京都検定ファンBLOG

京検ブログは、京都検定合格者と京都ファンによる、
魅力あふれる京都をテーマとした情報交換の場。
皆様からの投稿情報をお待ちしております。
 / 四季折々の京都の情報
 / 私だけが知っている、ちょっとした京都情報
 / 京都観光の体験記
 / 京都研究の発表など


テーマ:

京都五山の送り火山科在住Nanibah(なにば)ですきらきら

 

3月20日に山科の琵琶姫(仮名)さんの手作りツアーラブラブ「しあわせ巡りツアー」ラブラブに参加し、四ノ宮を散策しました。

 

琵琶姫さんは自作の美しい紙芝居琵琶演奏で琵琶法師の祖とされる人康(さねやす)親王の逸話を伝えるとともに、オリジナルの四ノ宮琵琶を広めようという素敵な活動をなさっていますラブ

 

私たち(7名)はまず安朱自治会館で紙芝居琵琶演奏を楽しみました。琵琶姫が演奏しながら歌ってくださったのは、かの「祇園精舎」と姫のオリジナル曲「山科千載記」(山科の歴史と自然を優雅かつ荘厳に歌ったもの)。また、「荒城の月」を琵琶の伴奏で歌うという貴重な体験もできました音譜

 

ツアーのメイン・テーマは人康親王。人康親王は仁明(にんみょう)天皇の四番目の皇子だったので「四ノ宮(しのみや)」と呼ばれました。それが地名の由来のようですポイント。

人康親王は目が見えなくなるという不運に見舞われましたが、山科に隠棲なさった後、天台盲僧との交流を持ち、琵琶法師発祥のきっかけになったとのこと。中世に琵琶法師が活躍できたのも人康親王のおかげだったんですね!!

 

諸羽山のふもとにある諸羽神社(もろはじんじゃ)の境内に親王の山荘跡碑があります目

 

 

 

 

諸羽神社には人康親王が座して琵琶を弾いたという伝説の琵琶石がありますニコニコご神体の諸羽山も見え、静かな森もなかなか風情があります。散歩の途中に寄ってみるのもよさそうですチューリップ黄チューリップ赤チューリップピンク

 

諸羽神社の参道はけっこう長く汗住宅街を通っています。参道の入り口(旧東海道)の鳥居の下には「さわり石」があり、それを手で撫でると何らかの御利益があるとのことです富士山

 

 

 

 

この鳥居鳥居の近くにあるのが徳林庵。地蔵堂には山科地蔵が安置され、8月22日23日六地蔵巡りのときに大層賑わう所です。山科地蔵は、夜な夜な冥界で閻魔大王に仕えていたという小野篁(おののたかむら)が彫った像を平清盛が西行法師に命じ置いたものだと言われていますひらめき電球この地蔵は旧東海道の守護地蔵となり、街道を行く旅人を見守りましたほっこりここには荷馬のための井戸も残っていますこちら

 

 

 

 

また、徳林庵には人康親王と蝉丸の供養塔があります。このお二人は別の人物なのですが、かつては二人を混同する見方もあったようです。

 

 

 

 

徳林庵のすぐ北側に聖護院門跡の末寺、十禅寺(じゅうぜんじ)があります。出家された人康親王を開山として建てられたお寺だそうですポイント。このお寺には人康親王座像明正(めいしょう)天皇の御物だった天児(あまがつ、人形の原型)が安置されているそうですが、公開されていないので普段は見られません汗11月3日にはこのお寺で天下泰平家内安全所願成就を祈るメラメラ護摩法要メラメラが行われるとのことです。

 

 

 

 

十禅寺の北東、JR東海道線の高架横に人康親王のお墓があります。宮内庁墓なので、宮内庁からの注意が看板に書かれています看板

 

 

 

 

お墓はこぢんまりとして、手入れが行き届いていますが、供養塔が少し傾いていました涙ひっきりなしに通る電車の音が聞こえ、静かとは言えない環境なのが残念です。

 

 

 

 

最後に訪れた場所は人康親王をお祀りする琵琶琴元祖四宮大明神です。住宅街の中に隠れていて、細い路地の突き当たりにありました。案内がないと見つけるのが難しそうな場所ですハッ

 

祠を載せた台に「琵琶琴元祖四宮大明神」と書かれています書道これは人康親王が琵琶や琴の祖として敬われているからなのですキラキラ

目の見えない人康親王は琵琶を弾くことで、自らの苦しみを克服し、さらに同じような境遇の他者を勇気づけ、今も多くの人々を励まし続けています腕。

 

 

 

 

この日はいろいろなところで、松村輿三郎(まつむらよさぶろう)の名を見ました。松村氏は明治時代の実業家でキャンディー「やましな飴」キャンディーという飴屋さんも経営されていたとのこと。この飴屋さん、老舗として残っていたらよかったのに・・・ショボーン松村氏は山科の神社やお寺に多くの寄進をされ、この四宮大明神の再興にも力を尽くされたようですビックリマーク

 

悲しいことに、昭和時代に四宮大明神は荒廃してしまいましたあせるしかしながら、ごく最近、琵琶姫をはじめとする地元の方々の努力で見事に四宮大明神がよみがえりました流れ星歴史や伝説を守っていくのだという皆さんの強い意志を感じました。

地元の歴史を掘り起こし、それを守り伝えていくという活動をなさっている琵琶姫や地元の方々を心から尊敬します照れこれからも応援していきたいという気持ちになりました四葉

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

京都検定ファンBLOGさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。