2017-06-03 11:32:54

忘備録  X80 pro E3E8 root化

テーマ:アンドロイド

DOWNLOAD: https://yadi.sk/d/mUTPCAyRtasvL FOR  E3E6 用だが問題ないようだ。

準備:
①ファイル解凍。ファイルへのパスにスペースのあるフォルダ名は不可。
②ドライブC:\またはD:\のルートにあるフォルダに設置
③デバッグモードで接続。
 開発者オプションはデフォルトでは非表示になっているので、

 「設定」→「端末情報」→「ビルド番号」を7回タップして表示。
 「設定」→「ストレージ」→「USBでパソコンを接続」→「メディアデバイス(MPT)」にチェック。
  「設定」→「開発者オプション」→「USBデバッグ」にチェック。
④タブレットをPCに接続。
⑤Intelドライバ(IntelAndroidDrvSetup1.10.0.exe)をインストール。
④PCの管理画面で「ほかのデバイス」-「ADB Interface」から「Android ADB Interface」に変わっていることを確認
  (もしくはIntelAndroidCompositeADB Interfaceに変わっている)
⑤UPDATE-SuperSU.zip を PCからアンドロイドの任意のホルダーに置く

使用方法:
タブレットのアンドロイドを起動した状態で。

1.Unlock_Bootloader.bat - 実行。
 ※注意! 内蔵SDカードのすべての設定、プログラム、およびすべてのデータが破棄される。
  外部MicroSDおよびWindows上のデータは影響を受けない。

  Win Successful表示後、Press any key  
  And Normal bootを上下キーで選択 → 電源キーon
  And And or win 選択画面になるが、なにもせずにAnd起動を待つ

 


2.Unlock_Verity-boot.bat - 実行。 しばらくまってもデバイスは再起動しない。
 ※外部MicroSDおよびWindows上のデータは影響を受けない。
 しばらくまった後、「開発者向けオプション」アイテムに移動し、「OEMロック解除」アイテムをオン。


3.Flash-boot.bat - 実行。 しばらくまってデバイスが再起動する。

 これにより、カスタムファームウェアのインストールが容易になる。

 And  And or win 選択画面になるがなにもせずにAnd起動を待つ


4.Outside_boot-TWRP-recovery.bat  - 実行。(オプションで、ROOTアクセスを取得する)。
 タブレットは再起動する。
  Win finished表示後、Press any key
  And Mount画面に代わる→swipe to allow modefication をスライドする
  And  Teamwin画面に変わる

(5.Flash-TWRP-recovery.bat - (オプション)定期的にTWRPリカバリをマシンにスティッチします)
  (推奨しない!ファームウェアは更新されるが、TWRPはOTAアップデートをインストールできない)
(6.Flash-ORIGINAL-recovery.bat - (オプション)元のファームウェアリカバリに戻る)
(7.アンドロイドの上下ボリュームキーと電源キーで「Recovery mode」を選択。
 カスタムリカバリー、TWRPが起動)

8.Teamwin画面の「install」をタップし、 UPDATE-SuperSU.zipを選択。、
 なにもチェックをつけずswipe to Installを スライドし、SuperSUをインストール。
 ・・・・done 表示が出たら REBOOT SYSTEMをタップ



 ※※Playの市場からSuperSuをアップデートしてはいけない!

参考:

https://techtablets.com/forum/topic/x80-pro-toolbox-unlock-new-tablet-twrp-2-8-7-0-root/

 

http://blog.goo.ne.jp/azarashi68000/e/f963f4f30a72ee5479e9ea35155ea155

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-19 15:43:37

忘備録  root化 禁止アプリ対策

テーマ:アンドロイド
root化したアンドロイドに対して警告が出て強制終了するアプリがある。

たとえば、

三井住友銀行・クロネコヤマト・
radiko6.0以降
などだ。

これの対策として

ANRC というのがある。
http://repo.xposed.info/module/cat.dcat.roothide
こいつはXposedモジュールであり、
root化対策されたアプリを起動するときだけroot化していない状態に見せかける
偽装アプリだ。

Xposedモジュールとは
http://repo.xposed.info/module/de.robv.android.xposed.installer
様々な機能を簡単に追加できるフレームワークです


ANRCをインストールした後、Xposed Installerで有効化し再起動。
ANRCを開きApp Listをタップ。
偽装したいアプリを選択しするだけ。

注意:ANRCをアンインストールするときは必ずリストア。
/system/bin/pmを置き換えることになるので、元に戻したいときはSettingsで「/system/bin/pm」の「Restore」でリストア。

現在のANCR バージョンが

v0.0.51 Preview なので、まだ対応されていないアプリもある模様。UFJはだまされなかったw

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-09 15:55:35

Xperia SOL23 (中古) そうだカスタムしよう

テーマ:アンドロイド
Xperia SOL23 (中古)を入手した。

カスタムしよう。

以下 忘備録

☆root 化☆


◆当方スペック
Xperia Z1 SOL23 :Android 4.4.2:ビルド14.3.C.0.239

◆「開発者向けオプション」の表示方法
Xperiaの設定メニューを表示後、最下部の「端末情報」をタップし、システム情報を表示。
最下部の「ビルド番号」の表示領域を7回タップする。

◆ワンクリックでroot化できるWindows「Kingo Android Root」
1. http://www.kingoapp.com/  からアプリをPCにインストール。

2. Kingo Rootを起動。

3. 端末のUSBデバッグをON。

4. 端末をUSBケーブルでPCに接続し、Kingo Root画面上でデバイスが認識された後、「ROOT」ボタンをクリック。

root化 成功!!
カメラの音源変更とか無音化とか無音化とか無音化とかはできる。

だがしかし!!! systemの権限が変更できない。
くわえて、PCからrootが認識できない。

ならば、手動で認識させよう

http://b00111.blogspot.jp/2013/01/rootsimxperia-usb.html
こちらを参考にしてUSBドライバーのインストール


   →Xperia USBドライバー その1


さらに、adb 接続できない adbドライバ インストール


で、当初の目的の再root化

◆キューブ実験室

キューブキューブ氏 開発の「ワンクリックroot取得」 を借用

rootkitXperia_20140719.zip



■導入手順 1
1. PCへのAndroid SDKのインストール方法はググればよろしい。
(ADBコマンドを使えるようにするためのものだな)
2. SDK Managerを起動し、「Android SDK Platform-tools」にチェックをいれて
「Install 1 package...」ボタンをクリック
3. cmd で インストールしたディレクトリにcdし、
 (例えば C:\Program Files (x86)\Android\android-sdk\platform-tools)
  >adb devices と打ち込んでdeviceと帰ってくれば おk


■導入手順 2
1. rootkitXperia_20140719.zipを展開
2. 「導入手順 1」の platform-toolのディレクトリに全てぶち込む。
2. 中にある「install.bat」をダブルクリックして実行。
3. 自動的に処理が進み、端末が再起動され、PC側で「--- all finished ---」と出れば完了。
4. Xperia再起動後はアプリ”SuperSU”のインストールが開始され”SuperSU”を起動するとアップデートが要求される


・・・・・なのだが、rootとれないw

手順をミスったのかわからないが

前出の「Kingo Android Root」を何の気なしに再導入したら
rootが取れsystem権限も変更できた。 わけわからんwww
「Kingo Android Root」の何かがわるさしたのか・・・・



☆Bootアニメーションの変更☆
 起動画面はXperiaの並々ライブ壁紙をEVA風に変更。
・もともとIS12S時代に入手したものなので、壁紙サイズを変更する
・「desc.txt」の一行目を1080 1280 28 に変更
・「7zip」アプリで、3ファイルを同時に選択して、右クリック→7zip→圧縮をクリック
・無圧縮でzip化する。
・あたらしい bootanimation.zipを/system/media/下にコピーする。
・権限を Read⇒全てチェック:Wite⇒Overのみにチェック




インストール前に
PCでプレビューできるアプリ。
Boot animation preview




まったく個人的な保管場所
※元々のbootanimation.zipを外部SDである/storage1/sdcard/マスターbootanimation.zipにリネーム&移動
※マスターのEVAファイル /sacard/Download/EVA
※解答したもの /mnt/sacard/eva



以上



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2012-03-08 10:21:24

アンドロイド WAN側からのWakeup On LAN (2)

テーマ:アンドロイド
つづき

秘密と書いたけど やっぱ 書いてみる
備忘録として。

まずルーター側から

☆PPTPサーバーを有効にする

物欲散財日記


☆PPTP接続ユーザーの登録
 ・[PPTP接続ユーザーの編集]ボタンを選択
 ・[PPTP接続ユーザーの新規追加]画面が表示されるので
  [ユーザー名(なんでもよい)]と[パスワード(なんでもよい)]を入力
 ・[IPアドレス割り当て方法]は[PPTPサーバー設定の範囲から取得]に設定

物欲散財日記


☆DDNSの確認
有料DDNS(AG300HのデフォDDNS業者)は使用しません。

物欲散財日記

☆セキュリティ設定
・VPNパススルー
 PPTPパススルーを「使用する」にチェック
物欲散財日記

・ファイアーウォール
 Internet側からのPINGに応答しないのチェックを外す。
他の設定はシランw
物欲散財日記


次にAndroid側の設定
☆PPTPクライアント側の設定
[設定]-[無線とネットワーク]-[VPN設定]-[VPNの追加]-[PPTP VPNを追加]
1. VPN名
ご自由に。
2. VPNサーバーの設定
 サーバのWAN側IPアドレスもしくはDDNS名を入力。
3. 暗号化を有効にする
 チェック。
4. DNS検索ドメイン
 無視w

接続してみるね
PPTPサーバ側で設定したユーザー名とパスワードを入力し[接続]ボタンを押す

「VPNが接続されました」と表示されれば ok

ルーター側の画面は
通信が確立されるとこうなる。
物欲散財日記

ログはこんな感じ

物欲散財日記


☆Androidから接続確認
PPTP接続したまま、AndroidのWEB画面でルーターのアドレスを入力
例えば192.168.11.1
管理画面がAndroidから確認出来るはず。

☆WOL
当初の目的のWakeup On LANを実行してみる

アドレス欄に「(無線親機のIPアドレス)/hosts.html」(例:192.168.11.1/hosts.html)と入力。

こんな画面が出るはずなので目的のPCの「WOL」アイコンを叩くと起動汁

物欲散財日記


以下、起動したらVNCなりのAPLで動作させればおっKなのだが、
その際はPPTP VAN接続を切って一般回線からVNC接続しないとだめですね

☆スマホ側に入れたAPL
 ・androidVNC
 ・VPN設定 (PPTP VPNのショートカット)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-03-07 10:58:20

アンドロイド WAN側からのWakeup On LAN

テーマ:アンドロイド
スマホから自宅のPCをWakeup On LANで起動しようという構想20年の企画

マーケットでWOLを検索すると星の数ほどAPLがある。
DLLしてセットアップ後、WOLしてみた。

さくっと、WOL成功。

ところだが、

一定時間経過した後にWOLすると起動しない・・・・

なんでよぉ?

「わたし・・・何か間違ってる?」 (イチカ先輩ふうにw)

検索してみると どうやら
ルータのARPキャッシュが一定時間しか保持しないことが原因らしい。

つまり

LAN上のPCのMACアドレスとIPアドレスの対応情報がクリアされてしまい
WOLの MagicPacketをどこに配信していいかルーターが判らなくなってしまう。

これは、たいていのルーターでデフォらしい。

ではでは、ブロードキャストしたらどうだ?

LAN上の全てのPCにMagicPacketを配信すれば目的のPCのMACアドレスに合致した場合のみWOLするはずだ。

ところが、不幸を一身に背負ったあたしのこと、うまくいかない。
バッファローのAG300HはWAN側からLAN側へのダイレクトブロードキャストがリジェクトされてしまうらしい。
事実、失敗した・・・・

初心にもっどってAG300Hのマニュアルを読み直してみると、


マジックパケットを転送するのではなく、ルータ自身でパケットを発信するようだ。
Webメニューでルータにアクセスし、
専用起動アイコンを叩くとWOLしくみだ。

結論
通常のWOL APLからは起動不可  orz



天は我を見離さず!!!!!


PPTPサーバー機能がある事を発見

VPNリモートアクセス環境を構築すればいんじゃね? いんじゃね?
幸いにもアンドロイドにはPPTP VAN通信が標準搭載。

※VANとは・・・セキュリティを確保しつつサーバーへのホットラインを確立する。
※PPTPとは・・・VANのトンネリング通信に必要な暗号通信のためのプロトコル

グローバルIPなので、当然、DDNSを使ってアクセスするのだが、
ブァファロのマニュアルによると有料のDDNSのみしか許可しておらず、
こんなのに金払うのは本末転倒。

アンドロイドから現在保有中のDDNSを使う方法は

秘密。すげー秘密 (山乃 檸檬 ふうにw)









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-07 09:20:08

アンドロイドAPL 衛星位置シミュレーション

テーマ:アンドロイド
いまどき窓口納付。 ペイジー やらとかあんだろ###


Star on the horizon

マートフォンを向けた空に位置している衛星や
国際宇宙ステーション(ISS)を示してくれる。


しかも、リアル背景付き。

たとえば
あたしんちのリビングです。

APLを起動させると

拡大

インドの通信気象複合衛星 「インサット3A」です。

たまたま近くを通っていたので。

国際宇宙ステーションや、ひまわりなども選択できます。

もし、近くに飛んでなければ何時間後に通過するとのメッセージも出ます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-03 09:16:51

北海道 初雪

テーマ:アンドロイド
紅葉ふっとばして

まさかの 雪

R39なんかね

アンドロイド用APL 全国道路ライブカメラ



すでに 雪は無い w

静止画だけどw

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-28 09:02:47

IS11CAでテザリング

テーマ:アンドロイド
会社の中で無線LANが届かなかったり、
ゴミになってた6年前の無線LANカードを使ってちょっことした外出先で、
つなぎたいと思い探したのがコレ

Tethering Shortcut

設定も不要です。

アクセスポイントを始動させるだけ

11CAはテザリング機能が無効化されていますが、これで幸せになります。

料金改定されて請求upしませんように・・・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-09-22 10:15:22

禿げフォン 爆死

テーマ:アンドロイド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110922-00000001-zdn_n-inet

iPhone 5をKDDIが11月にも発売? 

日経ビジネス報道


物欲散財日記



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-07-26 09:29:43

スマホ キャリングケース

テーマ:アンドロイド

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。