悲しい夢

テーマ:

桃をたくさんもらいました。
時期ですね~
甘くない桃は煮てみました。
桃缶のような感じです。
ヨーグルトに入れたりして食べると美味しい~♪


私は父親が嫌いだとこのブログで何回か言ってます。
小学校低学年の頃はすごく父親が好きだったんですが、高学年くらいから父親の嫌なところが見えて来て、その頃から嫌いでした。

一番嫌だったのは、むすっとされて無視されること。
私の父親に対する言い方が嫌なものだったり、帰宅時間が遅かったり、思い通りにならなかったりすると、1日~1か月、何もしゃべらなくなるんです。
今で言う、モラハラですね。
パートナーや家族に対して黙ることで圧をかけてるってことでしょうかね。
理由とか説明されず怒ってるので、あー、むすっとしてる~としか覚えてなくて、結局何がいけないのかわからず、全く父親を理解できなかったです。

そんな時の家の雰囲気は最悪で、一人がムッとしていることで、家族全体がしーんとしていました。
父親がいる居間にいたくないって思ってたし、そのうち無視されるのが嫌で話しかけなくなりました。

大人になってからもそんな感じで接していましたが、私が結婚し上の子が生まれ小学生になると、父親は明るくなってきました。
母親と二人きりの時は相変わらず黙って過ごしているみたいですけど、上の子がじーちゃんと二人で出掛けようと言ったり、うまく父親を喜ばせることを言ったりするので、父親は私と私の家族の前では黙ることはなくなりました。
ムッとしてると孫に嫌われてしまうと思ってるんでしょうか?
話しかけても黙ってることはなくなったので、私も普通に話しかけられるようになったんです。

だから今の父親と私の関係は今までのことを忘れるくらい良好で、色々話せるし、頼れてるかもしれないです。
もうそういう関係になれるとは思ってもいませんでした。


そしたら昨日、夢を見ました。
私が父親を訪ねると実家ではない場所でした。
老人ホームのようなところで、父親の部屋に行くと、
「米、まだあんのか?これ持っていけ。最後の一袋。」とお米をくれました。
「ありがとう」と言って家に帰ると、「あ、そうだ。用事がまだあったんだ。」と思いだし、また父親の部屋へ。
すると部屋は空っぽでした。
老人ホームのスタッフの人に父親の行方を聞くと、さっき引き払って出ていったと言われました。行き先はわからないと。
父親は旅行とかにはふらっと行くことはあっても、必ず実家には戻ってくるので、場所を言わずにどこかへ行くというのは、たぶんもう会えないことなんだと悟りました。
夢の中の私は大泣きしてました。
あんだけ嫌いだったのに、父親がいなくなったとわかって、悲しくなりました。
まさかそんなに自分が変わるとわ。


こんな夢を見て、少し意識が変わりました。
今年の5月におじさんが亡くなった時、いとこに「親って死なないと思ってるでしょ?死ぬんだよ。」と言われたことを思い出しました。
死なないと思ってるかも。
もっと親孝行しないとな、もっと思い出作っとかないとな。

悲しい夢だったけど、私に大切な何かを教えてくれるいい夢でした。
AD