1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-11-28 11:32:54

アナログな靴 (僕流)

テーマ:靴って何だろう?

こんにちは


靴製品等は中国等で作られる物が多くなってきました。

国内でも製造をされてはいますが、

僕が修行をしていた頃よりも海外で作られる製品が多くなっています。


大半の製品は流れ作業の工程を経て作られ、

職人の世界も

甲革師、底付け師、裁断師の手を経て作られます。

ほかに靴を製品にするまでには、

デザインを担当するデザイナー

型紙を担当する型紙師

材料屋さん

(表の革、裏革、中底、本底ほかさまざまな材料)

漉き専門に行う漉き屋さんなどもありますし、

甲革の作業や底付けの作業などは

一人で作業をこなす職人さんが少なくなりましたので、

職人ではない方が職人作業を細分、分担して流れ作業をしている

製造屋さんもあります。


現代においてはかなりアナログ的な作業を経ての

製品作りをしている業界かもしれません。


僕の仕事は、

デザイン、型紙、甲革、底付けに至るまで、

靴一足を材料選びから、製品に完成させるまでの作業をすべて行います。

ただ、今は

父がもともと底付け師の職人であるため、

父に底付けをお願いする事もよくありますが。


お客様の足の具合をお聞きし、足型を取らせて頂き、

靴を作っていくのですが、

業界以上にアナログな

古典的な作業のようにも僕自身感じています。

その作業を合理化しても

履いていただく方の足のためにはならないので、

必要な合理化(足のため本位)以上のことは

行わない靴つくりです。




木型です。


木型については大切な事ですので

次にお話させていただきます。


これも僕流で、アナログです。






AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-11-26 10:30:00

初収穫・大切な一個

テーマ:雑・日記

こんにちは



植えて三年目で一個のデコポンなりました。

あと二個の実がなっていたのですが、

初夏の頃の台風で落ちてしまいました。

大切な一個です。


緑から黄色く色づいてきました。

早くオレンジ色になるのが楽しみです。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-11-23 08:12:04

道具を有効に使う

テーマ:外反母趾

こんにちは



股関節の長さの違う方が履かれる靴です。

2年間履かれ、これは二足目。

三足目の注文をいただいた今回、

お宅にお邪魔したときにこの靴の履かれ方が気になりましたので、

お借りしてきました。


ヒモを締めっぱなしで履かれ、

足を入れる際にかかとを踏んでしまう事もあり、

かかとの芯が少しつぶれています。

そして、足をかかとに引いて履いていただいていない様子。

足が靴の中で前に突っ込み、体重も掛かり、

つま先が靴のつま先の芯に当たっていて、

2年の間に穴が空いてしまっていました。


穴を空けるくらい指先、つま先に負担をかけていることです。

外反母趾などほかさまざまな症状の元になります。


この靴は、具合良く履いていただくためにお直ししてお返しし、

足を守れる履き方を再度お願いし、

靴は足を守れる道具としていただきたいと思います。


靴は道具だと僕は考えています。

どのような使い方をしても足を守れるわけではありません。

道具の使い方を有効に使っていただく事で、

足を守り、痛みや足の変形を防ぐ事、足を癒す事も可能です。

足に合っている靴を選び、正しい靴の履き方をお願いします。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-11-22 01:36:31

トラックバックステーション参加

テーマ:雑・日記

こんばんは、



「 忘れられない名試合 」

僕にとって、忘れられない試合は

我が子をほめるようでお恥ずかしいのですが、

夏休みの合宿の時の大会です。


今、6年生になるのですが

サッカーを始めたのは5年生の夏から。

けして運動神経のいい子とは言えず、

当時はちょっと太目の長男。


一年経ち、

チームでの存在感も出てきた様子です。

彼よりも上手な子は何人もいますが

負けん気だけはチーム1.2だと思います。


そんな彼が6年生、夏合宿の大会で、

1 ― 0 で負けている試合です。

後半、残り時間も少なく

2分くらいしかなかったでしょう。

あきらめムードに僕はなっていました。

ボランチの位置から押し上げミドルシュート?

同点打!


相手のキックから再び試合再開、

見方の蹴ったシュートのこぼれに反応し

スライディングシュート!

大逆転です。



タイトル未設定



こんなかっこいい長男の姿は始めてみました。


カメラを首に下げ、それもデジカメ、

連射して取れるようにセットして右手に持ち、

人差し指はシャッターボタンに掛かっているのに

一枚も彼の勇姿を取る事無く後悔です。

( 上の写真は違う試合のものでイメージ参考という事で )


でも僕の脳裏にはちゃんと彼のゴ~ル・ゴ~ル

二本残っています。

他にも彼のゴールは十数本見てきましたが、

この大逆転の試合だけは忘れる事の無い

良い想い出を頂きました。




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-11-19 08:59:10

耐性

テーマ:外反母趾

こんにちは、


この仕事をしていて、外反母趾になってこられる方

ほかに足の痛みを抱えて靴を求められる事が多いのですが、

なぜこれほどに成るまで我慢できるのだろう。

という疑問を感じる方も多いです。


kanbaさんのブログを読ませていただいて

ヒントをいただきました。


「 耐性 」


“慣れる”ということは他ならぬ“耐える”ということで、

慣れることができたのは、“うまく耐えてこられた”ということだからです。


お客様と話をしていて、

足の痛みを抱え、ひどくなるまでの過程で、

このようなことが足の変形に至るまでにさせているような気がします。


足の変形の度合い、変形の仕方、

変形に至らなくても痛みを訴える方。

さまざまなのですが、

「 耐性 」

個人差もあると思いますが、

痛み、我慢に耐え、慣れ。

耐性の働きが足の変形に至るまでに

させている方も多いように思われます。


先日履物を作らせていただいた方の足も

耐性が作用して

足の変形をひどくさせてしまったように感じます。


kannba さん参考になりましたありがとうございます。


いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005-11-18 23:15:07

夜空の洗濯機

テーマ:雑・日記

こんばんは


仕事の忙しさにかこつけて、サボりっぱなしです。

今日の仕事をきりのいいところで終えて、

外でいっぷく。


寒くなりました。

空気がすんで、空を見ると綺麗なお月さんが。

お星さんも綺麗に・・・。

そう! またたいていました。


洗濯、洗濯。

綺麗なお空を見て洗濯。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-14 08:42:14

木型のラインが綺麗です。

テーマ:外反母趾

こんにちは


お客様のご注文の靴です。

木型に入っています。



僕の作る靴の木型は一般の木型とは違い

お客様の足、足を保護、

歩く事を快適にしていただくための木型です。


このお客様の木型は外反母趾や内反小趾の箇所に

修整を加え、甲がかなり低めに出来るようにして作りました。

外反母趾、内反小趾の箇所は木型で回避し、

傷みなどが無いようにします。

甲を低くする事で、

全体重、歩いていての負荷が足に掛かっても

靴の甲で、足をかかとから甲を固定し、

回避した外反母趾や内反小趾、足の指を

長時間の靴の使用でも守る事が出来ます。


それにしても木型に入っているときの靴のラインは綺麗です。

足と足の納まり具合が想像できます。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-10 08:53:39

外反母趾のご相談

テーマ:外反母趾

こんにちは


オーダーで靴を作っていただいたお客様が来られ相談をされました。

「 24歳に成られる娘さんの足が外反母趾で悩んでいる。 」

との事です。


このような悩みでの相談は多いのですが、

お話だけで、足が見えないと詳しい相談に

お答えする事ができない事を伝えました。


確かに、外反母趾等での悩んでいらっしゃる方は多いのです。

既製品の靴と足が合わなくて外反母趾などになることも多いと思います。

自分の足の特徴を知り、その特徴をカバーできるデザインの靴や、

材質の特徴、ヒールの高さ、木型、いろいろなところに気を配って、

足に適した靴を選ばなければならないと思います。


外反母趾は、変形や痛みの度合い等がさまざまです。

多くの方の足を見せていただいていて感じています。

出来れば、足を直接見せていただき

ご相談をいただきたいと思います。


写真でも解る限りは・・・・。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-05 11:22:53

とこ とこ とこ

テーマ:靴って何だろう?

こんにちは


靴を履いて足の痛みを感じる、

多くの方が悩まされている靴の問題です。


特に多く僕が仕事上で感じている事は、

足の前半分に偏って多いと感じています。

つま先から、指の付け根辺りにかけてです。


靴を履いていて、

数時間後、次第に痛みを感じる方も多く、

靴の中で足が守られていない事、

靴の中で足全体の遊びが多く、

だぶついていたりすると必ず起こる問題です。


靴の選び方、足に合うこと、履き方、足が守れるためのデザイン性

等のことを考え直してみるとよりよい靴と出会える事があると思います。

そして、

快適に一日を過ごせることへとつながり、足の健康や、

痛みを癒す事にもなります。


そんな事を助けてくれる靴屋さんが増えると良いですね。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-03 12:59:56

靴屋のお仕事はここからです。

テーマ:お客様の靴をご紹介

こんにちは


今日、履物を納めさせていただきました。



着物を着ておられました。


どうですか?


僕としては着物と色合いが合っているとは思いますが。


ご希望で、紺と紫を使いました。


この後、気になる修正箇所がありましたので

手直しをさせていただきました。

あとは履いていただいてから

気になることがあれば手直ししていきたいと思います。


実は二足目を注文いただくことに成りました。

しかし、

納めた一足目の具合を見ていただいてからという事にしていただきました。


この一足目の具合、

ここからが大切な仕事です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。