京都検定ファンBLOG

京検ブログは、京都検定合格者と京都ファンによる、
魅力あふれる京都をテーマとした情報交換の場。
皆様からの投稿情報をお待ちしております。
 / 四季折々の京都の情報
 / 私だけが知っている、ちょっとした京都情報
 / 京都観光の体験記
 / 京都研究の発表など


テーマ:

京都検定1級奈良検定奈良通1級の悩めるゴルファー&カメラ男子アラ還一休ですゴルフ


4月13日に平安神宮から南禅寺界隈へ行ってきました。ようやく八重紅枝垂桜が見ごろになっていました。例年より少し遅いようでした。ソメイヨシノが終わるころに見ごろになってくるようです桜*


平安神宮神苑南庭

 

ほぼ満開のようでした。紅八重枝垂桜は、ほんのりとした紅色が濃く、見栄えがする桜です。京都では半木(なからぎ)の道の桜も同じもので、しだいに人気が出てきています矢印


日が射すと一層眩いくらいの光景になり、心が自然とウキウキしてきます。


 

神苑の東庭は七代目小川治兵衛(通称植治)の作庭とされていますが、池と枝垂れ桜の組み合わせはいつも心が和む風景です。泰平閣(橋殿)を背景とした絶景*さくら*は、自撮りIS03などの人であふれていましたショック!


 

池の周りでは沢山の人が写真を撮っていましたカメラ SP


 

尚美館貴賓館)横の桜にはひときわ多くの人が撮影していましたキョロ


 

 

池に写り込む風景も心が和みます顔(和む)


 

泰平閣を背景としたこの場所は、撮影ポイントであり、いつもここから撮影しますナイス



神苑出口で見た、蒼龍楼横で回廊の屋根にかかる桜も見ごたえがありました。


次に南禅寺の別荘群へ行きました。ここはお気に入りの場所ですが、年々人出が増えているような気がして、ちょっぴり残念な気がしました。涙


タクシーの運転手が案内するのか、外国人がタクシーで来て、着物姿で写真を撮り、慌ただしく去っていく光景を何度も見ました。car*

散策が似合う場所の雰囲気が台無しになる一瞬でしたなく


 

南禅寺の三門前の桜も見ごろになっていました。ここは人の流れが絶えることが無い場所でした。多くの人が居ることが普通の風景になっています。


 

南禅寺を出て、インクラインの終点で疏水に流れ込む場所でも、満開の桜を撮影する人であふれていました。天気も良く、まさに花見にふさわしい日でした太陽


 

平安神宮へ向かう時に、地下鉄の東山駅で、長い間地図を見ている外国人(欧米人)が居ました人

 

聞いてみると国立近代美術館を捜しているとのことでしたので、白川沿いに歩いて同行案内してあげました。大変喜ばれましたが、確かに地下鉄から地上に出てくると方向がわかりにくく、時々反対方向へ向かったりすることがあります近鉄電車

 

標示などに検討の余地があると思いましたポイント。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

京都検定ファンBLOGさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。