「怪談奇談の夕べ」は平成22年から兵庫県尼崎市にて開催してきた怪談ライブイベント。

1年間の空白期間を経て、装いも新たに今再びその幕が上がる。

今回の舞台は大阪。
古い工場を改築した昭和の香り漂うアトリエ。
揺らぐ蝋燭の灯に映し出されるのは過去の幻影。
耳をすませば操業時の騒音が幽かに響いてくる。
過ぎ去った時間の中、静かに語られる怪異譚の数々は、幼い頃に見た懐かしい悪夢の数々をじっとりと甦らせてくれるだろう。




●イベント詳細
「怪談奇談の夕べ ♭(フラット)」

三名の作家、漫画家が、自ら集めた怪異体験談を語る、怪談実話トークライブイベントです。

[開催日時]
平成25年8月24日(土)
18時開場
18時30分開演
20時30分終演予定

[開催場所]
アトリエflat
〒537-0022
大阪市東成区中本3-10-2
※大阪市営地下鉄、中央線、今里筋線「緑橋駅」3号出口より徒歩約5分

[出演]
朱雀門 出 (作家)
  代表作:『今昔奇怪録』(第15回日本ホラー小説大賞受賞)、『首ざぶとん』

洋介犬 (漫画家)
  代表作:『誘怪犯』、『くさったよめがあらわれた! ~腐女子嫁×観察日記~』

宇津呂 鹿太郎 (怪談作家)


[入場料]
当日 2,300円(ワンドリンク付き)
予約 2,000円(ワンドリンク付き)

[予約・問い合わせ先]
電話 06-6498-4183 (特定非営利活動法人まいど いん あまがさき)
メール shikataroutsuro@gmail.com
★ご予約の際は、代表者様のお名前、お名前の読み方、人数をお知らせ願います。
※電話でのご予約はつながりにくい場合があります。
つながらない場合は連絡先を録音しておいてください。
後ほどこちらから連絡いたします。

[協賛]
特定非営利活動法人まいど いん あまがさき



$宇津呂日記
AD