1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-14 21:04:43

のむらしんぼ「コロコロ創刊伝説・第1巻」、巻来功士「連載終了!」

テーマ:漫画

 最近出た、漫画家人生を振り返った自伝漫画を2冊手に入れて来ました。

 のむらしんぼ「コロコロ創刊伝説.・第1巻」と、巻来功士「連載終了!」です。のむら先生は昭和30年生まれ、巻来先生は昭和33年生まれと、同世代の漫画家さんで両方とも面白い!


 まず、のむらしんぼ「コロコロ創刊伝説」第1巻。

 これはコロコロコミックの歴史と、のむら先生の漫画家人生を振り返った漫画。

 コロコロコミックは昭和52年創刊の子供向け漫画誌。のむら先生は昭和54年コロコロ誌でデビュー以来、今に至るまでコロコロ誌を中心に作品を発表されてきました。「とどろけ!一番」「つるピカハゲ丸」は有名なヒット作ですね~


 この1巻では、コロコロコミック創刊、昭和53年に、のむら先生がコロコロ編集部の平山さんの誘いでコロコロコミックを手伝うところから、昭和55年「とどろけ!一番」がヒット、のむら先生が結婚するまでが収められています。

 特別付録として、他誌に掲載された、のむら先生の師匠である弘兼憲史先生(「島耕作」シリーズで有名な)のアシスタント時代のエピソードの漫画も収録されています。


 印象的な話ばかりですけど、一番印象に残ったのは、漫画家デビュー直後、のむら先生がコロコロコミックの新年会に初めて行ったとき、新年会に参加されていた藤子F不二雄先生にアドバイスをもらうシーンですかね~


 次は巻来功士「連載終了!」

 巻来先生は昭和56年デビュー。

 この漫画は書き下ろし作品ですが、大学時代に色々な雑誌に応募するところから、雑誌デビュー、少年漫画誌から青年漫画誌へ活動を移すところまでが描かれています。


 印象に残ったのは、編集者の担当者との相性が大事だという事。担当さん次第で漫画の作り方が変わってくるんだな~と。

 少年ジャンプ誌での逸話も描かれています。原哲夫先生が「北斗の拳」を連載開始した時に、巻来先生はアシスタントとして手伝われていたそうなんですが、その時のエピソードは印象深いです。色々と印税のことも描かれていますね~(笑)


 巻末に、少年ジャンプで巻来先生の担当者の1人だった堀江信彦さんと巻来先生との対談が載っていますが、必読ですね。堀江さんは「北斗の拳」や「シティーハンター」を担当されて大ヒット作にされた人です。

 堀江さんがこの「連載終了!」の原稿を読んだ感想と、当時の話を二人で語り合っておられるんですが、本編の漫画での疑問点がちゃんと解説されているんです。思わずひざを打つ感じですね~



 それで、この2冊の自伝漫画ですが、何故一緒に紹介したのか?

 同じ時期に発売された同年代の漫画家の先生ということもありますが、巻来先生の「連載終了!」のなかに、「とどろけ!一番」連載の頃の若いのむら先生と出会ったエピソードが1シーン描かれているんですよ。

 巻来先生がデビュー前、コロコロ編集部を訪れたときに、のむら先生がたまたま編集部におられて、編集者と一緒にご飯を食べに行く~というシーンなんですけどね~

AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-06 20:44:55

ファンタは僕らのヒーローだ!ニャーン!

テーマ:日記(平成23年~)

 知ってる人は今更なのかもしれませんけど…(笑)


 近所のスーパーでジュースの棚を見ていて、ファンタを久々に飲みたくなったんですね。

 ファンタのペットボトルをいったん手に取って、どうしようかな~と棚に戻しかけたんですけど、戻しかけたファンタを思わず二度見!!

 え!? ファンタなのに”果汁1%”?


 ファンタと言えば無果汁だという固定観念がありましたけど、自分の中で何かガラガラ崩れていく音が聞こえたような(笑) 結局買いましたけどね~1.5リットルを(笑)

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-05 08:22:20

即席冷し中華2016

テーマ:日記(平成23年~)

 近所のスーパーで見かけたので手に入れてきました~マルタイの「即席冷し中華」 ’16!!

 もうそういう季節なんですね~


 ↑は5袋入りのパッケージなので、外袋を開けると…

 ちょっとパッケージが変わったかな?

 このレトロなパッケージ絵が好きなんですよね~

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-03 23:27:42

江頭2:50「エガヨガ」

テーマ:

 エガちゃん(江頭2:50さん)のインターネット番組「江頭2:50のピーピーピーするぞ」が、先日(4月1日)配信された回をもって一時的に番組が中断する事になりました。番組が中断するのはこれで3回目かな?

 今回の中断の理由は分からないですけど、環境を整えてまた放送再開してもらいたいです!

 何せ、今年は10周年らしいので! 私は番組開始直後の夏くらいから見てるので、私も10年間「PPP」を拝見している事になるんだな~とビックリ!(驚)


 そこで番組再開を祈って、エガちゃんの本を!

 江頭2:50「エガヨガ」


 この本すごいです!(笑) タイトル通り、エガちゃんの”エガ”ポーズとヨガのコラボ本です。

 右ページはマジメなヨガのポーズの紹介のページなんですけど、左ページは、エガちゃんの”エガ”ポーズの紹介のページになっているんですよ!(笑)

 次のページをめくると、同じく右ページは前ページのヨガポーズの解説、左ページは前ページの”エガ”ポーズの解説になっています。

 色々なポーズが載っていて、しかも一つ一つ腹をかかえて笑える!(爆笑)

 奥付のページも笑える…奥付も読み逃さないようにして下さい(笑)


 最後は袋とじページになってて過激なエガちゃんのネタが…(笑)


 以前ブログで、エガちゃんの人形 を紹介した時、人形に様々なエガちゃんのギャグのポーズを付けてましたけど、この「エガヨガ」を参考にしていました。

 実際にこの本を読むとエガちゃんのポーズが出来る…かも?(笑)…三点倒立のポーズはムリですけどね(笑)

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-10 23:54:11

8bit花札

テーマ:おもちゃ

 実はこういうものを手に入れまして。

 「8bit花札」


 花札なんですけどね。絵札がちょっと変わってるんですよ。

 以前紹介した「クラブニンテンドー花札」は、任天堂のゲームキャラが絵札に紛れ込んで描かれてましたけど、この「8bit花札」の絵柄は普通の花札なんですが、それがファミコンのグラフィックを思わせるような荒いドット絵で描かれているんです。


 「8bit花札」という名前の、”8bit”というのは、8ビットCPUの事。

 8ビットCPUというのは昔のコンピュータやテレビゲームに使われていた電子部品で、ファミコンやゲームボーイでも使われていました。ファミコンは8ビットゲーム機と呼ばれています。


 ですから、「8ビットCPU」「花札」というキーワードから連想されるのは、やっぱり”ファミコン”・”任天堂(任天堂は元々は花札の会社です)”になると思いますけど、実はこの「8bit花札」は任天堂製じゃないんですよね(笑)

 任天堂よりも創業は古い、創業200年以上の花札製造会社の京都の老舗・大石天狗堂とのコラボ商品だそうで、大石天狗堂謹製のちゃんとした花札なんです。


 …8ビット花札の一番上の絵って、大統領の箱の絵じゃないのかな(任○堂の花札の 笑)


 実際に絵札を見てもらえれば、そのファミコンらしさ(笑)は一目瞭然ですね!

 左が8ビット花札、右が通常の花札。
 ススキは分かりやすいんですけど…

 ジャン!!

  でも、ちゃんと分かるようなデザインになってるのが良いですよね~

 例えば”猪鹿蝶”はこんな感じに…

 面白いですよね~


 8bit花札のHP


 京都 大石天狗堂のHP


 遊び方のちっちゃい説明書も付いてるんですが、何気にファミコン風になってます(笑)

 いやぁ~すごいです!

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

メロメロパーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。