世界はキミのためにある!

今夜もふむふむなるほど!うなずける話・くだらない話・笑える話・泣ける話・潜在意識的な話を繰り広げます。すべてはキミのために…。

NEW !
テーマ:
先日、募集を開始した秘密倶楽部のお申し込みですが、

ボク自身の予想を遥かに上回るスピードで(開催日まで席は余るだろうと本気で思ってました)、

たった2日で大阪・東京の全日程が満席となりました(ありがとうございます!)

もしかしたら、参加を迷ってらっしゃるうちに席が埋まってしまって残念に思われてる方もいるかもしれませんが、

万一、キャンセルが出るようでしたら、再度募集をさせていただきます。

今後はどうなるか分かりませんが、ひとまずやってみて、参加者の皆さんから評価いただけたなら、

名古屋や福岡などの他の都市でも開催したりして、少しずつ広げていっても面白いかなとも思ってます。

さて、今日のブログのタイトル…ちょっと奇抜なものになってしまいましたが、

これはイケメンとか美人だけが、一番評価に値するとかしないとかっていう意味ではもちろんありません。

この【見た目】というのは、

ボクやアナタの【無意識】が読み取る自分と相手とのパワーバランスや、空気感、圧

そういったもののことです。

お仕事で営業をしている人や、ナンパする方も、される方も、

相手がどういう人だろうか、というのを一瞬で感じ取っているはずです。

いわゆる"オーラを感じる"みたいなもので、

エレベーターにアナタが乗ってたとして、

そこに芸能人が乗ってきたら、今までの空気感はガラッと変わりますよね。

誰かが合図したわけではないのに。

トランプさんに大統領選で敗北したヒラリー・クリントンさんも、

ファーストレディーになる前は、野暮ったいファッションや見た目でした。

でも、夫であるビル・クリントンさんが、

州知事選挙に落選した時に責任を感じ取って(ヒラリーさん、地元の人からあまり好かれてなかったそうです)、

見た目改造計画に乗り出します。

そして、メガネをやめてヘアバンドを取って、清潔感溢れる印象に努めたのです。

次の選挙でクリントンさん(夫のビル・クリントンさん)は州知事に当選し、

そこからは皆さんも知っての通り、大統領夫人、さらには大統領候補になったという結末です。

これは分かりやすい例ですが、ボクにもアナタにも経験があるはずです。

人はその場の空気感によって、自分自身がホームにいる時のようにリラックスできたり、

アウェイ(敵地)にいるように緊張しなくてもいい場面で緊張してしまったり。

よく、ボクのトークショーにいらっしゃる方の中にも、

「地方から出てきたので、こんな都会に来たらなんだか緊張します。というか、疲れます」と仰る人がいます。

同じ日本で、同じ人間がいるだけなのに、

街が変われば自分の【無意識】は突然、緊張し始めます。

誰にも見られていないのに、「田舎者だと思われてないかしら?」とか、

「ダサイと思われていないだろうか?」とか、「方言が出てしまったらイヤだな」とか、

自分で自分の首を絞めていくわけです。

それが会社の面接でも、好きな人に告白する時でも、

初めて仕事をする日や、学校に入学した時など、あらゆる場面で顔を出します。

ひとり芝居であることに気づかないまま、

「絶対、あの人は私のことを嫌ってるに違いない」など思ったりしてしまうんですね。

そう、見た目(何度も言いますが、顔の作りではありません)はとっても大事なのです。


自分の思考にも筋肉運動にも影響を与えてしまう(萎縮したり、卑屈な思考になったり)ということに、

僕たちは気づかないといけないのかもしれません。


でも、よく考えてみましょう。

見た目を変えるだけでいいのでしょうか?

ヒラリーさんは見た目を変えたから大統領夫人になれたのでしょうか?

違いますね。

見た目もそうですが、

思考体系が変わるから、自分の身体を通して周りに影響を与えているということですね。

詐欺師がなぜ、人を騙せるかと言ったら、「っぽい」からですね。

ホンモノじゃないんだけど、「ホンモノっぽい」んですよね。

もし、姿勢が猫背で、自信なさげな表情で、声も小さくて、ボロボロの格好をしてたら騙すどころか、

騙されたのかな?と思っちゃいます。

でも、俳優さんと同じように、

演じてるうちに(姿勢を良く、優しく、物腰柔らかく、自信ありげにニコニコとしてるうちに)、

それらしく見えてきて騙されてしまう
わけです。

「っぽい」「ホンモノ」に限りなく近づいていく例が詐欺師というのはどうかと思いますが(笑)、

『無意識はいつも正しい』や、『引き出しの法則』の中にも、姿勢のこと、歩き方、目線や表情など、

自分の努力でお金も道具もかけずに【無意識】にアプローチすることを書きました。


¥1,404(税込)
Amazon.co.jp

¥1,404(税込)
Amazon.co.jp

ボクがトークショーの時にジャケットやスーツを着るのは、それを着た時にスイッチが入るからです。

その格好だと姿勢を良くしないと逆にダサイし、スマートに対応しないとダサイし、

自信を持って話せると自分で知っているからです。

「昔、引きこもってた人と思えないぐらい、イキイキとしてますね」と、

引きこもりのお子さんがいらっしゃる親御さんから声を掛けられることが多いのですが、

イキイキ"させてる"んですね、自分で(笑)。

ある意味、自然にそう演じてるのでしょう。

【無意識】を侮<あなど>ることなかれ。

姿勢や目線や表情や口から発する言葉など、すべてが自分への暗示みたいなもんです。

自分でイキイキしてると思ってなくても、人にそう見てもらえるということです。

そう見てもらえたら今度は自信がついていきます。

どうせ自分のことを考えるなら(否定的に考えることが多いと思いますが)、

いかに自分をイキイキ"させる"かを考えた方が、圧倒的に相手に良く思ってもらえます。

人は見た目が一番。

自分にできることから変えていく。

自分の見た目、自分の思考、自分の人生を。




【秘密倶楽部〜クスドフトシの頭の中〜】
 詳細ブログ記事はコチラ

<大阪>
2月1日(水)13:00〜16:00満席
2月4日(土)11:00〜:14:00満席
2月12日(日)11:00〜14:00満席


<東京>
2月13日(月)13:00〜16:00満席
2月18日(土)11:00〜14:00満席
2月19日(日)11:00〜14:00満席

※全日程、満席となりました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★新刊『言うだけでポジティブになる』発売中!★

10月21日(金)発売!
¥1,512(税込)
Amazonでのお買い求めは⇒こちら
楽天でのお買い求めは⇒こちら



万部突破!

『引き出しの法則』
著:クスドフトシ

価格:1,404円(税込)
お求めはAmazon(⇒ココ)か、
楽天(⇒ココ)か、
本屋さんで

↓電子書籍↓
★Kindle版(アンドロイド系)は⇒ココで発売中!!★

5万部突破のベストセラー★
Amazonランキング【自己啓発部門】1位獲得!


『無意識はいつも正しい』 
著 :クスドフトシ


価格:1,404円(税込)
お求めはAmazon(→ココ)か、
楽天(→ココ)か、
本屋さんで

↓電子書籍↓
★Kindle(アンドロイド系)は→ココで発売中!!★

☆iBooks(アップル)は→ココで発売中!!☆

↓オーディオブック(耳で聴く本)↓
『無意識はいつも正しい』オーディオブックは→ココで配信中!!

↓クスドフトシのブログで書けない話↓



※執筆・講演の依頼は⇒こちら
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日は読者様からいただいたご質問にお答えしていこうと思います。

お答えというか、一個人としての考えですので「これが正解!」というわけではありませんので、

「ああ、そんな考えもあるんだな」程度に気楽に読んでください。

で、ご質問はこういったものでした。

「よくスピ(スピリチュアル系)の人は『ありのままでいい』とか、

『がんばらなくていい』とか言う人がいますが、私は少し違和感があります。

『ありのままでいい』と言ってるのに、ワークとかするのは何故だろ〜と考えてしまいます。

クスドさんはどう思われますか?」


というわけで、今日も張り切って『役に立たないお悩み相談室』を開きます。

こういったことを勉強すると、どうしても矛盾みたいなことが出てくるんですよね。

矛盾はしていないと思うのですが、言葉というのを文字だけで捉えると読み手の解釈に委ねられてしまうので、

「言ってることとやってること違くない?」と感じてしまいます。

話はそれるのですが、そういえば、このブログページに引っ越してくる前にも、

「スピリチュアル系の人や、潜在意識系の人や、ありがとうございます系の指導者は、

早めにあの世に帰るように見受けられるけど、

この世で幸せを求めすぎると早死にするんですか?

フトシくんはどう思っちょるね?」
という質問が2年前にありましたね。

まあ、その時の記事を読みたい方は【⇒こちら】です。

で、本題に戻りまして、今回の質問はこれはもう簡単ですね。

『ありのままでいい』とか『がんばらなくていい』と言ってる前提をまず考えてみましょうか。

そうすると、以前、三越でトークショーをした時の記事(⇒ココ)にも書きましたが、

"人は生まれながらにして完全・完璧な状態である"というのが前提とします(前提とさせてください。笑)。

というと、みんな完全・完璧な状態であるなら、やっぱり『ありのまま』でいいし(個性もあるし)、

『がんばらなくてもいい(だって完全・完璧なのだから)』わけですね。

じゃあ、なんでワークとかメソッドとか色々頑張っちゃうのでしょう?

それは、プールでも海でもいいのですが、泳ぐことを例にしたらよく分かりますね。

例えば、アナタは泳げない人とします。

で、泳ごうとするのですが、当然泳げないので頑張れど頑張れど体は沈んでいきます。

コーチ「がんばらなくていいから。力を抜いて(ありのままで)。

そうすると自然に水面に体が浮いてくるから(泳げるから)」
と言ってきます。

でも、アナタは怖いのです。

力を抜いたら余計に沈んでいって溺れてしまうのではないか、と。


溺れたことのある人、泳げない人は分かると思うのですが、

なんとかもがいて顔だけでも水面から出そうとしますよね。

それは体力の消耗にしかなりません。

でも、実は!実はそこに鍵があるんです。

例え話に戻って、泳げないアナタに向かって、コーチは今度はこう言います。

「じゃあ、とりあえずビート板を持って、思いっきりバタ足で50メートルを5本泳いで。

それが終わるまで休憩なしね!」といきなりスパルタメソッドです。


アナタはビート板に必死につかまりながら、(自力で)泳ぎたい一心でコーチの言われた通り、

スパルタメソッド(50メートルを5本)を頑張ります。

最初は「意地でもやってやろう!」と思っていたのが、

さすがにスパルタです。

もう50メートルを3本もこなしたところで、体が言うことを聞きません。

そして、バタ足をしていた両足も疲れてきて、

おまけに、つかまっていた命綱であるビート板を握る手の握力も落ちてきました。

正直、ビート板を手放したら「溺れ死ぬ…」ということが頭をよぎります。

でも、泳がねば!そんなことすら考えてられません。

ところが、やっぱり体は正直です。

疲れがいよいよピークに達して、ビート板を手放してしまったのです。

「あ、しまった!というか、オワタorz」

そんな諦めが頭に浮かんだものの、もう力が出ません。

「ああ、眩しい日差しだなぁ。ここは天国かなぁ」

・・・

・・・

気がつくと、空を見上げていた自分がいました。

そうです、自分の意識でなかったにしろ、思いがけずに完璧な脱力ができて、

体は水面に綺麗に浮いていました。

コーチ「できたじゃない!浮くってのはそういうことよ」と笑っています。

「あ、私、浮いてる!」と意識した途端にまたゴボゴボと水中に沈んでいきましたとさ!

これで大体、分かりましたでしょうか?

元から自然体でなんの不満も不足も後悔も不安もなく生きることができたら、

誰もが苦労はしませんね。

でも、生まれてから成長していく過程で、親や先生やテレビや周囲の影響などをたくさん受けて、

"幸せになるためには頑張るのだ!努力の末に幸せがあるのだ!"と思いこんだり、

不必要な固定概念が刷り込まれていくわけです。

もちろん、正当な努力…つまり、自分の意思で計画を立ててコツコツと頑張って、

「より良き人生にしよう!」という頑張りは良いのです。

でも、そうではなくて、「後悔や不安や恐れを消すためだけに頑張りすぎるのはいかがなもの?」と、

スピリチュアル系の人は言いたいのではないでしょうか?

言い換えれば、この世は陰と陽、ポジティブとネガティブがあります。


悲しい気持ちをなくそうとしますが、悲しい気持ちや辛い体験があるから、

嬉しい気持ちや感動できることが際立つし喜べますね。

表だけのコインもないし、裏だけのコインもありません。

表と裏が合わさって1枚のコインです。

どちらか一方を消すということは、何も存在しないのと同じこと。

だから、ボクもブログで何度か書いてますが、"折り合いをつけること"が大切なのです。

でも、それが長年染み付いてきた思い込みや観念が邪魔してその状態(ありのままで完璧)になれないから、

ワークやメソッドなどをやるだけやって、

体に泳法を覚えこませたり(宗教などでも一心不乱に体から血まじりのような汗が出るぐらい念仏を唱えたり、

修行した末に悟りの境地にたどり着けたり、奇跡が起きたりしますよね)、

はたまた、やり抜いた末に「もう何をやってもダメだー」と、良い諦めができて(自然と力が抜けて)、

「ああ、やろうとしてたことは余計な頑張りだったんだ」と気づくことが出来たりするわけです。

最初から力の抜き方が分かってる人だっているわけです。それは赤ちゃんですけど。

"力を抜く、頑張らない、身をまかせる、ありのままで…"ということを、

意識すればするほど出来なくなります。

それだったらその頑張りを逆手にとるんですね。

ボクの考え方もそうです。全て逆手にとる考え方です(だから、捻くれていると言われます。涙)。

長くなったのでまとめますと、

なぜ、ワークやメソッドをするのかといったら、

ボク流に言うと、【意識】と【無意識】の方向性を合わすためですね。

今まで【無意識】はアナタのことを見つめていたのに、

【意識】は無視したり、あさっての方を向いたりしていたということです。

それに気づいて、お互いに折り合いをつけて同じ方向を見つめるためにワークやメソッドがあるのではないでしょうか。

なので、ワークやメソッドそのものに効果があるということではなく、

使う側、行動する側(アナタ)の意識が変わることで出来事や自分に対する見方、捉え方も変わってくるということ
です。

もちろん、ワークをしちゃいけないというのではありませんし、否定もしません。

それで悟ったり?ありのままの状態に戻れるものもあるのでしょう。

なので、「クスドさんはどう思いますか?」と聞かれたので、

一個人としてはそう考えているということです。

もう一回言いますが、正解でもないですし、「いや、それは違うよ」と言う人もいると思います。

今月の初めに"ナニモノにもとらわれないで(このブログでさえ)"と書いた通りですので、

あんまり真面目に読まないでくださいね(笑)。

というわけで、今日はご質問にお答えした『役に立たないお悩み相談室』のコーナーでした。

「あいつに聞いたら、全部答えてくれるぞ」と思って、色々質問するのだけはやめてくださいね(笑)。


【秘密倶楽部〜クスドフトシの頭の中〜】
 詳細ブログ記事はコチラ

<大阪>
2月1日(水)13:00〜16:00満席
2月4日(土)11:00〜:14:00満席
2月12日(日)11:00〜14:00満席


<東京>
2月13日(月)13:00〜16:00満席
2月18日(土)11:00〜14:00満席
2月19日(日)11:00〜14:00満席


 ※全日程、満席となりました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★新刊『言うだけでポジティブになる』発売中!★

10月21日(金)発売!
¥1,512(税込)
Amazonでのお買い求めは⇒こちら
楽天でのお買い求めは⇒こちら



万部突破!

『引き出しの法則』
著:クスドフトシ

価格:1,404円(税込)
お求めはAmazon(⇒ココ)か、
楽天(⇒ココ)か、
本屋さんで

↓電子書籍↓
★Kindle版(アンドロイド系)は⇒ココで発売中!!★

5万部突破のベストセラー★
Amazonランキング【自己啓発部門】1位獲得!


『無意識はいつも正しい』 
著 :クスドフトシ


価格:1,404円(税込)
お求めはAmazon(→ココ)か、
楽天(→ココ)か、
本屋さんで

↓電子書籍↓
★Kindle(アンドロイド系)は→ココで発売中!!★

☆iBooks(アップル)は→ココで発売中!!☆

↓オーディオブック(耳で聴く本)↓
『無意識はいつも正しい』オーディオブックは→ココで配信中!!

↓クスドフトシのブログで書けない話↓



※執筆・講演の依頼は⇒こちら
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、お伝えしていた【秘密倶楽部】ですが、ありがたいことにお席も埋まり始めました。

ご質問もあったので、補足して書かせていただくと、

決してこの集まりはボクの考えだけを押し付けるつもりもなく、もちろんモノを売ることもなければ、

何かを勧誘することもありません。

秩序あるオトナの知的なサロンとして、

「ああ、そういう考え方もあるのか!」などと、他の人の考えやボクの考えを聞いていく中で、

自分の心の器を広げていく集まりとしたいと思っています。

まあ、このブログの読者様は本当に秩序あるオトナの方ばかりなので、きっとその通りになると信じています。

ですから、難しい話をするわけでもなく、

むしろそういったことがあればボクも全力で噛み砕いて分かりやすくお話しますし、

自分には哲学とか、しっかりとした考えがないから自分の意見を言えないという人や、

ただただボクの話(【無意識】のことなり、他の話なり)を聞きたいと思っている人も心配はいりません。


なので、気軽な気持ちで参加いただければ嬉しいです!

そして、今後も継続して出来ればいいのですが(全国でもやれたらいいですね)、

遠くて行けないとか、仕事の都合で行けないとか、

時間やお金の関係で行けないという人が損をしないように、

今後もブログは今まで通りのクオリティでしっかりと書いていきたいと思ってます。

なぜなら、処女作の『無意識はいつも正しい』の本文にも

「誰かが不幸な世界なんて、僕は幸せじゃない!」とあったように、

そんな相互幸福な世界ができたらいいなと思っている気持ちに変わりないからです。

だから、ブログや本にはそれぞれの良さが…。

トークショーや秘密倶楽部のように、実際に生で話を聞くにはそれの良さがあります。

今回の秘密倶楽部はある意味、オマケみたいなものです(笑)。

オマケを面白がれるかは参加する人自身の姿勢です。

でも、やっぱりオマケは特別感があるのも事実です。

もちろん、知的エンターテイメントとして楽しんでもらいますが、

せっかく時間とお金を割いているので、"未来の自分への投資"だと思って参加してほしいなと思います。

投資と言っても何も難しいことじゃありません。

未来の自分が幸せになるためにかける時間とお金ということです。

ブログもお金はかからないですが、時間を割きますよね。

なので、未来の自分の幸せのために読んでほしいなと思います(しょうもない話は例外として)。

これはボクのトークショーなどに限らず、他の方の講演やセミナーや本を買って読むことでも同じです。

お金は仕事をすれば稼げますが、過ぎていく時間というのは決してどれだけ偉くなっても、

どれだけお金を積んでも、才能があっても、人脈があっても、手に入れることも取り戻すこともできません。


なので、自分で得たお金と、大事な大事な時間を割いて行く講演会やセミナーや、

あるいはコンサートや観劇やスポーツ観戦などは、

すべて自分の中でその情報を体系化してコトバにできるようになると一番良いですよね。

もっと分かりやすく言うと、

「音楽はロックが好きで、スポーツはテニスを見るのが好きで、ラブストーリーの映画が大好きで、

難しい話は嫌いだからハッピーエンドの小説が好きで、

気持ちが明るくなるブログばかり見てます」
という人がいたとしたら、

それを体系化して一言で表すなら何でしょう?

ボクだったら、"胸熱<むねあつ>"ですね。

すべての共通項を探していくわけですね。

"ハラハラドキドキを体験したい、胸が熱くなる思いがしたい、それらを通して私は幸せを感じたい"

個別の知識や情報や経験を一つの大きなテーマにまとめるのを体系化と言いますので、

その人の人生のテーマは"胸熱"だと言い換えれますね。

当たり前ですが、時間は有限なので知識や経験を取り入れるには限界があります。

つまり、バランスよくといってもやっぱり偏り(胸熱が好きな自分)が出てきます。

その偏りをコトバにできたり、考えとしてまとまってくると、

それに沿った生き方、仕事や仕事のやり方、恋愛相手との共通点、

それからボクのようにブログを書いている人は文章の書き方や、

夢に向かうための必要な考え方にまで活用できますね。

そして、体系化することで自分のパターンを一つ知っておけるということです。

自分は何に感動して、何に怒り、何に悲しみ、何に喜べるのか。

これを知らないと他人や外の世界やニュースにばかり振り回されますね。

さっきの胸熱の人であれば、胸を熱くしながら夢を叶えている時が一番幸せなのだから、

うまくいかない時も人生という名のドラマにとって必要なエッセンス
です。

それを「ああ、やっぱり自分はダメだな。終わった…」と思うからブレていきます。

でも、アナタの好きな映画でも必ず紆余曲折あって、ハッピーエンドになるじゃないですか。

主人公たちもうまくいかない時は「もうダメだな」と思いながらも、

どこかで変わるキッカケを掴みます。

それは自分のパターンに気づいた時です。

いつもこのパターンで失敗してるな、もしくは成功してるな(自分の強みに気づく)と。

うまく行く時は結局どちらかです。

パターンをきちんと守る時と、パターンを壊す時
です。

そのためにも自分が生きてきた数十年の知識や情報や経験を体系化してコトバにすることは、

幸せに生きていくために必要なことです。

うまくいかないなら、パターンをもう一度見直す。

自分のパターン通りにやってダメだったら、まったく違うこともやってみる。

胸熱でうまくいかない局面なら、

その反対でもある、もうちょっと客観的に冷静(クール)に考える癖をつける。

胸熱は主観的(自分の物語にのめり込み過ぎ)なので、

今まで出会って影響を受けた人以外の話を聞いてみたり、本を読んでみたり、

場所に行ってみたりしてみる(今までの自分ではあまり興味のないことなので客観的になれるから)。

それは一見無駄な時間に見えますが、胸熱の人は違うモノを見たり聞いたりした時に、

今まで盲点となっていた自分の好きな事が見えてきたりします。

こんなことを書いていったらどんどん長くなるので、

ボクの秘密倶楽部ではこんな話をしながら、

参加してくださる皆さんが自分のパターンに気づいて、

それを今後の人生に活かして自らの頭で(思考)、心で(感情)、手で(行動)、

幸せになるようにしてもらえたらなと考えています。

ボクも偉そうにこうやって書いてますが、ぜーんぜん皆さんよりも愚者です。

汗かき、七転八倒し、「これってこういう事じゃねぇかなぁ?」って頭をひねって仮説と検証の日々です。

だから、秘密倶楽部のみんなと一緒に、

そして、このブログを通して皆さんと一緒に、これからも【賢者の学び】をしていこうと思ってます。

賢者とは自分のことを愚者とわきまえ、いつまでも学び、成長を止めない者。


【秘密倶楽部〜クスドフトシの頭の中〜】
詳細ブログ記事はコチラ

<大阪>
2月1日(水)13:00〜16:00満席
2月4日(土)11:00〜:14:00満席
2月12日(日)11:00〜14:00満席


<東京>
2月13日(月)13:00〜16:00満席
2月18日(土)11:00〜14:00満席
2月19日(日)11:00〜14:00満席

※全日程、満席となりました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★新刊『言うだけでポジティブになる』発売中!★

10月21日(金)発売!
¥1,512(税込)
Amazonでのお買い求めは⇒こちら
楽天でのお買い求めは⇒こちら



万部突破!

『引き出しの法則』
著:クスドフトシ

価格:1,404円(税込)
お求めはAmazon(⇒ココ)か、
楽天(⇒ココ)か、
本屋さんで

↓電子書籍↓
★Kindle版(アンドロイド系)は⇒ココで発売中!!★

5万部突破のベストセラー★
Amazonランキング【自己啓発部門】1位獲得!


『無意識はいつも正しい』 
著 :クスドフトシ


価格:1,404円(税込)
お求めはAmazon(→ココ)か、
楽天(→ココ)か、
本屋さんで

↓電子書籍↓
★Kindle(アンドロイド系)は→ココで発売中!!★

☆iBooks(アップル)は→ココで発売中!!☆

↓オーディオブック(耳で聴く本)↓
『無意識はいつも正しい』オーディオブックは→ココで配信中!!

↓クスドフトシのブログで書けない話↓



※執筆・講演の依頼は⇒こちら
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年はどんな一年にしようか?

皆さんも"一年の計は元旦にあり"ということで、

もう既にゴール設定ややりたいことをリスト化してるかもしれませんね。

ボクは今年もまたインプットする一年であることは間違いないのですが、

やりたい事というのが昨年末あたりから見つかりまして、それを実行に移していこうかなと思ってます。

ただ、実験的な要素が大きいので途中で軌道修正して止めてしまうかもしれませんが、

それでも、頭でごちゃごちゃ考えるよりもやってみようという事で(失敗してもそれが自分にとっての収穫なので)、

今日はある方のお悩みと絡めてブログを書こうと思います。

で、ボクのやりたい事というのは、以前からブログでも書いていたように、

【秘密倶楽部】というものです(⇒その時の記事がコチラ

なんか、この字面だけ見たらめっちゃ怪しいし、いや、怪しい以外のナニモノでもありません。

で、実際に怪しいのです(笑)。

2年前からトークショーを全国で開催して、

皆さんにボクの実体験とそれに伴った【無意識】領域へのアプローチ方法をお伝えしてきました。

もちろんそれも今後も継続していきたいとは思っているのですが、

トークショーを続けていく中で、いつも終わるたびに反省と課題の時間が増えていったのも事実です。

その課題とは「もっと詳細にきちんとお伝えできなかっただろうか?

誤解された状態で伝わっていないだろうか?

というか、"まったく意味が分からない…"と思われていないだろうか?

うわべだけでなく、もっと深い話をしたかったな」
などということです。

ボクはいつも『やり方(方法・メソッド)』よりも、

『考え方』を学んだ方がどこに行っても通じる自分流の自己啓発ができますよ、と伝えてきました。

実際にはトークショーでは人数も多いのもあって、

参加者の方が質問するのが恥ずかしかったり、

『考え方』まで学ぶ時間がなかったりということがあります。

それを解消したい思いもあって、

『考え方』を身につけるための『やり方』をお伝えできることができたらいいなと思い始めました。

そして、トークショーよりももっと濃いお話を極小人数で、

しかも互いに互いの質問や悩みや哲学をぶつけ合いながら、

成長していくことができないかなとも考えていました。

そんな時にこんなお悩みをいただきました。

「色々な方法(願望実現法)を試したのですが、

3日坊主で長続きしないのが私の今の悩みです」
というものです。

これってすごく気持ちが分かるし、

アナタも「うんうん、そうなんだよね。

やる気があるのが最初だけで、仕事や家事に忙殺されてすぐにモチベーションが下がるんだよね。」
と、

ブログを読みながら頷いてるかもしれません。

自己啓発本なり成功哲学本の基礎は『行動』と『継続』だけです。

それを味付けを変えながらもう何年も何十年も本が出版されているわけですね。

ボクも自己啓発本をこれまで3冊書いていますが、

『継続』させるための『方法(ある程度、万人に通じるもの)』が発見できないのが、

これから先ずっと課題になってくるでしょう。

例えば、さっきのお悩みの方で言うと、ボクならこう質問します。

「では、逆に何であれば続いていますか?

例えば趣味であるとか、好きなことで続いているものってありますか?」
と。

人は好きな事しかできないので、そこに継続のヒントが必ず隠されています。

好きな事には努力を厭<いと>わないし、時間もかけられるし、続けることもできます。

なので、続けたいけど3日坊主でやめちゃうことを、

"好きな事の中に取り込む"という『考え方』が重要になりますね。

自転車に初めて乗ろうと思った時、

アナタは何度もバランスを崩しては転んで痛い思いをしたかもしれません。

でも、「乗りたい!」と思ったのはなぜですか?

どうして痛い思いをしながら乗る練習を続けられたのですか?

それはその先の未来で、自転車に乗ってお友達と遠くまで風を感じながら、

冒険することを夢見ていたから
です。

自転車に乗ることで行動範囲も広がり、その分、経験できることも増えるからです。

もっともっと知りたい、見たい、聞きたい、感じたい体験を期待したからです。

人は好きなことや期待感を持っている時、

そして、その割合が勝っている時は物事を継続できる
んですね。

なので、悩みの直接的な解決にはなっていないですが、

その人に合った継続法をまず探るということから始めて、

そこに今から取り組みたいことを絡ませる(ミックスさせる)ことで、3日坊主を克服できると考えます。

"感謝できることをノートに書く"ということを始めようとしても続かないのであれば、

ノートに書かずとも携帯電話のメモ帳機能に入力するということをしたり、カメラで写真を撮ったり、

感謝できることを自分の好きな事にスライドさせることがいいかもしれません。

好きな事が「ご飯を食べることです」という人は毎日のご飯をカメラで撮ってください(笑)。

「音楽を聴くことです」という人は毎日聴いた歌をメモってください。

歌詞の好きなフレーズでもいいし、タイトルと歌手名だけでもいいので。

「おいおい、そんなことぐらいで何が変わるんだ?」と言う人はそもそも一度も行動に移さない人です。

"変わる・変わらない"はまずやってみないと分からないとした上で、

そのメモを見返した時に、写真を見返した時というのは必ず気持ちがアゲアゲになります。

だって好きな事を記録してるのだから。

感謝ノートであれ、やりたい事リストであれ、

要は気分が軽くなる、明るくなる事が大事なのです。

自己啓発はただ自分の気持ちが前向きで明るくなる事を主眼としています。

簡単な話、それができたら人は幸せになれるのです。

という事は、一見意味のないような事であれ、

本質的な部分が繋がっていればご飯であれ、音楽であれ、

ジョギングの距離であれ、見た風景であれ、聴いたものであれ、感じたことであれ、

何でもいいのです。

そこに条件をつける必要はないからです。

これは序の口なのですが、こんな風に『考え方』をもっともっと深くお伝えできればいいなと思って、

本気で参加したい人だけが参加する集まりを開こうと思ってます。


いつものトークショーよりも参加費は高いのですが、

今まで学習したことをギュッと詰めてお伝えしたいのでご了承ください。

もちろん無理に来ていただく必要は全くありませんので、

今まで通り、「ブログや本で十分だわ」という人はそのスタンスを貫いてください!

むしろ、その方が良いと思います!

これまでやってきたトークショーは、

【無意識】入門編としてどんな人にも楽しんでいただけるように、

今後も参加しやすい価格帯でやっていこうと思っていますのでご安心ください。

もっと奥深く、"クスドフトシの頭の中"を覗きたいという方だけは(平日開催もあるので)、

ぜひ、一緒にお話できたらなと思ってます。

ルパン三世に出てくる峰不二子に学ぶ"恋愛論"や、

ドラえもんに学ぶ"失敗の哲学"なんかも面白そうだなと画策してます。

もちろん【無意識】領域へのアプローチなど、書籍などで説明しきれなかった部分もお話します。

とにかく、参加してくださる皆さんの聞きたいことにお答えしながら、

ブログよりも本よりも深く濃い話をするつもりです。

そして、まだ見ぬ本当の自分を知って、より良い人生、

より夢に向かうためのエネルギーをチャージする時間がお届けできればと思っています。


いつもトークショーでは「メモを取らなくてもいいですよ」と言いますが、

今回はガッツリとメモをとってボクの頭の中を吸収して帰ってほしいなと思います。

今回は初めての試みということでまずは東京、大阪の2都市で開催です。

思い立ったが吉日ということで、急ではありますが2月初旬から予定しているので、

既に皆さんのスケジュールが埋まっていて厳しいかもしれませんし、

金銭的にも難しいかもしれませんが、

そこも来れる人だけのタイミングと縁だと思ってますので、

本当に興味ある人だけがお申し込みください(*^^*)

大阪・東京、平日と休日の1回ずつの開催ですが、各回とも5名様限定の募集です。

興味のない人は絶対に申し込んじゃいけません(笑)。


【秘密倶楽部〜クスドフトシの頭の中〜】の詳細・お申し込みはコチラ

※全日程、満席となりました。

【秘密倶楽部〜クスドフトシの頭の中〜】
<大阪>
2月1日(水)13:00〜16:00満席
2月4日(土)11:00〜:14:00満席
2月12日(日)11:00〜14:00満席


<東京>
2月13日(月)13:00〜16:00満席
2月18日(土)11:00〜14:00満席
2月19日(日)11:00〜14:00満席


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★新刊『言うだけでポジティブになる』発売中!★

10月21日(金)発売!
¥1,512(税込)
Amazonでのお買い求めは⇒こちら
楽天でのお買い求めは⇒こちら



万部突破!

『引き出しの法則』
著:クスドフトシ

価格:1,404円(税込)
お求めはAmazon(⇒ココ)か、
楽天(⇒ココ)か、
本屋さんで

↓電子書籍↓
★Kindle版(アンドロイド系)は⇒ココで発売中!!★

5万部突破のベストセラー★
Amazonランキング【自己啓発部門】1位獲得!


『無意識はいつも正しい』 
著 :クスドフトシ


価格:1,404円(税込)
お求めはAmazon(→ココ)か、
楽天(→ココ)か、
本屋さんで

↓電子書籍↓
★Kindle(アンドロイド系)は→ココで発売中!!★

☆iBooks(アップル)は→ココで発売中!!☆

↓オーディオブック(耳で聴く本)↓
『無意識はいつも正しい』オーディオブックは→ココで配信中!!

↓クスドフトシのブログで書けない話↓



※執筆・講演の依頼は⇒こちら
いいね!した人  |  コメント(27)  |  リブログ(0)

テーマ:
一昨日はMACOさんの新刊発売記念のトークイベントに行ってきました。

会場は大阪の蔦屋<つたや>書店のラウンジで行われ、

80名を超える方々がMACOさん(⇒ブログ)の熱いトークに魅了されてました。

{C19C4924-B4A3-4571-917A-B651B14C727D}

ボクもご挨拶だけさせていただき、

あとは皆さんと一緒にMACOさんの話を一生懸命ノートを取りながら聞いてました。

{96353DDC-F5B3-43CF-9460-B091EDA23764}

ちょっと本題とはそれますが、

このブログを読んでる人の中にも、

著名人のセミナーや講演会に行ってメモを取ったりすることがあると思います。

そんな時に最も吸収できるメモの取り方は、

自分が他の人(友達とか)にどのように説明するかという観点で、

"自分の言葉"にしながら書くということです。

講演者が言われたことをそのままメモするのも良いのですが(もちろんそれも大事です)、

家にそのメモを持ち帰ってから、

「あれ?これってどういう意味だったっけ?」となってしまっては意味がないので、

自分の言葉で他人に説明するなら…と意識しながら書くのが一番吸収できるメモの取り方だと思います。

なので、写真にあるボクのノートもMACOさんの口から発した言葉はわずかで、

あとは自分の言葉で「MACOさんの伝えたい考え方はこうだろうな」と思って書いたことです。

ただ、気をつけないといけないのは主観が混じりすぎて、

講演者の伝えたいことを曲解(違った解釈)してしまうことです。

あくまでも客観的に聞きながらノートを取る(難しいかもしれませんが慣れれば出来ます)ことですね。

{54B8F689-938F-40E6-911F-A2F0292FD94C}

さて、話は戻って、肝心のMACOさんのお話の一番のポイントはもちろん、

MACOさんの代名詞的な表現である【決める】ということなのですが、

悩みの解決にしろ、願望成就にしろ、明確化することが大事なのだと受け取りました。

MACOさんは"波と粒"という波動の理論(量子力学的観点)から説明されていましたが、

ボクなりにちょっとまとめますと、

例えば、友達が映画なり小説なりを見たものをアナタに伝えてきたとします。

「そういえば、こないださ、すっごい良い映画見たんだよ。

ちょっとタイトルが難しくて忘れちゃんだけど。

ブラッド・ピットともう一人、ほら、金髪の可愛い女優さん、誰だっけ…。

まあ、その2人が出てて、最初はヒューマンドラマかな?と思ってたら、

途中からドカーン、バキューン!ボコボコ、ドッカーン!って感じになって、

舞台がニューヨークからフランスに変わって、

それからブラピが変装し初めて、その金髪の女優さんと逃避行するのね。

で、追っ手をかわしながら、最後はキュンキュンするセリフをブラピが言って、

ラブストーリーになって、ハッピーエンドだったのよ。

めっちゃオススメだから一回見てみて。

TSUTAYAでレンタルされてるから」


こんな風に言われたら、アナタはそもそも見たいと思うでしょうか?

というか、映画のジャンルが全く分からないし、ストーリーもよく分かりません。

あまりにもぼんやりとしすぎてますよね。

そして、実際にTSUTAYAに行って、作品を探そうにも、店員さんに説明して探してもらおうにも、

タイトルも分からなければ、出演者もブラピぐらいしか分かりません。

これはまだ映画だから良いのですが、願望だったらどうでしょうか?

これをアナタの【意識】と【無意識】に置き換えて考えてみてください。

【意識】でぼんやりと「好きな人と結婚して、お金持ちになりたいなぁ」とざっくりとしか決めていないのに、

【無意識】(及びTSUTAYA)ではそれがアナタの【意識】と一致した願望(作品)かどうか分かりません。

【意識】と【無意識】は別物と捉えがちですが、一つのものです。

だから、ある意味バランスをとってるわけですね。

自分でも明確化出来ていないざっくりとした願望では、

【無意識】側でも「ざっくりとじゃよく分からん!」というように。

だから、MACOさんは「何度も決める、決め直すことが大事です」と仰るわけです。

【意識】は別の言葉で言うと、【思考】です。

【無意識】は別の言葉で言うと、【行動】です。

思考と行動は連動しています。

だから、明確化した言葉や思いが本気であれば、自然と行動に移っていきます。

TSUTAYAでも、明確にこんなタイトルでこんな俳優さんが出ていて、こんなストーリーで…と言ったら、

店員さんもそれに応えて作品を探してくれます。

そのために大切なことが、"決める"ということと、

"ゴールまでの乖離<かいり=離れていること>を埋める"ことです。

その埋め方をMACOさんは"質問をしなさい(セルフコーチング)"と言います。

「私はどうしたいの?」「ゴールに向かうにはどうすればいい?」といったように。

そして、もう一つ今回は新刊にちなんだお話として"0(ゼロ)"の概念のお話をしてくださいました。

ゼロは1を掛けても1億を掛けても0になりますね。

そんな数字はゼロ以外にありません。

マイナスを掛けてもゼロになります。

全ての出発点であり、ゴールでもあるのがゼロです。

ボクが『無意識はいつも正しい』でも書いたように、

【無意識】は意識が無い(できない)というだけであって、

存在しないわけではなく、むしろ、すべての可能性が詰まっている
わけです。

MACOさんもゼロは無ではなく、そこに無限の可能性が存在していると仰っていました。

無限大の可能性が無限小の形で存在しているのがゼロですね。

だから、人はいつからでもゼロの状態であっても思考と行動次第で幸せになれるし、

循環して戻ってくるときはもっと大きなモノを得られることがあります。


今、お金がなくても、恋人がいなくても、結婚していなくても、

人間関係に困っていても、健康に困っていても、仕事で悩んでいても、

アナタが望む方向に焦点を合わせば、フワフワした状態をきちんと明確化すれば、

そして、行動に移していけば道は開けるし、

0から1へ、1から10へ、10から100へとエネルギーが進んでいきます。

この世を去る時には手に入れたお金も地位も名誉もパートナーや家族も仕事も、

すべて手放してまたゼロになります。

それがいくら借金してても、寂しい思いをしたり、仕事を失ったり、絶望に満ちていても、

死ぬ時はやはりゼロになります。

どちらにしてもゼロになるのです。

だったら、アナタはどちらに…どの望む方向に意識を向けて決断していきますか?

そんな静かなる情熱がほとばしる1時間半の講演でした。

決めてもブレてしまうとか、疑ってしまうという人もいるでしょう。

MACOさんもそんなことはしょっちゅうあると言ってます。

でも、何度も何度も決め直す、自分はどうしたいのか?を問い直すそうです。

今、ゼロの状態である人もボクのつたないTSUTAYAの例を思い出していただいて、

願望を明確に決めて、ブレてもその都度、決め直してみてください。

ボクもまた一昨日のイベントで学んだり、気づいたり、課題も見つかったので、

またゼロから新しいことを模索しながら頑張っていきたいなと思いました。

MACOさん、お招きいただきどうもありがとうございました!

{9D8412A1-6473-4AC8-B889-C8F5FAC6930C}
(写真提供:元美さん

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★新刊『言うだけでポジティブになる』発売中!★

10月21日(金)発売!
¥1,512(税込)
Amazonでのお買い求めは⇒こちら
楽天でのお買い求めは⇒こちら



万部突破!

『引き出しの法則』
著:クスドフトシ

価格:1,404円(税込)
お求めはAmazon(⇒ココ)か、
楽天(⇒ココ)か、
本屋さんで

↓電子書籍↓
★Kindle版(アンドロイド系)は⇒ココで発売中!!★

5万部突破のベストセラー★
Amazonランキング【自己啓発部門】1位獲得!


『無意識はいつも正しい』 
著 :クスドフトシ


価格:1,404円(税込)
お求めはAmazon(→ココ)か、
楽天(→ココ)か、
本屋さんで

↓電子書籍↓
★Kindle(アンドロイド系)は→ココで発売中!!★

☆iBooks(アップル)は→ココで発売中!!☆

↓オーディオブック(耳で聴く本)↓
『無意識はいつも正しい』オーディオブックは→ココで配信中!!

↓クスドフトシのブログで書けない話↓



※執筆・講演の依頼は⇒こちら
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。