こやよめブログ

~たろちゃんと母と嫁のつれづれ日記~
                                                   予定日は、5月27日でしたが、少し早く5月23日に無事、出産しました。
ただ今、育児ライフ満喫中☆


テーマ:
「今からは黒子(くろこ)になりますから。思うように好きなようにやってみてくださいね。

私の希望で照明を落としてもらい、薄暗くなった分娩室での助産師さんの言葉。

今回のお産のテーマが、
"自分と赤ちゃんの力でがんばる"
ことだったので、私の気持ちを汲んで言ってくれたんだと分かる。

俄然、ヤル気がわいてきたかーちゃん。

とりあえず、四つん這いになってみる。いきみたい感覚が押し寄せてくるので、体に委せいきんでみる。

ゆっくりゆっくり。

少しずつ、少しずつ降りてくるのが分かるんだけど、なかなか進まない。

なんとなく、あお向けの方がいい気がして、結局、分娩台の上でサイドの手すりを持って力一杯いきむ。

それでもなかなか進まない。
三歩進んで二歩下がる感じ。

おかしいな、長男のときは三回ほどいきんでスルンと出てきたのに…

「赤ちゃん、がんばってますよー。
ちゃんと頭の向きも合ってる。いい子だねー。

そっか~。
がんばろう、一緒に。

一時間ほど経った頃。

赤ちゃんの頭がはさまってる感覚がして、助産師さんに触ってみる?と聞かれる。

うわぁ…

ドキドキしながら手をもっていくと、
まだ羊膜に包まれたままの赤ちゃんの頭が手に触れた。

「湯葉みたい。笑」

羊膜を触ったときの感想。

そこから一気に進み、あっという間に頭がスッポリでてきた。

「赤ちゃん、自分で出てくるよ!」

てっきり、頭が出たらあとは助産師さんが引っ張りだしてくれるものと思っていた私は、

???

状態。

少しの間があって、赤ちゃんが大きく蹴った!

と思ったら、分娩室に産声が響きわたる。

「おめでとうございます!」

ほんとだー。
最後は、赤ちゃん自分で出てきた。
そう思ったら、自然と涙が出てきた。


それから、産まれてすぐの次男を胸に抱き、

へその緒が通常の2倍の長さあったこと
そのせいで手首と首に1周、肩からたすき掛けで1周の3ヶ所にへその緒が巻きついていたこと

を、教えてもらった。

巻きついたへその緒に引っ張られて、
いきんでもなかなか出てこれなかったらしい。

「これだけへその緒がグルグルなってても全く心拍も下がらず、元気な男の子ですね♪」

よかった。
無事に元気に産まれてくれて。

そうこうしてるうちに、早く仕事を切り上げて来てくれたとーちゃんが到着。



家族が増えたよ。
これからよろしくね。








Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


ゆらゆら~。
膝をついてバランスボールにしがみつき、体を左右に揺らす。

陣痛中、これですごく楽になりました。

今回は和室で過ごさせてもらうことに。

陣痛室や分娩室のようにthe病院的な空間で過ごすのとは違って、やっぱり落ち着く。

とーちゃんはお仕事の都合で途中退席(/TДT)/

しんどそうなかーちゃんの側では、
ムスコも辛いかなぁと思い、
ムスコの相手はばぁばに頼んで、ひとりで過ごすことにしました。

といっても、ずっと診てきてくれた助産師さんが一緒だから心強い。
それが助産院で産む醍醐味かも。

年齢も近くて一番仲良くしていた助産師さんが、この日の担当。

なんて空気を読むんだ次男くん!!

和室で陣痛をやり過ごしながら、
そう言えば、ムスコとの毎日は慌ただしく、お腹の赤ちゃんと向き合う時間をとれなかったな~と思う。

今が最初で最後。
次男くんと二人っきりで過ごす時間。

がんばれー。
お兄ちゃんが通ってきた道。

上手に出てくるんだよ。

そんな事を考えながら、ウトウトしていると、周りから色んな声が聞こえてくる。

隣の分娩室からは、家族みんなでお母さんを応援する声。

「せーの、ウ~~ン!」

きっともうすぐ産まれる頃。
がんばれ、お母さん!


そうこうしてるうちに、何度目かの内診の時間。

「7、8cm開いてきたねー。どうする?このまま和室?分娩室行く??」

え!?
もう、産まれる感じ?

経産婦は早いと聞いてたけど、あまりの展開の早さにビックリ。
陣痛の痛みもまだまだ、耐えられそう…

「とりあえず、トイレに行ってきます!」

そんな余裕を残し、結局、あお向けでも産めるよう分娩室に行くことにしました。

いざ、出陣。









Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
その日は診察の予約を入れてあったので、特に急ぐこともなく、予約時間に産院へ。

「何か変わりはある?」

「朝から陣痛っぽいのがきてます~」

「うん、きてるね陣痛。」

と、モニター見ながら助産師さん。

この時点では、産まれるとしても明日くらいかなーなんてのんびり構えていたのですが。

内診してもらうと、子宮口4cm。
もうそんな開いてるの?( ̄□ ̄;)!!

長男のときはなかなかお産が進まず、子宮口が4、5cm開くまでが長かったのでビックリ。

「今晩産まれそうね~!」

わ~キター!!!!

といっても、まだ陣痛が不規則なので、一旦家に帰ることになりました。

帰り道。

なんか病院にいた時より、
痛みが増している…
歩きながらときどき立ち止まる程度に。

そして急に、『白米と肉を食べたい』衝動に駆られ、牛丼を買って足早に帰宅。

「お帰り~」

お留守番していたムスコと、とーちゃんに、今日か明日にでも産まれそうよと報告心

「おなか痛いのー?よしよし。」

ムスコが優しくお腹を撫でてくれました。

戦いごっこをして遊んでるムスコととーちゃんを横目に、5分で牛丼をかきこみ、陣痛間隔を計ると6、7分間隔!

10分きってるー((>д<))

慌てて産院に連絡すると、すぐに来てくださいと言われ、とんぼがえりすることになりました。。


産院到着。

「ご飯済ませてきた~?」

「牛丼食べてきました!」

「よし!!」







Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(1)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇