としくにのぺろぺろぺーろ

渋家としくにの素敵で愛に溢れ過ぎているオフィシャルブログ


テーマ:
事務所を立ち上げたり、代表が変わったりと今年は比較的変動が大きい。
クライアントワークが増えたってのもあって適材適所でいろんなことを進めてる。
僕は基本的に一人じゃ企画も仕事も何もできないので集団性をつかってすすめている。
そんな中、適材適所でやってることによっての軋みを最近感じてる。
この適材適所ってのはやりたいかどうかは置いといて得意なこと、得意な持ち場をやるって意味で。
どの持ち場にもそれぞれにストレスだったり、やりにくさ、疲れってものが存在していて、適材適所のみでやっていくとそのストレスとかがずっと同じ種類のものがかかり続ける。
これに軋みというかちょっとした危険を感じてる。
もちろん、活動だろうが仕事だろうが上手くいかせたい訳なのだから仕方ないとも言えるだけども。
同じストレスがかかり続けることによって上手くいかなくなることもあるんじゃないかと最近は懸念してる。
そういった意味で自分がやったことのない持ち場をやる自主的に実験的な企画、プロジェクトは組織としてやらないといけないのではないか。
そうすることによってわかる事、楽しみがあったりすると思う。
特にクライアントワークのような第三者がいるプロジェクトなるとその手の実験的なことがどんどんできなくなる。

実験的な企画によって生まれる面白いものも必ず存在するとおもうし、その辺は考えていかないといけないなと。


うん、難しい。でもやりがいある。
楽しく面白く且つ続けられるような組織であるように日々がんばるおじさんしていかないとなー。

{334CCCB2-5AC5-4005-8F60-2D1BAA0AF509:01}

こんな感じの顔で。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇