狸祭り2011。

テーマ:
狸祭 2011 の詳細が少しずつ決定してきました!!!

今年から、皆様から頂いた入場料から諸経費を差し引いた金額を義援金として津波により多くの被害を受けた方々に届けます。

狸祭実行委員会は、年に一度の狸祭を通して、自然と人が繋がり、多くの笑顔がうまれる事を願い、

微力ではございますが、皆様のご協力により津波の被害を受けた方々に永く支援していきたいと思っています。

会場:うつくし森(たぬき茶屋)
日程:9月17日(土)18日(日)
時間:17日(土)open11:00start13:00~18日(日)end15:00
料金:前売2500円 当日3000円 テント1張1000円 駐車500円
(中学生以下無料)

※狸祭 2011は18日(日)15:00までです。18日(日)15:00以降のキャンプ宿泊については、たぬき茶屋に1000円お支払いいただきます。

※入場料をお支払いいただいた方は、ご自由に出店していただいて結構です。出店いただく際には事前にご連絡ください。

Live
ちだ原人nuts(石巻)
むーたらず(新潟)
INDEAD(古川)
アフリカンバンド「チャンガマーノ」(岩手)
hiloko(The☆ちょす)(気仙沼)
ツジヤマガク(岩手)
インディカロケットNEW!!

Work shop
簡単キャンドル作り

Free market
自宅で栽培した野菜、タンスに眠っている衣類、手作りのアクセサリーなど、どなたでも出店可能です。
参加店
LAM-luv about mod- (ヘンプアクセサリー)
TIKKA(仙台)(アジア雑貨)
がじゅまる(Food)NEW!!

お店を出して、たくさんの人とお話して新しい結を創りましょう!!
※入場料をお支払いいただければ、ご自由に出店していただいて結構です。ただし、出店の際には出店内容を事前にお伝えください。

Schedule
17日(土)
11:00~入場
13:00~21:00Live(タイムテーブルは当日発表)
21:00~未定

18日
Free time
11:00~Work shop
12:00~未定

アクセス
JR仙山線「陸前白沢駅」徒歩10分(狸祭の看板目印)
仙台駅から車で約40分
※地図
【お問い合わせ】
結PROJECT実行委員会http://dadayui.blog3.fc2.com/
mail tanuki.yui@gmail.com
TEL 08016924044

たぬき茶屋:仙台市青葉区芋沢二尺木36-2うつくし森内
TEL 022-394-2949 携帯 090-2275-4546

注意事項
・キャンプ道具の貸し出しは行っていません。各自ご用意ください。
・近隣の住民の迷惑になる行為は絶対におやめください。
・会場内に花火等の火薬類、その他法律で禁止されている物の持ち込みを禁止します。
・会場内・外で発生した事故、盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。
・会場内・外において、係員の指示に従わない方、また、泥酔、危険行為など、他の方の
 迷惑になる行為を行う等の方は強制的に退場していただきます。その際の入場料の払い
 戻しは一切行いませんので予めご注意下さい。
・会場内にはゴミ箱はございません。ゴミは各自でお持ち帰り下さい。また、帰宅途中で
 周辺の施設、店舗、ゴミ置き場などに不法にゴミを投棄しないでください。
・雨天決行(雨天時はプログラムが変わることがあります。予めご了承ください。)
・駐車場には限りがありますので、皆様乗りあわせでお越しください。ご協力よろしくお
 願いいたします。
AD

ライティング。

テーマ:
本日は夕方からこれからの照明?についての座談会のようなものに参加(アバウト笑)

小山憲太郎氏米津誠太郎氏のお話。

これからの照明というだけあって現況を報告していただきました。

kyohey-blog

省エネの傾向が強いがLEDがかならずしも省エネとは限らないコト。

まだまだ照明自体にはいろんな影が出たり(夜のサッカーみたいにいろんな方向に影が出たり)

まず第一に日本は明るすぎるということ。

器具を変えるんじゃなく、全体的に数を減らすことから始めれば。

暗い場所と通常の明るさの場所という陰影のような空間を意図的に操作できれば、そこには全体を明るく照らす照明計画とは違った豊かさがある。

そこが日本には足りないとこらしい。

震災後省エネの動きがより活発になっている今、建築や照明の設計者に求められる行動に責任をもたねば。

正直、LEDに変えれば省エネにつながると思ってたし。

東京とかでは節電で街が暗くなってきてる。

ただ、もともと省エネの考えで設計してないから回路分けもしてないし、電球をはずしている状態。

電球を外しても少なからず電気は消費しているわけで。

欧米はもともと地下鉄が暗い。

のは、省エネに対して日本より全然推進的だから。

本当に日本は明るすぎたんだなぁと考えさせられた。

kyohey-blog

フィンランド?の料理をいただきながらいろんな話。

照明の話はもちろん、仙台の設計事情・これからどうすべきか。

そこから若い人たちへのお言葉へ。

お酒もはいってたしね。

自己をもっている人たちだからどんどん話がひろがっていき勉強になりました。

そういう人たちだから意思をもって話せばいろいろ聞き手になってくれるし。

いろんな意味で勉強になりました。

LUMEさんありがとうございました。

9時終了の予定が12時近くになってしまい。

照明はホントに難しいから勉強せねば。

明日(今日?)は地鎮祭だからもう寝ま~す。
AD

マズイ。

テーマ:
いよいよもってマズイ。

いやぁ、サッカーね。

久しぶりのブログだけどこんなネタ(笑)

ホントに今年はマズイのよ、モンテ。

まだ大丈夫だとは思うけどかなり心配。

仙台は今節初めての敗北か。

強くなったなぁ~、ベガルタ。

モンテも一緒に頑張って東北を熱くしてくれぃ。


チャリティマッチ。

テーマ:
東北関東大震災 チャリティマッチ。

後半しか見られなかったけど・・・

カズすごいよ、あんた。

カズのゴールに鳥肌がたった。

個人的にはピクシーとのツートップが見たかったけど。



今だにスーツでこれだけのプレーできたら(笑)

そして・・・

自宅に水がきたぁぁぁ。

蛇口をひねると水がでてた時ってホントにすごかったんだね。

改めて今までの生活に感謝。

復旧作業に奮闘していただいた方々に感謝。

これで自宅でトイレもお風呂も入れる。

プロパンだからね。

まだ、都市ガスとかの復旧もあるけど。

ホントにいろいろな復旧もあるけど。

頑張っていきましょう。

おうち。

テーマ:
kyohey-blog-image.jpeg

kyohey-blog-image.jpeg

地震直後の北仙台駅のコンビニ。

ドレッシングしかなかったな。

kyohey-blog-image.jpeg

kyohey-blog-image.jpeg

kyohey-blog-image.jpeg


夜、街にでてみた。

こういうときメディアテークとか避難所とかになるはずなんだけど。

立ち入り禁止。

ガラスのカーテンウォールは大丈夫みたいだけど、少し損傷が。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20110317/546490/?P=2

金曜日だったけど、国分町とかアーケードにはいつもの賑わいがなかった。

kyohey-blog-image.jpeg

kyohey-blog-image.jpeg

家の前の道路。

未だに水道使えないしな。

仙台市の発表だと家の周りは今月いっぱい復旧までかかるとのこと。

kyohey-blog-image.jpeg


公園からお水GET。

クーラーボックス実家に置いてなくてよかった。

家の周りの自販機もだいたい売り切れ。

ブラックコーヒーだけは結構いろんな自販機に残ってた。

需要がそんなにないのかなぁ。

福島学院大学。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20110317/546494/

kyohey-blog

kyohey-blog

こういう破壊機構になったらダメだよな。

人命再優先の構造ではないよ・・・

建築でできることもある。

http://www.shigerubanarchitects.com/SBA_NEWS/SBA_news_5.htm

坂茂さんには本当にがんばってほしい。

避難所で長期的にみると今後プライバシーの問題が深刻化しそうだし。

地震酔いって言葉がこんなに使われることって。

確かにずっと揺れてる気がする。

余震はいつまで続くのやら。

3.11。

テーマ:
すごいことになった。

日本はどうなるんだろ。

地震が起きてから夢のように感じられる。

あんな揺れ初めてだった。

正直、仙台にいて気仙沼や荒浜があんな状態になっているなんて。

地震後すぐに停電になり、ラジオから聞こえてくる報道は信じることができなかった。

2日間は停電でろうそくの灯りで夜を過ごす。

余震が起きてはろうそくの火を消す作業。

ホントに怖かった。

真っ暗闇での緊急地震速報はトラウマになりそう。

そんな状態で寝ることもできない。

夜に外にでても街灯の灯りさえ無い。

電気の大切さ、暖かさが身にしみた。

明け方、街中にでて言葉がなかった。

今まで人で賑わっていた仙台駅も封鎖。

至る所にある地震の被害。

コンビニでさえ何もない。

アーケードにコンセントがありそこで携帯を充電した。

同じく充電していた学生と情報交換。

ラジオだけで絵がないからうまく想像ができなかった。

いや、したくなかった。

アパートは物が散乱していた。

道も凸凹だし、崖崩れも起きてるし。

家の時計も落ち、2時46分でとまっている。

地震後初めて今自分の家にいる。

でも、まだ水とガスがきていない。

明日からまた会社に寝泊まりする生活になりそう。

いままで当たり前に思っていた生活ができない歯痒さ。

津波や地震の影響はテレビで何度も報道されているけど、もう今は原発報道。

三陸の被害ももちろんだけど、市内での混乱もわかってほしい。

食料を買うにも行列ができ、公園で水を汲む為にできる長い列。

テレビもドキュメンタリーみたいな放送もある。

大事かもしれないけど、美談にしようとしている感じがどうも。

でも今は1人に密着とかじゃなくて、再会できたかどうかじゃなくて。

今本当に放送しなければいけないことを考えてほしい。

全国放送のテレビであればなおさら。

風化されていきそうで・・・

仕事もすぐに始まったけど、ぜんぜん身が入らない。

お客さんの安否確認にしても消防士や警察の方もいるわけで。

こんな時に仕事の電話かよって。

なんて確認すればいいのかもわからない。

秋田や山形の人からも仕事の電話がくるけど、次の打ち合わせの日程なんて決められない。

いつになれば通常通りの業務ができるかもわからないのに・・・

さっき、気仙沼の友達と連絡がとれた。

ホントによかった。

器用じゃないから1つ1つのことを整理してかなきゃ次のことにも進めない。

みんな逞しいと思う。

このブログを書いている時も余震が起きてる。

正直心が折れそうになる。

でも内心みんなそんな感じなんだろうなぁ。

不安でしょうがないけど、自分を奮い立たせているんだと思う。

自分が不安がっていては周りに影響するし。

これからどう行動するか。

自分じゃなくてみんなの為にするって考えると少し落ち着く。

復旧するのにはかなりの時間がかかると思う。

でも大丈夫。

なんとか大丈夫な気がする。

自分の仕事も社会に役立つ方向に行くだろうし。

メールや電話をくれた人たちありがとう。

電波塔がやられているらしく、メールもすぐに来なかったり、電気がないのですぐに返信できなかったり。

少しずつ頑張りましょう。

http://saigai.gsi.go.jp/h23taiheiyo-ok/photo/photo_dj/index.html

人間ドック。

テーマ:
初めて行ったぁ~。

ドキドキだったけど。

朝の一服もできないで直行。

(夜の8時から水とお茶しかダメなんだって。)

病院服を着てスタンバイ。

めちゃめちゃ流れ作業。

ほとんど待ち合いに座んなかった。

でもいっぱい検査した。

視力も聴力も肺活量も。

超音波試験も見せてもらった。

「ねっっ」みたいな顔されてもどこがどうなっているのかもわかんないって(笑)

一番コワかったのは血液検査。

いっぱい血~とられるよ。

という情報があったし。

実は私献血できないんだよね。

前やろうとしたら貧血起きるからダメって言われて。

それを弱気に言ったら寝て採血されました。

みんな座ってやってるのに・・・

でも痺れとか目眩起きなかったからホントよかった。

結果は3週間後くらい。

ちょうど花見にはうってつけの季節。

お酒控えなさいって言われたらかなり迷うなぁ。