あなたの子どもはいじめをします!いじめっ子に育たないために絶対に知っていないといけない子どもの秘密

あなたは子どもの秘密に気がついていません。
子どもを思うあなたを応援するブログです。


テーマ:



然ですが、



あなたは『ごんぎつね』の話の
真実に気付いていますか?



ごんぎつねの話は、



ずっといたずらをしてきた
”キツネのごん”が、



兵十(ひょうじゅう)に栗
を届けていたら、



最後に
"ごん"が兵十に撃たれてしまう

という話です。



では、



『なぜ、兵十は撃ったの?』


『いたずらと勘違いしたから』


ほとんどの人はそう答えます。



しかし、
本質的にはちがいます。



そこで止まってしまっている
のなら、



あなたは自分の子どもを
ごんと同じように
傷つけます。



"ごん"が撃たれたのは、
撃った兵十(ひょうじゅう)が、



『ごんの気持ちを知らない』



からです。



一方で、
いたずらばかりしていた
"ごん"がなぜ"、



兵十"に栗を届けていたのか
というと、



『兵十の気持ちを知っていたから』



です。



実は、
"ごん"は、一人ぼっちの子狐
なんです。



兵十は
最初はお母さんと暮らして
いたんです。



そしてお母さんが死んでしまい
初めて『一人ぼっち』になりま
した。



それに
"ごん"は、気がつくのです。



一方、
兵十は"ごん"が一人ぼっちとか
『なんでいたずらをするのか?』
などを考えていません。




自分の家に栗が届くのを、
『神さまのおかげ』と
かたずけたのです。




最後に撃ってしまった後では、
もう遅いのです。










あなたは本当に
自分の子どものことを
知ろうとしましたか?



あなたの子どもが
『いじめっ子』になっている
ことに気がついてますか?



想像してください。



子どもが小学校にあがり、
友達と笑い合い、
夢をみつける姿。



たくさんの事を学ぶ時期。
『こんなことがあった』
と嬉しそうにあなたに
報告してくれるでしょう。



休みの日には
いっしょに買い物したり、



子どもと一緒に
子どもの服を買ったり、



アイスクリームを食べたり、
ディズニーランドで笑ったり。








中学生になり、
少し大きくなって、



夢を追いかけたり、
あなたのことを
『お弁当、毎朝ありがとう』
と気にかけはじめる姿。



高校生になって、
真剣に将来のことを
考えたはじめ、



勉強し、努力し、あなたのことを
『将来支えたい』
と考えはじめます。



大学生になって、
一生懸命勉強したり、遊んだり、
将来を左右する選択をします。



社会人になって、
大切な人を見つけ、
そして結婚式に大勢の前で、
あなたに最大の感謝を述べる。




『生んでくれてありがとう』








こんな人生を、
『いじめっ子』
歩めるはずはありません!



『いじめっ子』が歩む人生。


それは、



本当の仲間なんてできず、
人の痛みもわからないまま
大きくなり、




コミュニケーション能力に欠け、
大切な人を守ったり、
愛したりすることもなく、



嫌われ、
軽蔑の目で見られながら
一生孤独に生きるのです。




私は『いじめ』という行為は
最低で最悪のものだと思います。



よくテレビドラマなどでも、
子どもが子どもをいじめている
シーンがあったりもしますが、



本当に見ていて,
自分の胸をえぐられるほど、
吐き気がしたり、


くちびるを歯でガッと噛み締めて
全身が怒りでブルブル
震えてしまいます。



ドラマやマンガのようないじめは
現実に起きています。




多くの場合、
『いじめられっ子』
を守ることのみに
集中してしまいます。



ですが、
それだけでは、
『いじめ』はなくなりません。



『いじめ』という悪魔を倒す方法



それは、
『いじめっ子』を更正させる
ことなんです。




そうすれば、
『いじめられっ子』も
『いじめっ子』も



両方の人生を助けてあげられる
と思っています。



だから、



今回は、
『いじめっ子』を更正させるたった一つの方法
を紹介したいと思います。




信じられないかもしれませんが、
実は多くの子が、



『いじめっ子』予備軍なのです。



私も、
あなたもそうでした。








人間の本質には、
『攻撃性』というものが
必ずあります。



生存本能として、
他人を敵とみなし倒す・・・



ちょっとした行動が気に入らない
と思った時、



胸の奥でフツフツと、
自分でも抑えられないほど
の怒りが込み上げてきたり、



他人を見ていて、
自分はコイツみたいにならない、
コイツと同じじゃないんだ・・・



こんなことが
心の奥底ではあるのです。



優越感、特別感・・・



あなたも感じたことがあると思います。



しかし、
そうはならなかった。



なのに、
なぜあなたの子どもは

『いじめっ子』に
なってしまうのか。




それは、
あなたの育て方が悪いのでは
決してありません。





いじめっ子を生む最大の理由




それは『空気』です。








いじめっ子になってしまう
『空気』



何となく特定の子をいじめていい
という『空気』



この悪い『空気』に
幼い子どもは取り込まれてしまうのです。




この『空気』は
あなたの子どもの心の中の隙間に
入り込みます。




孤独感、不満、不安、怒り・・・





『どこにぶつけていいのか分からない!』




そう思った時、
『悪い空気』に触れてしまうと、



幼い子どもでも
誰かを傷つけてしまうのです。




そんな悪い空気から子どもを
守ってあげなくてはいけません。




そして、
あなたの子どもを
守ってあげられるのは、



『あなた』しかいないのです!




どうやって、子どもを守るのか。



子どもを守る唯一の方法、



それが、
『子どもとコミュニケーションとる』
ということなのです。




子どものすべてを受け止め、
子どもと少しでも
長く触れ合うこと。









子どもをぎゅっと抱きしめながら
『どうしたの?』と語りかけたり



ウルウルした目から
ほっぺにこぼれる涙を
そっと親指でふいて、
ニコっと笑ったり、




子どもとコミュニケーション
することによって、



あなたの愛情は子どもに伝わり
あなたの子どもはそれを理解できる
ようになるのです。




でも、




・仕事で子どもと触れ合う時間がない。





・家庭の事情で子どもを1人にすることが多い。




毎日バタバタして、
自分の行動で頭の中がいっぱい、いっぱい。



心の中では、
『ごめんね』と叫んでいても、
それに気がつかないふりをしている。




今回紹介する
コミュニケーションは、



そんなあなたにこそ
受け取ってほしい
のです。




子どもは、
叱り方やほめ方などを
一つ間違えてしまったたら、




『いつも1人にするくせに!』
『僕より大事なものがあるんでしょ!』




不安や不満、孤独感を強めてしまいます。









なので、



あなたがどんなに忙しくても、
どんな家庭の事情があろうとも、



子どもにあなたの愛を100%伝えるために、



・子どもの心理
・やってはいけない叱り方
・やってはいけないホメ方



を知ることで、




子どもの本当の気持ちを
受け止めてあげられる
ようになる。



そんなプランを用意しました。




>>>
1日5分!子どもを守るハッピープランコミュニケーション










あなたが、子どもを
キツネの『ごん』のように、
最後に傷つけてしまうこともなくなるのです。




もちろんですが、
このレポートは無料です。



メールアドレスも、
どこかで悪用したり、
個人情報が流れることもありません。




私が今、
笑って仲間達といっしょに楽しく
していられるのも、



子どもたちの事を考え、
あなたのことを考え、
レポートを作ることができたのも



女手一つでも、
母親が私としっかり触れ合って
くれていたからだと思います。





誰かに愛されていると感じる、

そんな経験がなければ、




子どもが不幸になるばかりです。



必ずあなたのも伝わります。




あなたの思いを伝えてあげてください!








子どもについて1人で悩まずに、
『こいつの意見も聞いてみるか』
ぐらいで読んでみてください。



少なくとも1人ここに味方がいる
ということを知ってほしいです。



子どもとコミュニケーションを
充実させれば、




子どもがあなたに心を開いて、
笑顔をみせてくれます。




ちゃんと言う事を聞いて、
あなたと子どもの信頼関係を
しっかりと築くことができる
ようになります!




このレポートは100名限定残り21名の公開です。



ずっと公開し続けて、いたずらに
ダウンロードする人が出てきて
しまうのは嫌だからです。



本当に
子どもと接することに真剣に
向き合える人にだけ手に入れてほしいです。



なので、
なくなる前に、
今すぐ手に入れてください。



コミュニケーションで大切なのは、
情報です。



一つの情報を知らないために、
信頼を失うということはよくあります。



後になって、
あれを知っていればな~
なんてことはよくあります。



そしてそれは大抵、
知るチャンスがあったものなのです。



それを逃すということは、

子どもの信頼を失うきっかけを
自分から作っている
ようなものです!




このレポートが
あなたの助けになることを願っています。




下の文章を
クリックしていただければ
レポートの受付ページ
にいきます。



メールアドレスを
入力していただければ
1分後にはレポートが届きます。



>>>>>
1日5分!子どもを守るハッピープランコミュニケーション



最後までお読みくださりありがとうございました。







AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。