ワンダフルワールド

音楽、日常、戯言。
コスプレイヤーのはしくれです。
たまに写真が載ります。ご注意を。


テーマ:
大好きなミズカナが!
並んでる!!
素敵\(´-`)/

星奈さんとかなみちゃん並びも素敵だわぁ٩(ˊᗜˋ*)و


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
もう、終わってだいぶ時間が経ってしまいました(^^;
いつもTwitterでわーわー騒いでるから、満足しちゃって書く気力が…
でも、書くことで自分の備忘録になるかなと思い、書き出しました。
少しお付き合いくださいませ。


ラストダンス-ブエノスアイレスで。聖女と呼ばれた悪女 エビータの物語。


↑写真入のレポはこちらから\(´-`)/エンタステージ


一言言うなら、タイトル「悪女と呼ばれた聖女」では?(^^;
色々過去のこと、富裕階層からの反感、バラマキ政策etc.悪女としての部分も沢山あったけど、エビータへの聖女の部分が強かった。
前作の「サンタ・エビータ」のままでもよかったのかなと。それだけ作、演出の石丸さんのエビータへの愛で溢れた物語だった。
石丸さんの愛と熱に役者も答え、結果としてとっても熱い舞台になったんだなと。

私は前作の朗読劇を生で観て"女優水夏希"のファンになった。
男役の水さんには、エリザDVDで閣下に転げ落ちたわけですが(笑)退団されてるし、機会があったら舞台みてみよう。「あ、今公演やってるんだ。行ってみようかな」という軽い気持ちで観に行って、衝撃を受けたわけです。
クロスシアターの後方の端の方にいたのに、ものすごい熱量で語りかける姿はまさにエビータで、暫く動けなかったのを忘れられません。
それまで、お芝居はできる人なのは分かっていたけど、何方かと言えば、ダンスとヴィジュアル売りの人だと思ってたんですね。
男役の魔法が解けても、素晴らしい役者さんだ!これは、FCに入ってちゃんと応援しなければ!!というものすごいスピードで水沼にドボン(性格とか素顔の可愛さにやられるまで時間はかからず深みにズブズブ笑)

そんなわけで、とても思い入れのある作品だったので、再演が決まり楽しみ半分不安半分で迎えた初日。
良い意味で裏切ってくれた。朗読劇から殆ど台詞が変わってないのに、全く別物でそして素晴らしい空間を作り上げていた。
私はエビータの生涯を資料で知る程度だし、当たり前だけど本物を見た事もない。でも、そこにはエビータがいた。
身を粉にして、貧しい民衆の為にと奔走するエビータが。一瞬にしてそこはブエノスアイレスに。五月広場に集まるデスカミサドスにさせられてしまった。
水さんはこういう役が似合う(笑)
オスカルとかデュナンさんとか(`▽´)
人をひきつけ、共に闘おう、やり遂げましょう!と鼓舞して前に突き進んで行くような役。ご本人のもつ力か。
1幕のエバの過去を早回しで魅せるのが、2幕のエビータの行動を印象付け、また時々コミカルで緩急の付け方が上手い。
良いところで歌とダンスが入る。
正方形の舞台には最低限の机と椅子、そして骨組みだけの扉。
それらを使い、また照明も駆使して場面が一瞬にして変わるのがとても好みだった。
私は暗転の多い舞台が苦手なのです(^^; 暗転によって芝居の世界から現実に戻されてしまうから。
だから今回のように、照明、空間を上手く使い、役者の演技を観て、客の想像力に委ねる舞台が好きなのです。
生演奏のバンドネオン、ギターも印象的で効果的。

9/28、30、10/1、5、7、8と観たわけですが(マチソワ含め計8回かな?)毎回印象が違って、これだから舞台は楽しいよねぇと改めて実感。
1回として同じ公演はない。
噛み噛みの神様が降りてきたり、台詞飛ばしたり、ダンスで躓き掛けたり色々あったけど(笑)それも面白さのひとつかな。

7歳のエバちゃんがあまりにも可愛くてびっくりした初日。
後のトークショーで、姪っ子ちゃんの動きを真似したと言っていましたが、自然なほど7歳の女の子だった(後半ちょっとお疲れで年齢上がってたけどw)
嫌いっ!って腕組みするのと、今のエビータがお兄ちゃんに腕組みして突っかかる姿がそのまま。でもエビータの時は腕組みしてもそうはならなくて、あぁ完璧なエビータを演じていたんだというのがわかる部分だなと解釈して胸が痛くなった。
男達の所を渡り歩く姿とか、ダンスにしても、無理なく演じていたのが印象的。
この2年半。様々な役を演じてきたことが、ちゃんと力になってる、女優として一皮剥けたんだなぁと嬉しくなりました。
毎回公演を観る度、好きが更新していくって素晴らしいじゃないですか\(´-`)/
男役は勿論好きだけど、女優の今がもっと好き!そんな風に言える贔屓がいる。素敵٩( ᐛ )و 

あ、話が逸れた(笑)
共演者について。
福井さんの芸達者な所、流石。
特にパコがお気に入りです(`▽´)
ホセの二幕初めの歌圧巻でした。
どうやら、オフはとても楽しい関西弁のおじ様らしく、1回でいいからアフトクある日に行けばよかったと後悔( ー̀ н ー́ )また是非共演してほしい。

伊万里くんは、まぁイケメンでスタイル良い。
クラシカルなスーツが良く似合う。帽子使いや、キザり方は水さんが少し教えたと言ってたけど、うん、よかった(笑)
(´-`).。o(映像も貸したと言っていたが、何貸したんだろう。やっぱりロジェかな)
演技も上手く良い狂言回しでした。
確かに福井さん水さんとはキャリアが違うので、技量的にはまだまだまな所があったのは確かだけど(滑舌とか)それでも、後半どんどん良くなっていく姿に驚かされた。
感情移入し過ぎで台詞言えなくなるほどボロボロ泣いてたけど(それはコントロールがんばれw)兄として、妹の最期をまた見るのは辛かろうと胸が痛くなったよ。
舞台で活躍してほしいです。2.5次元を飛び出して!

SHUNさん無くして、この舞台はなかったと石丸さんも言ってましたが、その通りだと思う。
デスカミサドスをひとりで、しかもダンスで表現していて、素晴らしかった!
水さんとのラストダンスは涙涙でした。
デスカミサドスに支えられ、一緒に踊るエビータ。まさにブエノスアイレスと一緒に踊るエビータのラストダンス。
踊りたい、まだ踊りたいと叫ぶエビータの想いにぐわっと持ってかれ、毎回泣いてた(^^;
「ほらみて、私が初舞台を踏んだ劇場。「お食事のご用意ができました」」
「ほらみて、兄さん。私あそこでマテ茶を啜ってたの。ほら、今も夢見る女の子がマテ茶を啜ってる。叶えなさい、ここは夢を叶えてくれる場所よ。」
もうね、この台詞で毎回泣かされた。

ミンクのコートを脱ぐと、細くて小さなエビータ(雨に濡れて萎んだ猫みたいと言ったのはSHUNさんだっけ?)
最期の瞬間、照明が青白く当たり、表情を無くして固まる姿が、蝋人形のように冷たく美しくて、ほんとに死んでしまったんじゃ…と思える程。扉代わりの枠の中が金色の十字架のように光り、神聖な姿に見えた。
エビータがしたことに賛否あるのは仕方ないこと。
車輪をガリガリと回し突き進んだ33年の生ききった姿に、現代日本に住む私は何を想うか。
私は丁度今33歳。がむしゃらに、生きることは出来ているか。自分をもう一度見つめ直す良い機会にもなったなと思います。
私的ですが、私を産んだ母が亡くなったのが34。生かされたこの命を、母の分までとか偉そうなことはいえないけど、感謝しながら毎日をしっかり生きていこうと思っていた時期なので、良い時にエビータに出会えたなと。

またきっとエビータに会える気がしてる。
だから、それまで悔いのないよう、私なりに車輪を回して、水さんについて行こうとおもいます(笑)



なんか、よく分からない感想になってしまった。
とにかく、素晴らしい舞台でした。
素敵な時間をありがとうございました。

{0F7A6C06-7555-4C84-9980-7EEBA72033A3}

{93A7D8F0-5902-4571-822E-0C2C7ACFC4FE}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
全日程終わりましたね(終わって1週間か)

7/1 越谷

7/15 目黒

7/22 23 刈谷

8/4 5 6 池袋

8/13 兵庫

いやはや、思ってた以上に楽しんだ公演でした\(´-`)/
正直、越谷初日を見た時は頭抱えまして(^^;
キャストも素晴らしいし、夏希さんも可愛かったけど、内容がね…その時代の作品だし、と割り切ろうにもイライラする(笑)妻は夫の所有物じゃねぇ( ー̀ н ー́ )なんでひれ伏さないけないんじゃ!とおもったわけですよw
「いくら夫の命令だからって、どうしてそこまでしなければならないの?」byビアンカ
ホントだよ(`_´)
と、最初は思ってたんですが、刈谷からかなぁ。
男の強がりとそれを包み込む女の包容力に、納得できたというか(引っかかるところは無くなないけど笑) 夫を立てる意味、夫婦仲良くいる秘訣を垣間見て、いつの時代も女は強しだなと思えてからは、フレッドも将軍様も可愛く見えた(笑) あ、ビルは最初から可愛かったよ(`▽´)
まぁ、この作品は登場人物が濃すぎるから成立してるところもあるよねw
リリーもロイスも強烈だもの(笑) そりゃ強がりたくなるわな(^^;

初日、青い衣装のロイス登場の時、誰だか分からなかったんですよ(笑)
後方から拍手が聞こえて、ん?あ、夏希さん!?ってなりました(^^;
あの青いスーツ大好きでした。ビルへの投げキッスが男前だったけど(笑)
ちなみに衣装はディズニープリンセスなビアンカちゃんも好きだけど、ウェディングドレスが一番好き!美しかった!
あ、でもピンクガウンも捨て難い…ミーマイのジャッキーみたいで、良き(*゚▽゚)ノ
おみ足眺めるにはミニスカのレッスン着。
どれも良いわ(笑)

越谷初日は、緊張していて硬い感じでしたが(アドリブも無かったし)段々キャストの親密度が増して、西宮の時にはとってもハートフルで皆さん楽しそうでした。
それぞれのキャラが舞台上で生き生きとしていた。

印象に残ってること。
刈谷1日目に、ビルがロイスにハットを被せた\(´-`)/
「よ、未来の大スター♪」
って!自分のハットを!
ロイスのハットが似合うこと似合うこと(笑)

東京でさらにパワーアップしてラブラブで、兵庫ではもう勝手にしてってぐらいのバカップルになってました(`▽´)
刈谷のロイス、ビアンカが可愛くて一番よかったぁ\(´-`)/とTwitterで呟いたんですが、東京、兵庫と可愛さ度が更新し続けてましたね(笑)

刈谷で発見した白猫ちゃん。動いてた!
とぅーだんほっとをキレッキレでおどる皆をみたいけど、にゃんこも気になって目が忙しかったw
あのもふもふにゃんこ触ってみたかったなぁ。。


東京は後半から参加。
金曜日を追加し、3連チャンで観劇。
ほんと…かわいかったぁぁぁ(//∇//)
刈谷から東京までで何があったの?
ビルとロイスのラブラブバカップルが可愛いのなんの(笑)
そして一路さんも飛ばしまくっている!
やっぱり東京は連日公演だし、テンションあがるのかな。
ロイスの「いい子になって」の「ねぇ…」が甘えてて可愛らしくなってる!
ピンクのガウンから見えるおみ足♡

ビルが歌う「ビアンカ」
プロポーズの時に2階の手すりに腕置いて、ニコニコしてるロイスが小悪魔っ!かわいいっ!
ハット被せも健在で、私が見た時は、ビルがロイスの顎あたりをちょんって指で…(//∇//)ごちそうさま

ビアンカの求婚者に、ケイトが植木鉢を投げるシーン。
3番目に受け取るルーセンショーに対して、ケイトが遊びだす(笑)
フェイントかけて遠くに投げたり真下に落としたりwまた上手いんだ一路さん(笑)
必死に食いつくルーセンショーも可愛かったんだけど、東京楽では下手寄りにポイッと投げ、流石にルーセンショー取れないな…と思ってたら、ビアンカが仰け反ってキャッキャww
ドレスの中身見えちゃってますよ(笑)お人形さんみたいにコテンっと倒れ、片手で「取りましたがなにか?」みたいなドヤ顔で鉢植え持ち上げながら起き上がるビアンカww
客席拍手喝采大盛り上がり(笑)
すかさずルーセンショーが駆け寄って鉢を受け取り、手の甲にキスをしててキュンっ(`▽´)

土曜日ソワレかな。
リリーが出ていった後に歌うフレッドが、目を潤ませてて、うっかり泣きそうになりました(;▽;)

兵庫は大楽のみ。
バカップル度があがってるビルとロイスw
ビアンカとルーセンショーなのに、セリフない時はロイスとビルに戻っていちゃいちゃ二人の世界(笑) 勝手にやってろー!可愛いー!←
初舞台なビルとロイスだから、大根芝居してるのも可愛くてね(笑)
およよよ…と大げさに嘆いたり、えーん(つд⊂)って泣いてみたりwでも踊るとキレッキレなロイスたん(笑)
ラストも2人で痴話喧嘩始めるし(`▽´)
リリーが戻って来た後、大楽ではロイスの鼻先にチュッ(するふり)ってするビルと、寸でで交わしつつ、きゃはきゃは笑うロイス(//∇//)
もう…お幸せに…。。

カテコ前にちっちゃなショーが付いてたり、キレッキレのダンサー&歌うまさんが多くて楽しい舞台でした\(´-`)/

大楽はカテコ5回。
健さんと一路さんが一言。
なおも起こる拍手に、最後は健さん音頭でお客も一緒に一本締めヽ(*´∀`)ノ


素敵なカンパニーでした。
ステージの上、みんなキラキラ輝いてた。
お疲れ様でした。
書き残しがあるだろうけど、Twitterで散々呟いたからいいや(笑)

名古屋の思い出をペタリ。
ひたすら食べまくりでした(´〜`)

{D4DBEDF4-C5D6-43E1-8C3A-D24813070038}

念願のあつた蓬莱軒!
美味\(◡̈)/♥︎

{6EFCAD57-7098-42B3-ADD5-949B56DAEB88}

テレビ塔を見てみたり(にしても暑かったな…)

{A14DEB0B-0F74-4885-B113-75EA4D699743}

夜はイタリアン٩( ᐛ )و 

{682793FF-C933-4C64-B70A-90AD20D157C9}

朝はコンパルのエビサンド!
上手く食べられず、ケチャップ付玉子を白のデニムに落とすという、おっちょこをやらかすww


{BE44782E-112C-47CE-8474-D2862D143FE7}

帰りも天むすに手羽先\(´-`)/


暫しの休息。
次はエビータだ!(その前に私はネモ船長とセラミュ)



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。