家族1人ひとりの空間を確保しながら、つながりを感じられる家

「Mulberry House(マルベリーハウス)」桑原建設がこれまでに手がけた家づくりの実績を知っていただくシリーズ。前回に続き(http://ameblo.jp/kuwabara1964/entry-12121414921.html)、浜松市Y様邸をご紹介します。

約30坪の敷地に広々としたLDKを実現したY様邸。他の空間は比較的コンパクトにまとめてありますが、窓を多用したり、間仕切りを少なくしたりすることで、明るく開放的な住まいを実現しました。
室内は白を貴重としたシンプルな内装。そこに、Y様ご家族のセンスをさらりと加えたデザイン性の高い建具を使い、メリハリを効かせています。ドアから部屋の外に明かりがこぼれることで、1人ひとりが勉強などに打ち込んでいる時間にも、家族の様子を感じられます

収納の工夫も随所にあります。ロフトや階段下収納のおかげで、家族が生活する空間はいつでもスッキリ。すき間を使った「見せる収納」の活かし方次第で、部屋の雰囲気を変えられます。

「楽しみながら家づくりができました」と振り返ってくださったY様ご家族。地元の工務店として、何事にもすぐに対応するフットワークの良さも評価してくださいました。

Mulberry House桑原建設の建築実績紹介はいかがでしたか?
なんとなく気持ちいい、無理なく持続可能なライフスタイルをご提案するMulberry House桑原建設に興味を持ってくださった方、モデルハウス「Mulberry House」にお気軽にお越しください。

桑原建設のモデルハウス:「Mulberry House(マルベリーハウス)」
日時:予約していただければいつでも対応いたします
住所:浜松市中区富塚町2808-1

イエタテ 新築施工例