教育費について教えて!先輩ママの経験談

中高大の道について、大学生のお子さまがいる先輩ママFPが、ママたちの疑問や不安を解決!小中高大とさまざまな道を歩んでいく子どもに、どうやってお金をかけていけばいいのか、長期的な教育費プランニングをする参考にして下さいね。

はじめての方はこちらをまずお読みください。

【ブログ内容についてご注意】

・関東圏のママの声が多いです

・当サイトに掲載する情報は、平成25年現在、大学生まで実際に子育てを経験、および教育費を支払ってきたママたちの「実際の声」を集めて、紹介しているものです。情報掲載に当たっては、相当の注意を尽くしておりますが、なるべく「生の声」を掲載したく、経験談をそのまま掲載していますので、掲載情報に誤りを生ずる可能性がありますので、ご了承ください。

・当サイトに掲載されている情報は、掲載日現在の情報です。閲覧日の情報とは異なる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

★教育費に関するふとした疑問やご質問を受け付けています!

★子どもの道とお金研究会メンバーの取材記事が「おはよう奥さん」に掲載!

テーマ:
子どもの道とお金研究会の鈴木です。

教育費といったお金のことって、なかなかママ友などと話すことはできないですし、同年代のママと話しても解決しないこともあります。

そこで、色んな子育て中のママパパたちとざっくばらんに話せて、すでに教育費を支払ってきた先輩ママの経験談を聞ける座談会を開催しています。

7月に初めて開催した座談会は、告知次第あっという間に10人を超えるご参加者が集まり、わいわいと楽しく、あっという間に終わってしまいました^^

「第2回やって!」という声にお応えして、前回のテーマ「教育費の不安」に引き続き「教育費の貯め方」というテーマで10月3日に開催しますー。


<教育費ってどうやって貯めるの?わいわい座談会>

大学生のお子様がいる2人のママFPさんに教育費について経験談をお話しいただき、ご参加のみなさんと一緒に、不安なことや悩みをシェアしつつ、わいわい話し合う時間を持ちたいと考えています♪

コーヒーを飲みながら、日ごろなかなか話せない教育費についての悩みをみんなで話し合いませんか~?

お子様や赤ちゃん連れもOKです♪
多くのママとお話できるのを楽しみにしています!

---------------------------------------

<第1部>
教育費ってみんなどうやって貯めているの?

子ども1人あたり1000万円以上かかると言われる教育費。
どのように貯めればよいのでしょうか。
教育費の支払を乗り越えてきた先輩ママの経験談をお話します。

<第2部>
わいわい座談会

日ごろ、なかなか教育費などお金についてママ同士では話せないもの。そこで、グループに分かれて「疑問に思っていること」「不安なこと」「悩み」などシェアしませんか?

日時:10月3日(土)10時半~12時
場所:大井町きゅりあん
参加費:1000円
人数:最大20名(最小催行人数5名)
講師兼ファシリテーター:
鈴木さや子 中垣香代子 小池富美江
お申し込み方法:こちら
主催:子どもの道とお金研究会
☆お子さま連れ大歓迎です
☆コーヒー付き

講師兼ファシリテーター:
■鈴木さや子
「子どもの道とお金研究会」主宰、CFP・キャリアコンサルタント
家族が笑顔になれるための生活に役立つお金の知識を、主に女性向けに、セミナーやコラム記事などを通じて情報発信。保険などの商品を一切販売しないFPとして活動中。専門は教育費・ライフプラン・保険・住宅ローン・マネー&キャリア教育。子どもは中1・小4。この春中学受験が終わってホッとしているところです。

■小池富美江
「子どもの道とお金研究会」所属。大学4年生、新社会人の2人の子がいます。AFP、宅地建物取引主任者。昨年、夫婦の老後と親の介護を視野に入れ、住み替えを経験。
教育費は計画的に考えたものの、子どもの進路は親の予想通りにはいかないものですね。マネープランを味方に、今後の生活をより楽しいものにしていきましょう。

■中垣香代子
「子どもの道とお金研究会」所属。AFP、証券2種外務員。苦にならない節約とお金が貯まる仕組みづくりが得意で、サラリーマンのシングルインカム家庭の時に3人の子(現在大学3年・1年・高校2年)を中学から私立に。経済的理由で進学をあきらめる子どもが1人でも減る事を願い、就学支援の情報発信にも力を入れている。
----------------

教育費についてざっくばらんにお話しましょう~♪お申し込みはこちらです!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。