予約でいっぱいのコーチ・コンサルタントへプロデュース。ライフワーク起業メソッド

強みや才能を商品化!ライフワーク起業で活躍する企画コーチングメソッドです。

NEW !
テーマ:

芳月健太郎です。

 

 

---

 

▼ライフワークが軌道に乗らない9つの理由

 

▼コンセプトを生み出すワザが書いてあります。

 

---

 

 

あるお客様が、
ブログ開始3ヶ月も経たないのに、
そのブログを見た出版社から
お声がかかりました!

 


もちろん、ちゃんとした商業出版ですよ。

 


本人は、書くのが苦手なんて言っていますが、
いやいや、ブログはとても親しみやすくて、
読み応えたっぷりの文章を書かれています。

 


この方はまだ3ヶ月とまだ日が浅いですが、
誰だって、毎日コツコツ、やることをやれば、
こうやって、チャンスがやってくるモノです。


私は、3ヶ月どころか、
11万字を書き上げた原稿がボツになって、
その次の次にやっと出版できましたが(苦笑)、

 

このようなチャンスが花開く時は、
単純に早い遅いではなく、

皆、下積みのような苦しい時を経て、
地中に根を張り巡らした後に、
やっと、チャンスをつかんでいるという事ですね。

 

 


グン!と売れていく人も同じです。

 

 


いきなり売れる人はいません。

 

 

その間、
ブログのようなコツコツを積み上げる事はもちろん、

新しいプログラムを考えたり、
次のセミナーをつくったり・・・。

 

我々は、常にアイデアを
生み出していかないといけないわけです。

 

 

これを大変という人もいれば、
だから、この仕事が良いんだ、
と言う人もいます。

 

 

私は、やっぱり後者ですね(笑)。

 


あ、でも、だからといって、
ラクにアイデアが出てくるわけではないし、
う~んと便秘のように苦しい時もあるし、
なんか、やる気が出ないな~という時だってあります。

 

 

それでも、やっぱり、
何かを生み出したくなるし、
言われた事をただやるよりはよっぽど良い。

 

 

たとえ、売上が落ちたとしても、
クリエイティブなエネルギーを回さないと、
自分らしくいられなくなるわけです。

 

 

以前、ウェルスダイナミクスという、
適性テストを受けたことがありますが、

私は、「クリエイター」と「スター」の中間でした;;;

 

 

クリエイターは、商品から富を得る人。
スターは、個人のブランドから富を得る人。


クリエイターには、
ビル・ゲイツやウォルト・ディズニー、

 

スターには、
マイケル・ジャクソンやミハイル・シューマッハが
いるらしいです。

 

(因みに、私はビル・ゲイツと誕生日が一緒・笑)

 

 

だからというわけではないですが、

 

こういう自分の深い欲求とか性分のようなモノ沿った
「コツコツ」や「アイデアの出し所」に
照準を合わせた方が良いですよ。

 


やっぱり、努力を努力と感じない事を
仕事にした方が、成功するに決まっているんです。

 


また、そういう分野に没頭していれば、
周りが気になることも減るし、
探究心がなくなることもありません。

 


探究心を失わなければ、
ガス欠を起こさずに済みます。

 

 

それが、ロングセラーの必須条件なのです。

 

 

私も、色々考えるのが好きだからと、
新しいメインプログラムをまとめていたら、
A4で37pの原稿になっちゃったし、

 

更に、創造性を高める習慣術の構成が
大分まとまってきたのですが、
私の場合、こういう事自体がジワッと嬉しい。

 

 

この「ジワッと嬉しい」を、
ただただ、続けていくんですね。

 

 

あと、コツコツやアイデアは、
どんどん出していった方が良いですね。

 

 

出したからと言って、
あなたからそれが失われる事はないし、

 

出したからこそ、
先の方のようにチャンスが巡ってくるのです。

 

 

だから、もしあなたが、

「これが良いと思うんだけど、どうかな~?」

と思うコンセプトがあったら、

 

ブログにちょい出ししたり、
人にさわりを話したりしてみましょう。

 

 

もし、それが本物だったら、
周りは応援してくれるはずです。

 

 

その反応を見て、
後から正式に言語化すれば良いのです。

 

 

コンセプトでも商品でも出版でも、
こうしてカタチになる順番と
相応の時間がありますからね。

 

 

それに沿うことが、
流れに乗るってヤツですね。

 

 

▼【あと3名様】10/8(土)開催
 『集客筋力ブーストトレーニング』

 

 

コンセプトのつくり方は、こちらにまとめてあります。

 

 

こちらでも、コンセプトから売れ続ける仕組み全体まで網羅しています。

 

 

無理をできる!に変えるには、 アイデアを出す力が欠かせません。

 

 

 

★予約でいっぱいにする仕組みをつくる
 無料メルマガ
 ↓↓↓
詳細はこちら

 

 

  予約でいっぱいにする仕組みづくりの
 ノウハウ"もろ出し"メルマガです。

 

 【無料メルマガの主な内容】

 

 ・コンセプトのつくり方
 ・プロフィールのつくり方
 ・自分の商品のつくり方
 ・フロントセミナーの開催方法
 ・停滞期の脱出法
 ・潜在意識からヒントを得る方法

 

 是非、無料メルマガにあるワークを
 やってみてくださいね。

 

 

★60日間で売れ続ける仕組みのダンドリを完全マスター!
 メール×動画×ワークシートで学べる
 『ビジネススタートアップ自宅ワークキット』です。
 ↓↓↓
詳細はこちら

 

 

 

★ライフワーク・ブランディングの公式サイト
 ↓↓↓

詳細はこちら
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

芳月健太郎です。


---

▼ライフワークが軌道に乗らない9つの理由
 
---



コーチングでもコンサルでも
トレーナーでもカウンセラーでも

対人支援の仕事って、
高単価にしないと回らないという話、
聞いた事ありますよね?


でも、例えば、
1万の単発セッションを
単純に2万に上げれば良い・・・
とは、中々いかないと思います。

そもそも、
たった1回で劇的な成果が出るセッション、
というのは難しいですよね?


そこで、

「ゴールに辿り着くには、
 最初にこれをやって、
 次にこれをやって、

 そうすると、
 あなたの「悩みの解決」や「望みの達成」に
 行けるんですよ」

と伝えると、
顧客はなるほどと納得して、
高単価でも納得してくれるようになるものです。

(もちろん、しっかりつくっての話ですが)


それをパッケージにしたものが、
あなたの本命商品であり、
いわゆるバックエンドと呼ばれるものです。


高額バックエンドを核とした仕組みにすると
ビジネスは回り出すという話、
もあちこちで聞いた事、ありますよね?


でも、このバックエンド、
つくって回すまでには、
いくつかの関門があります。


それは、多くの場合、

そもそもバックエンドとかよくわからない



聞いた事あるけど、
その重要性が理解できない
(自分には当てはまらない気がする)



重要なのはわかるけど、
つくり方がわからない



つくり方はわかったけど、
そんな高い値段はつけられない



つくってみたけど、
実感が湧かない



つくってHPとかに載せてみたけど、
何も起こらないので引っ込めちゃった



つくって載せてみたけど、
単発セッションとの関連がバラバラで
結局、単発で終わってしまう



つくって載せて、単発も用意したけど、
セールスがうまくできない



しっかり仕組みにしてみたけど、
訴求力という点で修正しなきゃいけない。
でもその前に疲れちゃった・・・
(という場合もあるという事です)



それを乗り越えて、売れ始めた!


となります。



こう言うと、
そんなにハードルがあるの??
と萎えてしまうかもしれませんが、

最初につくるバックエンドは、
修正の小回りが効くように、
まずは小さくつくるのがコツですよ。


つくり方がわからないのなら、
まずはつくり方を学ぶ必要がありますが、

実感が湧かない、高い値段がつけられない、
セールスができない、というのは、
想定できる範囲より壮大になっている、
というのがよくあるケースです。


また、時々、

「コーチングでゴールへの道筋なんて
 つくれるものじゃない」

「私のセッションは感覚的なモノだから
 そもそもゴール設定が難しい」

という声も耳にします。


でも、ゴールへのステップができなくても、
ゴールまでの必要項目にする手もあるし、

感覚的なものでも、
発見をお手伝いできたら、
その実践をサポートする継続プランだって
つくれるはずです。


要はやりようなのです。


それを、

「私のビジネスは、継続は向かない」とか、

「○○コース、月2回×3ヶ月です」と

やっていると、

いつまで経っても、
あなたのビジネスは上向きになりません。



私も最初につくったバックエンドは、
コンセプト設計だけでした。

その後、商品設計から仕組み全般に拡大して、
価格も少しずつ上げていき、

そして何より、実践を沢山積んで、
やっと今なのです。



はじめてつくるバックエンドは、
想像の限界があるし、
フィット感も弱いのは当然です。


でも、セッションが数稽古で上手くなるように、
バックエンドも何度も練り込んで、
段々、本物になるんですよ。


だから、
本物になるまで諦めないでください。


諦めるというのは、
自ら失敗の烙印を押すのと同じです。

諦めた時、
あなたは負けが確定するんです。


せっかく仕組みまでつくった後の修正は、
確かに、骨が折れますが、

継続のお客様で、
この修正をやり遂げて、
急に申し込みがどんどん入る人もいますよ。


というか、
今、ガンガン売っている人は、
皆、この最後を乗り越えているんですね。


というわけで、
結局、根性論になっちゃいましたが(汗)、

多くの人ができない事にこそ、
突破口がありますから、
グラついても、自信を失っても、
是非、売れるまで試行錯誤を続けましょう。



そんなあなたの商品設計や
売れるまでに何をしないといけないのか?は、
こちらで明確になりますよ。



セールストークより、
コトバやアイデアの出し方の方が、
よっぽど大事です。




仕組みづくりのチェックリストはこちらです。



★予約でいっぱいの仕組みをつくる
 無料メルマガ
 ↓↓↓
 詳細はこちら

予約でいっぱいにする仕組みづくりの
 ノウハウ"もろ出し"メルマガです。

 【無料メルマガの主な内容】

 ・コンセプトのつくり方
 ・プロフィールのつくり方
 ・自分の商品のつくり方
 ・フロントセミナーの開催方法
 ・停滞期の脱出法
 ・潜在意識からヒントを得る方法

 是非、無料メルマガにあるワークを
 やってみてくださいね。


★60日間で売れ続ける仕組みのダンドリを完全マスター!
 メール×動画×ワークシートで学べる
 『ビジネススタートアップ自宅ワークキット』です。
 ↓↓↓
 詳細はこちら 


★ライフワーク・ブランディング公式サイトはこちら
 ↓↓↓
 詳細はこちら



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
芳月健太郎です。




---

▼ ”新しい自分”になれない原因です。

『あなたのライフワークが軌道に乗らない9つの理由』


▼ 新しい自分になるビジネス習慣です。
 『予約でいっぱいの仕組みをつくる100のチェックリスト』を
 やると、すぐに変えるべき改善点がわかります。

 こちらからどうぞ。

---



継続セッションのお客様と
一番、最初にやるのは、
プロフィールを創り直す事です。

ブログやメルマガでも、
コンセプト・ブートキャンプ!でも、
プロフィールの創り方は
時々、ご説明しますが、

継続セッションのお客様には、
頂く「たたき台」を元に、
私の方で、型に沿って手直しします。

(だから、早くプロフィールが出来ます)


私も、自分でまとめる事で、
お客様のバックグランドはもちろん、
お客様の強み、今後の考え所がよく分かり、
それがコンセプトワークに生きるからです。

多くの人のプロフィールをまとめて来たので、
どんなにグタグタなたたき台をもらっても、
大丈夫です(笑)。


でも、これは決して自慢ではなく、
人から見れば、
プロフィールで何を言うべきかは、
意外と分かりやすいという事なのです。

逆に言うと、私だって、
自分のプロフィールを
自分だけで創るのは往生します。

時間もかかるし、
何が響くのかもよく分からない。


自分を商品化してビジネスにする
最初のプロフィールでさえ、
こうなのですから、

あなたも、自分一人だけで、
プロフィールや商品を創るのは、
至難の技なのです。

というか、自分だけで全てやった人を
私は見た事がありません。


この世の中で、
何か一番、難しいかというと、
それは、自分を知り、その見え方を知り、
相手の期待まで予測できる事です。

「敵を知り、己を知れば、百戦習うからず」
というのは、こういう事なのだと思いますね。

(お客様は敵ではないですよ・笑)



ただ・・・


金脈を掘り当てるコンセプトワードを
発見するのは、大変です;;;


いくらコンセプトの創り方が分かっても、
当てはまる言葉というのは、
そう簡単には見つかりません。

あれこれと言葉を探しまわり、
ノートにリストアップをして、
組み合わせたり、造語を考えたりしながら、
やっと、「まぁ、これかなぁ」
という所に辿り着く位です。


でも、これが、創り方を知らないと、
言葉探しも当てずっぽうになり、
一向に収束しません。

そんな雲を掴む作業は、
苦痛以外の何物でもないですから、
多くの人は腰を据えて考えない。
だから、ずっと、
中途半端なままなのです。


継続セッションでは、
この金脈を掘り当てる作業は、
プロフィールや商品を創りながら、
出来るだけベストな言葉を選ぶよう進めます。


最初に仮で創っておいて、
中身を創った後、
最後に修正するという、
本のタイトル付けに似ていますね。



コンセプトを決めて、
売るモノを創って、
それを欲しい人に届けるというのは、
どんなビジネスでも通る道ですが、

これは一通り出来た後、
また、次のステージのコンセプト、
商品、仕組みと螺旋階段のように
続きます。


その試行錯誤の積み重ねが、
完成度の高いプロフィールに繋がるんですね。


腰を据えて、
ちゃんとビジネスを創りたい人は、
是非、継続セッションを検討してみてください。

その前に、進める手順を知りたい方は、
こちらをどうぞ。

 ↓↓↓



その実現化マニュアルはこちらです




★予約でいっぱいの仕組みをつくる
 無料メルマガ
 ↓↓↓
 詳細はこちら

予約でいっぱいにする仕組みづくりの
 ノウハウ"もろ出し"メルマガです。

 【無料メルマガの主な内容】

 ・コンセプトのつくり方
 ・プロフィールのつくり方
 ・自分の商品のつくり方
 ・フロントセミナーの開催方法
 ・停滞期の脱出法
 ・潜在意識からヒントを得る方法

 是非、無料メルマガにあるワークを
 やってみてくださいね。


★コンセプト・ブートキャンプ!≪自宅ワーク版≫は、
 メール・チャート・セミナー収録動画で、
 2週間でコンセプトづくりをマスター頂ける
 自宅ワークキットです。
 
 ↓↓↓
 詳細はこちら 


★ライフワークブランディング公式サイト
 ↓↓↓

 詳細はこちら


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)