.

 


テーマ:

本日、2016年3月1日をもって、学習塾delightは5周年を迎えました。


ここまで支えて下さった皆様、まずは、いつもがんばって勉強に取り組み、授業で元気な笑顔、悩んだ姿、不機嫌な顔、ありのままをぼくにさらけ出してくれる生徒たちに感謝します。


 

そして、いつも言葉が荒く、ストレートな物言いで、保護者の方にも遠慮なしなぼくを暖かく見守りつつ、大切なお子様の一生の内の大きな部分をぼくに任せて下さっている保護者の皆様、本当にありがとうございます。


 

2011年3月の開校時に入塾が決まっていた生徒は1人だけでした。4月には少し増えたとは言え3人でした。それが5年で約50人の生徒さんに通って頂いています。何ともありがたい話しです。


 

期待と不安と背中合わせでスタートし、ああでもない、こうでもないともがきながらここまで来ました。


 

自分としては、まだまだ未熟で、道半ばです。


 

しかし、慕ってくれる生徒たち、頼って下さる保護者の皆様に支えられ、ここまでやってこられました。


 

5年の間に「delightへ通うようになってうちの子は変わった」「delightへ通うようになって私は変われた」と言って下さる保護者の方や、生徒たちが多くいるということは、何よりもぼくの誇りであり自信です。


 

delightの教室には、毎年毎年「奇跡の瞬間」が訪れます。どんよりと影を背負っていた子が、何かをキッカケにして突然に眩しく輝き出す。そんな「奇跡の瞬間」を何度も目にしてきました。


 

成績アップ実績でも他塾様に引けを取るつもりは全くありませんが、delightが本当に得意なのは生徒をそんな「奇跡の瞬間」に出会わせてあげること。勉強を通して中学生が1人の人間として立っていく。そのお手伝いをすること。そこだと思っています。


 

これからも、多くの生徒に「奇跡の瞬間」を味合わせてあげるべく、普通の生徒を立派な人間に育てていくことを目指して、精進をし続けて行きたいと思います。


 

関わって下さる皆様に、改めて、厚く御礼申し上げます。


 

これまで5年間ありがとうございました。そしてこれからも末永く、どうぞよろしくお願い致します。



平成28年3月1日 学習塾delight 塾長 若林 高太

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりのブログ更新です!今回は近況を!


現在学習塾delightは、日中は小学生通常授業と中学生中心に夏期講習を。夜は中学生の通常授業を平行して行っていて、ぼくが一人スクランブル態勢でがんばってます!


そんな中でうれしいのは、塾生の夏休みの宿題をこなすペースがとても速いということです。


夏休みが始まって約2週間ですが、ワーク類はもうほとんど終わったとか、カンペキに終わらせたという生徒がチラホラと!中3はもう全生徒、全部ワーク類は終わらせてるんじゃないかなぁと思います。


中1のある生徒などは、夏期講習と通常授業を合わせて受講しつつ、授業外の日も塾に通い詰めていて、部活が1日練習などでない限り、ほぼ毎日来てるんじゃないか?というくらいです!


みんな、非常にがんばっているもんだから、なかなか思うようにやれてない生徒がちょっと危機感持ち始めている様子が今日などはありました。


夏休みスタートダッシュは非常に良い感じ!


この調子で、夏休み終了まで完走したいですね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
学習塾delightでは伊勢市・鳥羽市の各小中学校が夏休みに入ると同時に、夏期講習をスタートさせています。また夏期講習と平行して、三者面談も行ってます。


中3は進路が絡むのでさすがに全員三者面談必須にしていますが、中2以下は各学校の面談もありますし、うちは希望者のみ面談しています。


 

その中2以下の面談の数が毎年増えますね。しかもリピーターが多いです(笑)


 

「別にあの人の話なんか聞かんでもええわ」と思うならこんなに面談希望頂かないでしょうから、ぼくとの三者面談が価値のあるものであると思って頂けているのかな?


 

ある保護者の方に「やっぱり先生すごいね~。本当良く見てる」と言って頂きました。うれしいことなのですが、でも我々はそれが仕事で、そのプロで、それで飯食っているので当たり前とも思います。


 

宿題出さないし、定期テスト対策は自習だし、ガミガミと怒ることも、ドカンと怒鳴ることもないけれど、その分、生徒の様子を良く見て、観察して、毎日その心の動きを掴もうとしています。


 

だから成績良い子に苦言を言うこともあります。成績良くない子を褒めることもあります。


 

毎日の流れの中で、生徒がどんな風に育ってきたか、すべての価値判断基準は、ぼくの場合はそこです。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。