁寧につきあってくれて、

洋服のお片づけは終了。


引き出しにしまった洋服たちが、

キラキラして見えました☆


「自分は片づけができない」

と思っている人にとっては、

「片づけ」には相当の覚悟(痛みっていうのかな)が

必要です。

そんなときは、寄り添ってくれる人、応援してくれる人がいると、

くじけそうになってもがんばれます!


まなゆいお片づけ、気になるかたは

10月29日(水)表参道で[入門ガイダンス] があるそうです。

なんでも受け入れてくれる、でも確信をもって

お片づけやまなゆいのことを伝えてくれるゆうこりん、

とってもステキな方ですよ♪


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

まなゆいインストラクター 岩井京子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。