予約でいっぱいのコーチ・コンサルタントへプロデュース。ライフワーク起業メソッド

強みや才能を商品化!ライフワーク起業で活躍する企画コーチングメソッドです。

NEW !
テーマ:
芳月健太郎です。



---

▼こちらで、ファンを安定的に獲得するチェックをしてください。

 すぐにもらえる、
 【無料】『予約でいっぱいの仕組みをつくる
 100のチェックリスト』で
 日頃の活動を振り返ってみましょう。

こちらからどうぞ。


▼コンセプトづくりで一番大変な言葉探しのやり方は、
 こちらにも書いてありますよ。
  ↓↓↓
 アイデアの金脈をザックザック掘り当てる方法

---



日頃、ブログやメルマガの文章を
工夫していますか?


私、いつも工夫しています。


世の中には、
ライティングのノウハウや
文章術の本など、
様々な物が出回っていますが、

私も、「共感ライティングチャート」という
共感される文章構造について
一応、方法論は持っています。


もちろん、
このようなテクニックは
大事です。

でも、テクニックだけでは、
ファンを創ると言う
本来の目的には、
ちょっと足りない気もしますね。



ファンになってもらうには、
内容もそうですが、
文章の全体的な印象が大事です。

だから、伝える内容以外にも、
文のトーン&マナーに
気を配るのが大事なのです。



それで、
あなたの日頃の記事ですが、
それを読み終わった時、
読者は、どんな気持ちになりそうですか?

例えば、あなたの文章は、

「私でも大丈夫なんだ!良かった」
「そうだったのか。これなら私も行ける」

と思ってもらえそうな
元気付け系ですか?

それとも、

「そうか、ヤバいな、頑張らないと」
「これがうまくいかない原因だったのか」

といったお説教系?(あ、私?苦笑)


どちらでも
読者が文章を読む最終目的は
「成長したい」欲求なので、
どちらが良い悪いとは言えませんが、

少なくとも、一本調子になると、
明らかに印象は薄まるので、
これはちょっとうまく
使い分けていきたい所ですね。


こういうのは、
普段は、中々、気づけません。

なので、どこかで、
5,6回分の過去記事を
振り返るクセをつけておくと良いですよ。



日頃の記事って、
そのまま感情が出ます。

何かに不満があったりすると、
人を勇気づける内容は書けないし、

のんびり平和だと、
意外に元気づけるネタは浮かびません。


やはり、日常の適度な刺激の中で、

ネガな事があったら
そこからの学びを伝え、
ポジな事があったら、
それを皆にも与えようとする愛がないと、

読み続けてもらえるだけの
「奥行き」が出ないんですネ。



人柄に奥行きがあると、
とても魅力的に感じるように、

結局、日頃書く文章も、
この「奥行き」が感じられるか、
です。


あなたが誰かに、

元気づけたり、
情報を提供したり、
それとなく伝えたり、
時には、叱ったりするように、

文章にもそういう
バリエーションを付けましょう。


その工夫が「奥行き」になれば、
あなたのファンは
倍増すると思いますよ。




無理をできる!に変えるには、
アイデアを出す力が欠かせません。






仕組みづくりのチェックリストはこちらです。





★最高の自分でロングセラーになる法則<無料メール講座>
 ↓↓↓
 詳細はこちら

92%の人がゼロから経験と学びをカタチにしたメール講座を
 ワンランク上の原則を一挙公開!

 【無料メルマガの主な内容】

 ・あなたしか言えない強みを見つける方法
 ・努力が努力でなくなる強みポジションの作り方
 ・ヒト・モノ・カネの流れを生み出すコンセプトの公式
 ・気づきがどんどん押し寄せる「ベッドタイムQ」
 ・最高のクライアントと出会う方法
 ・ビジネスを安定させる4つの時間ゾーン、他

 是非、読んでみてくださいね!



★予約でいっぱいの仕組みをつくる
 無料メルマガ
 ↓↓↓
 詳細はこちら

予約でいっぱいにする仕組みづくりの
 ノウハウ"もろ出し"メルマガです。

 【無料メルマガの主な内容】

 ・コンセプトのつくり方
 ・プロフィールのつくり方
 ・自分の商品のつくり方
 ・フロントセミナーの開催方法
 ・停滞期の脱出法
 ・潜在意識からヒントを得る方法

 是非、無料メルマガにあるワークを
 やってみてくださいね。


★60日間で売れ続ける仕組みのダンドリを完全マスター!
 メール×動画×ワークシートで学べる
 『ビジネススタートアップ自宅ワークキット』です。
 ↓↓↓
 詳細はこちら 


★ライフワーク・ブランディング公式サイトはこちら
 ↓↓↓
 詳細はこちら



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
こんにちは。 
芳月健太郎です。





世の中には、様々な
コーチングスキル、
コンサルティングスキル、
カウンセリングスキル、
がありますね。


私も学びました。
一生懸命勉強したつもりです(笑)。


それで、私はこのブログで、
学んだ事をそのままウリにしても、
それでは独自性が中々出せない・・・

だから、これまでの経験と結びつけて、
あなた独自のメソッドに
仕立て直さねばならない・・・
と、言っています。


やはりですね、
誰かがこう言っていたから、
誰かがこんなやり方をしていたから、
だけでは、

お客様があなたを選ぶ理由が、
どうしても弱くなってしまうんです。

あなたの経験や学びを、
あなたの言葉として伝える。

これが大事なんですね。


っと言っておきながら、
これは「はい、そうですね」
と簡単には行きません。。。


これまでの経験でウリなんてあるのか?
あったとしてもそれをどうやって
融合すればよいのか?
それを表す言葉をどうするのか?


このような壁が立ちはだかります。


皆、ここで苦しむ。
私も苦しみました。
成功者だっていつも考えています。

そんな独自性なんて面倒くさい事はいいから、
習った事をそのまま打ち出す人も
少なくありません。


しかし、です。


ここはやっぱり頑張って欲しいわけです。

あなたのこれまでの経験や想いを
あらゆる角度から捉え直して欲しいんです。


まずテクニック的に、
どこか難しいかと言うと、

これまでの経験と学んだコーチングなどの
さじ加減です。


両者はどのくらいの比率なのか?
どちらを前に出すのか?

これは、
あなたが考える商品名や肩書き、
そしてプロフィールが、

人からどう見えるか?
それで人に何を期待されるか?
をヒアリングする必要があります。

コーチングやコンサルを学んだ、
同じ仲間に聞いてみるのも手ですね。


また、聞き手の印象を大きく左右するのは、
やはりそのネーミングです。

言葉一つで印象がガラッと変わるので、
これもネーミング案を数十個は出してみて、
人に聞きながら、反応を見ながら、
絞り込むのがいいですね。


・人がその名前で内容を想起できる、
・シンプルに伝わる、
・ありそうでないネーミング、

を追い求めて欲しいと思います。


効率的な方法として、

他の人の言い回しを研究する、
Weblio等で言葉を検索する、
売れている人のコンセプト文の構造を研究する、

ことも一つの方法です。


このような工夫を重ねて
それでテストマーケティングを繰り返しながら、
段々、その絶妙なところが分かってくるんですね。



そして、最終的に一番大事なのは、やっぱり
「なぜあなたはそれをやろうとするのか?」
です。


なぜ、あなたはそのような経験をして来たのか?
その経験の中で、何を目指してきたのか?

なぜ、コーチングやコンサルスキルを
学ぼうとしたのか?


多分、根本的にはこれまでの経験と
今、学んでいるスキルに
共通する「想い」があるはずです。


それがプロフィールに現れているといいですね。


読む人がグッと来るのは、
過去の経験と今の学びの融合に加えて、
その理由や背景に説得性がある時です。


そのターニングポイントに共感すると、
人はあなたにすごく興味を持ちますよ。


独自性の原点はそこです。


是非、そのポイントを問い直してください。

そこに物語があればあるほど、
多くの人を引き付ける事ができます。




その物語から
その先のミッションや戦略を考えていきましょう。






無理をできる!に変えるには、
アイデアを出す力が欠かせません。






仕組みづくりのチェックリストはこちらです。





★最高の自分でロングセラーになる法則<無料メール講座>
 ↓↓↓
 詳細はこちら

92%の人がゼロから経験と学びをカタチにしたメール講座を
 ワンランク上の原則を一挙公開!

 【無料メルマガの主な内容】

 ・あなたしか言えない強みを見つける方法
 ・努力が努力でなくなる強みポジションの作り方
 ・ヒト・モノ・カネの流れを生み出すコンセプトの公式
 ・気づきがどんどん押し寄せる「ベッドタイムQ」
 ・最高のクライアントと出会う方法
 ・ビジネスを安定させる4つの時間ゾーン、他

 是非、読んでみてくださいね!



★予約でいっぱいの仕組みをつくる
 無料メルマガ
 ↓↓↓
 詳細はこちら

予約でいっぱいにする仕組みづくりの
 ノウハウ"もろ出し"メルマガです。

 【無料メルマガの主な内容】

 ・コンセプトのつくり方
 ・プロフィールのつくり方
 ・自分の商品のつくり方
 ・フロントセミナーの開催方法
 ・停滞期の脱出法
 ・潜在意識からヒントを得る方法

 是非、無料メルマガにあるワークを
 やってみてくださいね。


★60日間で売れ続ける仕組みのダンドリを完全マスター!
 メール×動画×ワークシートで学べる
 『ビジネススタートアップ自宅ワークキット』です。
 ↓↓↓
 詳細はこちら 


★ライフワーク・ブランディング公式サイトはこちら
 ↓↓↓
 詳細はこちら



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
芳月健太郎です。



---

▼ 読まれるブログにするチェック項目もあります。

すぐにもらえる、
 【無料】『予約でいっぱいの仕組みをつくる
 100のチェックリスト』で
 日頃の活動を振り返ってみましょう。

 こちらからどうぞ。


アイデアを形にし続ける時、
こんなマインドブロックが邪魔をします。
その外し方は、カウンセリングの技術にそっくりです(笑)。
(Tips74)

▼こちらでお確かめください。
 
---


おかげさまで、このブログも
5年半が過ぎました。


この間、
ブログ読者は5000名を超え、
ブログやメルマガを通じて
セッションのお申し込みを頂き、

また、書き続けることで、
自分のコンテンツを固めていくことができました。


本当に感謝です。


書き始めの頃は、
何を書いたら良いか
さっぱり分かりませんでしたが、

自分のコンセプトが固まってくると、
ネタに困ることはなくなってきました。


私にとってブログは、
自分自身を振り返るツール、
自分のコンテンツを固めるツール、
マーケティングとしてのツール、
また、文章を書く訓練のツールです。


そして、セッションのお客様から、
ブログについての相談も
沢山頂いてきました。

その内容は主に、

1)何を書いて良いか分からない
2)継続が中々できない
3)ライティング

です。


今日は、これについて、
少しだけお話したいと思います。


まず、1)の何を書いて良いか分からない、
ですが、

私は、いくつかのネタ元を持っています。


それは、自分のコンセプトに関連する、

・ニュースサイト
・お気に入りのメルマガ
・お気にりの本の一節
・セッションやセミナーで気づいたこと

です。


セッションで気づいたことは、
印象深く脳に刻まれるので、
記事のモチーフになりやすいのですね。

ただ、そればかり書くわけにはいかないし、
常にインプットが必要なので、

ニュース、メルマガ、本を
毎日、順繰りにチェックしています。


それをやるうちに、

あ、このネタ、いいなぁ、とか
あ、ここで言っていることは自分と一緒だ、とか、
お、これは知らなかったな~といった、

小さな発見が必ずあります。


そういうきっかけを元に、

まず、自分が伝えたいことを思う

読んでくれる人にどう有益になるか、

というゴールを一旦決めて、
それから記事にしていきます。

特にこのゴールから考えることが
と~っても大事ですね。

ここを自分の伝えたいことだけで
終わっている記事が結構多いんです。

でも、読み手の中に入っていかないと、
それはやっぱり良い文章ではないんです。


因みに、読み手のことを考えた時と
自分の思いで突っ走る時は、
私の場合、
メルマガの登録数が違ってきます。


まとめると、

ネタ元の確保

常にインプット

きっかけ

伝えたいこと

読み手がなるほど!と思えること

というサイクルを、
日常で回すことが大事なんですね。



次に2)の継続が中々できない、です。


これはですね、
私もそうだったのですが、

ブログは、
文章を「書く」のではないんです。

誰かに「話す」のです。


中々続けられない、
また、更新の間隔が空いてしまう人の
文章を見ていると、
やはり「書いている」んですね。


「書く」のは疲れます。

綺麗に書こうとしますからね。


それで、出来たものは、
何かの作文のように、
一応、まとまっている。

でも、そういう「書き物」は、
どうにも面白くないものになりがちです。
無個性になってしまうんですね。


今、我々の周りには、
天文学的な量の文があります。

もう、我々は情報には
辟易しているわけです。


そこに、あまり書き手の個性がなかったり、
読むのにちょっと
エネルギーを要るようなものは、
あっという間にスルーされます。

だから、そういうエネルギーを使わせない、
すっと入ってくる読みやすさと、
ちょっとためになる読モノであることが、
何よりも重要なわけです。


書く側にしても、
話し言葉の方がラクですよ。

私も話すというスタンスにしてから、
随分とラクになりました。



あと3)のライティングですが、
中々、一口には書けないので、
メルマガ読者様限定の
「深層心理ライティング・マスター講座」で
ご説明しています。


セッションでも、
読み手に共感してもらうポイント、
読み手を引き込む文の構造、
メルマガに登録してもらう文の書き方などを
お伝えしていますが、

グループセッションで皆とワイワイやると、
深くわかるようになっています。



募集はメルマガから行っています。

↓↓↓

★予約でいっぱいの仕組みをつくる
 無料メルマガ
 ↓↓↓
 詳細はこちら

予約でいっぱいにする仕組みづくりの
 ノウハウ"もろ出し"メルマガです。

 【無料メルマガの主な内容】

 ・コンセプトのつくり方
 ・プロフィールのつくり方
 ・自分の商品のつくり方
 ・フロントセミナーの開催方法
 ・停滞期の脱出法
 ・潜在意識からヒントを得る方法

 是非、無料メルマガにあるワークを
 やってみてくださいね。



★最高の自分でロングセラーになる法則<無料メール講座>
 ↓↓↓
 詳細はこちら

92%の人がゼロから経験と学びをカタチにしたメール講座を
 ワンランク上の原則を一挙公開!

 【無料メルマガの主な内容】

 ・あなたしか言えない強みを見つける方法
 ・努力が努力でなくなる強みポジションの作り方
 ・ヒト・モノ・カネの流れを生み出すコンセプトの公式
 ・気づきがどんどん押し寄せる「ベッドタイムQ」
 ・最高のクライアントと出会う方法
 ・ビジネスを安定させる4つの時間ゾーン、他

 是非、読んでみてくださいね!




★60日間で売れ続ける仕組みのダンドリを完全マスター!
 メール×動画×ワークシートで学べる
 『ビジネススタートアップ自宅ワークキット』です。
 ↓↓↓
 詳細はこちら 




★ライフワーク・ブランディング公式サイトはこちら
 ↓↓↓
 詳細はこちら




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)