2017年7月24日月曜日
 
蝶ヶ岳の山頂に9時35分登頂山②
 
周辺のお山は霧で見えなかったけど、
”また来て~”と
蝶が舞った気がしたちょうちょ
(↑実際はブヨ?笑ハチ)
 
9時51分、下山、長壁尾根コースへゴー
 
少し下ると残雪がある蝶ヶ池。
この窪みに残雪が残って蝶に見えるのかな?
池の周りは、お花畑クローバー黄色い花コスモス
 
ミヤマキンポウゲ。
 
ハクサンイチゲとイワカガミ。

アオノツガザクラ。
写しきれない種類の花に興奮した所に、、、
ひっそりと咲いていた黒い花。
クロユリを見つけた時は、二人の異常な興奮を、ここでお伝え切れないぐらいアップ
クロユリの首をそっと持ち上げると~
わおぉーーーびっくり大興奮アップ
なんと、妖艶な美しさキラキラ
華やかな白鳥の舞いの中に、黒鳥が舞い降りて、不適な笑いを浮かべたような衝撃を、2人して感じたのだと思う黒鳥
 
蝶ヶ池の先には、もう1つ『妖精の池』がある。
ここまで気持ちを上げられたものだから、
先へ先へと気持ちが逸る。
 
少し暗めなシングルトラックの脇に見たことが無い大きな花おはな。
キヌガサソウ花
直径30センチ強の葉の中心には一輪の白い花。
暗い山道でひっそりと咲いているのに、凄い存在感。
ユリ科のお花で、白山や白馬や蝶ヶ岳周辺などに生息している。
関東では、見たことないはずだわ。
 
初めて見る高山植物を見れると俄然ヒートアップアップアップアップ
感動して涙腺ヤバヤバになりましたキラキラ笑い泣きキラキラ
 
小さな水が溜まった場所に出て、
そこからは、ミヤマキンポウゲのお花畑黄色い花が続きます。
 
そして、数十歩、すすむと、妖精の池に10時11分、到着。
 
この池は、コバイケソウの葉とハクサンイチゲのお花畑。
妖精の由来は?
調べたけど判りませんでした。。。
妖精が現れそうなイメージキラキラありましたよ天使キラキラ
 
あまりにお花畑が素晴らしくて、激写しまくりの2人。
だいぶ時間を取りましたが、お花も目的の1つだったので大満足拍手
 
さて、先を急ぎましょう。
樹林帯の下りを軽く早歩き。
 
長壁山、標高2585.1m、10時31分、到着。
この尾根は走るのに適してます。
長い下りを味わえますよ。
登ってくる人は、2人4グループとすれ違いました。
この尾根の急登は短いけど、だらだらと結構長いので大変じゃないかな。
でも、野鳥の囀りが聞こえ、とても静かな登山道です。
 
エゾシオガマ。

ゴゼンタチバナときのこ。
 
ギンリョウソウの群生。
 
Yちゃんと色々な話をしながらスピードハイク。
着ていたレインウェアが、蒸れてきて、脱ぎました。
雨は相変わらず降ったり止んだり。。。
 
徳沢(標高1562m)に12時19分、到着。
 
徳沢名物、ソフトクリームを食べました。
前回も食べたけど、全然、味を覚えてなくて。
大したこと無かったのかと思っって味わいました。
やや濃い目のソフトクリーム、うん、美味しいソフトクリーム
 
12分の休憩をして
さ、上高地に帰ろうグー
ここからは、往路で来た道川
 
相変わらず山肌に霧が掛かっている。
一瞬、山裾が現れたような…と思ったら消えた。。。キラキラ
晴れていれば水面にも逆さに山が映るのですが。
 
ビジターセンター、13時52分に到着。
センターで高山植物の名前を検索。
無料で検索機を使えるんだよ。
これで少しは自宅検索が助かるな。
 
大きな壁の山岳絵画。
帰りにマップポスターを買うんだぁラブラブ
ビジターセンターでは、ゆっくり23分、花検索の休憩だった。
 
目の鼻の先の河童橋(標高1505m)
14時20分、GOOL!!
槍に行った青年に写してもらった。
 
槍には風が強くて登れなかったそうです。
高校生の登山部の少年たちは槍に登って疲労した足を引きずりながら下山していました。
山は刻々と条件が変わりますね。
山頂を踏めた登山者も居るし、撤退した登山者もいる。
一瞬の瞬間に条件が変わるんだね。
 
私たちは、確かに遠くの風景は望むことができなかったけど、山頂を踏み、素晴らしい花々と出逢えた。
 
一番は、何事もなく無事に下山してきたことね上差し
 
━─━─━─━─━─
記 録
━─━─━─━─━─
宝石ブルー平面軌跡宝石ブルー
宝石緑縦断軌跡宝石緑
宝石紫地図歩行時間と経過時間との比率 90.2%宝石紫
宝石赤消費カロリー・補給カロリー宝石赤
 
宝石ブルー体調宝石ブルー
・ブヨに刺された目は、2日後に腫れが引いた。
会社でも気が付かれず。
塗り薬を持っていったけど何処へ入れたのか見つからず、結局、バックの背中ポケットの底に沈んでいました。
・右手中指のしびれ:2300~2400mから始まり、下山、気がついた2300mの時には痺れが引いていた。
高所に弱い体質。
1泊したので山頂を踏めたのだと思う。
・足の浮腫み:今回は弾圧類は全て持っていかなかった。
サポートタイツのみ。
帰宅後翌日が少し浮腫んだが、いつもの就寝時のウレタンでケア。
1泊登山は大丈夫のようだ。
 
宝石赤ギア宝石赤
・25L登山用バックパックについて。
初下しのバックパックでしたが、どうやら失敗。
腰周りのフィット感が無く腰に重心が載らず、肩で背負っていた感じで疲れた。
次回に購入する際は腰周りを重点的にフィッティング注意。
慣れないバックの長さ、重量など、登山の人って凄いな、大変だなって感じる。
収納ポケットも慣れずに小物を探すのにイマイチ。
何度も使ってなれるしか無い。
・レインウェア
久しぶりに使用。防水を忘れたがギリで大丈夫だった。
・荷作り
ジップロックの袋などの入れた方が良いかも。
透明だと中身確認が楽。破れにくい。カサカサ音が無い。
乾燥室の使用で自分の目印とする洗濯バサミなどを持参するべき。
 
━─━─━─━─━─
アフター
━─━─━─━─━─
 
予定に乗るバスを考慮して
インフィメーションセンターの100円シャワーで汗を流した。
2つしか無いシャワーだったけどタイミング良く利用出来た。
綺麗で便利 (o^-')b
 
御食事処でビールとおでんで乾杯生ビール
 
自分のお土産に北アルプスのポスターを買いましたふんわり風船ハート
自宅の貼る予定の場所にはピッタリだったよチョキ
見てると、この地図の前から離れられなくなりそう~ハート
 
数日経った今でも、蝶ヶ岳での山頂、お花の感動が余韻にあって音符
行って良かった、と思います。
 
いつも走っている低山が薄べったく感じてしまうぐらいに、心が揺さぶられてしまったラブラブ
私、高所恐怖症だから、なかなか登山できる山が難しいのけど、蝶ヶ岳は、本当に怖いことが1つもなくて、打って付けのお山でした山②
また行きた~いハート
 
登山初心者、1歩づつね。
蝶ヶ岳、登らせてくれて、ありがと。
 
そして、今回、共にしてくれたYちゃん、何から何まで
本当にありがとうございましたパー
 
読者様、長いブログを最後まで読んで頂き、感謝、致します
(●‘∀‘●)ノ"
あなたもスタンプをGETしよう
AD