忙しい子育てママへ 人生はいつからでも自分で創りだせます

ことばを使ったセルフカウンセリングをお伝えしています


テーマ:

「大地の再生講座」というものに

参加してきました。

 

 

ご興味のある方はこちらをご覧ください↓

矢野さんのお話しは、たくさんの方に聞いていただきたいです

http://watashinomori.jp/interview/image_itv_19.html

 

 

 

全国から多くの参加者の方がいらっしゃいました。

 

わたしは初めての参加で、

理解するのが

なかなか難しかったのですが

 

これが大切なんだろうなと思うことが1つ。

 

 

 

大地の中に空気や水を循環させること

 

 

風と雨によって

それが行われているのですが

コンクリートで固めたリ

森に人が手を大幅に加えた結果

うまく循環しなくなってきている

 

そして、自然災害がひどくなったり

木が枯れてきたりしている

 

それは

ミクロもマクロも相似形で

自分の家の庭が循環するようになれば

地域も、もっと広い範囲も変わっていく

 

 

だから、大きなところに対して途方にくれるのではなく

小さなところからひもといていく

 

   ・

   ・

   ・

 

 

こんなお話しを聞かせていただきました。

 

 

 

 

風通しをよくするために切った木、刈った草も

水が流れる水脈作りに使われます

ムダなものってないんだと体感しました

 

 

 

 

これを聞いたとき

 

地球と、自然と、人のカラダと、ココロって

ほんとに似ているなぁと。

 

 

空気や水が常に循環していないと

つまってきてしまう。

 

 

カラダでいうと、

血液や呼吸です。

 

 

では、ココロでいうと何でしょう?

それは“キモチ”なのではないかなと

思います。

 

 

 

喜・怒・哀・楽

 

 

嬉しい気持ち

怒り

哀しみ

そして楽しい♪

 

 

 

怒りや哀しみも

循環していけばいいけれど

とどまってしまうと

ココロが弱くなってしまいます。

 

 

 

そして、大きな問題を解決したいけれど

それはとっても大変そうで

「ムリだ~~💦」

と思えてしまうことも

 

自覚していないような小さな問題を解決すると

いつの間にか大きな問題も解決してしまうことも。

 

 

 

きっと、地球とヒトと

もっともっと似ているところが

あるのでしょうね。

 

 

 

 

自然を感じられるすばらしい場所での

アドバンスコース、

いよいよ来月から始まります!

ちょっと気になる方も

お気軽にお問い合わせください。

 

 

まなゆいを深く体験し、自分の人生を望むものに変えたい方へ

まなゆい アドバンスコース(静岡・伊豆高原)

 7日間×6時間=42時間をかけて
 まなゆいの「使い方」だけでなく「在り方」を学べる講座です
※詳しくはこちらをご覧ください→


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この夏は、わが家に遊びに来てくれる人が多く

その方々に楽しんでいただこうと

わたしもがんばりました。

 

 

車の運転技術向上!です。

 

 

 

 

練習のためひとりで

ただひたらすら道を走っていると

 

よく考えることがあります。

(まだ音楽を聴くヨユウはないんです💦)

 

 

 

 

わが家の愛車 通称マッチ(ちなみにもう1台はトシちゃん)

 

 

 

 

 

「もし、地図と実際の道がちがっていたら

どう思いますか?」

 

 

これは、以前ある方から聞いたことです。

 

 

 

多くの方は

「この地図、間違っている」

と思いますよね。

 

 

「この道、間違ってる!」

とは、あまり思いません。

 

 

地図を直そうとするかもしれませんが

 

“カーブ”の道を、地図通り“直線”に直そうとは

しませんよね。

 

 

それは

“実際に見ている”ものが、

正しく、信じられるから、

だと思います。

 

 

 

 

でも、実際に見られないものの場合、

 

 

 

本当は“地図”が間違っているのに

“道”が間違っている

と思って、

ムリヤリ道を変えようとしてしまうことが

あるのではないでしょうか。

 

 

 

子どもが言うことをきかない。

 

 

それは

ただ自分の考えや理想を

おしつけているだけで

 

実際の子どもの姿を

ちゃんと見ていないかもしれません。

 

 

 

 

他の人の幸せそうな姿をみて

「自分なんて…」と悲しくなってしまう。

 

 

それは

誰かの姿を「理想」にしているだけで

 

本当の自分のココロとは

違うものかもしれない。

 

 

 

 

「地図」が合っているのか

「道」が正しいのか。

 

 

 

車に乗りながら考えます。

 

 

 

 

 

 

そして…

夏休みの宿題がいっこーーーに進まない

わが子を前に、考えます。

 

 

怒ってでもさせるべきか

声だけかけて放っておくべきか。

 

 

「地図」が何で

「道」は何なのでしょうか???

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小学生の子を持つお母さんの夏休み。

 

って、どんな感じでしょうか??

 

 

 

「毎日お昼ごはん作るのが大変ー」

「宿題やらないから、親のほうがやきもきするー」

「毎日ゲームばっかりやっていて、イライライライラー」

 

 

わたしは、こんなイメージを持っていました。

 

子どもが2年生までは、フルで働いていましたので

そんな悩みすらもうらやましかったですが

 

マイナスのこと、ばっかりですね💦

 

 

 

 

でも実際はどうでしょう?

 

わたしが知っている限り、

そういうこともあるけれど

 

 

子どもと一緒に楽しんでいる♪

 

 

というお母さんがほとんどです。

 

 

 

 

 

 夏休みの定番 スイカ割り!

 

 

 

 

わたしが持っていた

 

 

「夏休みはお母さんは大変」

 

 

というイメージは

 

ただの、どこかから聞いたマボロシ⁇

 

 

 

 

もしかしたら

フルタイムで働いていたときに

 

子どもと一緒に夏休みを過ごしてあげられない

罪悪感を感じていて

それに都合のいいことーー

 

 

一緒に過ごしたってイライラするだけ

 

 

という情報だけを、とらえてしまったのかも、

という気もします。

 

 

 

 

「夏休みは子どもがずっといて大変」

 

 

「夏休みは子どもと一緒で楽しい」

 

 

どちらもあって

 

 

自分がどちらを選んでいるか

ということ、ですね。

 

 

 

ちゃんとわかって選んでいるなら

どちらでもいいと思うのですが

 

 

無意識のうちに

 

 

わたしが罪悪感から

いつの間にかマイナスのイメージを持っていたように

 

 

感じてしまうのは

もったいない!ですよね。

 

 

 

本当は自分がどう感じているのか。

どう感じたいのか。

 

 

 

「わからない…」

という方。

 

 

 

ぜひ、まなゆいアドバンスコースにお越しください。

 

 

ひとつのモノゴトでも

いろいろなとらえ方があって

それは自分で決められます。

 

 

 

まなゆいを深く体験し、自分の人生を望むものに変えたい方へ

まなゆい アドバンスコース(静岡・伊豆高原)

 7日間×6時間=42時間をかけて
 まなゆいの「使い方」だけでなく「在り方」を学べる講座です
※詳しくはこちらをご覧ください→


 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の夏休みは

特に出かける予定もなく、です。

 

 

川も山も森も温泉もおいしい空気も

すぐ近くにありますので♡

(子どもはディ○ニーランドとかユ○バーサルスタジオとか

行ってみたいようですが💦)

 

 

出かけないかわりに、

何人かのお客様をお迎えすることになりました。

 

「来て、来て~」と言っていたら

来てくださる。

 

うれしい限りです♡

 

 

それで、どこにお連れしようか、とか

何を召し上がっていただこうか、とか

いろいろ考えました。(それもまた楽し♪)

 

 

そこで、今日は

このブログをご覧になってくださっている方に

富士宮をご紹介したいと思います。

 

プチ富士宮観光をお楽しみください♪

 

 

 

まずはこちら。

 

 

浅間大社。

 

富士山がご神体です。

神様は

木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと)。

富士宮のゆるキャラは「さくやちゃん」です♪

 

地元の方からは

「浅間さん」って呼ばれています。

地元の方にとっては

富士山と同じくらい、親しみのある、なくてはならない

場所なんだなと思います。

 

 

 

 

その境内にあるのが

こちらの湧玉池。

 

 

とにかく澄んでいます!

富士山の雪解け水で

この暑い時期でも水温は14度ほど。

触ると、とっても気持ちいいですよ。

 

昔はここで身体を清めてから

富士山に登ったそうです。

 

 

 

ちょっと小腹がすいたら

富士宮焼きそば。

 

 

市内4つの製麺所で作られている

独特の製法の“蒸し麺”が特徴。

 

地元の方に

「どこのお店がおいしいですか?」

と聞いたら

かなりの確率で

 

「いつも家で食べるからわからない~」

 

と言われました。

それほど、昔から

普通に家庭で食されているもののようです。

 

どこの製麺所のものが好きかは

みなさんそれぞれで

特徴があるようです。

 

 

 

次はこちら。

白糸の滝です。

 

 

マイナスイオン飛びまくりです。

 

ここに来ると、気持ちよくて

しばらく動けません。

 

 

 

晴れた午前中に行くと

虹が見えます♪

 

 

 

ちなみに、白糸の滝って各地にあるようですね。

ナビでいれたら、長野県が出てきてびっくりしました。

 

 

 

こちらは田貫湖。

 

 

4月、8月に見える

“ダイヤモンド富士”

が有名です。

http://tanukiko.com/tanukiko/index.html#guide

 

湖の色も緑色というか、とてもきれいで

一緒にいった友達が

「外国みたい~」

と感激していました。

 

 

 

 

 

そろそろおやつ♡

 

 

富士山とソフトクリーム!

 

富士宮は朝霧高原があり

ソフトクリームもおいしいです!

いくつも美味しいお店がありますよ♪

 

 

 

富士宮に行ってみたくなった方!

ぜひお待ちしていまーす♡

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回、お伝えした

一人だけ川に飛び込めなかった息子。

http://ameblo.jp/kyokoii04/entry-12187643442.html

 

 

 

 

  前日は頭を抱えていました

 

 

 

翌日。

 

「川に行ってみる?」

と聞くと、

 

「行く!」

 

とのこと。

 

早速二人で行ってみました。

 

 

川に着いたものの…

 

チャレンジしたい気持ちあり、

やっぱり怖い気持ちあり。

 

で、その辺を泳いでいましたが

しばらくすると

 

「浅いほうでやってみる!」

 

と自分から。

 

 

 

そして。そして!

 

 

 

 

とびました!

 

 

すごいね!

とべたね!!

 

でも、すごいのは

「とべたこと」じゃなくて

「とぼうと思ってがんばったこと」なんだよ。

 

 

 

こんな瞬間に立ち会えると

子どもって、人って、すごいなぁと

改めて実感します。

 

そして、じぶんもその一人なのだと。

 

 

 

大切なのは

「結果を出すこと」

ではなくて

それまでの過程を

どれだけ自分らしく通ってきたか

ということ。

 

すぐにできても

遠回りしても

周りの人の目がコワくても

周りの人に背中を押してもらっても

 

その過程をたどる自分を

「不幸」だと思わず

「あたりまえ」だと思って

あせらずに淡々と歩いていくこと。

 

 

そんな大切なことを、

子どものジャンプから教えてもらいました。

 

 

 

 

さて、息子。

 

うれしくて、でもやっぱりまだちょっとコワくて

 

「あと1回だけやったら終わりにする」

「深いところではまだムリ」

 

と言っていましたが。

 

 

姉がきたらアッサリ、深いところで連続ジャンプ。

 

 

 

 楽しそう!!!

 

 

ただ見守るだけの母より

一緒にとんでくれる姉の存在の大きいこと!

 

 

人のチカラってすごいなぁと、あらためて。

 

 

 

まなゆいを深く体験し、自分の人生を望むものに変えたい方へ

まなゆい アドバンスコース(静岡・伊豆高原)

 7日間×6時間=42時間をかけて
 まなゆいの「使い方」だけでなく「在り方」を学べる講座です
※詳しくはこちらをご覧ください→


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。