真実は人を幸福にするか?

桑田義雄が、うかんだり、もぐったりするブログ


テーマ:
この数年、パワハラ問題が急増しているようです。

原因は複数あります。

1.日本社会全体のモラルが低下している。
2.法律上、政府は企業に対し「行政指導」しか出来ない。


パワハラの定義については、先日、有識者会議とやら、なんとやらで議論されたようですが、それがすぐに影響をもたらすとは思えません。
法令化されているわけではないからです。

一往↓
http://cl-co.com/headline/news/2255/

それがパワハラかどうか、というのは、現行法で判断するしかありません。
法律上「パワーハラスメント」なる用語はありません。
法律的には「傷害罪」「名誉毀損罪」という言葉になると思います。
傷害罪については、当然過ぎるので論じません。


刑法第230条 公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。(名誉毀損罪)

わかりやすく言うと、相手の名誉を傷つけるような事を言えば、それが事実でも、事実じゃなくても、名誉毀損罪になるという事です。

パワハラの現場でよく見かけるのが「怒鳴る」という行為ですが、怒鳴るだけでは、名誉毀損罪にはなりません。

例えば、消防や自衛隊でも怒鳴るでしょう。
これは、危険な現場だからです。
注意喚起の意味で怒鳴るのです。

ですが、笑っていても、「馬鹿」とか「無能」など、常識的に、相手の名誉を傷つけるような言動を行えば、それは名誉毀損罪になります。

ただし、これは、当人の「訴え」があって成立します。
「馬鹿」と言われても、本人がヘラヘラ笑っていたら、この罪は成立しません。
(パワハラされたら絶対に笑うな!)


名誉毀損罪で訴えるには、証拠が必要になります。
少なくとも、メモをしておく。
ただし、メモは、相手が認めるか、証人が必要なので、証拠性は薄いです。

最も有効なものがボイスレコーダーです。
乾電池式で、長時間録音でき、USBでPCに保存でき、無音状態では自動的に録音が停止できるものを準備します。
オリンパス等のメーカーに、適切なものをたずねると良いでしょう。

音声は、編集するとかえって証拠性が薄くなります。
勤務始めから、終了時までを録音し、それを編集せずに残します。
プラス、レポートです。
記憶のハッキリしている当日のうちに、レポートを作成します。
そこには、同じ現場に立ち会っている人がいたら、その人の名前も書いておきましょう。
証人になってくれるかも知れません。


俺は法律家じゃないので、言えるのはここまでです。
問題は、訴えるというのは、喧嘩するという事です。
そして、これは仲直りの無い喧嘩です。
それを考え、訴えるかどうかを判断しなければなりません。

訴えずに解決する方法もあります。
それは、良く、話し合う、という事です。
ただし、人格を傷つけるような相手ですから、良心に訴えても無駄でしょう。
パワハラにリスクがある事を、相手に知らせるしかありません。

個人で対決するよりも、集団でやったほうが効果が大きい場合があります。
また、相手が「課長」だとしたら、「部長」に訴える方法もあります。
これはまさに、戦国時代の武将の立ち回り方と同じです。
よく考え、場合によっては、第三者に相談し、判断したほうが良いでしょう。

世の中には「パワハラに耐えられる人」という条件をつけて、求人をしている輩もおります。
完全に、社会が狂っているのです。

社会のほうが狂っている事も多い。
人格破綻している者が、成り上がる事も多い。
これをよく理解し、すべてを自己責任で片付けない事。
自分を追い込んで、がんばり過ぎない事。
そうすると、必ず精神的に限界が来ます。

パワハラと自分の仕事が出来る、出来ないは無関係です!



現在、パワハラと格闘中の人のブログがあります。
トライアル雇用で正社員になった人です。
トライアル雇用について関心のある方も必読です。

このブログが、出版されて、大衆の目に触れる事を望んでおります。
ミズタさんは、そのためのネタ作りだと思って、日々、楽しんで欲しいです。

エボルシオン・ミズタの路地裏の雑草日記
http://ameblo.jp/km0051/

(もはや、これはルポ)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「蹴落とし社会を生きるには」番外編の最後のほうでお話したが、デートDVの件だ。
http://firestorage.jp/download/aee32c4e99f2ad05d811c18b5045cd88797839e5

聞くところによれば、20件に一件という、とんでもない頻度でこれが起きているらしい。

クラスでも、20人に一人くらいは、いじめっ子がいたので、そんなものかも知れん。


このDVってのは病気だ。
「人格障害」というほうが正確かも知れん。

小学生の首を小学校の校門に置いた、酒鬼薔薇聖斗の事件があったが、あいつと同じだ。
あいつも、動物虐待のクセがあったが、その延長で、あの事件を起した。

専門用語を使えば、「○○人格障害」というのか、よくわからん。
とにかく、サディズムだ。
こいつが、内奥に潜んでいるヤツが、一定数、世の中には存在して、運が悪いと、それにひっかかる。

そして、この病気は一生、治らない。
一時的に潜伏する事はあっても、必ず顔を出す。

タチの悪い事に、その残虐性はエスカレートする。


情でつながっていると、ロクな事にはならない。
もし、そいつを救おうと思うのならば、完全に縁を切る事だ。
そうすれば、加害対象が無くなり、そいつは罪を重ねなくて済む。



男女共同参画局>DV相談ナビ:0570-0-55210
http://www.gender.go.jp/dv/sodan_navi.html
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
通勤中、mp3プレーヤーをつけている人をよく見るが、ほとんどの人は、音楽を聴いているのではないかと思う。

俺も音楽を聴く事もあるが、圧倒的に、ポッドキャスト番組が多い。
それも時事系の。

若い頃は、時事などに興味は無かったが、ジジイになるに従い、興味が出て来るものだ。
それは、いかに政治経済が自分の生活に影響を与えているかが、理解できるようになって来るからだ。

百聞は一見にしかず。
いくつか番組を紹介する。


タチヨミスト橘しんごの雑誌チェック(ケロログ)
http://www.voiceblog.jp/tachiyomist/

DIG
http://www.tbsradio.jp/dig/index.html

夕やけ寺ちゃん活動中 ニュース本音と建前
http://www.joqr.co.jp/blog/tera_pod/


ちなみに、俺もポッドキャストを配信している。
http://poyoyoken2.seesaa.net/


ポッドキャスト番組は、iTunesに登録しておくと、一回、一回、番組配信サイトに行かなくても、一発で新規番組をダウンロードできる。
これをお持ちのmp3プレーヤー(メーカー問わず)にぶち込めば良いだけだ。
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

最近、俺の番組配信ブログを引越したが、iTunesに登録できるようになったので、よろしく。


それでは!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
学生が就職難の理由は、志望先が公務員と大企業に集中している事。
さらに、業種はサービス業が好まれ、製造業は敬遠される。
つまり、一人の可愛い子ちゃんにクラス中の男子の人気が集中する如く、志望先が偏るのが原因だ。

これに対し、専門家のオヤジどもはテレビで、

「大企業よりも中小企業のほうが成長性があって魅力がある」

「製造業のほうが安定している」

などと言い、中小企業、製造業へと学生の関心が向かうように誘導している。


あのな。

この新自由主義体制の日本では、強い者はますます強く、弱い者はますます弱くなるの。
従って、中小企業は一寸先は闇。
大企業のほうが生き残る可能性が高い。

それに、デフレや原油価格の上昇で、製造業は軒並み悲鳴を上げてるじゃねーか。
それに、物あまりのこの時代では、経済の伸びしろはサービス業にしか無いんだよ。
製造業はみんな、アジアに持ってかれてるじゃん。

だいたいな。

やってて面白くないと、仕事は続かない。
新卒者の半分が、三年以内に辞めて行くってのは、そういう理由。
仕事のモティベーションって、すごく大事よ。
製造業のどこが面白い?

男の場合、仕事の肩書きも、結婚する上で、死活問題よ。
そりゃ、派手な業界、行きたがるって。

給与面、安定性、仕事の面白さ、肩書きって面で言えば、放送業界が一番人気なの、しょうがないよ。

そういうの諦めて、「○○工業」みたいな下請けの中小に行けってか?


専門家のおっさんら、なんでうそつくの?

あんたらも、学生なら、フジテレビとか勤めたいでしょ?

嘘言って、中小の製造業に学生を送り込んで・・・
そうすりゃ、数字は改善されるわな。
でも、数字、改善してどうすんの?

楽しく働けなきゃ、みんな、結局、辞めちゃうんだよ。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
TV番組の中で、大阪市長の橋下徹が、「大阪維新の会」勉強会における国歌斉唱の際、マスクをつけたり、手を前に組むなどしていた参加者が居た事を取り上げ、「国歌斉唱の時は、手は横、または胸」と述べていた。

橋下よ。
「手を胸」など、どこで習ったのか?
君が代斉唱の際は、手はあくまでも横だ。
それ以外は無い。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
心理学者のフロイトは、「精神病の原因は、全部、性欲なんです」って言い切っちゃった人です。
だから弟子のユングやアドラーが、「それって極端じゃん」って離れちゃった。

俺もフロイトの話には、未だにマザコン的な、ぞっとするものを感じるけど、精神病の原因が全部性欲って事自体は、真理だなって思うようになった。


仏教の歴史は、小乗→大乗→密教 って流れだ。
この密教にも、初期密教(雑密:大乗仏教の中のダラニ等)→中期密教(空海の学んだやつ)→後期密教(左道密教)って歴史的流れがある。

この後期密教の最重要テーマは性欲だ。

つまり、仏教の課題の中で、最後の最後まで残ったのは、「性欲をどうしたら良いのか」って事だったんだ。

でも、結局、わからなくて、とち狂った、坊さんたちは、「セックスによって悟りが開く」なんてわけのわからん事を出だして、「ダキニ」と呼ばれる墓地に居住する売春婦たちを相手にセックスしたわけだ。

こんな馬鹿な事をするから、イスラムに邪教扱いされて滅ぼされた。
これで、インドから仏教は滅んだ。


だけど、それで密教の歴史は終わりじゃなくて、後期密教はチベットに伝わる。
チベットはダキニを神格化させる。
女神として崇拝する。
ダキニ神を崇拝する事で、煩悩即菩提できる。
つまり、セックスするんじゃなくて、ダキニ崇拝によって性欲から脱却するって発想なだな。
ちなみに、このダキニ信仰は日本にも伝わっている。
豊川稲荷とかが、それだ。

ただ、ダキニ信仰を待たずして、すでに中期密教の頃から、愛染明王信仰ってのがあり、これも上記の目的を持って信仰されて来た。
(日蓮法門にも愛染明王信仰が含まれている)


仏教の話は長くなったが、これだけ、性欲は心理学においても、宗教においても、重要なテーマという事だ。
アダムとイブの神話に出てくる「ヘビ」も性欲の象徴だしな。

俺は性欲がもし、人間から無くなったら、ほとんどの犯罪は無くなると思う。
まあ、そうなれば人類そのものが無くなるが。


【結論】

現代心理学は性欲の問題を避けていると思う。
だから、諸々の精神病を解決できないのだと思う。

宗教も、密教やヒンドゥー教のような、性欲に向き合ったものは、まだ研究する余地はあるが、それ以外のものについては、キレイ事に終始し、まるで役に立たない。
かと言って、密教が素晴らしいという話じゃない。

この世に完全な心理学も宗教も存在しない。
そういうのを俺も探して今日に来たが、結局、無かった。

心理学者も宗教家も情けない限りだが、彼らを責める事はできない。
なぜならば、この問題の解決は不可能なのだ。

性犯罪者の再犯を防ぐために、世界のどこの国も悩んでいるが、去勢するか、特殊な薬を投与するしか方法が無い。

世の中には、どうしても解決できない問題がある。
その中の一つが「性」である。
そして、その「性」という問題こそが、人類中、最も最大の問題である。

つまり、人類は「性」という悪魔と付き合いながら生きて行くしかない。
だが、その「性」は、悪魔であり、また神なのだ。
なぜならば、それなくして人類は存在しない。

我々人類は、もともと、悪魔と神のあいの子であり、それゆえ、苦悩を抱えながら、生き続ける他、方法は無いのである。


性の苦悩を受け容れよ。




[mixi] 人生、やっと生きてる連盟
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5939415
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「社会不安障害」って名前の精神疾患があるらしい。
俺は、初めてこの言葉を聞いた時に、「あ、俺、社会不安かも?」と思ったものだ。
だが、ほとんど調べないうちに、今日に至った。

世の中には、人間関係そのものが苦手という人がいて、そういう人の事を「社会不安障害」というのだろうな・・・と漠然と思っている。

でも、漠然とさせたままで、未だにちゃんと調べようとしないのは、この「社会不安障害」というネーミングに違和感があるからだ。


だいたい、社会って、不安じゃない?


お釈迦さんは、人には八つの苦しみ(八苦)があると説いた。

1.生きる苦しみ(生きぐるしいってやつだ)
2.病気の苦しみ(肉体的病気)
3.老いる苦しみ
4.死ぬ苦しみ
5.欲しいものを得られぬ苦しみ
6.愛する者と別れる苦しみ
7.嫌いな人と出会う(顔を合わせる)苦しみ
8.精神と身体の不調による苦しみ(こっちは精神病だ)

だから、生きる事、そのものが苦痛だし、社会って、恐ろしい場なんだよ、そもそも。

「恐ろしくないよ、別に」という人は、それこそ、心の病気じゃないのか?

そりゃ、恋愛や結婚生活が上手く行っていて、自分中心に世の中が回っているような錯覚をする時期もあるだろうから、そんな時は、この世は極楽って感じがするだろう。

逆に、恋愛や結婚に失敗したり、失業したり、あるいはブラック会社で働いていたり、病気や障害で苦しんでいたり、などという人たちにとっては、この世はとても、恐ろしい場所に感じるんじゃないか?

そして、人生なんて、波乱万丈で、順調な人のほうが少数なわけだから、後者の「世の中は恐い」と思っている人のほうが多数派じゃないだろうか?

と考えたら、ほとんどの人は社会不安障害(SAD)なんじゃないの?


ただまあ、ひきこもりなんかになっちゃうと、コンビニの店員に話しかけられるだけでも、動揺するらしから、特にそういう人を社会不安障害って呼ぶんだろうけど。

でも、もしそうなら、治療でうんぬんって話じゃないのよね。
せいぜい抗不安薬の投与?
抗不安薬なんて、一時しのぎにしかならんと思うけど。
だって、ひきこもりが社会で働き出せば、ますます不安だし、恋愛したら、さらに不安になるんだもの。
ましてや、自然災害ってのが常に我々と同居してるわけで。


俺の考えを言うなら、やっぱ、努力で解決できるところは努力で解決して、努力で解決できないところは、祈るしかないって事かな?

まあ、DVするような馬鹿男と付き合ったりだな。
ブラック企業に入ったり。
そういう致命的な判断ミスをしないように気をつけるのが、一番、重要かと思う。


というわけで、社会不安障害(SAD)について、意見をお持ちの方はコメントしてください。



[mixi] 人生、やっと生きてる連盟
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5939415

mixiって、今、紹介とか無くても入れるんだよ?
ま、全体的に低迷してるけどね。
上記コミュは、なんとなく生きづらいな、と思ってる人のために、俺の作ったコミュです(盛り上げてね)。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
正体不明の恐怖に襲われる事は無いか?

原因はハッキリしないがとにかく恐いと。

俺もこの数年、そんな感じの恐怖に襲われる事が多くなった。
そしてそれは、日々、強化されていってる。


原因不明の恐怖を感じる理由は、いくつか考えられる。

1.恐怖の原因は明確に存在するが、なぜか表層意識がそれを忘れてしまっている。だが、潜在意識は忘れていないので、恐怖を感じる。

2.恐怖の原因が多すぎて、頭の中で事態を整理できず、とにかく恐いという感情だけが突っ走る。

3.動物的直感のようなもの。何かを予知して恐れる。


まず、“1”についてだが、これは散歩でもしながら、紙に書き出して行くのが良い手段だ。

次に“2”についてだが、眠る。
睡眠をとると、頭の中が整理される。
特殊な方法としては、冷たい水を飲むと頭がスッキリする。
単純だが、これで瞬間的に恐怖の暴走が停止する。

最後に“3”だが、これはいわゆる「予期不安」とは異なる。
「予期不安」は「また津波が来るのではないか?」などと、原因がハッキリしている。
“3”の場合は、「得たいの知れぬものが襲って来る」という恐怖だ。
それは自然災害かも知れないし、交通事故かも知れない。
未来に対する漠然とした不安であるから、対策の立てようが無い。
こればかりは常識的解決の手段が無いのだ。

予測のつかぬのがこの手の恐怖だが、あえて、今の日本人全員に通じるものとして、不安材料を列挙してみよう。

一、今週、太平洋側で大きな地震が立て続けに起こった。

一、福島原発も核燃料は取り出されておらず、現在は、ほぼ偶然的に冷却されている状態である。

一、放射能はどういう形で「被害」の姿をさらすかわからない。

一、年金制度は破綻し、貯蓄したくても低所得ではどうしようもない。

一、男女は双方とも理想がレベルアップし、結婚しにくくなっている。

一、信じられないような殺人事件が毎日、それも数件、起こる。

一、政局は不安定で、期待出来る政党も存在しない。

一、総理は財務省のマインドコントロールを受け、消費税UPしか考えられなくなっている。

一、教員も警察官も壊れて行っている。

一、周辺国は信用がおけず、先進国は軒並み経済不安を抱え、アラブはきな臭い。

ま、こんな感じか。
これでは恐くて当然だ。

この他にも、個人的に、様々な事があるだろう。


スピリチュアル、占い、などというものが最近、流行っているのは、正体不明の恐怖を感じている人が増えて来ているからなのだろうと思う。

このブームに乗って、スピリチュアル・カウンセラーやら占い師を名乗って、儲けようとする連中が増えているわけだ。

妙な人物にすがって安心を得ようとするよりも、一人で祈ったほうが良い。
俺の場合は、クリスチャンのように両手を組んで、ちぢこまる。
そして、良き導きがあるように、ひたすら祈るのだ。

俺はちぢこまって今日も祈る。
みんなもそうすればいい。


〔ついしん〕

「一人で祈るよりも、集団で祈ったほうが、安心だ」などと考え、どっかの宗教団体に入ることはオススメしない。

【必読】マインドコントロールを見破るテクニック 
http://moon.ap.teacup.com/sapporo/240.html

あくまでも、一人で祈ったほうがいい。
だが、同じように一人で祈っている人も、少なからず他にいる。
つまり、形は一人だが、実は、みんなで祈っているのだな。

だからな。

みんなも、祈ろうな。

もう、こわいことが起こらないように。
よい、世の中になるように。
幸せになりますように。





[mixi] 人生、やっと生きてる連盟
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5939415
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
人は苦境におちいると判断能力を失う。
これは災害時にそうなるのと同じ状態だ。

この場合、手取り足取り、行く先を指示してくれる人物がいたら幸いである。
何も考えずに済む。
「思考停止状態」でいられる。

人が霊能者や宗教に頼るのも、同じ原理である。
霊能者と宗教団体の差は、個人か団体かに過ぎず、ゆっくりと、あるいは静かに金品をむしりとり、やがてその人格をおびやかす。

彼ら「カルト」の特徴は、表面的には「ふつうの人」であるが、一歩、踏み込むと豹変する所である。
だから、最初は、安心して友好関係を形成できるが、深く踏み込むにつれて、彼らの術中にはまって行く。

地球は、中心部(コア)に近づけば近づくほど、熱くなる。
表面は楽園でも、内奥は地獄なのだ。

オーム真理教問題で、我々はこの事を学んだはずだ。
だが、のど元過ぎれば、熱さを忘れてしまう。


以下の判例は、世間の人々にとって、関心があるはずだ。
判例は法律に準ずるものであり、法律に存在しない事は、判例に基づいて判決が下される事が多い。

例の「やどかり占い師」の事件も、この判例に従えば有罪となるだろう。



『宗教団体の責任を考える上での主な裁判例』より転載
http://homepage1.nifty.com/kito/syuukyou.hanrei.frame.htm



妻が夫婦関係の不和などによる心労のために精神状態が不安定になり異常な行動を取るようになった。そこで夫(原告)は知人の紹介で「黄金神社」を訪問して救いを求めた。黄金神社の代表者(被告)は夫に対し、「妻の異常は種々の因縁によるものであり、これを取り除かないと取り返しのつかない結果になる」と信じ込ませ、妻を正常に戻すためには、妻の精神状態の回復を願う祈祷や夫の愛人の除霊などを行う必要があると説いた。夫は極度の不安に陥り、短期間に祈祷料の名目で1038万5000円の現金と金塊を支払った。
 神戸地裁が次のように判決して、「黄金神社」の主宰である個人の不法行為を認めている。

 「宗教者が祈祷その他の宗教的行為に付随して祈祷料その他の献金を勧誘する行為についても、原則として、憲法上の信教の自由の保障が及ぶので、当該宗教の教義が合理的であるかどうか、あるいは、当該宗教的行為の成果が客観的に証明できるものであるかどうかなどの基準に衣拠し、合理性ないし客観性が認められないとの一事をもって当該勧誘行為の違法性を判断するのは相当ではない。しかしながら、献金を勧誘する行為が相手方の窮迫、軽率等に乗じ、ことさらその不安、恐怖心等をあおるなど不相当な方法でなされ、その結果、相手方の正常な判断が妨げられた状態で著しく過大な献金がなされたと認められるような場合は、当該勧誘行為は、社会的に相当な範囲を逸脱した行為として不法行為に該当する」  「被告の行為は、原告が相応な資産を有していることに着目し、財産的利益を得る目的で(中略)追いつめられて平常心を失い混乱した原告の精神状態に乗じ、霊力、因縁等がもたらす災いの話を繰り返して説くことによって、ことさら原告の不安感をあおりたて、その災いを取り除くには被告の提示する諸費用を納めて、被告ないし被告の信奉する神の力に頼るほかはないと信じさせて、著しく高額な献金の承諾をさせ、これを収受したものと認められるから、その目的、方法、結果のいずれにおいても、社会的に相当なものとして是認できる範囲を逸脱しているというべきであ(る)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
発達障害というのをご存知だろうか?

肉体ではなく、脳のほうが、ちょっと変わった発達の仕方をする。
(脳が発達していないわけではなく、発達するところが人と違う)

良く知られているのが「自閉症」という病名だろう。
自閉症には、重いのから軽いのまで、程度の差があって、「自閉症スペクトラム」なんて言い方をする。

軽いほうの自閉症を「アスペルガー症候群」なんて言い方もする。
アスペルガー症候群の中にも、程度の差がある。

アスペルガー症候群は、ほとんど、正常な人と大差無い。
だから、あまり、気づかれない。
だが、当人は人知れず悩みを抱えていたりする。

自閉症スペクトラムの特徴は、人付き合いが苦手。
環境の変化に弱い。
こだわりが強い、等々がある。

通常の職場では、ある程度の人付き合いが要求される。
だが、自閉症スペクトラム者は、人付き合いが苦手。
昼休みも、みんなでつるんで飯を食いに行くよりも、一人で公園で弁当でも開いていたいほうだ。

なぜか、騒音が苦手、というのも、こうした人たちの特徴のようだ。
職場では、ヘッドフォーンをして、自分の世界に入っていたい、という要求も多い。
それが叶えられる職場のほうが少ないわけだが。


こんな話をするのは、毎年、4月2日から4月8日まで、発達障害啓発週間だからである。
http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/

「もしかしたら、うちの子は?」なんて事もあるだろうから、知っておいたほうが良いと思う。


今朝、職場の前の氷割りをしていると、登校中の小学4年生くらいの女の子から、話かけられた。

「何してるの?」

この子から話しかけられたのは、二回目である。

「氷割りだよ。」

「ふーん。」

「楽しそうかい?」

その質問には答えずにその子は、

「私はね、今日も、明日も、あさっても誕生日なんだよ」

これで俺はピンと来た。
発達障害だ。

「そうかい。おめでとう。」

その子は笑顔を見せた。

「あなたの誕生日はいつ?」

「8月□日だよ。」

「もうすぐだね。」

「ああ、そうだね。」

まあ、こんなやり取りをしたわけだ。


俺の身内にも発達障害者の子がいる。
俺にしか、なつかない。
普通の学校は無理で、施設に通っているが、毎日、いじめられている。
俺は、いじめに対する戦い方を教えてやる。

発達障害者は100%いじめを受ける。
さっきの女の子も、たった一人で登校して来る。
学校では、孤立しているのだろうと思う。
じゃないと、見知らぬ大人に話しかけて来ない。

芸能マネージャーをやっていた頃も、俺にしか、なつかないようなタレントが何人かいた。
そういうタレントは、アイドルの子で、やはり発達障害的傾向があった(タレントには多いのだ)。

自閉症者は嘘をつけない。
良くも悪くも正直である。
俺も嘘をつかないから、信じてもらえたのだろうと思う。


発達障害者は、人付き合いが苦手だったり、こだわりが強かったりする。
かと言って、馬鹿ではない。
個性が強烈なだけである。
その点を踏まえていると、こういう人たちとの意思疎通もしやすいだろう。


俺のような極めて無個性な正常人から見れば、なかなか気の毒な人たちである。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。