鯉のぼりの尾が躍っています。

そんな気持ちいい風が、家の中も通ってくれたらいいですね。

 

Mulberry House(マルベリーハウス)」桑原建設は、風や太陽の光などを上手に取り入れるパッシブデザインを基本にしています。

日本の四季と恵みを感じる暮らしのため、風の通り道を考える「通風計画」もしっかりと行っています。

 

 

例えば、家を建てる土地の状況を確認し、可能なら季節や時間帯による風向きもチェック。それを基に、風の入口と出口を確保できる間取りを考えていきます。

さらに、吹き抜けなどから太陽の光を取り込み、晴れた昼間にはどの部屋も照明なしで暮らせるような明るさを確保すれば、よりさわやかな生活空間が生まれます。

 

年間を通して、少ない冷暖房エネルギーで快適な室温をキープできる高断熱・高気密の家はご提案する「Mulberry House(マルベリーハウス)」桑原建設ですが、自然の心地よさも充分に活用できるように考えています。

 

最新技術を取り入れた家で、自然とのつながりを大切にしながら暮らしたい。

そんなご家族のため、「Mulberry House(マルベリーハウス)」桑原建設は通風計画のご相談にお答えしています。

 

☆桑原建設のモデルハウス:「Mulberry House(マルベリーハウス)」

日時:予約していただければいつでも対応致します

住所:浜松市中区富塚町2808-1

 

イエタテ 新築施工例  

http://www.sumailab.net/kuwabara/works.html