窓の外はいい天気

テーマ:

Coffee klatsch

福島の私たちってこんな感じ↑

外を眺めているだけで、出られない・・・。


東京で気兼ねなく子供たちを遊ばせられてすっごく気分が楽になりました。

外で普通に遊べるって普通だって思ってたのに、今の福島では無理です。

普通のことが本当に幸せなことだったんだなって思います。


当たり前のように畑で野菜を作るおばあちゃん。

その野菜を笑顔で「持っていけ」っていうけど、持って帰っても食べられない・・・。

子供たちに食べさせられない・・・。

ベランダで栽培したブルーベリー、食べられないでしょ・・・。


東京電力の上の人たち、福島に住んでください。

このつらい生活を体験してください。

偽造メールまで出させて、原発を推進しないでください。

福島原発の事件が教訓だと感じてください。

お金で解決できる問題ではありません。

原発を作るのをもうやめて、自然エネルギーで進めることにしてください。

あなたたちの身近なところにも放射能の恐怖は迫っています。

私は子供たちや(まだいないけど)孫のために、一生原発反対していきます!!

AD

妹のところへ

テーマ:

妹が旦那さんの転勤でマレーシアに行くことになりました。

マレーシアに行く前に会いに行ってきました。


一緒に観光三昧の2泊3日。

初日は羽田空港へ↓
Coffee klatsch

福島空港と違って頻繁に飛行機が離陸したり、着陸したりして、見応えのある展望台でした。

中もとってもきれいでした。

Coffee klatsch

Coffee klatsch

娘は伊東屋で珍しい文房具(娘は文房具大好き人間)を選んでいました。


二日目はお台場へ
Coffee klatsch

お台場合衆国にも行きたかったけど、両親に妹親子、私と娘と息子・・・大勢で回るにはきびしかったので、やめました。

そしたら不満げな娘・・・。

代わりに近くのメディアージュで「こびと図鑑展示会」をしていたので、そこに行きました。
Coffee klatsch

今、結構人気ですよね。

気持ち悪いけど・・・。


三日目は妹の家の近くにある公園へ。

機関車があったり、無料で貸し自転車があって、信号があって交通ルールを守りながら走れる道路があったりして、娘も息子も久しぶりに公園で気兼ねなく遊べました。


Coffee klatsch

Coffee klatsch


帰りの東京駅で息子が撮った写真↓
Coffee klatsch

Coffee klatsch

ビーチサンダルのお店↑


妹の家にあったワニのバッグ↓

Coffee klatsch


妹の家にいって少し感化されました。

すっきりしている家、テレビをほとんどつけない妹。

なんか感化されました。

5年ほど、会えないと思うとさみしいけど、行けたら私もマレーシアに遊びに行きたいです。

元気でいてね。

姪っ子も元気で!!

AD