〜柴田勝頼 未公認応援 ブログ〜今日のブログ後のテーマは笑顔です〜

ザ・レスラー柴田勝頼選手応援ブログです!
ホンモノの闘いに飢えているそこのアナタ!
プロレス、まだまだ捨てたもんじゃないですぜ!
※非常に偏った内容となってますので、洒落のわかる不真面目な方のみ閲覧を。
と言うより見たくない奴は見に来るな!


テーマ:
ニュービギ明けのカードが出揃ってきましたね。
「柴田勝頼と闘いたい奴ら」が続々と名乗りをあげてきています。



まずは2.21真壁20周年興行での鈴木みのる戦。
どうでもいいタッグマッチがどうでもよくならない刺激的なマッチメイク。
激突は一昨年の天龍引退ツアー後楽園ホール大会でのタッグマッチ以来。
この試合をさらに遡ること2014年末のWTLにおける「海賊ごっこはよそでやれ!」という柴田の言霊で本当にノアへ飛ばされてしまった鈴木みのる。
天龍興行ではリベンジのごとく徹底的に柴田をグラウンドで完封した試合でした。
詳しくは観戦記を↓
「龍魂、商魂、時々飯塚~海賊ごっこはやめられねぇ~」」


約一年半ぶりの対決で鈴木みのるが今の柴田勝頼に何を感じるのか?
試合を終えて鈴木みのるは「柴田勝頼と闘いたい奴ら」になるのかどうか。
大注目の一戦。



お次は2.26ROH合同興行におけるコーディとのタッグマッチ。

フィニッシュのトンガンツイスト以外は素晴らしいCody。
かねてから「柴田勝頼と闘いたい奴ら」として名乗りをあげていました。


カード発表後にはさっそくこんなツイートを。

「柴田勝頼と闘いたい奴ら」の筆頭かつ元世界的スーパースターのCody。
IWGPフォロワー数選手権なら、棚橋と岡田と内藤とケニーを足してもかなわないスーパースター。
大英帝国選手権の権威をさらに向上させる試合に期待大です。





三人目はマーティ・スカル。


こいつはどうでもいいかな…………。


大英帝国といえば、彼も「柴田勝頼と闘いたい奴ら」から外すわけにいきません。

ミスター大英帝国、ザック・セイバーJr.です。
リマッチで彼は至宝を奪取されたわけですから、是が非でも取り返したいはず。
それも……

この試合の前に!
ただ、RPWの興行でそれまでにザックと闘えるかは微妙なところ(日本でやっちゃえ!)。


そんな中、3.5ロンドンコクピットシアター大会でマット・リドルの対戦相手が決まっていないので、大英帝国関係で可能性が高いのはリドル戦かもしれません。

彼もいまだに「柴田勝頼と闘いたい奴ら」であるのは間違いなし。
ただ、そうすると旗揚げ記念に柴田は出場ならずですが、私は観戦に行くわけではないのでそれでよし。





他には、名乗りをあげているわけではありませんが、デイビーボウイ・スミスJr.は確実に「柴田勝頼と闘いたい奴ら」のはず。
先日完敗を喫したウィルもそうでしょう(そうでなければプロレスラーなんてやめたほうがいい)。



他にもまだまだ潜在的な「奴ら」はいるはずですが、ひとまずはこんなところで。
まとめると、


マーティ・スカル
②Cody
③ザック・セイバーJr.
④マット・リドル
⑤DBSJr.
ウィル・オスプレイ
⑦鈴木みのる※未確定


多いですね。
コンテンダーズの豊富さは他の王座とは比べ物になりません。

GPもICも試合をやればおもしろいけど、やる人がいないですよね。
やりたい人はたくさんいるのでしょうが、やらせてもらえない。


柴田勝頼風に言えば、

「プロレスラーをやっていてIWGPが欲しいと思わない奴はプロレスをやめたほうがいい。」

これ極論ではないと思います。
私は新日本原理主義でもなんでもないですが(むしろ全日派)、新日本だろうが他団体だろうが誰しもが絶対に巻きたいベルトは現代プロレスではIWGP以外にないでしょう。

でも、誰も名乗りをあげないですよね。
あげないというか、あげられない。
複数スター制をさらに進めた結果の複数王座制。
いくら選手が飽和に近づいているとはいえ、アメリカのように傘下団体がいくつもあり、その中で切磋琢磨し入れ替わりが激しいわけではないのに。
現在の新日本三大王座のコンテンダーズは
各王座せいぜい4、5名程度。
試合はたしかにおもしろい、進化もしている、人気もある。
だけど何かが足りない。
そう、

「俺が一番強いんだ」

という気迫。
今のスタンダードは、

「いい試合をしよう」

これなんでしょう。

各王者ともに自分の持ってるベルトを磨きたいのは伝わってきますが、私はもう一声欲しい。


ベッタベタでもいいじゃない。
選手権終わったら「ありませ~ん」とか「ではぽおん!」で締めていいからその前にネクストコンテンダーが名乗り出たって。
「せいしをかけた闘い」でわかったじゃないですか。
あれでいいんですよ。


岡田はあんなサラリーマンになった飯伏と時間切れ引き分け予定マッチやってる場合じゃないんですよ。
女子アナと結婚するんでしょ。
ならそれに見合うプロレスラーにならなきゃ。なってくれよ。なれるんだから!


まあユニバースの方々からしたら、何を言っても弱い選手を応援する奴の戯言にしか聞こえないでしょう(笑)。


でも、これだけは確実に言えます。


今、新日本でドラゲーもどきのユニット抗争を越えて横断的に闘える立場なのは柴田勝頼だけ。


ユニバースが求めていなくても、レスラー達は求めている。
柴田勝頼と闘うことを。


そして、そのどこかで化学反応が起きてワンチャンあることを私は願っています。




この極論は俺一人のためじゃない。
プロレスラーはみんな知ってる。
一番、一番闘いてぇのは!





柴田勝頼なんだよ!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。