他事空論

吉祥寺、野球、読書、飲食店情報、経済TV番組、日経新聞の分析にマーケティングなどをテーマに書いています。

吉祥寺を中心に中央線沿線の街の歴史と時代の変遷をベンチマークしています。趣味はタウンウオッチング、散歩、飲食店巡り、読書、日経新聞、経済TV番組の分析。特に野球(プロ、高校、大学)が大好きです。

NEW !
テーマ:

吉祥寺発祥のベンチャー企業バリュミューダが「バルミューダ ザ・ゴハン」をプレス発表しました。

 

同社の寺尾玄社長がテレ東WBSでプレス発表後のインタビューに応じていました。

質問はやはり販売価格(定価41,500円)が高いのではとの指摘。

 

この炊飯器は保温機能がありません。「炊き上がる御飯は比較的硬めのためチャーハンなどに向いているのでは」と取材したテレ東アナの感想。

 

2015年発売のバルミューダトースターのヒットもあり、家電業界の従来の概念を覆えす発想と販売価格です。こちらも22,900円の価格設定で通常5千円以下が多いトースターの世界では高価格。

 

寺尾社長曰く「モノを買うのではなく体験や感動を買う」からとのこと。

 

 

バリュミューダはAIやIotなど新しい分野を研究中です。

 

ガイアの夜明けで紹介された時は本社が吉祥寺南町のビルにありました。その頃は同じビル内で出荷作業までしていました。

 

業績拡大に伴い本社は移転しました。同じ武蔵野市内ですがビルを丸ごと使用しているようです。数年前にウォーキングで同社の前を通りました。

 

最寄りのJR武蔵境駅からは少し距離があるので自動車かバスでの移動になります。

 

 

寺尾社長は高校中退で海外を放浪。ミュージシャンとしてデビューしたなど経験豊富で正にロックな人生を過ごしています。

 

その後にアップル製品のモノ作りに魅せられ、町工場を探し修行させてもらい技術を習得。ノートパソコンの冷却台、LEDデスクライトで地盤を固め空気清浄機で一世を風靡しました。

 

その後の活躍は有名です。これからのバルミューダの活躍を楽しみにしています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日々雑感」 の記事

テーマ:

今週のテレ東WBSで「割り勘アプリ」なるものが紹介されていました。

 

僕は先輩や取引先との会食の支払いは1人の場合が多いです。複数名の友人同士の時は「割り勘」がスタンダード。となると支払い時に細かいお金がなかったりすることもあります。

 

特に1円単位までの割り勘を要求する人がいると大混乱。そのためお店も両替を求められると困るのが現実。ましてや支払い時に1人づつとなると論外です。

 

そこで代表して1人がカード決済してからの割り勘がベターです。一番良いのは全員で等分でカード決済ができればと思うのは僕だけではないようです。

 

スマホ利用者の増大に伴い、アプリによる個人間送金サービスが登場しています。今回紹介されたのはヤフーウォレットの他にスタートアップ企業のAnyPay(エニーペイ)のプレス発表が登場。

 

同社のリリースしたのは個人間での割り勘を可能にしたアプリpaymo(ペイモ)です。

 

利用方法は

①自分の名前とメルアドを入力

②クレジットカードを写真撮影で登録

③金額を入力してレシートを撮影

④請求相手(割り勘相手)はクレジットで支払い

⑤その際にメッセージを添えることが可能

 

従来の銀行を利用、経由した「送金」ではなくクレジット「決済」サービスになります。本人確認と審査はカード会社側で行います。

 

それにより利用者も上記の様に手続きが簡単で利便性が良くなっています。

注)利用できるクレジット会社はビザとマスターカードのみ

 

 

今回プレス発表に現れた運営会社エニーペイの代表を見たことがあると思ったらグノシーの共同創業者の木村新司氏でした。

 

一昨年にグノシーを退社した時はどうしてなのかと思っていました。再度この会社を立ち上げてシリアルアントプレナーになられていました。

 

当初グノシーもニュースアプリとしてマネタライズできるのか懸念がありました。昨年1月にKDDIとの提携などもあり黒字化を達成。この最近は株価も上昇中です。

 

上場ゴールのIPOやベンチャー企業経営者が見られる中、木村氏のように更なる飛躍を目指して新しいサービスの提供をしてもらえる起業家が多くなって欲しいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アトレ吉祥寺をはじめとした一連の吉祥寺駅改修も終わり駅周辺はキレイになりました。

 

キラリナ吉祥寺もオープンして幽霊ビルと言われたターミナルエコーも忘れられつつあります。

 

今後は南口のバス通りと井の頭通りの「中洲」を含めた再開発が実現すれば、南北とも駅前が整備されることになります。

 

30年前の吉祥寺駅北口広場はバスターミナルのなく混沌としていました。更にその前に吉祥寺大通りのない頃はサンロードにバスが運行していたこともあったとの話。

 

 

JR中央線で吉祥寺は荻窪とは違い高架になっていたので南北の通行は階段利用のアップダウンがなく容易でした。

 

しかし通路が直線ではなくクランク状になっていたことが思い出されます。駅ビルの全面改装、構造を変えることで今回この『南北通路』がシンボルでした。

 

その弊害がなくなり直線の南北自由通路ができたのは上述のキラリナがオープンした2014年でした。その時には「吉祥寺駅南北自由通路完成記念パレード」が開催されてかなりのイベントだった記憶があります。

 

上述の吉祥寺大通り、駅ビルを通って南北の通行は比較的容易だった記憶が残っています。

 

 

今回その「南北自由通路」の「愛称」を募集しているとの事です。

 

応募ボックスがアトレ吉祥寺はなびの広場、キラリナ京王吉祥寺、JRみどりの窓口に設置してあります。

 

今月末までが締切になるので僕も脳みそに汗をかいて考えたいと思います。

 

そこで一つだけ秘密のアイディアですが...

懐かしい旧駅ビルの名前と赤い三角屋根から「ロンロン通り」はどうでしょうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ねこの〇〇(まるまる)展が1月17日(火)〜25日(水)に開催されます。

 

吉祥寺パルコ地下2階に行ったらパンフレットがおいてありました。

 

昨年12月にプレ展示会がニューロ吉祥寺で開催されていました。

 

 

場所/3331Arts Chiyoda 千代田区外神田6-11-14

入場料/500円

問い合わせ先/03-3233-4808 運営事務局

 

詳しくは公式サイトを見てください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

猫好きを公式認定してもらえる「ねこ検定」が3月26日(日)に開催されます。

 

企画・運営は日本出版販売(株)です。公式テキストが1000円+税で廣済堂出版から発売されています。こちらで勉強して対策を練り検定に臨むのが定番コースのようです。

 

ねこ検定のパンフは吉祥寺パルコブックセンターで見つけました。エスカレートを降りて入口の右側の猫の写真展の企画コーナーです。

 

 

開催地は東京の他に仙台、大阪、名古屋、福岡。

試験会場は未定です。

 

受験料は初級4600円、中級5600円で併願割引が9000円(すべて税込み)です。

申し込みは公式サイトから2月27日(月)からとなっています。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。