としくにのぺろぺろぺーろ

渋家としくにの素敵で愛に溢れ過ぎているオフィシャルブログ


テーマ:
昔からほとんど本を読まない。
僕自身の使う言葉はTVか、インターネットか、人だ。
ロジカルに考えるより感覚で動くことのほうが多い。

まあ頭の中をまとめるためにとりあえず文字を今書いてる。
とくにまとまりのない文章になってしまうんだけども。
とりあえずまとめるために書こう。

去年の末くらいから出演の仕事とレーザーとかVJのディレクターの仕事がゆるゆる増えだしている。
それはとてもありがたいことでこれからも続けていきたいと思っている。
僕は最終的にはいろんなことをやっているタレントになるんだろうなーなんて思っている。
昔から芸人はやりたいし、近年もらっているVJとかレーザーの仕事は社長業。
僕には所謂エンジニア、クリエーター的な技術はまったくない。
いかにもPCとかデジタルが使えそうなお仕事だが僕はイラレもフォトショも動画の編集もできない。
僕がやっていることは自分の周りにいるクリエーターやエンジニアがやったことを
こんなに凄くて使うとやばいぜ!!ってドヤ顔を各方面でし、そしてお金に仕事にしてくる。
まあだから社長業。ぶっちゃけ知名度はともかくかなりの技術は紹介できると思う。
まだまだ増やしていくつもり。
多分僕の経営スタイルはヘンリーフォードっぽいのかなーなんて思ったりしてる。
素晴らしい技術者をあっちゃこちゃに出陣させる、素晴らしい技術者を連携させて面白いことをさせる。僕のやっている社長事はこんなかんじ。
締切やギャラをブラックにせず、クオリティをもって人になげていきたいですね。
無茶な締切は基本的にクオリティを下げていると思いますし、締切を無茶でふるのは頭が悪いって心のそこから思っているので。

インターネットおじさんを含めた出演の仕事も去年から増え始めている。
けーたとシャチョウノイスっていうお笑いコンビ、芸人もやることになった。
概ねネタは僕が書く事にしている。だいたい月2~4本くらいはあげていく。
漫才もコントも両方やる。舞台は基本好きなのでここも上手いことやっていこうと思う。
短いネタがかなりブームになってしまっているのでそこそこ長尺(30分くらい)のネタもやれるようにしていく。
どっちがボケなのかどっちがツッコミなのかはネタによってければいいなと思っている。
なので今年はそのへんの出演もかなり増やしていかないと。



まあこれからも相変わらず面白いことをやっていくつもりである。
次から次へと落ち着き無くいろんなことに手を出していくんだろうなと。
まあ何か面白いことやるとか、クリエーターとか芸人とかアーティストとか表現とかタレントとか
そういうのは全部そうあるべきだと思っているので、これはきっとこれかも変わらないんだろうなと。




よーし、ネタと請求書書こう。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード