真実は人を幸福にするか?

桑田義雄が、うかんだり、もぐったりするブログ


テーマ:
ポッドキャストを聴いていただいている方はご存知だろうが、俺は基本的にネガティブである。
正確には現実的である。
現実的になればなるほど、ネガティブになる、と俺は思っている。
釈迦は言った。

「一切皆苦」(人生のすべては苦悩である)

しかしながら、ネガティブな言葉は嫌われる。
本当は自分だってネガティブのくせに、ネガティブな主張を嫌うのだ。
よって、ネット上でも、ネガティブな俺は避けられる。
非常に面白くない。

ジョセフ・マーフィーの頃から、本屋に行くと、ポジティブ本にあふれている。
そんなに、この系統の本って売れるのか?
売れるのかもね、俺もさんざん買ってたし。

しかし、家の床が抜けるほど、ポジティブ本を買いあさった俺に言わせると、その手の主張って、単純だ。
ウヨク(あえてカタカナ)の主張が「愛国心」の一語に尽きるように、ポジティブ本の主張も、一語で終わるのだ。
それは、

「あきらめるな」

である。
その他の事はすべて、蛇足であり、ポジティブ理論はこの一言に尽きる。

ここで、ネガティブ派らしい突っ込みを入れるならば、「あきらめなければ叶うとは限らない」である。
お釈迦さんの「無常」「無我」の思想も、そういう趣旨だ。
だが、俺はネガティブ派だけど、ひねくれているわけではない。
希望を持つ事を否定しているわけではない。
希望を持つ事は大切だ。
そのために努力する事も大切。
その上で、頭の中で「努力しても叶わないかも知れない」という認識は持っていないと、失敗した時に辛いよ、と言っているだけだ。

叶わないかも知れないけど、希望を持ちましょう。
そして、「あきらめるな」というのは無理なので、ちょっと書き換えましょう。

「最後まであきらめるな」

“最後”の二文字をつける。
いつが最後なのかは、自分で現実的に判断する。

ポジティブ理論の本なんて、読まなくていいし、セミナーなんか行かなくてもいいざんす。
がんばっている人にとって、必要な言葉は、これに尽きる。

「最後まであきらめるな」である。

そして、最後が来たら、あきらめよう。


さて、話が変わる。
先日、YouTubeに動画をアップした。
非常に面白いと自負する内容である。
前半と後半を合わせて90分。
ぜひ、御覧下さい。


これだけ仏教【前半】

これだけ仏教【後半】



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

桑田義雄さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。