としくにのぺろぺろぺーろ

渋家としくにの素敵で愛に溢れ過ぎているオフィシャルブログ


テーマ:
コミュニティ内でのコミュニケーションツールをLINEに偏らせていくのは危険。
まあインターネット全般に言えることなのかもしれないが。
LINEは画像も送れるしPDFも比較的どんなデータでも送れる。
何より既読と言うシステムは物凄い。読んでるのか読んでないのかが分かるなんて
連絡ツールとしては本当に優秀だ。短期的な企画、イベントのツールとしては素晴らしい機能がつきまくっている。
しかし長期的な企画、コミュニケーションや議論をベースにした企画になるとその機能はほとんど役に立たなくなる。
基本的に活字でのコミュニケーションというものは
ある程度直接話をしたりして相手がどんな感情や表情でそのことを読み取れるようになってからじゃないとコミュニケーションにはならない。
ケータイ電話によって取れる手軽なコミュニケーションに完全に特化してしまっている。
ノリやテンションのみでの会話だけでは少なくとも他人同士であるコミュニティは亀裂がはしり
いつかどこかのタイミングで崩壊する。
そうならないようにLINEグループよりめんどくさく手軽でもないが直接会って話すようなお茶会を作ろう。飲み会を作ろう。喧嘩とかワイワイ議論が出来る感情とかが生々しい現場を作ろう。

そんなことを思った今日この頃。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード