2006-01-08 12:23:14

履きなれた靴をチェック!

テーマ:外反母趾

こんにちは、


今お履きの靴。

手を突っ込んで、足のつめの来る当たり。

穴があいていたり、へこんでいる方は要注意です。


足が靴の中で動き、負荷をかけて靴が痛んだ物です。


靴が痛んでいる事が問題なのではありません。


靴の中のその様な痛みは、

靴にも負荷が掛かっていますが、

それ以上に足に負担をかけています。


穴があいているほどの負荷は、

足によって起こされています。


足えの影響は大きく、

外反母趾の原因や、内反小趾、タコ魚の目の原因。


いろいろな方の靴の状況を見せていただくと、

外反母趾などになっている理由や足への負担の大きさを

感じさせられます。


自身では履きやすい靴と感じていても足癖ガ靴についた靴を見れば

足の痛んでいる箇所や原因が見えてきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-12-19 11:07:43

足の痛みの箇所と原因は別・・・な事も

テーマ:外反母趾

こんにちは、


「 私は足の幅が広くて・・・。 」


と言われる方が多く、

合う靴が無くてお困りのお悩みを良く耳にします。


実際に足を見せていただくと


うんっ!


それほどでもない方が大半です。


靴を履いていての足の痛みが幅の広い足だと感じる

要因になっているようです。


足の横幅が痛くなることは靴が足にあっていないからですが、

足の幅が広いから痛くなる方ばかりではなく、


足の幅よりも足を守れる理由と、他の箇所でしっかりと合わせることが出来れば

靴を履いていて、足が痛くなることはありません。


靴を扱う仕事をしていて感じる事なのですが、

痛みの箇所と原因が違う事が違う事は良くあることです。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-12-03 11:37:15

靴が望む事

テーマ:外反母趾

こんにちは、


足の形、これまで履いてきた靴による変形や足の症状、

外反母趾の症状ひとつ取ってみても変形の度合い、

痛みの具合はさまざまな様です。


十数年僕は靴の仕事に携わり、

父は40数年のキャリアー。

長く同じお客様と接していて、

歳とともに足も変わり、

変形の仕方や、痛み具合、

同じ人の足が、歳をとっても常に同じという事が無いという事を感じさせられます。


靴が木型によって型付けされているのですが

木型を重視した上での靴を作り、材料選択、デザイン性を考えた靴作りをしなければ、

足への負担は増すばかりです。


本来であれば、既製品の靴で対応する事が出来ればよいのだと考えます。

靴をお求めの方もその酔うなことが可能だと考えての購入の様です。


足の痛みをすでに抱えていたり、

変形したり、

足の形も左右違いがあったり、

足の形などが千差万別となる症状をお持ちの方が多い現代です。


一見、既製品の靴が何方にも合う事を考えて作られている様ですが、

どの様な足の方にも合うような都合の良い靴を作る事はとても難しく、

現実的には不可能な事なのです。


デザイン性、

ヒモを締めることによって、

足に沿うことをさせようとすることは出来ますが、

木型が足と沿うこと、合わなければ限界があります。

元である木型、靴が型付けられている木型 が履く方の足に沿う、

適切に合う事がとても重要な事なのです。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-12-01 15:46:34

靴に望む事

テーマ:外反母趾

こんにちは



この木型はほんの一例の物なのですが、

僕独自に作った木型です。


メーカーさんなどとは違いお客様に接する機会が多いためなのですが、

木型屋さんにて出来上がった木型を使う事はありません。

オーダーで作られる靴屋さんでも独自の木型をお持ちの方は少ないと思います。


数種類ある木型の中からお客様の足に近い木型をチョイスします。

その木型をお客様の足に合うように必ず調整を加えてから使用するため、

このまま使う事は、まずありません。


木型のサイズの違う物を使用する事も足のサイズによっては可能。

あります。

片足だけ変形している方などにも対応します。


この木型の使い方しだいで、

履き良さや痛みを回避する事などが可能です。


変形した足を直す事は出来ませんが、

変形などに対しても進行を防ぐ事のお役に立てると思います。


木型


使い方、足に合うのか合わないのかでは

足に対する負担や、痛みはかなりの違いが出る物です。


まずは足のことを考え、足の健康を守る物として

有効に木型を使った靴つくりが望まれます。

そして、それを生かすデザイン性も考えて行かなければなりません。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-11-23 08:12:04

道具を有効に使う

テーマ:外反母趾

こんにちは



股関節の長さの違う方が履かれる靴です。

2年間履かれ、これは二足目。

三足目の注文をいただいた今回、

お宅にお邪魔したときにこの靴の履かれ方が気になりましたので、

お借りしてきました。


ヒモを締めっぱなしで履かれ、

足を入れる際にかかとを踏んでしまう事もあり、

かかとの芯が少しつぶれています。

そして、足をかかとに引いて履いていただいていない様子。

足が靴の中で前に突っ込み、体重も掛かり、

つま先が靴のつま先の芯に当たっていて、

2年の間に穴が空いてしまっていました。


穴を空けるくらい指先、つま先に負担をかけていることです。

外反母趾などほかさまざまな症状の元になります。


この靴は、具合良く履いていただくためにお直ししてお返しし、

足を守れる履き方を再度お願いし、

靴は足を守れる道具としていただきたいと思います。


靴は道具だと僕は考えています。

どのような使い方をしても足を守れるわけではありません。

道具の使い方を有効に使っていただく事で、

足を守り、痛みや足の変形を防ぐ事、足を癒す事も可能です。

足に合っている靴を選び、正しい靴の履き方をお願いします。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-11-19 08:59:10

耐性

テーマ:外反母趾

こんにちは、


この仕事をしていて、外反母趾になってこられる方

ほかに足の痛みを抱えて靴を求められる事が多いのですが、

なぜこれほどに成るまで我慢できるのだろう。

という疑問を感じる方も多いです。


kanbaさんのブログを読ませていただいて

ヒントをいただきました。


「 耐性 」


“慣れる”ということは他ならぬ“耐える”ということで、

慣れることができたのは、“うまく耐えてこられた”ということだからです。


お客様と話をしていて、

足の痛みを抱え、ひどくなるまでの過程で、

このようなことが足の変形に至るまでにさせているような気がします。


足の変形の度合い、変形の仕方、

変形に至らなくても痛みを訴える方。

さまざまなのですが、

「 耐性 」

個人差もあると思いますが、

痛み、我慢に耐え、慣れ。

耐性の働きが足の変形に至るまでに

させている方も多いように思われます。


先日履物を作らせていただいた方の足も

耐性が作用して

足の変形をひどくさせてしまったように感じます。


kannba さん参考になりましたありがとうございます。


いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005-11-14 08:42:14

木型のラインが綺麗です。

テーマ:外反母趾

こんにちは


お客様のご注文の靴です。

木型に入っています。



僕の作る靴の木型は一般の木型とは違い

お客様の足、足を保護、

歩く事を快適にしていただくための木型です。


このお客様の木型は外反母趾や内反小趾の箇所に

修整を加え、甲がかなり低めに出来るようにして作りました。

外反母趾、内反小趾の箇所は木型で回避し、

傷みなどが無いようにします。

甲を低くする事で、

全体重、歩いていての負荷が足に掛かっても

靴の甲で、足をかかとから甲を固定し、

回避した外反母趾や内反小趾、足の指を

長時間の靴の使用でも守る事が出来ます。


それにしても木型に入っているときの靴のラインは綺麗です。

足と足の納まり具合が想像できます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-10 08:53:39

外反母趾のご相談

テーマ:外反母趾

こんにちは


オーダーで靴を作っていただいたお客様が来られ相談をされました。

「 24歳に成られる娘さんの足が外反母趾で悩んでいる。 」

との事です。


このような悩みでの相談は多いのですが、

お話だけで、足が見えないと詳しい相談に

お答えする事ができない事を伝えました。


確かに、外反母趾等での悩んでいらっしゃる方は多いのです。

既製品の靴と足が合わなくて外反母趾などになることも多いと思います。

自分の足の特徴を知り、その特徴をカバーできるデザインの靴や、

材質の特徴、ヒールの高さ、木型、いろいろなところに気を配って、

足に適した靴を選ばなければならないと思います。


外反母趾は、変形や痛みの度合い等がさまざまです。

多くの方の足を見せていただいていて感じています。

出来れば、足を直接見せていただき

ご相談をいただきたいと思います。


写真でも解る限りは・・・・。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-02 09:18:26

ついに完成しました。

テーマ:外反母趾

こんにちは





この足のお客様の履物が完成しました。




ミシンの縫い目、革の重なる箇所など、

足のマメや変形での痛みのある箇所に負担が掛からないように

回避して作りました。

実は右足の足裏に大きな魚の目があり痛いとの事でした。

足裏の魚の目は体重が掛かり、

一歩一歩、歩くたびに痛みがあることも。

ちょうどその箇所が回避でき、

体重が掛かっても底に当たらず、

痛みを起こさないような工夫をしました。


一足目の失敗を踏まえての完成です。

これなら勝負できそうです。


お客様の足が入るときが楽しみです。


僕の靴作りは、

ここからが仕事かもしれません。


履物は足に合わせ作っていても、

履く方の感覚もさまざまですし、

自信を持って作っていても

不具合が生じる事もあります。

お客様にはわからない不具合があることもあります。


ここからが靴屋のお仕事です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-27 09:10:46

合併した症状

テーマ:外反母趾

こんにちは



外反母趾・内反小趾・ハンマートゥー等の

合併した症状なのでしょうか。


大変な足の方がいらっしゃいました。


歩行が困難な事もあり、杖を使用されています。

履ける靴は無いようです。

足の指が重なり合い、

靴の中で、指先部分の厚みがたりないためです。


「 足の形が悪いから、孫にも見せられないけど、

靴屋さんだから見せるしかないね。 」


お孫さんに見せるには、

恥ずかしい足。

そんな足を恥ずかしそうにしながら、

僕は見せていただきました。


骨格は遺伝しますので、今現在は良くても、

靴による害の可能性で、同じ苦労をさせてしまう可能性と、

身近に苦労をされている実例を見ていただくために

お孫さんにも一度、足を見せていたいだく事を

お勧めしました。

その事には納得していただいたようで、

快く、お孫さんにも感じていただく機会を持たれる様子でした。


そして、これらの写真を数枚取らせていただきました。

履物を作る際の参考にさせていただく事と、

当たり前のことなのですが、

何方の足なのかは明かさない事を条件とした上で、

このブログへの使用の許可をいただきました。


大変ご苦労されている足であることは

写真から感じていただける事と思います。


皆様にも感じていただけることがあればと思います。



靴では無く履物。

履ける道具の注文です。


昨日が二回目、4日ほど前に一度来られて、

お客さまの都合で詳しいお話が出来ませんでした。

そのときに足を見せていただいて、

大変な事と思い、

どのようにすれば良いのかを毎日、よる寝るときも、

頭の中で

いろいろと考えをまとめていました。


指先をどのように守るのか?

どの様にして足を入れてもらうのか?

足を履物に固定できるのか?

さまざまな事を考え、

良いと考える事があっても、

欠点になることも予想できる事と、明らかな事もあり、

今でも案はありますが、確信には至らない物です。


迷いとなることがたくさん、実はあリます。

僕自身も不安と動揺?

を感じています。


じっくり悩んで、出来る限りのベストな履物にして、

毎日使っていただくための道具としたいと思います。


また、お客様とのエピソードは書けるときに。

今日も一日頭の中がいっぱいに考えると思いますが、

がんばって見たいと思います。










いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。