FUJITA'S BAR
2017-08-11

U-NOTE Ⅱ 「八つ当たりしちゃ、いかん」

テーマ:ケガ・病気

昨日の記事は、何だか、今思うと、恥ずかしい。

 

まるで、映画に八つ当たりしているような、雑な文章でした。

 

 

「八つ当たり」というのは、広辞苑によると、

 

「誰彼の区別なく、八方へ当たり散らすこと」だそうです。

 

つまり、関係のない人を、怒鳴りつけたりする…

 

これは、男として、恥ずかしい。

 

 

今、とても反省しております。

 

映画ファンの皆様に、申し訳ない。

 

 

つい数か月前までは、見たい映画がたくさんあって、

 

でも、疲労が激しくて、行けなくて、

 

レイトショーで、絶対寝る自信があるくらいのコンディションだったので、

 

ああ、無理しても行っとけばよかった、なんて、

 

今更ながらに、思うのです。

 

 

さて、いざ時間ができて、行こうとしたら、

 

夏休みのメジャーな大作が目白押しで、

 

新潟の映画館は、どこも、一般人向けの映画でいっぱい。

 

 

これは、商売なんだから、しょうがない。

 

こういう時は、いい映画が出るまで、辛抱して待つ他はないのだ。

 

経済力と行動力があれば、東京の映画館に行けばいいんでしょうが、

 

いやいや、今は、とても無理。体力的にも。

 

 

いい映画と出会うのは、縁である。

 

見たい時に、タイミングよく上映してくれて、

 

日時も都合がいいのは、幸運である。

 

 

今年は、見たかったのに見られなかった映画が、すでにたくさんあるので、

 

焦っていたのかもしれませんな。

 

 

だからといって、映画に当たってはいけません。

 

映画に、罪はないのだし、

 

映画館の支配人にだって、経営の都合があるんだから。

 

 

映画が商売である以上、儲けを出さなければならない。

 

俺みたいなマイノリティーにウケる映画ばっかりやってたら、

 

映画館は、つぶれてしまう。

 

 

だから、俺は、

 

映画産業が儲かった時の“おこぼれ”を頂いて、

 

生きる力に変換している存在なのだ。

 

 

それを、忘れてはいけない。

 

 

ブログを始めたのも、

 

マニアックな映画を、独自の視点で捉えた文章で、語ってみたい。

 

というのが、出発点だったはず。

 

 

で、書き続けているうちに、

 

自分の立ち位置を、はっきりさせたくて、

 

プライベートなことまで、書くようになっちゃった。

 

 

うつ病になっても、ブログをやめなかったのは、

 

この視点だからこそ、見える世界があるんじゃないか、と思ったから。

 

もうすでに、一般の人の思考とは、別世界にいっちゃっているから、

 

初めて読む人には、意味不明な表現がいっぱい。

 

 

しょうがないじゃん。

 

50年生きたら、こんな人間になってしまったんだから。

 

 

 

明日は、休みです。

 

早く帰れるようにはなったけど、別の不安とプレッシャーが続々と。

 

やっぱり、俺の心に平安が訪れることは、なさそうです。

 

 

 

明日は、5時半に起きなくてもいい。

 

今夜は、ゆっくり晩酌できる。

 

 

それだけで、どれだけ、心が休まることやら。

 

 

 

 

不満を数えたら、きりがない。

 

不満をぶつけたら、きりがない。

 

 

仕事のストレスは、職場で解決すべし。

 

心のもやもやは、己の行動で、解消すべし。

 

 

関係ない人に、八つ当たりしちゃ、いかん。

 

 

 

桑畑は、弱い者いじめが、嫌いです。

 

桑畑は、怒鳴り散らす無法者を、憎みます。

 

桑畑は、理不尽な目に遭った人のことを、忘れません。

 

 

 

今の職場は、大切なことを学ぶ場所。

 

ボロボロでダメダメだけど、いい年して、ヘタレだけど、

 

自分の心に、正直に生きている。

 

自分が感じたことを、素直に文章にしている。

 

 

それが、誇れることなのかどうかは、わかりません。

 

生き抜いてみなければ、わからんのです。

 

 

 

明日は、ゆっくりしたい。

 

明後日からは、また猛暑の中で、仕事が始まる。

 

 

体力と気力が、もつ限り、

 

俺という人間が、職場で必要とされる限り、

 

もう少し、がんばってみたいと思います。

 

 

今宵の晩酌は、ウイスキーで。

 

今日は、山の日だそうで、富士山麓をロックでやります。

 

 

働ける幸運に、乾杯♪

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。