ぼんたまのブログ 頭の中はいつも韓国

韓国ではどうなってるの?韓国語では何て言うの?と、
いつも思考は韓国に結び付くbontamaの日記。
芸能より路地裏!と、ちょっとマニア寄りです。
留学(ワーホリ)の記録に加えて、韓国旅行、気になる韓国情報、日々の気になることを書いています。

インスタ始めました。
PLEASE FOLLOW MEドキドキ ID: btm.plus

テーマ:
2017年1月の南大門子供服市場(★)レポです。

子持ち三人韓国旅行。みんな、やっぱり南大門の子供服市場に行きたいカナヘイハートということで、コースに入れました。

まずはSM환전(SM両替所★)でウォンを確保し、

{07077636-9250-49DB-93FF-1BF6B6340844}

食堂の並ぶうまいもん横丁?で昼食を済ませたらスタート!
食堂で隣に座った中国人が教えてくれた中国の加工アプリで遊ぶオバサン達だけで、肝心の食事が写ってない

ここのお店(名前見なかったけど、どこも一緒と言って呼び込みしてるからサービスも似たり寄ったりのはず)はテイクアウト可能です。食べ切れない程注文した分は勿体無いのでお持ち帰りにして、夜食にしました。ホント、日本以外はドギーバッグ置いてる店多い気がする。

パワーチャージの後は、買物スタート
我が家は男2人、友達は男の子ママ、男女兄弟のママなので、ほぼ全ての店を周りました

私も子供ができてからは、ほぼ週末に弾丸みたいに行くので、いつも子供服に時間をかけられず、行けても1時間の滞在とかだったから、こんなに長く見られたのは初めて。

最初はここ、Mom&Mom(맘앤맘)前の常設セールコーナーから。
{AE07CD52-E7CF-4193-B8FF-A63CDF4AA0CA}

この写真は去年11月のものですが、この日のワゴンはカーターズのパジャマが全て1,000ウォン。上とか下のどちらかしかない、サイズに偏りがある、同じデザインばかりなど、いろいろありますがお買い得間違いなしこの時はスイカ柄と骨プリントのパジャマズボンを4枚買ったっけ。

{8BCFE300-7478-47C0-A32D-A6CDCD977740}

場所はここです
{61942BCB-C3E9-4D29-A846-86AF7697DDD3}

ここからポキ(Porky)、プルデン、ママと、その向かいの小さなお店を順に見ていきました。

友達と同じフロア内にいるのに、姿がよく見えないまま単独行動、時々出会っては「これどう?」「サイズどうかな?」なんて一緒に選んでみたり、時々同じお店で同じ物を買う、と自由な感じでどんどんショッピング。

時期的に1月は起毛素材の服が多かったです。でも、教室は暑いみたいだし、暑がりな息子の為に起毛のない物をなるべく選んで買いました。

起毛は日本語と似ていて기모(キモ)ですが、起毛のない物はなんて言うのかと思ったら、기모 없는거(キモ オンヌンゴ): (直訳)起毛のない物 でOK

私が可愛いと思う服は、小さいサイズしかない事が多く、一番大きいサイズで大きめの小学2年生の長男にギリギリって感じでした。あわよくば自分のサイズもと思ってたのに。それより大きな子の服は、スポーツウェアみたいなのしかなさそうで残念。

高い物は高いので、日本で買ったほうがいいじゃん、ってならないように、基本1万ウォンを上限とルールを決めて買ってました。が、、、

子供服卸ビルを回るうちに、だんだんショッピングバッグがズッシリと重くなる


買物終了後に寄ったTWOSOMEPLACEで確認してみると、トップスばかり買いすぎてた
着きれないかも?

上のインスタのと、下の写真と、さらに写っていないロンTが3枚あるかな。
{581AE7C4-8CBE-44CC-8770-D7C3AA259E0C}

一枚1000円とか800円とかで買って、もういいかなと思ったところで3枚で1000円のお店があったりで、ついつい増えてしまうのです3枚1000円のが何気にストレッチもよく効いたモチモチ素材で良かったり。

写真左上のブラウンのPLAYロゴトレーナーは11月には10000ウォンだったのが、1月には7000ウォンになってました。普段から間を空けないで韓国に行けると、こんな風に値段の変化も見られるのになぁ。

一緒に行った中国人の友達によると、南大門の子供服は中国の子供服市場に比べたら全然高いとのこと。規模も、中国のは本当に見きれないくらい広いそう。一度連れて行ってもらわないと



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村
クリックして頂けると励みになります♡
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。