2005-12-19 11:07:43

足の痛みの箇所と原因は別・・・な事も

テーマ:外反母趾

こんにちは、


「 私は足の幅が広くて・・・。 」


と言われる方が多く、

合う靴が無くてお困りのお悩みを良く耳にします。


実際に足を見せていただくと


うんっ!


それほどでもない方が大半です。


靴を履いていての足の痛みが幅の広い足だと感じる

要因になっているようです。


足の横幅が痛くなることは靴が足にあっていないからですが、

足の幅が広いから痛くなる方ばかりではなく、


足の幅よりも足を守れる理由と、他の箇所でしっかりと合わせることが出来れば

靴を履いていて、足が痛くなることはありません。


靴を扱う仕事をしていて感じる事なのですが、

痛みの箇所と原因が違う事が違う事は良くあることです。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-12-09 12:04:43

靴 ・ くつ ・ クツ 作る

テーマ:靴って何だろう?

こんにちは


靴を作っていただいたお客様に

新たなデザインの靴は出来ていないかの期待を良く頂きます。


僕の頭の中には常に新たな靴製作のための

ヒントや、アイデアなどを考えています。


今も、

デザインとは違うのですが、

靴を履きやすくするための新たな試みとして、

靴底の開発をしています。


材料のマッチングと形体、丈夫さを考え、

履きやすさに生かされる為のものにしたいと思っています。


何足かのものを今までも作りながら、

自分自身でも生活の中で履いて試してきました。


改良の連続を重ねて作り上げていて、

あと少しで完成しそうです。


とは言っても、後数ヶ月は掛かりそうです。


靴のデザインを考え、

完成するまでにはいつも月日のかかることです。

安易にデザインして販売する事はありません。


いろいろ、さまざまな足の形の方が来られますので、

木型と足を合わせていくことはもちろん、

それを生かし、

履く方が次に期待を抱いていただける靴を常に提供し、

作りたいと思います。


靴の形を作るだけは楽なのですが、

作り方の工程や、材料の使い方を誤った靴を作ると

必ず、履いていただいてから

何らかの誤りに気付きます。

そして、お客様は気付かなくとも、

足への負荷などが変にかかっていたりして、

お客様の足にご迷惑を感じる事もあります。


ご期待を頂きいつもありがとうございます。

お時間を常にいただく事をお許しください。



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-12-03 11:37:15

靴が望む事

テーマ:外反母趾

こんにちは、


足の形、これまで履いてきた靴による変形や足の症状、

外反母趾の症状ひとつ取ってみても変形の度合い、

痛みの具合はさまざまな様です。


十数年僕は靴の仕事に携わり、

父は40数年のキャリアー。

長く同じお客様と接していて、

歳とともに足も変わり、

変形の仕方や、痛み具合、

同じ人の足が、歳をとっても常に同じという事が無いという事を感じさせられます。


靴が木型によって型付けされているのですが

木型を重視した上での靴を作り、材料選択、デザイン性を考えた靴作りをしなければ、

足への負担は増すばかりです。


本来であれば、既製品の靴で対応する事が出来ればよいのだと考えます。

靴をお求めの方もその酔うなことが可能だと考えての購入の様です。


足の痛みをすでに抱えていたり、

変形したり、

足の形も左右違いがあったり、

足の形などが千差万別となる症状をお持ちの方が多い現代です。


一見、既製品の靴が何方にも合う事を考えて作られている様ですが、

どの様な足の方にも合うような都合の良い靴を作る事はとても難しく、

現実的には不可能な事なのです。


デザイン性、

ヒモを締めることによって、

足に沿うことをさせようとすることは出来ますが、

木型が足と沿うこと、合わなければ限界があります。

元である木型、靴が型付けられている木型 が履く方の足に沿う、

適切に合う事がとても重要な事なのです。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-12-01 15:46:34

靴に望む事

テーマ:外反母趾

こんにちは



この木型はほんの一例の物なのですが、

僕独自に作った木型です。


メーカーさんなどとは違いお客様に接する機会が多いためなのですが、

木型屋さんにて出来上がった木型を使う事はありません。

オーダーで作られる靴屋さんでも独自の木型をお持ちの方は少ないと思います。


数種類ある木型の中からお客様の足に近い木型をチョイスします。

その木型をお客様の足に合うように必ず調整を加えてから使用するため、

このまま使う事は、まずありません。


木型のサイズの違う物を使用する事も足のサイズによっては可能。

あります。

片足だけ変形している方などにも対応します。


この木型の使い方しだいで、

履き良さや痛みを回避する事などが可能です。


変形した足を直す事は出来ませんが、

変形などに対しても進行を防ぐ事のお役に立てると思います。


木型


使い方、足に合うのか合わないのかでは

足に対する負担や、痛みはかなりの違いが出る物です。


まずは足のことを考え、足の健康を守る物として

有効に木型を使った靴つくりが望まれます。

そして、それを生かすデザイン性も考えて行かなければなりません。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。