世界はキミのためにある!

今夜もふむふむなるほど!うなずける話・くだらない話・笑える話・泣ける話・潜在意識的な話を繰り広げます。すべてはキミのために…。


テーマ:
ブロガーさんとしても作家仲間としても仲良くさせてもらってるMACOさんですが、

新刊『答えはあなたの中にある』の発売を記念したトークイベントがまたまた大阪で行われます


¥1,404
Amazon.co.jp

大阪の天王寺にある旭屋書店さんでのトークイベントが2月11日(土)の14時から開催され、

サイン会もその後にあります。

ボクは1円ももらってませんが、いや、むしろ、参加費を払って、

今回もMACOさんのトークイベントに伺いますので、

MACOさんの宣伝部として今回も思いっきり宣伝させていただきます(笑)。

前回、蔦谷書店さんで行ったトークイベントとはまた違ったお話をされるとのことで、

ボクもまた学びの場に参加できるのが楽しみで仕方ありません。

参加費も3,000円ですし、90分のイベントというよりセミナーが聞けることだと思います。

事前にチケットの店頭販売及び、電話にて予約受付があります。

MACOさんファン並びに、

クスドフトシに逢いたい人(そんな人いないと思いますが。笑)は、

よかったら足を運んでいただけると嬉しいです。

日程的にもうあと2週間しかないので、もう既に予定が入ってるかもしれませんが、

もし空いてる方で、MACOさんの生のトークのパワー(しっかり感じられます!)をもらいたい人は、

ぜひぜひお申し込みしていただければと思います!!

ボクを会場で見かけたらサインでも写真でもなんでもさせていただきますので、お声がけください。

詳しくは旭屋書店さんの特設ホームページをご覧ください。


☆旭屋書店さん主催・MACOさん新刊発売記念トークイベント詳細は ⇒こちら


学びはいつからでも遅すぎることはないし、

どんな人からも学ぼうとアナタが思えば、昨日のオッサンの話(⇒コレ)ではありませんが、

学ぶことはできます。

それが自分より年上であれ、年下であれ。

職種が違う人であれ。


ということで、今日はもう一つ、皆さんにもシェアしたい記事があります。

それはサンマーク出版という出版社の、生きる伝説と呼ばれている編集者さんのインタビュー記事です。

本文中にも出てきますが、『長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい』や、


¥1,188
Amazon.co.jp



¥1,404
Amazon.co.jp

『どんなにかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』など、

手掛けた作品の大半がベストセラーになっている編集者・黒川精一さん

著者がインタビューされることはあっても、裏方である編集者さんがインタビューされることはあまりないと思いますが、

本でもゲームでもアニメでも映画でも音楽でも、

ヒットさせようと思ってもヒット作を作れないのが創造活動の難しいところです。

でも、ヒットしている作品にはそれなりの共通項があったりします。

かといって、その共通項を集めた作品を作ればヒットするかといったらそうではないのが不思議で面白いところです。

だからこそ、日々、クリエイターは頭を悩ませて編集者と共にモノづくりをするわけですが、

インタビュー記事を見ていれば、

実はモノづくりなどクリエイターという仕事をしていない人にも通じるお話だと分かります。

それは普段の人間関係、夫婦や親子や家族、会社、学校、地域での関係、

さらには恋愛や仕事などにも生かせる視点、物事の捉え方、考え方、発想は学びの宝庫
だと思います。

文中(連載2回目の記事)で、こんなやり取りがあります。

『サンドウィッチ』の本を出したいと思っているインタビュアー(黒川さんの部下で、この方も編集者)ですが、

黒川さんはただ、『サンドウィッチ』の本という企画では難しいとお答えになっています。

そうですね、皆さんも分かるように、人は既に"知っている情報"にはお金を払わないからです。

そこで、黒川さんは即興で、こんな『サンドウィッチ』本はどうだろうか?と提案してみます。

寝る前のサンドウィッチ、長寿サンドウィッチ、トヨタのサンドウィッチ・・・などなど。

ありそうでなかった組み合わせも大事だよという一例ですが、

ボクも昔、過去記事で『新しい携帯電話、発明しますッ!(⇒コレ)』というものを書いて、

読者様から"電話・メール以外に道具として使える携帯電話の使い道を3つ考えてください"

というアイデアを募集したことがあります(もちろんこれはお遊びで)。

一旦、突飛もない発想をしてみる、出来る・出来ないにとらわれないということが、

悩みの解決の糸口となりますし、

今、仕事や恋愛や人間関係など悩んでいることがあっても、なかなか良いアイデアが思い浮かばないとか、

良い兆しを見つけたいという人は、自分の携わっているモノ以外からも学ぶ姿勢を持つことで、

案外、必要な答えやメッセージが見つかったりもします。

インタビュー記事とかでなくても、雑誌でも漫画でもなんでもいいのです。

結局は、"自分がどういった意識で人の話を聞くか、読むか、感じるか"だけです。

ただボーッと読むのももちろん娯楽の上ではいいのですが、

悩みの解決の種はどこにでもある、それを拾えるかどうかはボクやアナタの【意識】次第です。

というわけで、生きる伝説と呼ばれている編集者・黒川精一さんのインタビュー記事(目次だけでも続きが気になります!)は、

下記からどうぞ(全8回のインタビュー。週1回の更新で、現在2回目まで終わってます)。


☆編集者・黒川精一さんのインタビュー記事 ⇒こちら


明日、月曜日から「また頑張ろう!」って気持ちになりますよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

クスドフトシさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。