月夜のみみずく ~きっといつか会えるから~

2014年7月19日自宅で倒れ急性硬膜下血腫で緊急手術、
意識障害の中115日間頑張ってくれた母でしたが11月11日22時永眠致しました。
私自身も深刻な病を抱えていますがきっといつか会えると信じて毎日を丁寧に生きていきます。

〔お願い〕

投稿記事に全く関係のないコメント・ご自身のブログへの誘導目的でのコメントはそれを確認して削除する作業はとても疲れます。どうかご理解いただきたくお願い申し上げます。

※アメンバーの申請についてですが、コメント欄やメッセージ等で交流いただけた方、ブログを書いていらっしゃる方の申請のみ受け付けています。申請の際にはお手数ではありますが一言メッセージを添えて頂けると嬉しいです。宜しくお願い致します。


テーマ:

こんばんは。

今日もご訪問いただきありがとうございます。

 

ここのところ夏日が続いていますね。

まだ湿度が然程高くないですからこの暑さも風が吹けば爽やかに感じていられますが、長期予報では今年の夏もかなり暑くなりそうです。

 

年々遅咲きとなる我が家のラナンキュラス。

 

黄色や白のラナンキュラスは既に咲き終わっていますがこの色だけやっと咲いてくれました。

 

ラナンキュラスのこのぽてっとした姿が愛らしくて見ていると和んできます。

 

退院後は静かに過ごしながら少しずつ仕事量を増やしていました。

少しずつですが体調も良くなり、今日は久しぶりに新宿で友人とランチをしてきました。

 

我が家からは徒歩も含め20分程で新宿に到着できます。

 

家を出る時に、玄関に置いてある日傘を選ぶことなく1本を手にして外に出たのですが、それが母の日傘でした。

昨年の夏は頑なに母の日傘を差さないように、見ないようにしていたものでした。

その日傘を持って出たことで当時母が日傘を差して歩いている姿や日傘を閉じる仕草などを強烈に思い出していました。

母と出かける時、真夏でも時々は着物を着ていた母。

日傘を差して歩く姿や所作を見ていて、娘の目から見ても 「素敵だな」 と思ったものでした。

 

今日会った友人のお母様は今新潟で入院をしています。

遠く離れてはいますが彼女は毎週帰省し看病をしています。

先週、入院先の病院から早朝に危険な状態との電話がありましたが何とか持ちこたえられました。

 

ランチの時に突然彼女からこんなことを言われました。

 

「母の状態がこうなってきて、私は二年前の夏からずっと思っていたことがあって、あの時の伽羅の心情を十分に理解しようとしなかったことが恥ずかしい。今まで言えなかった。ごめんね。」

 

母が倒れて入院中だった時の私の心情のことを言ってくれていたことに直ぐに気づけなくて、

 

「えっ~~!? 二年もそれを考えていたの?」

と逆に驚きました。

 

「伽羅はいつも自分で解決するじゃない? 大丈夫じゃなくても大丈夫に見せるから余計なことは言わないでおこうと思っていたんだわ。気丈だから黙って見ているのが一番だと思っていた。」

 

改めてそう言われてみて私ってそうなんだ、、、と反省させられました。

そして彼女に話しました。

 

決して大丈夫ではなかったこと。

母を見送ってからも突然に襲ってくる焦燥感や消えてしまいたくなる思いを今だって抱えていること。

誰かに縋りたくてもこの手を伸ばす方向すら分からないこと。

だから 「誰か見つけて!」 と真剣に念じることもあること。

 

「だけどね、その全部の思い以上に、晩年母が何よりも守りたかった私自身を自分で守ることと、母が望む私で在りたいから母のいない世界も甘んじて受け入れて適応しているように見せているだけよ。」

 

そう答えながら母の日傘を見せて、

 

「今日何気に手にしたこの日傘ね、母の物なんだけどそれだけで動揺しちゃっているわ。」

 

と言うと、彼女が

 

「うん、そうだよね。いつか来る万が一の時のことを考えると狂いそうになる。」

 

と言っていました。

 

帰りには彼女に付き合ってもらい新宿三丁目にあるシネマート新宿に行き、6月公開の映画の前売り券を購入してきました。

 

実はこの映画の字幕もないDVDを知人からいただき既に観ているのですが、どうしても大きなスクリーンで観たくて前売り券を買おうと思っていました。

朝鮮王朝最大の悲劇で、第21代王の英祖(ヨンジョ)が息子である思悼世子(サドセジャ)を米櫃に入れて餓死させてしまったことを映画にしたものです。

前売り券にはクリアファイルのオマケをいただけるのでこれも欲しかったんです。

 

母が居た頃、この映画館で前売り券を買う時、必ず2枚買っていたので今日も当たり前の様に2枚購入してしまいました。

習慣ってなかなか抜けないものですね。

 

母の分はお仏壇に置きました。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

暑くなってきましたので皆さんも体調には気をつけて下さいね。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ

AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんばんは。

ご訪問いただきありがとうございます。

 

またも更新が滞り、皆さんのブログへも訪問できずにいた日々、入院をしておりました。

「どこに隠れた!?」とご心配下さっていた方々、ありがとうございました。

昨日無事に家に戻ることができました。

 

病院にいると実感できなかったのですが、家に戻ると季節が進んでいるのが目に見えて分かりました。

友人Mちゃんがワンにゃんの為に我が家に泊まり込みで居てくれてお花のお世話もしてくれていたお陰でいくつか咲いています。

 

 

 

 

 

我慢できる位の副作用で順調に進んでいたはずの治療ですが、GWに入ると微熱が続き、その微熱も高熱になり酷い咳も出てしまいました。

最初は風邪かと思っていたのですが、次第にただ事じゃない気がして、連休中にER受診をしそのまま入院になりました。

その日は友人Mちゃんは夜勤で、他に頼める友人二人は仕事で海外。

フラフラでしたが救急車を呼ぶ前に普段冷蔵庫に入れている救急医療情報キットを取り出し、それを手に持って玄関に座って救急車を呼びました。

 

診断は急性心筋炎でしたが、主治医からは劇症型心筋炎だったと言われました。

この病気ご存知ですか? 

病因ウイルスは風邪と同じだそうで、普段健康で元気にされている人もなりうる病気だそうです。

要は、風邪のウイルスが心筋(心臓)に発症。劇症型では心不全も起こすことがあるそうです。

救急車の中で意識が遠のいてしまい、目が覚めた時は病棟のリカバリー室でした。

 

今回の入院では毎日安静にと言われていて、動ける様になってから主治医とのムンテラがあって、やはり私の状態でこれ以上リンフォーマの化学療法を続けることは難しいという結論となり、経過観察となりました。

普段から免疫力、抵抗力が低い私にはリスクが大き過ぎたようです。

でも、約3週間続けた治療でほんの少し検査結果は良くなっていましたから無駄ではなかった・・・と思う様にしています。

主治医からもリンフォーマの治療は前向きに打ち切りと言われ、今後はまた再生不良性貧血の治療に戻ります。

 

「前向きな打ち切り」って言葉が妙に嬉しかったりしています。

 

 

今はそれなりに元気にしています。

今日からまずは自宅で少し仕事を始めています。

 

ゆっくり、ゆっくりと。

無茶をせず、でも多少の無理は今まで通り、喜んでしていきたいと思っています。

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

日中は暑さを感じるものの、夜になるとひんやりとしています。

気温差がありますので体調を崩されませんよう、気をつけて下さいね。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

今日もご訪問いただきありがとうございます。

 

お世話になっている近所のお寺さんのおっさまの奥様から今朝電話があり、境内の牡丹が咲き始めたことを聞き早速鑑賞に行ってきました。

沢山の牡丹がありますが全部は満開ではなかったですが一番好きな色の牡丹が満開でした。

ピンクに近いラベンダー色で見ていると落ち着くんですよね。

帰りがけに奥様が母へのお供えにと切って持たせてくれました。

 

 

昨年は見かけなかったシャガも咲いていました。

 

 

 

今日も外来ケモに行って来ました。

リクライニングベッドにはテレビがありDVDも視聴できるので今日は自宅からDVDを持参し、治療を受けながら観ていたのですが途中でソーシャルワーカーさんがいらして沢山の書類を持って来てくださいました。

 

このソーシャルワーカーさんが少しお喋りな方で、今日は少し体調もすぐれなくてこういう日には静かに治療を受けたかったです。

 

「他のご病気の方は今落ち着いていらっしゃるのですか?」

と訊かれ、何年位経ったのか、仕事を続けていてどうか、機関銃のような質問攻めに遭い、

 

「すみません。今はちょっと会話するのはキツイです。」

と言うと急いで看護師さんを呼ばれたり、、、、。空気が読めないのかな?という感じでした。

 

「大変なご病気を三つも抱えていらして頑張っていらして凄いですよ。」

・・・と。

 

「凄くなどないですから。生きる為にしなくてはならないことをしているだけですから。」

とこたえると、

 

「そういう運命の方はやはりお強くていらっしゃる。」

と言われた時には

 

「運命ってなんだぁ!?」

 

と言ってしまいました。そんな非化学的な言葉をまさか病院内で聞くとは・・・驚きでした。

 

決して喜ばしくない今の現状なのです。

副作用が少ないとは言え身体が悲鳴をあげるのは時間の問題だろうと思う日もあります。

恐怖が無いと言えば嘘になります。

 

思えば、母が他界した時に

 

「倒れられて意識が戻らなくて亡くなられて、お母様の運命だったのね。」

と言われたことがあり、私はこの言葉は好きではありません。

 

母との別れを 飲み込むことも 吐き出すこともできない心情は

 

『運命』という一言では収まりきらない小さな器の私です。

 

 

結局ソーシャルワーカーさんにはお帰りいただきました。

 

久々に過剰反応で不愉快になってしまいましたが今日も無事に帰ってきました。

 

 

初夏のような陽気ですね。

皆さん、素敵な週末をお過ごし下さいね。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

今日もご訪問いただきありがとうございます。

 

金曜・土曜日は二度目の二日間治療でした。

有り難いことに友人達が代わる代わる付き添いをしてくれています。

そしてもう一つ有り難いことは、今のところ副作用は耐えられる範囲内だということです。

頭皮に小さなブツブツができ、熱発も微熱程度で吐き気や倦怠感は寝込む程ではなく、

食欲はほんの少し落ちてはいるものの体重はかえって増えています。

 

昨日は病院の敷地内のハナズオウを見つけました。

 

 

今朝、知人の息子さんから電話がありました。

知人であり彼の母親が仕事中だったこともあり私に連絡をしてくれたようでした。

 

この息子さんの父親は彼が小学生の頃に旅立ち、その頃から学校には休みなく行っていましたが、それ以外は自宅から一歩も出ずパソコンとゲーム三昧の毎日。

当時知人から彼の成長を心配する話をいつも聞いていましたが、母親が仕事で家にいないことが多く寂しかったからか、週に一度は電話がありました。

 

その彼が高校1年生の時に東日本大震災が起こり、その直後からだったと記憶していますが、電話がある度に、

 

「母さんから将来どうするのか進路を聞かれるんだけど俺決めたことがある。母さんにはまだ内緒にしておいて」

 

と話してくれたことがありました。

 

東日本大震災の直後から悲しく辛くなる報道が各局で放送されていましたよね。

彼はゲームの手を止めずっとその放送を見ていたんです。

高校1年生の子がそれを見ながらそれまでの己を恥じたそうです。

大切なご家族を喪された方々の涙に身体が震え、何か自分にできることはないかと考えたそうです。

自国を守れる人になりたいと、彼はその時に自衛官になると決意し、ゲーム機には別れを告げ、早朝、夜間のランニングとアルバイトをしてそのお金でジムに通い始めていました。

 

高校2年生の終わり頃に彼は母親に自分の進路を話し猛反対をされてしまいましたが地道に説得をし、彼は高校卒業後に自衛官になりました。

 

あれから三年

 

今朝の電話では、今日熊本に派遣されること、仕事中の母親にはLINEを入れたけれど、

 

「○○ちゃん(私)から母さんに、俺は大丈夫だから心配しなくていいって伝えておいて。」

 

と、頼まれました。

 

「○○ちゃん(彼)、まだ行方不明の方や避難されていらっしゃる方々のともしびになって差し上げてね。くれぐれも気をつけて、行っていらっしゃい!」

 

と電話で送り出しました。

 

 

熊本で相次ぐ地震によって犠牲なられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご家族の方、被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

どうか、これ以上地震が続きませんようにと願わずにはいられません。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

昨日、今日と少し気温が下がっていますがいいお天気でした。

 

昨日まで微熱が出ていましたがそれ以上の副作用は出ないでいてくれているので今日は短い時間でしたが緩和ケア病棟のある病院に行ってきました。

敷地内に姫リンゴの花が咲き始めていて、この花は可愛らしいですよね。

 

 

先週、この病棟の看護師長さんからお電話をいただき、我が家のワンコ伽羅のことを色々聞かれました。

以前散歩中に師長とお会いし、随分と愛想を振りまいていて、その話を入院中の患者さんにお話しをしたそうです。

 

とても犬好きの患者さんですが、その方が緩和ケア病棟に入院される前に長年共に過ごしたマルチーズが旅立ってしまったとのことで、他の患者さんのペットをよく目にしていて、マルチーズを抱きたいという願いを仰っていらしたそうでした。

できれば私に聞いてもらいたい話があるとのことで、今日ならば行けそうでしたので朝一で電話を入れると、ワンコ伽羅と一緒にと言われ急きょお昼前に行ってまいりました。

 

ワンコ伽羅はケージだと何故か酔ってしまうので、いつものお散歩の時のバッグに入れ、病室に入るまではファスナーを閉めて中に入れて入りました。

 

お出かけ時の伽羅。

 

 

少し風が強くて前足で必死につかまっています。

 

やんちゃで元気いっぱいなのですが、この子は全く吠えず、指示されることに喜びを感じているようです。

 

「伽羅、静かにしていましょうね。」

と言えばいつまでも静かにしています。

今日訪問させていただいた患者さんのベッドの上でこんな感じで。

 

 

 

外で用を足さないのでペットシーツを出して

「オシッコして下さい。」

と言うとあまりしたくなくてもチョロっと用を足します。

 

オモチャ、タオル、ペットシーツ、新聞の区別はできて持って来てくれます。

ただ、体重2.5kgで小ぶりなので新聞やタオルは引きずりながらですけれど。

 

殆ど躾らしい躾は敢えてしていなので、お座りやお手は他のワンちゃんのを見て覚えた様です。

 

我が家ではにゃんこ達を見て勝手に学習しているようで、得意技は爪とぎと顔洗い。

それを見てとても喜んで下さり、普段はあまり抱っこを好まないのですが沢山抱っこをしてもらい一緒に横になって腕枕されたりとワンコ伽羅も楽しそうでした。

 

ワンコ伽羅の今日の2時間のお仕事のギャラは大好きなリンゴ。

 

エンディングのことでお話をうかがっていた時にずいぶんと泣いていらして、それを見てワンコ伽羅が心配そうに顔を覗き込んで舐めていました。

 

帰り際に、

「もうあまり時間は残されていないのですが、伽羅ちゃん(ワンコの)にまた頻繁に会わせてもらえますか?」

と聞かれて、胸が締めつけられる思いでしたが

 

「勿論です。喜んで。私も治療中なので伺えない時は他のスタッフが連れてきますからまた遊んでやって下さいね。」

と言い帰ってきました。

 

エレベーターの前に看護師さんがいらして、

「入院をされてあんなに満面の笑みは初めてでした。願いを叶えられて良かったです。」

と仰っていただき、

 

ごくごく普通の家庭犬のワンコ伽羅ですが、この子が少しでもお役に立てて嬉しかったです。

 

今夜の彼女は好物のササミとブロッコリーのお夕飯をたらふく食べました(^^)

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。