予約でいっぱいのコーチ・コンサルタントへプロデュース。ライフワーク起業メソッド

強みや才能を商品化!ライフワーク起業で活躍する企画コーチングメソッドです。

NEW !
テーマ:
芳月健太郎です。




「マーケティングは1日で学べる。
 しかし使いこなすには一生かかる」

これは、マーケティングの権威、
フィリップコトラーの言葉です。


本当にその通りだと思います。

マーケティングとかビジネスとか、
またコミュニケーションもそうだと思いますが、
こういうのは知識ではなく
スポーツのコツみたいなものです。


いくら、
自分目線ではなくお客様目線と言っても、
セッションに申し込むまで5段階あると言っても、
コンセプトの構造を噛み砕いて説明しても、
それが感覚としてわからないと(=使いこなさないと)、
中々、自分のモノにはなりません。

もちろん、これらを私が達人のように
使いこなせるわけではないですが、

広告会社で散々やって来たし、
アイデアや企画など沢山やって来たので、
やはりその辺の脳ミソが
少しは発達したのかもしれません。



ところで、スポーツと言えば、
「心技体」が大事と言いますよね?

そして、この「心技体」は
ライフワークを形にしていったり、
ビジネスを軌道に乗せていく事でも
とても重要です。


心(=メンタル面)や体(=行動面)は、
私もよく話題にするし、
色々な人がブログやメルマガで
沢山発信していますね?

でも、技(=コツ/ワザ)は、
あまり目にしません。

コツやワザなんてわかりづらいし、
伝えるのも難しいので、
皆、書かないのだと思います。



でもね、

こういう小さなコツやワザって、
と~っても重要です。


なぜ、あの人は次から次へと
新しい事を形にしていくのか?

なぜ、あの人は短時間で
あれだけの事をこなせるのか?


こういうのは、
メンタルや行動だけでなく、
コツやワザを持っているから、
それらができるわけです。


私もよく、スケジュールの話をしますが、
これもコツとかワザの一種です。

また、アイデアを生み出したり、
気の利いた言葉を生み出したり、
短時間で文章をカタチにするのも
皆、このコツやワザがあってこそなのです。


例えば、あなたが何か次のセミナーなどの
企画を考えようとする時、
どうやってアイデアを出しますか?

う~んと考える?
付箋に思いつきを書き出す?

私はまず、アイデアを出すためには、
何を知れば良いかから考えますよ。


また、例えば、
アイデアを描く時はどうしましょう?

私は、必ず無地の紙の上で考えます。
これは、クリエイターなら皆、
そうしているものです。


ターゲットを考える時はどうしますか?

私は、性年代、家族構成、職業といった
属性だけでなく、
その人の価値観や好みまで考えます。


言葉を探す時はネットの辞書を使います。
ユニークなタイトルにしたい時は、
ヒット作品や諺も調べます。

分厚いセミナー資料をつくる時は、
項目出しから始めます。
ボツ企画は取っておいて、
後から改良して使います。

時々、学んだジャンルとは関係ない所に
ヒントがないか?と探します。
アイデアは楽観的に考え、
企画は悲観的につくります。


こうやって書き出すと、
結構、細々と色々ありますが、
こういう小さなコツやワザを使いこなして行くと、

早くブログが書けたり、
お客様の想いの上に言葉を提案したり、
構想をまとめる事ができたりして、
アウトプットのスピードが上がるんですね。



というわけで、是非、
こういう「コツ」「ワザ」を
真似て、実際にやってみましょう。

また同時に、あなた自身のそういう
小さなコツやワザを
誰でもできるようにまとめてみましょう。

え?こんなのでいいの??
と思う事こそ、あなた独自の
商品になりますよ。


それをはっきりさせたいと思ったら、
まずは、こちらに取組んでみてください。

 ↓↓↓

---


▼60日間で売れ続ける仕組みづくりのダンドリを
 メール×動画×ワークシートで完全マスター!
 『ビジネススタートアップ<自宅ワークキット>』

 

---


▼『<無料>予約でいっぱいの仕組みをつくる
 100のチェックリスト』

 


---


▼「企画で勝負をしている人のアイデアのワザ」



★予約でいっぱいの仕組みをつくる
 無料メルマガ
 ↓↓↓
 詳細はこちら

予約でいっぱいにする仕組みづくりの
 ノウハウ"もろ出し"メルマガです。

 【無料メルマガの主な内容】

 ・コンセプトのつくり方
 ・プロフィールのつくり方
 ・自分の商品のつくり方
 ・フロントセミナーの開催方法
 ・停滞期の脱出法
 ・潜在意識からヒントを得る方法

 是非、無料メルマガにあるワークを
 やってみてくださいね。


★60日間で売れ続ける仕組みのダンドリを完全マスター!
 メール×動画×ワークシートで学べる
 『ビジネススタートアップ自宅ワークキット』です。
 ↓↓↓
 詳細はこちら 


★ライフワーク・ブランディング公式サイトはこちら
 ↓↓↓
 詳細はこちら


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
こんにちは。
芳月健太郎です。



---

▼ライフワークが軌道に乗らない9つの理由

---


コーチ、コンサルタント、カウンセラーといった
自分が商品となる仕事の準備には、
様々なハードルがあります。


まず、最初はコンセプトです。
自分のウリは何?
誰をお客様にしたら良い?

経験の棚卸と想像だけで
創るのですから、
そりゃ、大変です。

多くの人がここで立ち止まるか、
またはそんな形のないものを考えずに
集客に精を出したりします。


次のハードルは、商品化です。

仮でつくったコンセプトを
具体的にどうやって商品にしようか?

コンセプトはフレーズで済みますが、
商品となると、具体的な設計をしないと
いけません。


ここまででも結構大変ですが、
ここから先も更にやる事が増えます。


あ・・・


何か、嫌になって来たでしょ(笑)。


ブログを書くのだけでも
かなり大変なのに、
大変、大変、言うな!と
怒られそうです。


でもね。


大変なのは最初だけです。

慣れてくると、
段々、早くなるんです。

しかも、自分の想いを形にするのですから、
大変だけど充実感もあるんですよ。

それに何よりも、
出来た時の感動が異次元です。

形になった達成感。
出来たもので良い反応が
返って来た時の充実感。

凄い成長を感じるものです。


それでですね(笑←と無理に続ける)、
次は何が大変かというと、
ステップメールです。

商品のステップをベースにして、
読みやすく、分かりやすく、
毎回、結論を入れ、
それらが一つのシナリオになるように
構成していく・・・。


創った商品は、実際のセッションで
臨機応変に出来ますが、
ステップメールはそうはいきません。

書いたものがつまらなければ
すぐに解除されてしまうし、
ここであなたのノウハウが理解されないと、
セッションに来るお客様と
あなたとのレベルが乖離して、
成約の確率が激減します。


だから、私もセッションでは、
ステップメールの添削は、
かなり念入りにやるわけです。


それで、このステップメールですが、
大変な分、効果も絶大です。

例えば、

あなたの体験セッション等に
申し込んできた人が、ステップメールを
読んでいないと考えてみてください。

読んでいないでセッションに臨むと、
その人は、あなたの事や
そのノウハウを理解する所で
終わってしまいます。

普通、人があなたのセッションに
申し込むまでには、
あなたを理解した上で、

そのノウハウが自分に合うか?
そのノウハウが自分に出来るか?
そのノウハウで自分はどこまで行けるか?

に全てOKを出してから申し込みますね?

すると、理解しただけで終わるのと、
理解のその先まで検討を済ませるのと、
どちらがセッションに申し込む確率が
高いと思いますか?


当然、後者ですよね?


だから、ステップメールで、
ノウハウを理解させた上で、
あなたの体験セッションを施すと、
その時はもう、そのお客様は、
申し込むかどうかを確認する段階まで
登っている事になるわけです。


このようにステップメールは、
あなたのセッションに
申し込む距離を圧倒的に
縮めてくれる効果があるわけです。

しかも、自動的に、です。



更にありますよ。

ステップメールを創ると、
仮説で創った商品が
どんどん現実になっていきます。

人にストーリーとして
理解してもらうために、
更に脳ミソに汗をかくので、
その分、実現力が劇的に上がるわけです。


まぁ、要は、
コンセプト→商品→ステップメールと、
大きな方向性から細部に至るまで、
売るモノを精密に描き切る事で、
想いを現実化させる、
という事なんですね。


こういう商品化の道筋も
何かの想いを実現させる過程も、
全ては、想い描いて、書き起こして、
行動する、です。

多くの人が、
書き起こすステップを飛ばしてしまうので、
やはりここは頑張りどころですね。


ライティングがダメだと、
ずーっとうまく行かないので、
是非、こちらで力をつけてください。

 ↓↓↓

---


▼60日間で売れ続ける仕組みづくりのダンドリを
 メール×動画×ワークシートで完全マスター!
 『ビジネススタートアップ<自宅ワークキット>』

 

---


▼『<無料>予約でいっぱいの仕組みをつくる
 100のチェックリスト』

 


---


▼「企画で勝負をしている人のアイデアのワザ」



★予約でいっぱいの仕組みをつくる
 無料メルマガ
 ↓↓↓
 詳細はこちら

予約でいっぱいにする仕組みづくりの
 ノウハウ"もろ出し"メルマガです。

 【無料メルマガの主な内容】

 ・コンセプトのつくり方
 ・プロフィールのつくり方
 ・自分の商品のつくり方
 ・フロントセミナーの開催方法
 ・停滞期の脱出法
 ・潜在意識からヒントを得る方法

 是非、無料メルマガにあるワークを
 やってみてくださいね。


★60日間で売れ続ける仕組みのダンドリを完全マスター!
 メール×動画×ワークシートで学べる
 『ビジネススタートアップ自宅ワークキット』です。
 ↓↓↓
 詳細はこちら 


★ライフワーク・ブランディング公式サイトはこちら
 ↓↓↓
 詳細はこちら


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
芳月健太郎です。



---

▼9/3(土)『超!スケジューリング術マスター講座』は、
満席となりました。ありがとうございました。

---


風邪も大分治りました。

リスケさせて頂いたお客様には、
ホント、ご迷惑をおかけしました;;;


また、前回、風邪を引いた事をお伝えしたら、
沢山のお見舞いメールを頂き、
セッションのお申し込みまで頂きました。


本当にありがとうございます!


やっぱり、励みになりますね、
そうやってご連絡頂けると。



なので、これからも、
どんどん近況をお伝えしていきたいと思います。



と言っておいて、
近況の話ではないですが・・・(笑)



私が今年のテーマに掲げた事のひとつは、
「時間をつくる」事でした。



これは、

セッションばかりで、
創造の時間が取れないと死んでしまうという、
自分の性格を考えてのことでしたが、

これをテーマにしたことは、
今年もここまで来て、
正解だったな、と思います。



もちろん、
もっとガツガツとセッションやセミナーをやれば、
売上も更に上がるんでしょうけど、

やっぱり、
余裕を持って楽しみながら
進んでいきたいですからね。



そして、その余裕の中で、
更に一歩、深みを加えたいなと思っているのは、
「あり方を磨く」という事です。


あ、

私の場合、


磨くレベルには至っていないので、
あり方のベースを創る、
と言う方が正しいのかもしれません。



あり方と言われても、
具体的に表現しづらいです。


人としての魅力の根源の事かもしれないし、
リーダーシップの核の事かもしれません。

また、天命を生きる覚悟とか、
自分で在り続ける決意が、
あり方につながるのかもしれません。


つまりは、よくわからない(笑)。


でも、皆、それが大事と知っている。


実際、あり方で売れる事の方が、
比重としては大きいのかもしれないわけです。



もちろん、
売れ続けるために、
SNSの使い方をどうするとか、
セッションの内容をどうするとか、
そういう「やり方」も大事です。

実際に「やり方」を売り物にして、
何千万も稼いでいる人も沢山いるし、
あり方だけでやっていける!
なんて事はあり得ません。



でもね、


私は、ビジネスを長く続けようと思ったら、
やっぱり「あり方」をしっかりすべき、
だと思っています。



あり方というのは、きっと、

その仕事を心から楽しめている
その仕事を更に探求したい気持ちが続いている
その仕事を通じて出会う人と豊かな関係が築けている

という状態と相関関係があるはずです。

というか、
きっと、誰だってこうなりたいですよね?


売れなきゃ仕方ないだろう~?
というのは、確かにそうなのですが、

むしろ、
心から楽しめて、探求したくて、
良い関係ができるのなら、
お金は必ず後からついてきます。



いくら、斬新で”儲かる”やり方でも、
良いあり方でビジネスをしていなければ、
顧客は、そのやり方だけを吸収できれば良い、
という目的で関わってくるし、

いくら、その考え方を学びたいと思われても、
あり方が学ぶべきものじゃなければ、
それもまた同じですね。



そして、
あなたのあり方次第で、
顧客層も随分と変わるんですよ。


私も今年は、プログラム途中で脱落する人や
出来ないことを人のせいにする人が
大幅に減りました。

クライアントのビジネスステージは、
これからの人から年商数千万の人など様々ですが、

こういうマインドを持った人とセッションしたいな、
という人が、ちゃんと集まっているわけです。




もし、あなたが、
まだ、これから仕組みを作る段階なら、
あり方もへったくれもないかもしれません。


最初はとにかく、脇目も振らずに、
仕組み作りに特化すべきです。


でも、
ある程度、ビジネスが回っているのなら、
どこかの段階で(というか、なるべく早い段階で)、

この「あり方」について、
自分を掘り下げる事をお勧めします。


更に長く続けるための、
精神的、関係的、空間的な土台を創っておくんです。



たとえ今、仕事が好調だとしても、
必ずどこかで調子を崩します。



その時、何を拠り所に立ち直るのか?



あり方は、きっと、
その拠り所の事かもしれませんね。



---


あり方を、やり方から学ぶ事もできますよ。

例えば、誰かの創ったモノを見て、
どこまで丁寧に作り込んでいるか?
どこまで顧客の事を考えているか?
など、制作物から作り手の想いを読み取る事です。


こちらは、仕組みづくりの基礎を
しっかり吸収して欲しくて教材化したものです。

▼ビジネススタートアップ<自宅ワークキット>

今、この教材を消化して、
継続セッションを受けられている方が、
驚異的なスピードで仕組みを構築しています。



---


▼『<無料>予約でいっぱいの仕組みをつくる
 100のチェックリスト』

 

---


▼「企画で勝負をしている人のアイデアのワザ」
  


★予約でいっぱいの仕組みをつくる
 無料メルマガ
 ↓↓↓
 詳細はこちら

予約でいっぱいにする仕組みづくりの
 ノウハウ"もろ出し"メルマガです。

 【無料メルマガの主な内容】

 ・コンセプトのつくり方
 ・プロフィールのつくり方
 ・自分の商品のつくり方
 ・フロントセミナーの開催方法
 ・停滞期の脱出法
 ・潜在意識からヒントを得る方法

 是非、無料メルマガにあるワークを
 やってみてくださいね。


★60日間で売れ続ける仕組みのダンドリを完全マスター!
 メール×動画×ワークシートで学べる
 『ビジネススタートアップ自宅ワークキット』です。
 ↓↓↓
 詳細はこちら 


★ライフワーク・ブランディング公式サイトはこちら
 ↓↓↓
 詳細はこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)