人は見た目が9割

テーマ:

昨日今日と58代の5役がらみでWES○に顔を出しました。

演説も聞かせてもらったし、投票もさせてもらいました。

原稿読みはまずいと思うけど、今後は下を向かずに前を向いて仕事をして欲しいと

OBながらに期待しています。


自分達の代ではもっとQとかが鋭かったなぁ。

というか針のムシロだった印象があります。

英語が達者な方々がガトリング砲のごとく、5役たちを質問攻めにしてく絵は

今でも想像するだけでへこむぐらいです。

それに比べると年々Qする側はやさしくなってきている気がします。

笑いなんてありえなかったしなぁ。


でもまぁ、OBはいつかいなくなるし、変わって当然なのかもね。

これからは58代で新しいWES○を作ってってください。



AD

emancipation

テーマ:

解放っ・・・!

束縛からの解放っ・・・!

そして、そこにあるのは・・・!


現実逃避という名の、夜更かしっ・・・!



というわけで、いつの間にかニコニコ動画が解放されてました。

夏ぐらいに申請出してたんですが、最近ゴールデンタイムに見れるようになってたようです。

さっそく楽しんでます。

アカギすげー。

AD

みかんのチカラ

テーマ:

リアルカゼです。


にも関わらずバイトでした。

喋るのが仕事なのに、5分も喋ると鼻声で声が聞こえなくなるという、ダメっぷり。

そして頭まで痛くなり、最後は何してたか全然覚えてません。

また耳鼻科行かないと・・・


卒論のリライトが終了。

あと1回くらい見てもらえれば、終わるかもー!


AD

いつも何度でも

テーマ:

アナウンスで自分のスクアッドの名前を聞くのはじーんとします。

おめでとう。勝てば山です。


かくいう自分はマネージでした。

久しぶりの事で勘がにぶってるかと思いきや、いろいろやりくりできました。

その場で仕事を片付けたので、すっきりです。

何より、持ってきたお金が多すぎず、かといって足りなくなるわけでもなくという

いい加減でした。


そして驚いたこと2つ。

来週イジりたおしてやるwwwwwww

最高と最良

テーマ:

区別がつきますか?

とある本を読んでいて、そう思いました。

両方ともベストですが、ニュアンスはやっぱり違います。


自分の弱さを認めてこそ、人に対して優しく接することができる。

それをごまかして生きることほどつらい事はないね。

やっぱり人は殴られることでしか、相手の痛みを知ることはできないのかな。



うちの犬、シベリアンハスキー♀が15歳になってました。おめでとう。

もう寝たきりになって1年以上経つけど、まだ長生きして欲しい。

オレの名前はビスマルク

テーマ:

昨日はレスハイでした。

放送コードぎりぎりの話ばっかで、少人数ながら盛り上がりました。

それぞれの事情を持っていらっしゃるわけで。

東横線は危険がいっぱい☆


ちょうど1年前はFFでしたね。

あれ以来全員が集まることがない・・・(´・ω・) サビシス


FFについて語る

テーマ:

卒論もだいぶ佳境に入ってきました。

マラソンで言えば35キロ地点です。

息も絶え絶えです。


そんな昨日はおととい万豚記で食べた黒坦々麺にやられて、激腹痛を起こしてました。

おかげで電車を途中で降りること2回、3限に遅刻しましたよ、ええ。

やっぱり洋式でないと、自分はキツイっす。


さて、そんな今日はFF(ゲーム:Final Fantasyね)について書こうと思います。

なので一度もやったこと無い人は、ちんぷんかんぷんなはず。。。

Freshman Frendship Debate Tournamentではありません。あしからず。

まぁ、FFつながりでゲームを思い出したんですが。

それはたぶん、明日書きます。きっと。もしかしたら。


先日、ちまちまと卒論の息抜きに4年前、浪人決定した友達から借りたFFⅩをクリアしました。

(ずっと4年近く放置してた)

これで僕がクリアしたFFシリーズはⅥ、Ⅶ、Ⅷと合わせて4作品目となったわけです。

そしてゲームをクリアすれば、長い道のりのためそれなりに感動するわけです。


けれども、FFシリーズはⅦを堺に急に感動が薄れだしたような気がするんです。

なんというか、世界に広がりがなくなりだしたというか。

特にFFⅩに至ってはワールドマップ上を移動するという概念がなくなっており

町の中かダンジョンかの画面しか出てこない!


んでもってⅧあたりから恋愛事情をエッセンスに、というかメインにしちゃったために

なんだかなぁ~って思うように。

Ⅶまではそういう感じがあっても、決してメインストーリーにはならなかったのに。


ぐだぐだと恋愛を冒険モノに持ち込まれると、むずがゆい僕としては愚直に世界を救う

旅をして欲しいと思うわけです。


ちなみに一番好きなFFシリーズはⅦ。

当時のプレステで最大限のパフォーマンスのCG、んでストーリーのデカさ。

そしてその作りこみよう。

今でもその感動は覚えてます。

がんばってダビスタ並にチョコボを育ててました。

でもウェポンは全部倒してません(やってたのはInternational版)。

ナイツオブラウンドを取るだけでもキツイのに。


んで次にⅥ。

常にストーリーの中にどこかしら寂しさがある感じがたまりません。

特に世界崩壊後の一番最初のシーンとかヤバイです。

またカイエンのイベントがグッときます。

そしてみんな2頭身。スーファミくおりてぃ。

Ⅵでは最後まで主人公は誰なのか今でも不明www


とモヤモヤを書いてきたわけで。

とここでⅩには2がある事が発覚!


・・・


もうエースコンバットがやりたいなぁ・・・


もう1年

テーマ:

今日はAll ESA Debateというインナーの大会でした。

ガチだったねー。

誰かの言いまつがいとかもあったけどw


参加されたみなさんはお疲れ様でした。

今後ともDebateを続けてもらえればと、OBながらに思います。

コメント欄は考えて書くほど時間がなかったので、思いついたまま書きましたw


思えば自分も初めてDebateをやったのはこの3年前のAll ESA Debate。

その日は1NCだけ読んでくれればいいからって言われてたのに

本番で1NC(しかも8分で読みきれなかった)終わって帰ろうとしたら

「まだあるの!」と腕を掴まれ、何も分かってないのに1NRまでやらされたという。

ちなみにプロポは育児休暇。

もう何をしたかも覚えてないw

とりあえず早く帰りたかったとしか思い出せない・・・


そんな事さえなつかしい思い出。

いつか今回のイベントがきっかけになるスタッフが出るんでしょうか。


さてさて、そんなこんなのAll ESA Debateでしたが、おそらくこれが最後のジャッジでしょう。

もう今後はジャッジとして会場に行くこともないだろうし。

インナーで始まってインナーで終わる。

感慨深い最後でした。