皆さんは、覚えてますか?


あの、伝説の試合を・・・。(愛・おぼえてますかオルゴール)

V(60分ドローとなった菊池VS小川戦)

この試合は、スポーツ新聞のプロレス面にも大きく載ったのだが、一つだけ有る事件も起こしている・・・。


『小川VS菊池の試合後にプロレス団体の社長同士が居酒屋で大喧嘩!?』(東スポより)



あれから1カ月・・・。


V(菊池がベルトを奪ったリターンマッチ)


(紙芝居パート)
2011年4月

GABAのオフィスにある会議室。

GABA社長「え~、それでは『レッスル闘女祭』の組み合わせ会議を始めたいと思います。」
大阪女子社長「そういえば、最近金森選手と浮気気味って聞きましたよ・・・。」
KWW社長「なんですって・・・。」
湘南女子社長「だ~、またあの二人喧嘩始めちゃいそうだよ!!」
EWS社長「だ・・・誰か止めろ~!!」
??「それなら、ウチにええ考えがあるで!!」
GABA社長「誰だ~!!・・・って、成瀬か・・・。てか、成瀬・・・。お前今日は、合同練習じゃなかったのか?」
成瀬「まあまあ、そんなこと言わずに・・・。話に戻るけど、つまりは、お二人さんの嫁論争で火花がついたんやろ?やったら、試合で決めたらええやん。」
社長全員「「試合で・・・!?」」
成瀬「やるんやったら、いっちょリーグか、トーナメントでもやりましょうかね~。」
GABA社長「しかし、成瀬・・・。トーナメントなんだから副賞ぐらいは考えてるだろうか?」
成瀬「副賞ね・・・。せや、優勝した代表には、社長と行く新婚旅行っちゅう名の豪華海外ペア旅行券でもプレゼントなんてどや?」
社長「「俺(自分・私)と行く新婚旅行という名の豪華海外ペア旅行券・・・!?」」
ナン女社長「面白い!!」
GABA社長「ナントカ女子の社長さん?」
ナン女社長「プロモーターとして、こういうのは有りかもしれないな。」
湘南女子社長「俺は、出るぞ!!小嶋と絶対優勝してやる!!」
KWW「面白そうですね・・・。家は、金森かな・・・。」

こうして、嫁たちのいない間に試合は決まった・・・。
GABA社長「んじゃあ、メインの方が終わったからお前は早く練習に戻れ・・・。」

バタン

成瀬「ちょ、待ってええなあ~!!」

1週間後・・・。

KWWオフィス
金森「私が、トーナメントの代表!?」
KWW社長「だめ・・・、かな?」
金森「ううん。団体の為ならなんでも頑張る!!」

GABAオフィス
菊池「へっ・・・。インディー団体の日本一を決めるトーナメント?」
GABA社長「ああ。この試合のために、日本全国から集まるんだ・・・。」
菊池「やるやる!!」

成瀬(計画通りや!!)




彼女たちの結婚争奪戦(マリッジロワイヤル)が今始まる・・・。

『結婚闘乱祭~どの嫁が一番強いんか試合で決めたらええんや!(By 成瀬唯) 団体代表トーナメント2011~』
-----------------------------------------------------
と、こんなのを生放送に送ってもらいました。
上手く読めなかったので、こちらでテキスト掲載します、
AD

放送で出た妄想案 1

テーマ:
レッスルフェスティバル~天使たちの饗宴~』

主催
ニコニコ動画『レッスルエンジェルス社長の集い。』、『つばめ.web生放送用コミュ』、『レッスルエンジェルスを応援する会』


概要
レッスルエンジェルスの実況・字幕動画をあげてる人と
ちなみに、モデルは、『DDT』・『大日本』・『』の『天下3分の景』

試合表

会場 後楽園ホール





OP

第1試合 30分間1本勝負 『アンナ・クロフォードプロデュース“アンナ様とお呼び!”敗者下僕決定タッグマッチ』
煽りV(BGMは、バンビ様のテーマ)
ルール
今回のレフェリーは、この日のために来日したアンナ・クロフォード選手
各団体の代表混成の2チームによる勝ち抜け制。
3ムチ(3カウント)で勝ち抜けになるが・・・。
カバーした人間が「アンナ様!」と声に出してムチを懇願し、ムチに耐えなければならないという過酷なルール。
そして負けチームの人間は、アンナ様の下僕に。
ちなみに、元ネタは、大みそかプロレス2009で行われた『バンビプロデュース“バンビ様とお呼び!”勝ち抜け4WAYタッグ


第2試合 30分間1本勝負 湘南女子プロレス『富沢レイプロデュース”着替闘乱祭”(レッスルエンジェルス版コスプレランブル)』

ルール

フォール、ギブアップ、KO、オーバー・ザ・トップロープに加え、コスプレ衣装を脱がされて何のコスプレだかわからなくなっても失格という過酷なルール。
もちろん、本家DDTの『コスプレランブル』同様に最後は、お約束で意外な選手(上原さんなど・・・。)が入場し、富沢が負けるオチです。

富沢のコス
霊夢(東方)
水瀬伊織(『アイドルマスター』ちなみに、『アイマスエンジェルス』シリーズリスペクト)



第3試合 30分間1本勝負 『渡辺知美&藤島瞳プロデュース”ダンシングクイーンタッグマッチ”』 
渡辺知美&藤島瞳 VS 武藤めぐみ&結城千種

ルール
本家『DDT』の『ロックンロールマッチ』同様に、普通に試合をしていくが時々かかるBGMが変わった時はダンスをしなければならない。


メインイベント

『結婚闘乱祭~どの嫁が一番強いんか試合で決めたらええんや!(By 成瀬唯) 団体代表トーナメント2011~』
煽りV有り

出演
各団体社長(合作に参加してる社長)
成瀬唯(GABA)
団体代表の選手(インタビューのみ。)
煽りVのBGMは、台本を参考。

ルール

参加資格は、『○○は、俺の嫁』宣言をしている社長がいる団体のみ。
各選手は、ウェディングドレス(もしくは、白無垢)をモチーフにしたガウンを纏って入場。
試合形式は、大会の最初に各団体のロゴをモチーフとした指輪が各参加者に与えられ、トーナメントの勝者が敗者の指輪を回収していく。
最終的にすべての指輪を手に入れた優勝者の願いが叶えられることになっている。
(イメージとしては、ZERO1の『天下一Jr』やドラゴンゲートの『ブレイブゲート』と同じ。)
最終的に、全部の指輪を集めたものが優勝。
ちなみに、以下の団体と選手は強制参加となります。
①KWW  金森麗子
②GABA 菊地理宇
③EWA  榎本綾
⑤湘南女子 小縞 聡美
⑥フリー代表 

さらに、優勝団体には賞金&新婚旅行という名の豪華旅行券プレゼント。
それ以外は、通常のトーナメントと変わらず。

EX試合

先のトーナメント優勝者VS女帝・ライラ
(GABAのライラ神威選手がさらに、フェイスペイント等を施した姿。元ネタのイメージは、ハッスルに出てきた『ザ・エスぺランザ―』・・・っというよりガンマ大王が近いです。)





AD