予約でいっぱいのコーチ・コンサルタントへプロデュース。ライフワーク起業メソッド

強みや才能を商品化!ライフワーク起業で活躍する企画コーチングメソッドです。

NEW !
テーマ:
芳月健太郎です。


---

▼ライフワークが軌道に乗らない9つの理由


▼コンセプトを生み出すワザが書いてあります。

---


「毎日、0.1%で良いから成長しよう!」


時々、このようなメッセージを目にしませんか?


0.1%と言えば、例えば、

「まだ読んでいなかった、
 あのビジネス書を読破しよう」

「スカイプをインストールしよう」

くらいでしょうか?


もちろん、
ブログ記事1本書くのも成長だし、
次のセッションで、しゃべり過ぎる自分に
程よくブレーキをかけよう、

でもれっきとしたとした成長ですね。



でも、こういう0.1%の積み重ねは、
最初はゆっくりでも、
途中からグングンと急上昇します。


例えば、[[name1]]さんが今、
100の力があるとすれば、

明日は、0.1%をかけて100.1です。
1週間後でも、まだ100.7021。
1か月後でやっと、3.044だけ増えます。

これが1年経つと40以上増え、
2年後はほぼ倍になり、
10年後は40倍くらいになります。


このように途中から加速して増える曲線の事を
二次曲線と言いますが、
成長のたとえとして、よく言われますね。


独立するでも、ビジネスを成長させるでも、
ホント、この通りで、
私も、独立の準備は、
このような成長を描いてきました。



今でこそ、
独立してこうしてやっていけていますが、

ブログを書き始めてから約1年強は、
ほとんど無反応だったし、

セミナーをやり出した最初の半年は、
思うような反応は全く取れませんでした。



でも、それでもずっと続けていたら、
ブログ読者は4,500名を超え、
セミナー開催も50回を超え、
売上も月7ケタがずっと続くようになったのです。


また、お客様も
「まだこれから」という方から、
著書多数の方まで、
幅広い方々とやり取りさせて頂いています。



すると、

蓄積がこれからなので、
頑張っても成果が現れない、

ちょうど仕組みづくりが機能し始め、
目に見える手応えが掴めてくる、

一度成長カーブを登って、
また緩やかな段階に入ったと感じる、

など、様々なお客様の気持ちと出会うわけです。

(先の二次曲線は、最初の緩やかな段階です)



このように、人は、
S字カーブを描きながら、
やった分だけ成果が出る時と、
やっても成果として現れない時があるものですが、

私も、様々なお客様と関わって、
それぞれの段階に応じた関わり方が
できるようになってきたわけです。



ところで、私の
「ライフワーク起業プログラム」は、
最初のS字カーブを登る段階をサポートするものですが、

実際、本当に本当にゼロの方だと、

「手を動かそうにも、何からやってよいかわからない」

「何をすべきかを考える所から始めないといけない」

という状態です。


このような方には、私は、
「ライフワーク起業プログラム」の中で、
“コンディションを整える”と銘打って、
対応してきました。


でも、これは、ちゃんとプログラムとして
独立させて対応する方が良いと思い、

『ライフワーク・インサイトプログラム』

を始める事にしました。

▼インサイトプログラムは、メルマガ読者様に募集しています。



このライフワーク・インサイトプログラムは、
具体的なワークに入る前の
強みを明らかにするのはもちろん、

ビジネスの方向性を見出したり、
あるいは、独立する時期なども一緒に考えながら、
主に「知識」と「メンタル」を整える事に
フォーカスしたセッションです。


また、このような成果が出ずらいと感じる時は、
初期段階だけに限らず、
仕組みができた直後でも同様です。


ブログやメルマガ、セミナー等、
一通り“部品”は揃ったけど、
それをしっかり回していくには、
まだまだ馬力が足りない。

クライアント経験も少ないから、
対応力も弱いし、
アイデアをどんどん出す発想力も追い付かない。

仕組みが出来て、契約が獲れた嬉しさも
すぐに冷めてしまって、
まだまだ仕組みを強くする必要性を痛感する。


このように、
S字カーブの勾配が緩やかな初期段階と
つくり込みが一息ついて、次の成長を見つけたい時に
相応しいセッションだと思っています。


▼インサイトプログラムは、メルマガ読者様に募集しています。



今年も半年が過ぎようとしていますが、
今年の後半、グッとペースを上げていきたい、

また、独立を考えているが、
具体的にどんな道筋を描くべきか明らかにしたい、

という方は、是非、この機会にメルマガにご登録くださいね!


 ↓↓↓

売れ続ける仕組みのつくり方が書いてあります。



無理をできる!に変えるには、
アイデアを出す力が欠かせません。




仕組みづくりのチェックリストはこちらです。



★予約でいっぱいの仕組みをつくる
 無料メルマガ
 ↓↓↓
 詳細はこちら

予約でいっぱいにする仕組みづくりの
 ノウハウ"もろ出し"メルマガです。

 【無料メルマガの主な内容】

 ・コンセプトのつくり方
 ・プロフィールのつくり方
 ・自分の商品のつくり方
 ・フロントセミナーの開催方法
 ・停滞期の脱出法
 ・潜在意識からヒントを得る方法

 是非、無料メルマガにあるワークを
 やってみてくださいね。


★60日間で売れ続ける仕組みのダンドリを完全マスター!
 メール×動画×ワークシートで学べる
 『ビジネススタートアップ自宅ワークキット』です。
 ↓↓↓
 詳細はこちら 


★ライフワーク・ブランディング公式サイトはこちら
 ↓↓↓
 詳細はこちら




いいね!(13)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
芳月健太郎です。




---

▼ライフワークが軌道に乗らない9つの理由


▼コンセプトを生み出すワザが書いてあります。

---



私は毎週日曜日、
空手をやっています。

最近はあまりありませんが、
時々、腰をやられます(笑)。


すると、いつもの整骨院です。


近所には整骨院が沢山ありますが、
私はいつもここに行きます。

腕が良いのはもちろんですが、
痛みの原因もハッキリ教えてくれます。

そして、何より、
ここは患者の体を揉む時、

「よいしょお!よいしょお!」とか、
「ふん!ふん!ふん!」と

掛け声を入れるのです。


これが小気味良い。


元気な居酒屋と同じですね(笑)。


まぁ、いわゆる小さな差別化ってやつです。


また、会話の中で、
「あそこの整骨院、掛け声が面白いよね」
と口コミになる確率も高くなりますね。

狙ってやっているかどうかは知りませんが、
私は、賢いなぁと思っています。


掛け声なんて、
ほんの些細な事ですが、
こういうの、バカにできないですよ。


昔、東京ドームで
ビールの小さなイベントをやったのですが、
客寄せに入れたバスケットゲームに
全然、お客が反応しなかった事がありました。

そこで工夫したのは、
「パンパカパーン!」という
ファンファーレを入れる事。

そしたら、その音に反応した客が押し寄せ、
大人気イベントになった事があります。



さて・・・


差別化が大事とよく言われますよね。


究極の差別化は、
「○○だったら、あなた!」
と言われる事です。


でも、そんな事は、
中々、思いつけません。


お客様が欲しい事で、人と同じではダメで、
自分がやれる事で、しかもやりたい事の
中心を見出すのは本当に難しいです。


でも、差別化しないと
選んでもらえません。


そういう時は・・・


先の掛け声とか
ファンファーレのような
小さく工夫できる事をやってみるんです。


小さい事ですよ。


しかも、手を変え品を変え、です。


そして、手を変え品を変えが
やりやすいのは、
単発セッションやセミナー等の
フロント施策です。


あなたもバックエンドをつくったら、
色々なフロント施策を試してみると良いですよ。

打ち出し方を変えただけで、
申込みが入るケースも多々あります。


バックエンドは暖簾を守るように変えず、
フロントは色々と攻めてみる。


これを今年の後半はやってみましょう!


因みに、バックエンドがないのに、
色々とフロント施策だけを工夫しても
疲弊するだけですよ。

やるのは、まず仕組みを整備してからです。

ちゃんと段取りが腹落ちしていないと、
次の打ち手を間違えます。

そんな事にならないように、
こちらを読んでみてくださいね。

 ↓↓↓

売れ続ける仕組みのつくり方が書いてあります。



無理をできる!に変えるには、
アイデアを出す力が欠かせません。




仕組みづくりのチェックリストはこちらです。



★予約でいっぱいの仕組みをつくる
 無料メルマガ
 ↓↓↓
 詳細はこちら

予約でいっぱいにする仕組みづくりの
 ノウハウ"もろ出し"メルマガです。

 【無料メルマガの主な内容】

 ・コンセプトのつくり方
 ・プロフィールのつくり方
 ・自分の商品のつくり方
 ・フロントセミナーの開催方法
 ・停滞期の脱出法
 ・潜在意識からヒントを得る方法

 是非、無料メルマガにあるワークを
 やってみてくださいね。


★60日間で売れ続ける仕組みのダンドリを完全マスター!
 メール×動画×ワークシートで学べる
 『ビジネススタートアップ自宅ワークキット』です。
 ↓↓↓
 詳細はこちら 


★ライフワーク・ブランディング公式サイトはこちら
 ↓↓↓
 詳細はこちら


いいね!(76)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
芳月健太郎です。


---

▼ライフワークが軌道に乗らない9つの理由


▼コンセプトを生み出すワザが書いてあります。

---


よく、AかBかで迷い悩む事って、
ないですか?


「私はコーチングの道に進むべきか?
 それとも、今までやってきた営業の道を
 もっと掘り下げるべきか?」

「私の必殺商品は、
 これまでやってきた集大成のA案で行くか?
 それとも、これからやりたいB案で行くか?」

「今度の企画は、
 収益に結びつきやすいA案で行くか?
 それとも、多少利益を犠牲にしても、
 長い目で見てB案で行くか?」


こんなふうに迷う事って、多いですよね?


長期 vs 短期、
やりたい事 vs やれる事、
過去 vs 未来、
利益 vs 投資

など、沢山の考えるべき要素があります。

それらがこんがらがって、
中々、答えが出ない。


セッションのお客様でも、
ここを迷って、
コンセプトが決まらなかったり、
中々、商品ができない
方も
いらっしゃいます。


でもね、


先の「長期」「短期」「やりたい」「やれる」
「過去」「未来」「利益」「投資」を
よ~く、見てください。


これらの事って、
実体ではないですよね?


現実に見えるようでも、
あくまであなたの主観です。


仮に、1ヶ月後に結婚しなければいけなくて
その相手をAさんかBさんに決めろ、
と言われたら、片方を捨てなければいけませんが、

先の事は、実は、
二者択一である必要はありません。


こういう時は、
A or Bのゼロか100で考えるのではなく、
「A > B」や「A < B」で考えます。


例えば、先のコーチングか営業か?は、

コーチングを前面に出した、
“コーチングに営業をプラス”するとか、

顧客をコーチに絞った、
“コーチ向けの営業サポート”
という考え方もできます。


今度の企画も
A案の中にB案を組み込んで、
見た目はA案にするけど、
中身はB案の要素を組み込んだり、
あるいはその逆もありですね?


私が商品づくりをお手伝いさせて頂く時、
うまく行かなかった過去の何かを
一気に切り捨てようとして、
前に進めなくなっている方が時々いますが、

「過去の○○を、今やりたい××の中に
 組み込んで考えたら?」

と言うと、
多くの人が納得されます。


結局ですね、
早く結果が見たくなると、
「第3の道」を考える事を
忘れてしまうんです。


また、いつまでに!と考えるほど、
その道筋も見えなくなってしまいます。


時間というものをしっかり考えれば、
今はAでも、その後Bを選ぶ道もあるし、
Bを土台にするから、その後Aを選べる
という事もありますよね?


新しいやり方で行く前に、
今のやり方で実績を出しておいた方が、
後々、スムーズに進めるかもしれないし、

今年は成果が難しいとしても、
来年まで含めて考えれば、
今年は土台づくりで
来年は果実をとるという考え方もできます。

もっと単純な例では、
月単位の売上に焦るのなら、
3ヶ月の合計額で考えても良いわけです。


このように、
何かの選択で迷う時は、

・AかBでなく、A>BやA<Bで考える
・時間軸を伸ばして考える

ことで、かなりの事が整理できます。


こういう考え方を変えるだけで、
その選択は意外に簡単だったりするわけです。


このように柔軟に考えながら、
目の前の事を片づけて行きましょう。

何かを決めて、
その結果を見ておいた方が、
次の選択もしやすくなるし、

結果がどうであれ、
決めて行動した事が多いほど、
成功の確率も増えます。


そうやってね、
思考と行動のスピードを上げて行きましょう!


こちらでも、売れ続ける仕組みのつくり方が書いてあります。



無理をできる!に変えるには、
アイデアを出す力が欠かせません。




仕組みづくりのチェックリストはこちらです。



★予約でいっぱいの仕組みをつくる
 無料メルマガ
 ↓↓↓
 詳細はこちら

予約でいっぱいにする仕組みづくりの
 ノウハウ"もろ出し"メルマガです。

 【無料メルマガの主な内容】

 ・コンセプトのつくり方
 ・プロフィールのつくり方
 ・自分の商品のつくり方
 ・フロントセミナーの開催方法
 ・停滞期の脱出法
 ・潜在意識からヒントを得る方法

 是非、無料メルマガにあるワークを
 やってみてくださいね。


★60日間で売れ続ける仕組みのダンドリを完全マスター!
 メール×動画×ワークシートで学べる
 『ビジネススタートアップ自宅ワークキット』です。
 ↓↓↓
 詳細はこちら 


★ライフワーク・ブランディング公式サイトはこちら
 ↓↓↓
 詳細はこちら



いいね!(99)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)