FP山口京子の幸せお金ブログ~ボンボンショコラを一つだけ

FP(ファイナンシャルプランナー)山口京子のちょっと得するお金の話


テーマ:
中日新聞の掲載紙が届きましたニコニコ
 

 
老後の暮らしのお話です。
 
老後は、以前と違っていろいろな暮らしが選択できます。
 
介護になってから、老人向け施設にはいるのではなく
 
介護にならないように、高齢者向け賃貸住宅に入る
 
という選択肢があることを、私も初めて知りました。
 
この記事が出てから
 
「うちの独身の兄に勧めたいけど
東京にはないの?」
 
「おじがひとりなんだけど
どれくらいかかるの?」
 
などなど、いろいろ聞かれました。
 
せっかくなので・・・
 
サービス付き高齢者賃貸住宅
 
略して「サ高住(さこうじゅう)」は
 
賃貸物件と同じです。
 
 
全国に出来始めています。
 
 
何百万円、何千万円という
 
大きな一時金はいりません。
 
 
家賃も名古屋だと10万円くらい。
 
その他、生活支援サービスなどの
 
費用がかかります。
 
あわせて18万円くらいです。
 
 
この他に、普通のお家と一緒で
 
水道光熱費がかかります。
 
普通の賃貸と違うところは
 
60歳以上じゃないと入れない。
 
物件によっては、最後まで介護が必要になっても
いられる。
 
24時間、ボタン一つで誰かが
駆けつけてくれる安心感があることですね。
 
取材でおじゃました、モテット名古屋
 
まるでホテルのような快適さ。
 
こんなところで老後が過ごせたらおねがい
 
がんばってお金を貯めておきます。
いいね!した人  |  リブログ(0)

山口京子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります