高野恭平 オフィシャルブログ『タダノタカノです。』

シンガーソングライターとして活動中の高野恭平のブログ。


テーマ:











どもっ!
最近の癒しは料理してる時、きょろずキッチンオーナー高野です*\(^o^)/*笑













なんだか最近飲みに行く機会が多いせいか、なんで音楽始めたのって聞かれることが多いので書きます。
(これから出会う人にはこれ読んでって言えば済むから書くとは思ってない)















まず、
僕はそんな音楽漬けで育ったわけじゃありません。
どちらかといえばスポーツが大好きで(よく出来なそうと言われますがけっこうできます)、ずっと身体動かしてたかなぁ。
あとはゲーム。ポケモンとか、あとはカードゲームやったり。













で、芸能界に憧れを持ったきっかけは完全に『堂本光一さん』
KinKi Kidsファンの母上がよくライブDVD流しながら家事やってたから僕も見てて。
『あぁ、王子様だ』と子供ながらに思ったんですね笑。
ちなみに冷蔵庫にも光一さんの写真貼ってありました。














そこからジャニーズが好きになって、身体動かすのも好きだったからダンスなんてやったことないのによく真似して踊ったり。
でも自分がそういうものになれるなんて全く思ってなかったからただ楽しいって思うくらいだった。














だから最初の一歩はね、音楽というより音楽含めたエンターテイメントに憧れを持ったんです。
それは今の基盤にもなってるのかも。















そこから中学(暗黒時代なのでほとんどの事は記憶にない)、高校生になった時、僕のクラスは特殊で部活の特待生&頭良いやつの集まりクラス。
僕はその中でビリにかなり近かったし、みんな部活で活躍してるのに自分には何もなくてそれがコンプレックスだった。














どうしたらいいのか考えても、特別モテたこともないし特別イケてるわけでもないし、














でもどうにかしたくて、親に内緒で履歴書をとある事務所に送って、そこでお世話になることになって(なんも活躍せず終わったけど)














当初は仮面ライダーになりたくて芝居をやってみるも本当に下手くそで笑。
『ひでと』って名前が後から見返したら『ひえと』にしか聞こえなくて爆笑しましたね笑。














そこでたまたまそこの事務所のライブ出ることになって、主題歌オーディションも一応最終まで残れることには残れたり(落ちたけど)














あれ、音楽のがいけるんじゃないの?
とかいうちょっといやらしい理由で始めようと思いました。














でもそんな理由から始めたから、頑張るのが当たり前というより苦痛でした。
歌うのはみんな楽しいと思うし好きだけどそれと同じ程度。
結局オーディション受けても受からず、あーあ、芝居やってた方が良かったかなとかまた都合良い方向に考えたり。














でもね、そんな時音楽好きだな、負けたくないなって思う瞬間が来たんですよ。














それは雄吾(今のサポートギター)との出会い。
あいつは最初からギター弾けて、曲も作ってて、なんか腹が立った笑。













自分はというと、何をするかずっと迷ってて趣味とかも特になくて、ギターは弾けない、曲は作れない、自信も何もない。














これが凄く悔しくて、あ、絶対雄吾には負けたくないって歌も練習してギターも始めたんですよね。
あー、基本的にくだらないな自分って笑














ライバル視してても、雄吾にギター教えてもらってなんとか弾けるようになって、
本当の始まりはここだったのかなって思うよ。














そこからはもう今の自分。
曲作ってそれが誰かの糧になって欲しい、背中を押したいってずっと思ってて。














今もそうなんだけど、やっぱ肝心なことは全然伝えられてないんですよ。
言おう言おうっていっつも思ってるんだけど、言えない。
恋ならば関係が崩れたら嫌だと思うとダメダメ笑。きもちわる笑。














何気ない言葉は言えるのになぁ、意外と奥手っす。ええ。
こんなんだったっけなぁとか思いますが。














ごちゃごちゃ考える事が年を重ねるごとに増えてって、いつか抱えきれなくなるのかな〜。
今だって精一杯なのにさ。
子供の頃ってすごいと思うんだよ、好きなら好きって言えたし怖いものなんてなかったよ。














でも今はそれができないから、ますます歌いたくて。
それが手段だから。伝える手段。














音楽が好きなのは前提だけど、やってる理由はそこじゃなくて。
音楽がないと自分の事伝えられないんだよね。
だからやめたら苦しくなる。だからやってるんだと思う。














ブログもこうやって気持ち書けるからやってるんかもね笑
実際に会って話すとけっこう下手でMCとか全然うまく喋れたことないから笑














そんな感じ。
色んなきっかけが重なっていま音楽やってます。
だから仕事にしたいと思ってるんだよ。
みんなからたくさんエールもらってるから、やめたくないし音楽やる時間増やしたい。














もうそれ以外のなんでもないよ。














売れたい、というか音楽で生きたい。
あ、ごめん嘘ついた。売れたい、欲を言うとめちゃくちゃ売れたい笑。













けどそれは音楽の時間増やしたいから。
当たり前でしょ?















バイトなんてしたくないし、自分らしく生きれなきゃ死んでるみたいなもんだよ。










きっと夢を諦めてしまった大人はそっち側に引きずり込もうとするから絶対に君は行かないで。
幸せの定義を押しつける大人がいるかもしれないけどちゃんと見極めて。自分にとっての幸せは自分しかわからない。
どうでもよくないよ、逃げないで。













そんな言葉がグルグル。
よくごちゃ混ぜになってわけわからなくなる。
バカすぎて困る笑。













まぁ、そんな感じっす😏
まだまだこれからだから、諦めない。












野望があるんで、それに向かってまっすぐ。














以上!!!

{3BDBFC2C-BECA-43ED-ADC3-3B5FA4EC7484}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:













どうもっ!こんばんは!
いつもイイネやコメントありがとうございます!
欠かさずチェックしております*\(^o^)/*














僕は高校生の時にシェイクスピアにハマってたことがあります。
名言を拾ってはノートに書いてました。














その中に














『運命とは、最もふさわしい場所へと、貴方の魂を運ぶのだ』














というのがあります。















当時の僕にはよく意味がわかっていなくて、運命なんて信じず自分の力でふさわしい場所にしてやる!














とか思ってました。














世間でいうカリスマだったのだとしたらきっとそれができたのでしょうね。
でも凡人の僕は届かなかった。頑張りが足りないと言われればそれまでだけれど。















運命とか奇跡とか、本当にあるのかわからない言葉を信じるのが怖かったんです。
だったら自分の力で、、って思ったけど何かが違かった。














でも今はなんとなくこの言葉の意味もわかってきたような気がします。















例えば、僕でいうところのファンの方。
どうやってファンになってくれるのかは自分も好きなアーティストがいるからわかります。
たまたま目の前で歌ってた、たまたま好きなアニメの主題歌だった、たまたまYouTubeでたどり着いた。














ライブ等の物販でファンの方と話す機会があって、その時に聞いてみた。
どうやって僕のこと知ってくれたんですか?














だってまだまだ売れてるわけじゃないし、それなのにお金払ってライブ来てくれるってどういう事なの!?って思ってましたから笑。















でもみんな僕のそんな気持ちとは裏腹に『YouTubeでたまたま出てきて聴いてたら会ってみたくなりました』
とか、
『ストリートでたまたま聴いてファンになりました』
とかそんな感じ。














あ、これがシェイクスピアの言葉なのか!?
なんて言ったら図に乗るなと言われてしまいそうですが笑















運命ってやつがたまたま、僕とその人を最もふさわしい場所へ導いてくれたんだ。
きっとそうだ。














そう思うとなんだかワクワクしてきます。
これから出会うであろう自分のファンの方と巡り合う準備はしなくちゃな、したいな。














音楽に限らず、プライベートもです。
ずーーーっと音信不通だった友人から何の前触れもなく連絡がきて、会って話を聞いてみると今の自分に必要な話だったり、
元気が出ない時に美味しい食べものを友達が教えてくれて癒されたり、
ここぞという時に運命は何かをくれます。














でもそれは怠惰な生活をしていたらきっともらえなくなってしまうし、人様に迷惑かけてたら神様だって助ける気にならないでしょう。
神様は僕らを人間にするために欠陥を与えたとシェイクスピアも言っていたし。














話逸れるけど、コンプレックスがあるから人間。
何かで辛い想いしてる人はたまに思い出してみて(^-^)/














なんか成功者が語るみたいなブログでいつも申し訳ない、とか思ってしまうけど何か読者のみなさんの生活の足しになればなと思って書かせていただいております✨













約2年前、僕は武道館に行くんだと言ってストリートライブを始めました。
同じミュージシャンにはよくそんな事言えるな、とかあんま言わないほうがいいよとかアドバイス(失笑)をもらってましたが、目標を口に出してるだけで何がおかしいのかと疑問に思ってました。













でも今このドン底に立ってみて、人と関わるのも忘れてドン底にいるという事にさえ気づかなかった時を経てそれもわかる気がしました。
言葉にすると、ダメだった時に何倍も失望される、人が離れてく。













って思ったけどやっぱ無理です笑。
こうなりたい自分がいるんだから、やっぱ僕は武道館にも行きたいしアリーナツアーだってしたいし。













ただ突っ走りすぎてつまずいただけ。
走るスピードを人によって違う。













つまずいたせいで今は悔しい事に水面下で動く時間が多くて悶々としてますが、
そのおかげでこうやって自分と向き合って冷静になれました。突っ走ってる頃は向き合えなかったんだよ。














これからさと、ちょっと気楽に生きています。
これを後輩ちゃんに言ったら『お化けになりたいんですか?』なんて返事来て爆笑しましたが、













『どんな強風も受け流す柳のようになりたい』















柳ってあれですよね、お化けの木とか言われてたやつですよね?笑
もういいよお化けでもなんでも!笑














このまま歌い続けてたら、きっと運命が僕の事を憧れのステージに運んでくれると信じて頑張ってみます。
みんなの魂にとってふさわしい場所になれたらなと思います。














最後に、もうひとつシェイクスピアを知らない人にも知ってて欲しい言葉があるからご紹介しますね!










『今が最悪の状態と言える間は、まだ最悪の状態ではない』













よし!今日もあと少しで終わっちゃうけど楽しい時間見つけようね〜!!













それでは本日もご愛読ありがとうございました〜!!!














{2E86C45C-7E11-4862-A472-1AF296974BDB}

たかのっち。














※シェイクスピアにめちゃめちゃ詳しいとかではないのでマジな質問はやめてくださいww

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:













おっす!未来のチャンピオン*\(^o^)/*!
どうも、現在進行形でぼっちチャンピオンの高野です*\(^o^)/**\(^o^)/**\(^o^)/*(誰がぼっちだよぼけぇえ!)














今日は、僕の憧れの方を紹介したいと思いまーす✌️














まず、ひとつ言っておくとその先輩方は僕が出会ってきた人の中で実際に関わってきた人たち。
文章だけになっちゃうけど生き方を学んだ、そんな感じ。














1人目。
僕が20歳になった年、某映画製作で出会った方。
彼は経理を担当してて、よく撮影の後ご飯や飲みに連れてってくれた。
お酒もよくわからなかったけど素敵なBarに連れてってくれたり、僕の中でこれが大人なんだなって思った人。














普段は小説を書いていたり、読んでいたり、とにかく知的でカッコ良い先輩だった。
熱くなる時はなる。でも常に冷静でいて、頭の悪い僕とは大違いでしたね。














あんな大人になれたらなと、いつも思ってました。
彼からのお誘いは基本的に参加させていただいて、プライベートや仕事なんかでも関わってくださいました。
自分の生き方に真っ直ぐで、目は死んでたけど(ごめんなさい笑)カッコ良いなーって。














その影響もあってか、今の僕はウイスキーが好きだったり小説もよく読むようになったのかなって思います。
随分とお会いしていないので現在どうなってるのかわからないけど、また機会があれば色んな話聞かせていただきたいです。














2人目。
彼もバイトしてる時に出会った。
たまたま店長代理みたいな形で面接の担当をしてくれて、面接というよりほとんど雑談みたいな笑。
とにかく面倒見の良いお兄さんって感じで、音楽をやってる事をいつだって理解してくれてた。














今でも覚えるのは僕が大学をやめてご飯を食べるのに困ってた頃。
いつも深夜0時にバイトが終わって僕はわりとすぐ帰宅していたんだけどその日はその先輩がとても心配してくださって。
『お前ご飯食えてんのか?』
そう言ってご飯を買ってくれた。
『困ったら言えよな。』
いつも気にかけてくれてほんっとうに嬉しかった。
こんな優しい人いるんだ。って。















この時から、僕が後輩に接する時は彼みたいにしようって決めてて。
自分がいくら大変でも面倒見てる後輩がいたら助けてあげられるようなね。
事務所と揉めた、音楽行き詰まった、、そんな時はいつでも気にかけてくれてたような人でした。














3人目。
実は出会ったのは憧れた人の中で1番最初。
中学の時の先生です。
1年生の時はサッカー部だったんだけど、もう色々うんざりしてやめちゃって。
友達に誘われてなんとなく入った野球部の監督であり、2年生の時の担任の先生でした。















男気が凄く溢れる人で、いつだって真っ直ぐでぶつかる相手になってくださった方です。














あの頃は特に短気で、何かあると物に八つ当たりするようなガキんちょで。
練習中に上手くいかないことがあるとグローブを地面に叩きつけてた。
そんな時『おめぇなにやってんだ!ものひとつ大事にできねぇのは男としてダメだ!かっこわりぃ!』そう怒ってくださいました。
なんかその後すごく悔しくて仕方なくて、同時に恥ずかしくなって笑。
それ以降、物に対する気持ちや人に対する気持ちも変わっていったのをよく覚えてる。














凄くダサいんですけど、当時付き合ってた彼女にフラれて1時間目から放課後までずーっと泣いてる時があって笑。
その時は凄く優しかった。『そんだけ好きだったんだからすげぇじゃん。今日みたいな日は泣いていいんだ。休憩しとけ。』そう言ってグラウンドでうずくまってる僕にジャケットをかけてくれた。
マジでこの人イケメンだと思った瞬間。。笑














それと僕がこの頃から芸能界に憧れてたのも知ってたと思う。
どんな夢だろうとバカにしない人だった。
他の大人たちはすぐバカにしてくる。絶対無理だとか、向いてないとか。でも彼だけは違った。














何度だって生意気な事をしても救ってくれたんだなぁ。
実際野球部ほんとなら坊主なのに『坊主にしたら野球うまくなるんですか?』とか腹立つような事を言ったら『そっか、お前目立ちたがりだもんな。でもあとちょっと短くした方が似合うぞ』なんてね笑。
その日にちょっとだけ短くしたんだよなー笑。














彼には男ってこういう人のこと言うんだなっていうのを学んだ気がします。
いつか有名になった時、絶対ライブに来てほしい。あの先生がいなかったら今頃どうなってたのかなってくらい大きな存在。
単純な僕は立志式の日、みんなそれぞれ漢字一文字を書いてそれについての想いをスピーチすふんだけど単純だったのか、『男』って書きました笑。
『大切な人を守れる男になりたい』って今思うとよくそんな恥ずかしいこと言えたなって驚きます














みなさんへの恩返しは音楽で活躍することだな!
意外にも音楽業界ではないところで僕の背中を押してくれた人がいましたね✨














今関わってくださる方には誰にだって敬意を払ってるつもりです。届いてるかわかりませんが、、
友達も後輩にももちろん!
だからこそ自分が輝いた時を見てもらいたいですね。














特に慕ってくれる後輩は困った時に手を差し伸べられるようになっていたい。
僕の憧れの先輩たちのように。



















あー、、なんでこんな事書いてるんだろ笑。
ちょっといま更新ボタン押すのためらってる笑。














いや、でもせっかくだから高野の歴史にはこの偉大な3人が大きく影響してるんだぞってみんなに知ってほしいな!














自分も憧れてもらえるように、精進しようではないか✨














うん、やはり照れるな笑。。














てわけで以上。
さて、、、、、いったん仮眠でもとったほうが良さそうなのでおやすみなさい笑。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。