予約でいっぱいのコーチ・コンサルタントへプロデュース。ライフワーク起業メソッド

強みや才能を商品化!ライフワーク起業で活躍する企画コーチングメソッドです。

NEW !
テーマ:
芳月健太郎です。



---

▼コンセプトのまとめ方、言葉の出し方が
 わかりやすく書いてあります。
 ⇒こちら

---


先日、あるお客様から、

「ブログに書く内容が、
 いつも同じでいいのか?と
 思ってしまうんです」

という事を相談されました。


結論から言いますと、
同じでイイです(笑)。



私もいつも同じ事を言っていますよ(笑)。



コンセプトの事、
商品企画の事、
仕組みの事、
実践の心構えについて・・・etc


発信する側として、
いつも同じで心配になる気持ちは
よくわかります。

でも、読み手の事を考えてみてください。



多分、読み手は、
あなたがいつも同じと思うその内容の
1万分の1しか理解していないはずです。

いつもあなたが考えているそれは、
読み手やお客様は、
普段、ほとんど考えていないのです。



また、あなたの
ブログやメルマガの読者数は
どれ位ですか?

仮に千人だったとしても、
あなたのそれを必要とする人は、
日本の人口からすれば、
もっともっと多いはずです。

すると、まだ全然浸透していないですよね?



更に言うと、
ブログやメルマガという文字情報では、
あなたが伝えたい
「コツ」や「勘所」は中々伝わりません。

だから、何度も何度も、
その分野について言い続ける必要があるのです。



私はその方に「偉大なるマンネリ」で行きましょう、
とお伝えしましたが、
文○堂のカステラ、スー○ードライのCMと言えば、
伝わるでしょうか?

何十年もずーっと同じトーンですよね?

そこまでやらないと、
あなたのコンセプトは、
人には伝わらないものなのです。


だから、あなたも
コンセプトやバックエンドが出来たら、
その浸透に向けて、
偉大なるマンネリを続けてください。


但し、ひとつ注意点があります。


それは何かというと、
小さな変化をつける事です。


例えば、文○堂のカステラだって、
歌は同じでも、
ぬいぐるみが少し変わったり、
ステージが少し変わったりしますよね?

ファイトー!一発!のCMでも、
タレントが変わります。

また、CMだけでなく、
スー○ードライでも、
毎年、違うイベントやキャンペーンを仕掛けてきます。

つまり、偉大なるマンネリの中にも
小さな変化を沢山つくって、
飽きさせないようにしているわけです。



これをコーチやコンサルタントで言うと、
例えば、1年の中で、

・新セミナーをリリースする

・単発セッションのテーマを変える

・新ステップメールをリリースする

など、やれる事は沢山あります。


小さな変化というのは、
このようなフロントエンドの
バリエーションを用意して、
変化をつけ、間口を広げ、
そして、ニュース性を出して行く事なのです。


そして、これらをやっていけば、
日頃のブログ記事も、
自然と変化がつくものですよ。

文章だけで変化をつけようとするのではなく、
日々の活動のバリエーションを増やせば、
偉大なるマンネリの中に、
新鮮さを保てるというわけなのです。


なので、同じ事の繰返しに少し飽きたら、
先のようなフロントエンドを企画するなどして、
小さな変化を起こしましょう。


あ、いきなりバックエンドを
ガラッと変えるのはダメですからね。

バックエンドを変えまくると、
確実にブレますから、
変化や改善は、コツコツと
シングルヒットを狙いましょう。

その積み重ねの中に、
必ず金脈があるものですよ。

 

こちらのワークをやると、
仕組みづくりの輪郭がはっきりします。




仕組みがしっかりするほど、
取った資格が生かせます。




セールストークより、
コトバやアイデアの出し方の方が、
よっぽど大事です。




仕組みづくりのチェックリストはこちらです。



★最高のクライアントで予約がいっぱい!無料メール講座
 ↓↓↓
 詳細はこちら

92%の人がゼロから経験と学びをカタチにしたメール講座を
 ワンランク上の原則を一挙公開!

 【無料メルマガの主な内容】

 ・あなたしか言えない強みを見つける方法
 ・努力が努力でなくなる強みポジションの作り方
 ・ヒト・モノ・カネの流れを生み出すコンセプトの公式
 ・気づきがどんどん押し寄せる「ベッドタイムQ」
 ・最高のクライアントと出会う方法
 ・ビジネスを安定させる4つの時間ゾーン、他

 是非、読んでみてくださいね!



★60日間で売れ続ける仕組みのダンドリを完全マスター!
 メール×動画×ワークシートで学べる
 『ビジネススタートアップ自宅ワークキット』です。
 ↓↓↓
 詳細はこちら 


★ライフワーク・ブランディング公式サイトはこちら
 ↓↓↓
 詳細はこちら



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
芳月健太郎です。


---

▼最高のクライアントで予約でいっぱい!<無料メール講座>

---



先日、フェイスブックで、
「私は元走り屋です」という投稿をしたら、

「へぇ~、芳月は走り屋だったんだ~」

「あの投稿いいですね。意外な一面です」

といった感想をもらいました。


へぇ~とか意外とか言われるのは、
私が意外なのですが、
そう言えば、そういう自分の一面は、
あまり発信していませんでした;;;


あ、因みに走り屋って、
暴走族ではないですよ。


走り屋は、エンジンや足回りを改造して、
純正のモノより加速を良くしたり、
旋回性能を高めたりして楽しむ人達の事を言います。


時々、暴走族が邪魔しに来るのですが、
走り屋はそういう時は、
関わりたくないとすごすごと引き下がります。

皆、純粋に車が好きだから、
ツッパリ兄ちゃんとは別人種なのです。


当時、私が乗っていた車は、
映画「私をスキーに連れて行って」で話題になった、
CELICA GT-Fourでした。

ブースト圧を上げ、
マフラーを太くし、
タイヤやブレーキを変え、
レブリミッターもカット。

見た目は変わらなくても、
純正よりも遥かに加速するようにしていました。


20代から30代にかけて長年乗り続け、
喜びも悲しみも共にし、
手放す時は、涙でその場を20分くらい
動けなくなるほどでした。



ところで、
セリカに乗っていた時代と言えば、
私は高校、大学、20代を通じて、
勉強には全く興味がありませんでした。


それなりに試験勉強はやりましたが、
とにかく遊びが一番。

スキー、海、合コン、麻雀、ギター、
カラオケ、ナンパ(笑)、海外旅行など、
給料は全て遊びに使っていました。


当時、広告会社でイベントの仕事が多かったのですが、
これは普段から遊んでいないと、
企画アイデアが出てきません。


だから、遊びと仕事が通じ合って、
ちょうど良かったのです。



ところが、35歳の時、
そんなチャラチャラした空騒ぎが
急につまらなくなりました。


あの時、なぜ急につまらなくなったのか
今でもよくわからないのですが、
要は飽きちゃったんです。


それで何を血迷ったか、
ビジネススクールに入る事にしました。


前々から、会社の先輩や上司の言う事が、

「偉そうに言っているけど、それは本当か?」

「学校や会社で教わるやり方って、
 何か偏っていないか?」

と、漠然と疑問だったんですね。


そして、ビジネススクールで
はじめての講義が始まった瞬間、

「勉強って、こんなに面白いのかぁぁぁぁぁ!」

「知らんかったよぉぉぉぉ!」

と衝撃を受けたんです。

(気づくのが遅すぎなんですね・苦笑)


会社というモノが
どんなメカニズムで回っているのか?

本当に大事な仕事のスキルとは何か?


漠然とした疑問の答えが、
そこにあったんです。


そして、この時の感動は、
セリカで遊んでいた頃のモノと
全く同じでした。


ワクワクドキドキするような、
心が透明になるような、
笑いを抑えられないような、
そんな感覚です。



そして今、こうして独立をして、
色々とアイデアを考えていますけど、

その感覚は、セリカで遊んでいた頃のモノと
ビジネススクールでアホみたいに興奮した時のモノと、
同じなんですね。


一頃で言うと、「遊び感覚」です。


「こんなアイデア考えちゃったよぉ~」

「この記事は、読者の心を突き刺すだろうなぁ」

「うわ!この企画、空振りじゃないかぁ!」

こんな感じです。


もちろん、食っていかなきゃいけないので、
ピンチの時は落ち込んだりしますけど(笑)、
大体、こんな感じでやっています。


起業するまでも、
診療内科に行く位、大変でしたけど、

それはここまで進めば、
あのセリカやビジネススクールの感覚を
また味わえるはずだ!という、
ただそれだけだったのかもしれません。



そしてね、


多くの人とセッションして思いますけど・・・


・・・


・・・


皆、ちょっと真面目すぎです。


ちょっとメルマガ解除があった位で、
ちょっと商品がイマイチだった位で、
ちょっとセミナーが空ぶった位で、

「私は人気がない」

「私はビジネス素人だ」

「私は○○スキルが足りない」

と考え過ぎなんです。


気持ちはわかりますけど、
もう少し遊びゴコロで仕事をして
良いと思いますよ。


メルマガを解除されたら、
「あばよ!ブタゴリラ!」
とあだ名の一つでも考えれば
ネーミング力が磨かれます。


空ぶり商品は、
お客様に1億円でニヤニヤとクロージングすれば、
本命のセールスがラクになるかもしれません。


セミナーに誰も来なかったら、
会場で一人ラジオ体操して、
Youtubeにアップすれば、
面白い!と今度は集まる可能性もあります。



そうやってね、
ワクワク、ドキドキ、ニヤニヤしながら、
仕事をするんです。



その方が、
絶対、良いアイデアが浮かぶし、
“生きている感覚”で仕事ができますよ。



こうやってね、

昔、あなたが夢中になった
その感覚を思い出して、
是非、仕事に生かして下さい。


それがきっと、
一番幸せなはずです。





仕組みがしっかりするほど、
取った資格が生かせます。




セールストークより、
コトバやアイデアの出し方の方が、
よっぽど大事です。




仕組みづくりのチェックリストはこちらです。



★最高のクライアントで予約がいっぱい!無料メール講座
 ↓↓↓
 詳細はこちら

92%の人がゼロから経験と学びをカタチにしたメール講座を
 ワンランク上の原則を一挙公開!

 【無料メルマガの主な内容】

 ・あなたしか言えない強みを見つける方法
 ・努力が努力でなくなる強みポジションの作り方
 ・ヒト・モノ・カネの流れを生み出すコンセプトの公式
 ・気づきがどんどん押し寄せる「ベッドタイムQ」
 ・最高のクライアントと出会う方法
 ・ビジネスを安定させる4つの時間ゾーン、他

 是非、読んでみてくださいね!



★60日間で売れ続ける仕組みのダンドリを完全マスター!
 メール×動画×ワークシートで学べる
 『ビジネススタートアップ自宅ワークキット』です。
 ↓↓↓
 詳細はこちら 


★ライフワーク・ブランディング公式サイトはこちら
 ↓↓↓
 詳細はこちら


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
芳月健太郎です。



---

▼ライフワークが軌道に乗らない9つの理由

---


「トーン&マナー」ってご存知ですか?

広告クリエイティブなどを創る時、
そのブランドが醸し出す
雰囲気とか世界観の事を言います。

よく、略して「トンマナ」と言います。

「このブランドのトンマナは、
 こんな感じだよね?」

なんて、言っています。


ブランドのトンマナと
見当違いの案を出すと、
どんなに企画ロジックが良くても、
絶対にダメです。


もう、一刀両断(笑)。


分かっていない、
と言われて終わりです。


また、このトンマナというのは、
とても感覚的なもので、
言葉では中々、伝わりません。

そのブランドを実際に見たり、
食品なら味わったり、
造形物だったらそこに居合わせたり
広告のビジュアルを見たりしないと、
その感覚を分かるのは難しいわけです。



そして、このトンマナって、
人にもあります。
もちろん、あなたにも。

私もそうですし、多分、
あなたも同じだと思うのですが、
誰かのセッションに申し込んだりする時、
決め手は、このトンマナだったりします。

「この人の真面目に生きてきた
 姿勢が好きだなぁ」

「この人のお金お金と
 ガツガツしていない所がいいなぁ」

「この人の誠実な考え方が、
 やっぱり信頼できるなぁ」


皆、無意識に、このトンマナを判断して、
私もあなたも選ばれています。


もちろん、その判断に行き着くまでには、
あなたが何をやって来た人かとか、
実績を判断した上で、
最後に自分に合うか合わないかを、
トンマナで決めるんですね。


だから、あなたの世界観は、
大切にした方が良いのです。


ん?


そんなの当たり前じゃない?
と思われますか?


でも、この世界観って、
実は難しいんですよ。

なぜ、難しいかと言うと、
集客とか売れ行きによって、
あなたが自信を失ったり、
自信過剰になったりして、
ブレやすいものだからです。

(私も気をつけているのですが、
 ブレているかもしれません・汗)


じゃ、ずーっと同じことを
やればいいのか?

そうすると、今度は飽きられます。



ほら、難しいでしょ。



どこを落しどころにすべきか、
絶対的な答えはありません。

もちろん、企業でも商品でも
これは一緒です。



でも、何となく、この辺りを基準にして、
変える点と変えない点を
分けると良いと思っています。


まず、変えない所は、あなたが
ずっと大切にしてきたものとか、
お客様があなたを選ぶ一番の理由です。

ここは変えない。

ひたすら守る・・・というか、
磨くと言った方が
正しいのかもしれません。


変える所は、
時代に合ったやり方とか、
あなたがお客様に出会う場所とか、
そういう手法ですね。


ちょっと、漠然とした言い方ですが、
でも、きっとこんな感じです。


まぁ、こんなブランド論みたいな話は、
世の中に溢れているのですが、
でも、中々できないですね。

それはきっと、
自分を本当に信じ切る事が、
中々できないから、
難しいんです。

しっかりと自分の軸があれば、
ここは変えよう、
これに手を出すのは止めようという
判断に自信が持てるものです。


あ、私だって、揺れ動きますよ(苦笑)。

だから、こうやって書いて、
自分を戒めているわけです。


色々なテクニックが次から次へと出てきたり、
何かがうまく行かなくて、
ついついフラフラしてしまいがちですが、

そういう時こそ、
なぜ、今の仕事を始めたのかに
常に立ち戻って、
ブレないようにしたいものですね。

いえ、きっと、自分の中心を見つめる事は、
毎日のようにやらないと、
いけないんです。

そういう、自分を信じる努力が、
あなたのトンマナを輝かせるんですね。


継続セッションでは、
こんなトンマナからポジションをつくる
ご相談にも乗っています。


▼『<無料>予約でいっぱいの仕組みをつくる
 100のチェックリスト』

 


▼「企画で勝負をしている人のアイデアのワザ」
  


★最高のクライアントで予約がいっぱい!無料メール講座
 ↓↓↓
 詳細はこちら

92%の人がゼロから経験と学びをカタチにしたメール講座を
 ワンランク上の原則を一挙公開!

 【無料メルマガの主な内容】

 ・あなたしか言えない強みを見つける方法
 ・努力が努力でなくなる強みポジションの作り方
 ・ヒト・モノ・カネの流れを生み出すコンセプトの公式
 ・気づきがどんどん押し寄せる「ベッドタイムQ」
 ・最高のクライアントと出会う方法
 ・ビジネスを安定させる4つの時間ゾーン、他

 是非、読んでみてくださいね!



★60日間で売れ続ける仕組みのダンドリを完全マスター!
 メール×動画×ワークシートで学べる
 『ビジネススタートアップ自宅ワークキット』です。
 ↓↓↓
 詳細はこちら 


★ライフワーク・ブランディング公式サイトはこちら
 ↓↓↓
 詳細はこちら

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)