日々是妙日 in Singapore

現在、夫の赴任に帯同してシンガポールにいます。
自分のために、備忘録的にちょこちょこ記事を書いていく・・・かもしれません。


テーマ:

前回からだいぶ水をあけてしまいましたが続きです。平日は時間に追われてなかなか記事のアップができません・・・。



さて、再度待合室で待ってから、また呼ばれました。今度は先ほどの診察室とは別の部屋です。

さっき、説明をしてくれた先生ともう一人白衣の人がいます。助手かな?


部屋の中央には歯医者さんの治療台のようなイスがあります。

「では、そこにかけてください。」

私が腰掛けると先生はティッシュペーパーを箱ごと私に手渡しました。

「まず、麻酔をします。霧吹きのようなもので鼻に麻酔をしますが、鼻の奥に入って若干、のどのほうまで流れてしまうと思うので、飲み込まないでそのティッシュペーパーに吐き出してくださいね。」

「・・・はい。」

歯医者さんのようにイスが倒れて上にあがっていきます。

「では右からです。麻酔しまーす。」

先生がプシュッと何かを鼻の中で噴射しました。


・・・!!波雷・・・き、きつっ!!!


なにこれっ!?まるでワサビを鼻の中に突っ込まれたような感じです。目に涙が浮かんできます。

う、のどに麻酔が流れそう。早速目の前のティッシュペーパーをとりだし、鼻から口に回ってきた麻酔を吐き出します。

・・・が、少しのどに入ってしまったらしい。のどがしびれる。

うう~、呼吸がしにくい。呼吸の仕方が突然わからなくなる。のどが麻痺したしたせいか?


こわいっ!

どうしようっ!このまま呼吸困難になってしまうんじゃ?


「あ、あのあの、少しのどに麻酔がはいっちゃったみたいなんですけれど・・・」私は涙目で先生に訴える。

「あ、少しくらいは入っちゃっても大丈夫ですよ。」


本当に?私はこれ以上、のどに麻酔が流れないようにかなり必死になってティッシュペーパーに麻酔を吐き出しました。


「じゃ、もう大丈夫ですかね。レーザーあてますよ。」

「も、もう麻酔きいていますか?大丈夫ですか?」のどがしびれてるんだから当然鼻も麻酔はきいているはずなのに私の質問はもう全く冷静さを欠いている。

「うん、もう大丈夫ですよ。じゃはじめまーす。」


先生が細い管のようなものを鼻に入れました。

もう私は怖くて目を開けていられません。ピッというスイッチが入ったような音が聞こえます。


「・・・20秒・・・」助手の方がカウントする声がしました。

なんだか鼻の奥があついような感じがする・・・痛くはないけれど・・・それに、かすかに・・・焦げくさい


「・・・10秒、・・・5,4,3,2,1、はい終了です。」


お、終わった~、これでおしまい?なんだか一気に疲れてしまいました・・・。


「・・・はい、じゃ今度左やります。」


・・・う、そりゃそうだ。鼻の穴は2つあるのだ。

そして左の鼻の穴に、まったく同じことが繰り返されました。

私は今度は、鼻の奥からのどのほうに流れようとする麻酔を吐き出すことに真剣でした。レーザーそのものよりこっちのほうがつらい。


「はい、じゃ終了です。お疲れ様です。」

「あ、ありがとうございました・・・。」涙目、鼻声でやっとこれだけ言う私・・・。


お、終わった。本当にこれで終了。あ~ホッとした。

そしてまたまた待合室でお会計のためにしばし待つ・・・。


(つづく)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

まーママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。