アンパンマンと日本地図:島根

テーマ:
ご訪問ありがとうございます!

大阪和泉市 親勉インストラクター大戸京子、元ポットママ(ティファールのように瞬間沸騰しカッとなって怒るママ)です。

第13弾!島根県!

古代から続く神社である出雲大社がありますね。
神無月には全国の神様が一同に集まると言われていますね(*^_^*)

出雲平野では米作りが、中国山地の放牧地では肉用牛の飼育が盛んです。

宍道湖ではシジミの捕獲量、全国1位です(๑•̀ㅁ•́ฅ✧


アナウンス
『島根県、松江市、シジミさん、沢山取れますようにと出雲大社訪れる。』

AD

ご訪問ありがとうございます!

大阪和泉市 親勉インストラクター大戸京子、元ポットママ(ティファールのように瞬間沸騰しカッとなって怒るママ)です。

第12弾!香川県!

 

讃岐平野と瀬戸内海に浮かぶ島々からなる、

世界一狭い県です。

 

香川といえば讃岐うどんですね!


うどんちゃん

 

アナウンス

『香川県、高松市、うどんちゃん、屋台引っ張って美味しいうどん作ってる。』

 

親勉体験会はこちら

 

親勉初級講座はこちら 

 

親勉中級講座はこちら 

 

13,000人のお母さんたちに選ばれた 

親勉創始者小室尚子先生の無料メルマガ 今日から始められる親勉

 

 

私の師である かとうきさよ先生のキレッキレの後悔ない子育てを☆メルマガ配信中

AD

ご訪問ありがとうございます!
 
大阪和泉市 親勉インストラクター 大戸京子、
元ポットママ(ティファールのように瞬間沸騰しカッとなって怒るママ)です。


 

『いつもお迎え行くと一番最後、先生と眠そうに遊ぶ我が子。
今日も遅くなってごめんね…』
子供にこんなに寂しい思いさせて働く意味あるのかな…

 

働くママならば何度となく経験する気持ち。

私もそんな1人でした。

(現在は息子の出産を機に退職しました。)

 

なぜでしょう?

母親の潜在意識には組み込まれているかのようなこの感情。

この感情がいつも母親に罪悪感を植え付けます。

 

 

5か月から託児所デビューした長女も

今では4歳になりました。

 

就職して3か月で妊娠し、職場に申し訳なさでいっぱいでした。

なので出産したら頑張ろうと早くの復帰を希望し復帰したんです。

 

頑張ろうと意気込み、同時に家事・育児・仕事の両立への不安もありました。

 

救急外来での仕事はいつも忙しく、

医師に罵倒されながら仕事をし、

待ち時間が長くならないように振り分ける努力をし 、

時には患者さんのクレームに対応し、

昼休憩もほぼ取ることが難しい現状を受け入れ、

定時に上がることは難しい現状を受け入れ、

毎日が肉体的にも、精神的にもすり減っていく毎日。

 

時には17:15の定時時間から2時間オーバーの日もありました。

そんな時はお隣の両親に迎えに行ってもらっておりました。

 

娘が熱を出したと連絡が入り、両親にお迎えに行ってもらい、

病院を受診。風邪との診断で対処療法の薬のみ。

 

夜には辛くて泣いて、ほぼ寝ておらず。

日中は両親に見てもらい、仕事へ。

 

『そこまでして働かなあかんのか。』

と義父に問われたのを覚えています。

 

私はその言葉が辛くて、責められているように感じ、

何も答えられなかったと覚えています。

 

 

 

 

当時はただただ辛かった。周りは優しい人ばかりで

働きやす環境であったにも関わらず…

そんな自分に向き合うのも心苦しい感じがしていた。

その心苦しさは私が一方的に感じている。

この引っかかりを考えてみた。

 

 

全ては子供が犠牲にされているという罪悪感。

 

誰が犠牲にしてると言ったの?

義父からの言葉をそう捉えた。

義父は託児所の窓から『私のママ?僕のママ?』と覗く子供たちの眼差しに込み上げるものを感じての言葉だった。

私にしか出来ないことがあると言うことを伝えたかったのだな。

 

私はどこに一番の引っかかりを持っていたのか?

子供を大切に育てていくこと考え就いた仕事、

その仕事が母を苦しめる。

 

きっとね、こう感じているから罪悪感なんだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は仕事のために

子供を【預けっぱなし】で、

酷い母親だ。

 

 

これに尽きると思った。

帰宅しても大急ぎで夕飯、入浴して、早く寝かせる。

子供との時間(遊んだり、話したりの時間)は

30分もあっただろうか?

 

自分が子供に対して何もできていないと時間が短い分、

錯覚するのだろう。

 

でも、考えてみて欲しい。

 

子供に毎日、ご飯を作るじゃない。

栄養たっぷりに育ってるよ。

 

子供に毎日、挨拶できるじゃない。

子供の成長を毎日見れるでしょう。

 

子供の顔を見て、今日の体調がわかるじゃない。

普段との違いが分かるくらい観察できてる。

 

子供と一緒に毎日、出勤するじゃない。

通勤時間は二人の特別な時間でしょう。

 

子供は毎日、託児所で待ってくれるでしょう。

お母さんの愛情が伝わってるから恋しいと思ってくれてる。

 

子供は毎日、お母さんを責めないでしょう。

お母さんが自分を愛してくれてるって知っているんだよ。

 

何もできていないわけじゃない。

毎日、毎日きちんと愛情を注いでいるから。

預けっぱなしなんて思わなくていい。

お手伝いを必要としただけ。

ただそれだけ。

 

自分が思うより子供にできてる!

自信を持って預けて働こう!

でも、もし子供が寂しいと感じているなら

その寂しさはそのままにせずに

すぐに対処していこう。

寂しさは潜在的に残って大人になるまで引きずるから。

経験したから言える事実。

(ご興味ある方は 私の反抗期 をご覧ください。)

 

 

 

 

親勉体験会はこちら 

 

親勉初級講座はこちら

 

親勉中級講座はこちら 

 

13,000人のお母さんたちに選ばれた 

親勉創始者小室尚子先生の無料メルマガ 今日から始められる親勉

 

私の師である かとうきさよ先生のキレッキレの後悔ない子育てを☆メルマガ配信中

AD

ご訪問ありがとうございます!
 
大阪和泉市 親勉インストラクター 大戸京子、
元ポットママ(ティファールのように瞬間沸騰しカッとなって怒るママ)です。

 

第11弾!高知県!

 

もう高知県といえばこの人ですね!

 

19世紀に日本の近代化のために働いた侍!

 

坂本龍馬!

 

あとは『日本最後の清流:四万十川』ですね(^^♪

 

11

 

アナウンス

 

『高知県、高知市、なすこさん、坂本龍馬と四万十川で待ち合わせ。』

ご訪問ありがとうございます!
 
大阪和泉市 親勉インストラクター 大戸京子、
元ポットママ(ティファールのように瞬間沸騰しカッとなって怒るママ)です。

 

昨日、テレビを見せるのは悪ですか?の記事に書いた

国語力をつける感想の聞き方について

書こうと思います。

 

国語力って必要だとつくづく感じているこの頃です💦

言いたいことを文章に立ち上げると

書きたいことの半分も書けてないことがあります。

 

 

 

 

子供の読書感想文を読んだことがありますか?

 

どんな感じがするでしょう?

 

「誰々と○○へ行きました。
△△をしました。
  □□を見ました。
  楽しかったです。
  また行きたいです。」

 

こういう文章、良く見ますよね((´∀`))

 

これを読んでいても面白くないのは言うまでもありません。

 

でもね面白く国語力を伸ばす練習が、

 

ずばり!

 

お母さんの声かけなんです。

 

 

子供ってね経験が少ない分、語彙力が少なくて当然なんです。

 

でも感受性豊かなのも子供なんですよね。

 

引っ張りましたが(-"-;A ...アセアセ

 

その方法は、インタビューです。

 

 

 

母『今日のテレビどうだった?』

 

子『ミッキーがコンサートしてて面白かった。』

 

母『面白いってどんな感じの色だろうね?』

 

子『ん~、ピンク色かな。』

 

母『ピンク色かぁ。ピンク色みたいに面白いんだね!』

 

子『うん、色んな楽器が出てきてね、一番ピアノが可愛かった。』

 

母『ピアノが可愛かったんだ。可愛いピアノの音はどんな音だったのかな?』

 

子『なんかねポワポワ!』

 

母『そうなんだ!ポワポワって味するのかな?』

 

子『うん、甘いんだよ!』

 

母『甘いの!甘いってなんだかお菓子みたいだね。』

 

子『うん!だから楽しかった!』

 

どうでしょうか?

五感に置き換えて考えて言ってもらうだけですね(^^♪

 

上記を文章に起こすと

 

 

『今日はミッキーマウスのコンサートを見ました。ピンク色のように感じました。

甘くてお菓子のようなポワポワした可愛いピアノが一番好きでした。』

 

4歳なら十分な一筆作文ですね。

 

さあ、テレビに罪悪感でなく楽しみを見つけに行きましょう(^^♪

 

 

親勉体験会はこちら

 

親勉初級講座はこちら

 

親勉中級講座はこちら 

 

13,000人のお母さんたちに選ばれた 

親勉創始者小室尚子先生の無料メルマガ 今日から始められる親勉

 

私の師である かとうきさよ先生のキレッキレの後悔ない子育てを☆メルマガ配信中