「Mulberry House(マルベリーハウス)」桑原建設がこれまでに手がけた家づくりの実績をご紹介するシリーズ。今回から2回にわたり、磐田市T様邸を取り上げます。


マルベリーハウスのチラシをご覧になったことがきっかけで、見学会などに何度も来場してくださったT様ご家族。無垢材、珪藻土などの自然素材をふんだんに使うマルベリーハウスの家づくりを気に入ってくださいました。

お家の周りには、よく手入れされた茶畑があります。この茶の緑を内装にも活かそうと、和室の塗り壁に一工夫。伝統的な土壁「聚楽(じゅらく)壁」を採用し、茶の新芽を思わせる若々しい緑を表現しました。窓から望む新茶と、聚楽壁。さわやかな緑に囲まれた空間に仕上がりました。

T様邸は二間続きの和室・リビングなど、全体的にゆったりとしたスペースになるように設計されています。風の通り道をしっかりと計算していますので、家の中にいながらにして春風に吹かれる心地よさを味わえます。


家事動線についてもとことん考え、日常生活を快適に効率的に過ごせるようになっています。サンルームも設置されていますから、年間を通して天候を気にせずに洗濯物を干すことができ、便利ですね。

T様邸のご紹介は次回に続きます。

イエタテ 新築施工例

コメント(4)