ブログ、お引越しします。

テーマ:

理由

 

・記事の内容のレベルアップを図る。

・アメブロのメンテナンスの長さ。

 

以上2点の理由により、


http://kyo-navi.seesaa.net/


へ、お引越しします。

 

よろしければ新居へもお越しください^^

 

今までたくさんのコメントをくれた皆さん、ありがとうございました。

今後とも、よろしくお願い致します。

AD

ドリームゲートでの気づきがしばらく続きます。

 

昨日は、「自分の色が分かれば、次は意識してそこを伸ばすことが大事だ」というようなことを書きました。

今日は「じゃあ、自分はどんなことを意識しているのか」について書きます。

 

 
僕は最近「コネクター(つなぐ人)」としての色を強く意識するようにしています。

誰かと誰かを繋ぐ、もしくは、誰かと何かを繋ぐ。 

出会うことのなかった二つのものが、「自分」というものを介せば出会うことができる。

そんな存在になりたいと思っています。

 

例えて言うなら、ポータルサイトになりたいと思ってます。

(おすぎにアクセスしたら面白いことが知れる…みたいな。)  

 

で、そのために必要な力をつけるために日ごろから「意識して」していることが3点あります。

 

「仲良くなった人には、その人に合ったもの(イベント・人)を魅力的に勧める」

「勧めた結果、次のアクションに移してもらえなかったらその要因(一歩が踏み出せない原因)を考える」

「自分自身が楽しそうにしているようにする」

 

  

で、これを実行しようと思えば、まず自分自身の視野が広くないといけません。

そして広くアンテナを張って情報を集める必要があります。

 

この意識をもち始めてから、僕は自分から積極的にいろんなところへ出て行けるようになりました。

(まだまだ妥協してしまうこともありますが…。)

 

 

「自分の伸ばしたい部分を意識」して→「そのために必要な力が何なのかを認識」して→「実行する」

この「実行する」が直接自分の成長に繋がるし、意識化して伸ばすことができていれば、

何気なく何かをやって成長するのとはそのスピードと効果が違う、と最近実感しています。

 

筋トレをよくやっている人なら聞いたことありますよね?

「筋トレをする際は、自分が今どの筋肉を鍛えているのかを意識するだけでその効果がかなり上がる」

 

あれと同じです。

 

自分が今、自分のどの部分を鍛えているのかを少し意識するだけで、その成長スピードは上がります。

 

だから、「自分の強み」を意識して、さらにそれを「意識的に」伸ばす、

ということが大事なんだと思っています。 

 

 

ドリームゲート東京合宿を終え、夜行バスで高知へ行く道中で考えて得た「気づき」でした。

AD

引き続き、ドリームゲートで得た気づきです。

昨日ちょっと真面目に振り返りをしてみたところ思わぬ反響があったので続きを書いてみます。

(コメントをくれた皆さん、ありがとうございます!風邪を引いてる身にとってはほんと嬉しいです!!)
 

 

昨日は自分の色を認識することが大切、みたいなことを書きました。

今日は、自分の色を認識するとどんないいことがあるかについて書いてみることにします。

(いつもより5割増しで真面目に語ります☆) 

 

 

高校の現代社会の授業でも習う、社会学の大家マックスウェーバーさんは、

『近代国家では職務が分業化され専門分化している』とおっしゃっています。

 

つまり私たち近代国家に住む市民は何らかの専門家、

言わば、「プロ」にならないといけないんだと思います。

そして、その「プロ度」が高ければ高いほどお金を稼げるというのが近代国家の特徴だと思います。
 

プロと言っても、スポーツばかりではありません。 

営業のプロ、会計のプロ、企画のプロ…その道で一流になることがプロになるということです。  

例えば、今、ぱっと思いつく超一流のプロは…
 
「超一流の営業」→和田裕美さん→
リンク

「超一流の会計」→山田真哉さん→リンク

「超一流の企画」→おちまさとさん→リンク

 

この人たちは何がすごいって、もうその道ではトップをぶっちぎってるという点です。

(会計の山田さんは会計のプロというよりかは伝え方、打ち出し方のプロかもしれませんが…)

 

こういった人たちは、がっぽがっぽ稼いでいて、さらにすごい人脈と繋がっているということは想像に難くありません。一流は一流としか付き合いませんからね…。

 

で、この人たちはどうして超一流になれたのか。

それは、早くから自分の強み、つまり「色」を認識して、それをどんどん伸ばしていった。

「色」をどんどん濃くしていったからだと思います。

 

自分の色が何色かを意識して、それをどんどん濃くする。

つまり、自分の価値がどこにあるのかを意識して、そこを伸ばす。

 

まだまだ学生の時点では、自分が何色なのか、どこに強みがあるのかは分かりにくいと思います。

でも、たくさんの人に会って、たくさんの色を見ることによって、自分の色も分かっていくのでは、と。

 

「たくさんの人に出会い」→「自分と比較し」→「自分の強みを認識し」→「そこを伸ばす」

これを繰り返せば、どんどん色も濃くなり、プロ度も上がるんだと思います。

 

 

これから自分は意識的に違うフィールドに出て行って、たくさんの人と出会っていこうと思います。

まずは今年中にマイミク150人(mixiというSNSの友達登録)を目指そうかな~☆

AD

もうそろそろ2週間経つので、そろそろ真面目に振り返ってみようと思います。

 

 

9月21日、オリンピックセンターに個性豊かな117人の若者が集まりました。
どんな学生が集まったかは、ここ→

  

まぁ、正直変人の集まりでした。

一人一人、クセがある曲者ばかりでした。
自分もまぁ変人の部類だとよく言われますが、僕なんてまだまだ普通だと感じました。

 

そこで分かったことがあります。

 

 

個性のある他人と比べることで自分の役割が見えてくる。
自分の適性、持ってる力が見える。

 

 

ちょっと例えてみます。

  

青色青色の中にいたら自分が青色だとは分かりません。

青色水色の中にいたら自分はちょっと濃いという自覚しかありません。

 

しかし、オレンジの中にいたら、「自分は青色なんだ」とはっきり分かることができます。

 

 

そんなような体験をしました。

濃い濃い色をもった学生の中に入ると、自分がどんな特性を持っているのかがはっきり分かりました。

 

 

だから、やっぱり「たくさんの人と会うことは大事だ」ということです。

 

学生時代、たくさんの人と会う。

なるべく個性の強い人と。

そうすれば、自分は「何がしたくて」「何に向いていて」「どんなタイプなのか」が見えてくると思います。

 

 

僕も、今回の合宿のおかげで、自分はどういうポジションでどういう働き方を好むのかが分かりました。

詳しくは、またおいおい書いていこうと思います。

 

 

これは教育大の学生に限らず、学生はいろいろな大学の学生と交流する機会を持ったほうがよいと感じました。これは多分間違っていない。会わないより、会った方がよい。そして意識を開けさせる。

 

これからやっていきたいことです。

風邪を引いて見る夢

テーマ:

風邪を引きました。

 

僕はほんとによく風邪を引きます。

季節の変わり目ごとに風邪を引きます。

そして、インフルエンザにもよくかかります。

 

 

風邪は、マイナスの要素ばかりです。

 

仕事ははかどらない。

思考回路はショート寸前。

会いたい人にも今すぐ会えません。

 

 

だけど、よいこともあります。

 

風邪で寝込んでるときに考えることは、普段健康なときとまったく違います。

まったく違うアイデアが生まれてくるという次元ではなく、まったく違う人の頭にさえなれるということです。

 

一種のパラダイムシフトのようなものを起すことができます。

 

今日は、フィリピンで戦争に巻き込まれる夢をみました。

そしてなぜか自分はフィリピン政府のスパイで、日本の諜報員である母親を暗殺する設定でした。

 

…まったく訳が分かりません。。

 

 

起きてから、少し本を読みました。

韓国と朝鮮の問題が題材になっている本です。

 

前読んだときよりも感情移入して読むことができました。

訳の分からない夢のおかげです。

 

  

2年前の話ですが、イラク戦争がまったくの他人事のように感じられていたある日、
僕は風邪を引き寝込んだところ、「爆弾の嵐の中、死んでいく友人を見捨てていく夢」を見ました。

 

その後、テレビのニュースが他人事のように感じなくなりました。

 

その1ヶ月後、たまたまよい機会が重なって、学校でイラク戦争の写真展をしました。

主体的に活動に参加したおかげで、いろんな人に出会うことができました。

たぶんその夢を見ていなかったら出会えていなかったと思う人にも。

 

 

「考え方を変える」という難しいミッションを遂行するためには、「体験」が必要だと思いました。

無理やりに考え方を変えようと思っても、なかなか変わりません。

だけど、「体験」をすれば、変わります。

それがたとえ、「今朝みた夢」でも。

 

 

風邪を引いたときは、高熱で朦朧とした意識の下でみる訳の分からない夢を少し楽しみにしています。 

【高知4日目】

 

 

朝からサウナ

 
・サウナで風呂に入り豪華な朝食を食べた。       疲労が30回復した!
・男3人裸の付き合いになった。               友情が深まった!

 

 

講演会@高知大学朝倉キャンパス

 
・ぽいぽい仙人の講演を聞いた。              おすぎはレベルが上がった!
・里見さんの話を聞いた。                   やる気が5上がった!
・里見さんのアドバイスを受けた。              おすぎはレベルが上がった!

 

 

夕食

 
・チンチン電車で高知市内へ行った。            楽しかった!
・「サトル」「レイチャン」に出会った。             熱さが5上がった!

 

 

真剣しゃべり場、恋のから騒ぎ

 
・四国や関西の学生と語り合った。             楽しすぎた!
・「ドリアン」に酒を注がれた。                おすぎは力尽きた…

 

 

朝の語り

 
・四国の女子大生5人と語った。              いろいろ考えさせられた!
・みんなの夢を聞いた。                   ヒヤリング経験値が5上がった!

 

ドリームシーダーズの車で徳島へ→高速バスで大阪へ

 

 
【総括】

 

4日間、濃かったです。濃縮果汁還元でした。

でもおかげで短期間で急速にレベルが上がったように思います。
おそらく1ヶ月分くらいの成長・気づきがこの4日間にありました。

 

あと、なにより友情。
たくさんのアツイ学生と出会いました。
そして、アツイ友情が生まれました。

 

この4日間でいろんなことを学びましたが、
今回得た一番大きなモノは、間違いなく「友情」でした。

【東京3日目】

 

 

ビジネスマナー研修

 
・敬語、挨拶を学んだ。                   特に何も起こらなかった!
・「マルチャン」の語りを聞いた。              喜びがこみ上げてきた!

 

 

配属先発表

 
・教育コンサルティングの会社に配属された。     やる気が10上がった!
・「クニオ」が「某IT企業」に配属された。         まじで笑った!

 

 

お昼ごはん

 
・男約10人でばか騒ぎをした。              楽しすぎた!

 

 

秋葉原へ

 
・秋葉系オタクに出会った。               視野が5広がった!
・ふ~ふ~あ~んを喰らった。             何かが音を立てて崩れた!
・5人で秋葉系罰ゲームをした。            男5人に友情が芽生えた!

 

 

夜行バスで高知へ

3日目は…

特に男5人で繰り出した秋葉原が印象に残りすぎた。

もう男子校の修学旅行のノリ。楽しすぎた!!

キトウ、テツオ、ありがとう!!

【東京2日目】

 

 

ビジネスアイデアのブレスト

 
・5班のメンバーに出会った。                  やる気が5上がった!
・人数が多すぎてうまくまとまらなかった。          ブレスト経験値が2上がった!

 

 

お昼ごはん

 
・5班のメンバーは課題を投げ出した。            チームワークが10上がった!
・お互いのやりたいことを語りあった。             刺激が5上がった!
・「ヒデ」「カッチャン」と意気投合した。             ワクワク感が5上がった!

 

 

近藤社長にプレゼン&講演会

 
・各班のプレゼンを聞いた。                   特になにも思わなかった!
・5班のプレゼンを聞いた。                   満足感が5上がった!
・近藤社長の講演を聞いた。                  「起業家とは」について考えた!
・近藤社長に質問した。                     質問経験値が5上がった!
 

 
映画「オクトーバースカイ」鑑賞
 

・映画を観た。                           感動して心が5洗われた!
・映画からいろんなことを学んだ。               起業家精神が5上がった!

 

 

夜の語り

 
・「レッド」「クニオ」「ワキ」と語った。              皆のことをより深く知った!
・「タケ」「クド」「キトウ」と語った。                さらに皆のことをより深く知った!
・いろんな語りをした。                      おすぎはレベルが上がった!
・朝5時まで語った。                       疲労が20上がった!
 

 

2日目は…

疲れました。たくさんの学生と語りました。1日が長かった。

でもかなり充実した2日目になりました。映画は特に感動した。。

5班のみんな、ありがとう。

そろそろ記憶が薄れてきたので、先週の東京→高知の振り返りを書きます。

 

 

  

【東京1日目】

 

 

ガイダンス

 
・横の席に座った「ヨシカズ」と意気投合した。      やる気が5上がった!
・1班に決まり、チームのテーマを皆で叫んだ。     テンションが3上がった!

 

 

エレベーターピッチ(30秒プレゼン)
 

・116人の30秒プレゼンを聞いた。            刺激が3上がった!
・自分は緊張してうまくまとめられなかった。       プレゼン経験値が7上がった!
・かなり長かった                        疲労が10上がった!

 

 

コーチング・自己分析
 

・みっちり自分の内部と会話した。             ヴィジョンが5上がった!

 

 

夕食前後
 

・「ユウスケ」、「テツオ」と意気投合した。         安心感が5上がった!
・それなりの夕食を食べた。                 疲労が3回復した!

 

 

ビジネスプランの授業
 

・たくさんのことを学んだ。                  おすぎはレベルが上がった!
・新しいことを知った。                    「事業プランを勉強する」を得た!

 

 

交流会

 
・たくさんの変人に出会った。                おすぎは毒に侵された!
・いろんな話を聞けた。                    視野が5広がった!  

 

 

夜の語り

 
・「キトウ」「トシ」「ユウスケ」と語った。           おすぎの体から毒が消えた!
・「キトウ」が天国と地獄の技を繰り出した。        おすぎはその技をパクった!
 

 

1日目は…

 

エレベーターピッチでみな競争心があおられてしまったせいか、
参加者間での深い交流があまり出来なかったように思う。