去年年末のコミケでおこなわれたヨタロウ購入者特典お渡し会イベントに参加しました。

各日、先着50名ずつだったので半分諦めていましたが、初日に無事に参加券をゲットしました。↓

{CBD5E22D-2934-49D9-A9A5-A3567B70EA18:01}


↑参加券のサイズが大きいです(^^;; 

参加券はすべてはけて150人でしたが、横にいたスタッフが時間を測っていて約20秒ぐらい話せました。初めてゆーみんから自分の名前を言ってくれたのは嬉しかったです。


AD

咲CUP

テーマ:
17日はパセラリゾーツ銀座店でおこなわれた咲CUPに参加しました。個人戦のみ参加でしたが、参加を辞退したチームが出たため個人戦にエントリしたメンバーとチームを組んで団体戦に参加することになりました。

{26A190B0-6ADE-449B-A7E9-3034C8414809:01}

参加ルールの資料を見つつ待機、予選Bブロックにエントリし対戦相手を見た瞬間絶望しました(^_^;) 前回の優勝チームがいたので予選敗退を覚悟していました。

先鋒と次鋒の人がトップを取ったので中堅戦の自分もトップを取ろうと必死でしたが、結果は2位 自分の未熟さを思い知った一戦でした。中堅戦の結果↓

{8C746259-67FD-469E-9403-D1FD7C4FFE1D:01}

その後も副将戦でトップ、続く大将戦は苦戦しましたが、結果2000点差で決勝進出しました。

{1CC87897-8C60-40A3-B3B5-23C974AEDC09:01}

合間の休憩中に憧ちゃんのいちごミルクを飲みました。

ゲストチームの副将の鷺森灼役の内山夕実さんが会場にいて前の中堅戦を観戦していました。近くにいた参加者と会話しつつ楽しんでいました。

夕実さんのいたブロックは夕実さんが対戦相手と会話しつつプレイしていたので終始和やかな雰囲気でした。予選の副将戦終了後に夕実さんが会場に残っていたので近くまでいき挨拶しにいきましたが、自分がいたことに気づいてくれて話しかけてくれました。

決勝まで準備があるためトークコーナーへ全国編の最初の方で灼の出番があることも話していてコラボメニューが内山さんの目の前に運ばれてきて嬉しそうに写メを撮っていました。

そうしているうちに決勝戦が開始、ゲストチームの勢いが凄く大きくリードされてうちのチームも含めて他のチームは苦戦状態でした。大将戦でCブロックの1位チームが何度か上がって食いつきましたが、そのままリードを守ったゲストチームが優勝しました。

うちのチームは3位でした。景品は内山夕実さんから渡されて笑顔で『お疲れさまでした。いつもありがとうございます。』と言われた時は泣きそうになりました。

チーム組んでくれた4人には感謝しています。思い出ができました。

AD
アニメイト横浜でおこなわれたRhodanthe*(ローダンセ)のイベントに参加しました。

今回は抽選ということで朝から並ぶことに自分が到着した頃には建物の階段と外の入り口の近くにそれぞれ列が形成されていました。建物の中の列はスタッフがきて別の建物の中に移動して最終的にそこで抽選開始になりました。抽選待ちの待機中はドキドキものでしたが、無事に当選できました。



当たりの券は黄色の紙に整理番号が書いてあってハズレのは何も書いてありません。当たりを引くともう1つのピンクの券を渡されてこの二枚の整理券がないと参加できませんでした。

イベントはトークとこの日限定公開のJumpingとyour voiceの撮影の秘蔵映像で事前にマネさんの許可を取らずにいきなりの公開でした。かなり貴重でこれを見れた人は幸運でした。

トークでは好きなシーンやこれまでのイベントを振り返っていて西ちゃんがACEのイベント前に忍役で出演することをブログに書こうとして消したりの繰り返ししていたそうですw

そしてこの日は西ちゃん無双でしたwwwつっこままくて奈央ちゃんに至っては笑いすぎて腹筋がヤバかったそうですw 最後まで西ちゃんは突っ走っていましたが。

最後の挨拶では西ちゃんが25年で一番楽しかった夏だとおっしゃったり種田さんも同じく今年の夏が一番楽しかったとおっしゃったりまなみんが来年のアニサマに出たい言ってた時の会場もりあがりはすごかったです。

最後はイベント参加特典のお渡し、Rhodanthe*のメンバー全員はそれぞれ左右の端の方でお見送り、左側は西さん、田中さん、種田さんで右側は内山さん、奈央ちゃんでした。



イベント参加特典は抽選でハズレた人が渡されていたRhodanthe*のステッカーでした(^^;


イベント中につけていたRhodanthe*メンバーのイラストが描いてあるカンバッジ

店舗イベントは今回で最後でしたが、来週の吉野のイベントに参加することも伝えることができたの満足でした。



Android携帯からの投稿
AD