くし家本舗のブログ

JR札幌駅の北口、ヨドバシカメラさん北向かいにある、串料理とワインのお店のチーフの独り言寄りのブログw

ようこそ♪いらっしゃいませm(__)m


札幌駅北口にある


「くし家本舗」でございます!


北海道の素材を使った串焼き・串揚げと


世界各国のワインを50種類以上取り揃えております。


ワインは全て小売価格+¥1,000


お楽しみ頂けますよ~(^-^)/


グラスワインは全て¥500!!



さらにワインビュッフェ もやってます!


お好きなワイン飲み放題♪♪



ワインが好きな方々、集まれ~~~o(^-^)o


どうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m



くし家本舗


札幌市北区北7条西5丁目

長寿庵ビル2F


tel/fax 011-716-9480

mail:kushiya_2007@yahoo.co.jp



■姉妹店


イタリア食堂スタッツィオーネ


札幌市北区北7条西4丁目

東カンビル2F(北口サンクスさんの上)


tel/fax 011-737-1554



韓式もつ屋


札幌市北区北7条西5丁目

長寿庵ビル1F


tel/fax 011-716-0628


テーマ:
いつもくし家本舗をご利用いただき、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、8月5日(月)より、営業時間を下記のように変更致します。

【営業時間】

月曜~水曜日 17:00~25:00(L.O. 24:30)
木曜~土曜日 17:00~27:00(L.O. 26:30)
祝前日は、木曜~土曜の営業時間と同じです。

【定休日】

毎週 日曜日(連休の場合連休最終日)

以上です。
何卒、今後ともくし家本舗を、よろしくお願い致します。


くし家本舗 スタッフ一同
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
photo:01



先日、函館に旅行に行かれたという、常連のM本様(イケメン)に、わざわざお土産を頂いてしまいました!
チーズクッキー&函館ラスク♪センス抜群です(^^
お気遣い、ありがとうございますm(_ _)m


そういえば、数ヶ月前から「最強プリン卵は何だ!?」というテーマの下、様々な卵でカタラーナを作ってみたわけですが・・・

photo:02



↑結局、この卵が多方面において最強であるという結論に。

①ブランド卵の割りに、コストが高すぎない。
②安定して入手できる。
③黄身の味が濃厚である。

といった理由ですな。

そして、最近巷で話題の「札幌カタラーナ」というものを、スタッフFさんのはからいによって食べてみる機会がありまして、ウチの黄身丸カタラーナと食べ比べてみた訳です。


①ファーストコンタクト

札幌カタラーナのほうが、食感がやわらかく濃厚で、温度も絶妙。一口目は惨敗。

②後味

黄身丸カタラーナのほうが、あとからじんわりと、やさしく卵と牛乳の味が、包み込むように追いかけてきます。札幌カタラーナのほうが、甘みが強く残ってしまい、後味の点では勝利。


何よりも勉強になったのが、「札幌カタラーナ」はどちらかというと、通常のアイスクリームのような、ソフトな食感を上手に出していて、これが魅力ともいえると感じました。
お味も、やや甘めながらも甘すぎずくどすぎず、なかなか美味しいんですよ。

この食感、出せたらな~。

photo:03



カタラーナ研究は、まだまだ続く・・・

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
いやぁ今日は雨ですね(^^;

本日は朝から、新琴似にあるカフェ「自休自足」さんにて行われた、野菜ソムリエである浅田久美子さんの講習に、参加してみました。

美味しい野菜があっても、美味しい食べ方知らないと、美味しいサラダすらも提供できませんからね。

そんな中、素晴らしい調味料と出会った訳であります。

photo:01



はい。これは京都でごく少量のみ造られている「玉姫」という酢なんですよ。
その希少価値から「幻の酢」と言われているそうです。

これがまた、非常にまろやかで、酢の概念を覆された訳です。
普段の酢が、如何に酸っぱいだけか(^^;

よく、手作りでフレンチドレッシングとかを作ると、意外と大量にお砂糖を使うじゃないですか。
この酢だと、それが全く不要なんですよね。

日常の料理で、いかに「まろやかさを出す」為だけの目的で砂糖を安易に使っているか、思い知らされましたね。

まぁそのかわり、普通の酢の倍くらいするので、簡単には使えませんな(^^;
そこがまた、難しいところです・・・

photo:03



photo:04



北海道野菜を使って、色とりどりのサラダを提供して下さった自休自足さん。ほんと勉強になりますm(_ _)m

参加しておられた方々も、非常にエネルギッシュというか、バイタリティあるというか、刺激になりました!

そんなこんなで、今日は単なる日記な感じで、失礼致します(笑)


iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
どうも。すっかりご無沙汰ですな(^^;

なかなかこう、決めたことを継続する!事が難しい三十路なもので(笑)
いやいや、がんばりますよ(^-^)/


photo:01


はい、今日のオススメ

■ささみのナメタケおろし ¥230
ナメタケ自家製です(^^
柚子胡椒風味であります。

photo:02


それから、毎年恒例の「サマーヌーヴォー」入荷してますよ~!
飲み出したら止まらないくらい、飲みやすいです(笑)


それでは、本日も宜しくおねがいしますm(_ _)m

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
ブログへお越し頂きまして、ありがとうございますm(__)m

毎日毎日、雪がダメ押しのように降ってますが、今年は2005年以来の大雪らしいですね。

残念ながら2005年の記憶は全くありませんがね(^^;

自転車乗れないと、本当に不便ですね。



そんな感じで、くし家本舗のグランドメニューが改正されます!

とは言っても、そこまで大きく変わるわけではないのですが、今回のテーマは、

「既存メニュー・人気メニューの更なる進化」を念頭に置いて考えました!

どうぞ、お楽しみに(^^

予定では、今週水曜日、2月20日よりスタート致します。

宜しくお願い致しますm(__)m


今日は、簡単ですみません(^^;

※いつも簡単じゃん(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ブログへお越しいただきまして、ありがとうございますm(__)m

ワインメニューの一角に、「フランス銘醸ワイン」というコーナーがあるんですが、

その中の一つであるブルゴーニュワイン「ジュブレイ・シャンベルタン」が、

ある日突然、2005年から2009年に変わったんですよ(^^;

いや、いくらなんでも4年もとびますかね、普通(^^;

絶対やばいじゃん。味違うじゃん。と不安になること五日間…

先日、常連S様の「粋なはからい」によって味見できましたが、

ニュアンス的に、熟成感が若干不足ではあるものの、

2005年と、まるで大差ない仕上がりになっていて、安心致しました。

なるほど。間の3年間は、ブドウの出来がイマイチだったんでしょうな。

つまりアレですよ。ラーメン屋さんで例えると

「スープが不出来なんで休業しました」なんでしょうね。



それでは、お高いワインはどうでもいいので、今回入荷のイタリアワインです。

$くし家本舗のブログ

左から、

ロミオ・フリウリ・ソーヴィニヨンブラン(白/辛口)

ロミオ・キャンティ(赤/ミディアム)

ロミオ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ(赤/ミディアム)


全てグラス¥500、ボトル¥2,000です。



白ワインの「フリウリ」は、ブドウの栽培にこだわりがあるようです。

なんでも、「シルヴォス」と言われる、ブドウの枝を垂らすようなスタイルで

栽培なされたとか。

こうすると、ブドウの樹勢が押さえられて、果実が凝縮されるのだそうです。

確かに瑞々しい味わいで、旨みのある辛口ワインに仕上がってますね。

それにしても、「フリウリ」だの「シルヴォス」だの、

どっちがワインの名前なんだか(爆)


「キャンティ」は、イタリアの定番ワインですね(^^

サンジョベーゼ100%ですが、レオナルド・ダ・ヴィンチで有名な「ヴィンチ村」

で栽培されたそうです。

果実味豊かで、熟したプラムを感じさせますね~。

さすがヴィンチ村。

しかしながら、ヴィンチ村がブドウ栽培において

ベストコンディションなのかどうかは存じません(^^;


「モンテプルチアーノ・ダブルッツォ」

熟したチェリーのような味わいもあり、ほんのりと野性味があって、

モンテプルチアーノならではの仕上がりですね。

くし家の「牛すじ&もつ煮込み」あたりと、是非とも合わせてほしいです。



という訳で今月は「スペインvsイタリア」です。

お気軽に、飲み比べてほしいですね(^^
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ブログへお越し頂きまして、ありがとうございますm(_ _)m

前回のブログで「チャリそろそろ乗れるんなじゃいか?」発言があった当ブログですが、そんなもんは一晩で跡形もなく吹き飛ばされてしまった印象ですね(笑)

あっという間に元通りの雪景色に戻りまして、雪がとけて道路が見えていた2~3日は、夢景色だったのかと思ってしまう今日この頃。

そんなこんなで、本日もティスティングメモです。


$くし家本舗のブログ
■マルコ・レアル クリアンサ2007

$くし家本舗のブログ

前回の「ファミーユ」に比べ、熟成期間が約1年ほど短めのクリアンサ。
テンプラニーリョ100%ではなく、60%がカベルネ・ソーヴィニヨンのブレンド。

さすがにテンプラニーリョ的なベリー系アロマは豊かにあるものの、カベルネらしい、ガツンと角のある「男酒」風の口当たりが強いですね。

タンニンも強めで、特有の「口の中の水分持ってかれちゃう」印象が強く、飲み応えは十分。
自己主張強めのワインとなっております。通好みですね(^^

こういうワインって、生ラムとかと最高に合うんですよね~。どうぞお試しくださいm(_ _)m

それでは、本日も宜しくお願い致します。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ブログへお越しいただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

あんなに寒くて豪雪だった札幌ですけど、なんだかここ数日で、めっきり雪がなくなったような気がしますね。
もうチャリ乗ってもいいんじゃないっすかね??

※さすがに早すぎます。



くし家本舗には、昔から「土日祝日限定セット」というものがあります実は。


【くし家セット】お一人様 ¥1,700

・きまぐれサラダ ・串焼き3種 ・串揚げ3種
・選べるお食事 ・汁物

シンプルな構成ですけど、かなりお得ですよ(^^
※雪祭り期間は、平日もご提供!!


更に!日曜日のみの限定メニューですが、こんなのもあります↓↓

$くし家本舗のブログ

タジン鍋で作るパエリア♪

写真の通り、魚貝類が暴走寸前まで盛り込まれるので米が見えません(笑)

どうぞ、お試しくださいませ~m(__)m


■タジン鍋のパエリア

  小(2~3名様分)¥1,500
  大(3~5名様分)¥2,500
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ブログへお越し頂いて、ありがとうございますm(_ _)m

もう2月ですね!早いものですよ。2013年になってから、31日が経過している訳ですが、体感期間は56時間くらいに感じますね~。

※言い過ぎ

先日入荷しました、「マルコ・レアル レゼルバ・デ・ファミーユ」をティスティング致しましたので、書いておきますね♪


$くし家本舗のブログ


$くし家本舗のブログ

色合いからしても、濃厚な深紫色ですが、見た目どおりのお味ですね。
熟成期間がしっかり設けられているため、加えて熟成樽も、あえて新樽使ってない印象です。いい意味で。
ここまでの熟成が施されていると、最初のアタックで樽香が強く出てくるはずなんですが、彼にはそれがありませんね。
シラー等のようなスパイス香やバニラ香の豊かな品種ならば樽香との調和がとれると思うのですが、このテンプラニーリョは濃縮ベリー香が豊かなので、これはGood job!!だと思いますよ。

おだやかな木の香りを感じさせて、果実味・糖度たっぷりのブドウの自己主張を優しく包み込んでる感じで、とても良いです。
これ飲ませて頂いて、咄嗟に「アマローネ」を思い出しました。それくらい、豊かで深くて、エレガントです。

アフターテイストも抜群で、ファーストコンタクトとは対照的に、すこし獣香をのこしてフェイドアウトしていく後味です。絶妙です。

そもそも、樹齢40年以上の樹のみから手摘みされたテンプラニーリョ100%ですから、そのポテンシャルの高さは半端ないですね!

美味しいブドウと、丁寧な仕事によって醸し出された、素晴らしい1本であります。

グラスでも提供させて頂いてますので、お気軽にお試し下さいね(^^


それでは、本日もよろしくお願い致します。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
$くし家本舗のブログ

左/マルコ・レアル クリアンサ2007(赤/フルボディ)
中央/マルコ・レアル レゼルバ・デ・ファミリア2006(赤/フルボディ)
共に、スペインワイン。

右/ルサーク ソーヴィニヨン・ミュスカ2011(白/辛口)
フランス産。

先月からのマルコ・レアルシリーズのレア・ラインナップを追加致します。
「クリアンサ」「レゼルバ」は、一定の熟成条件を満たさねば名乗れないワインなのですが、クリアンサで樽熟成1年以上、瓶内熟成6ヶ月以上、収穫から出荷までが2年以上。
レゼルバで樽熟成2年以上、瓶内熟成1年以上、収穫から出荷までが3年以上と定められています。

それぞれ、同じブドウで造られたワインですが、熟成度合いの違いを飲み比べるのも面白いですね。


フランスの白ワイン「ルサーク」は、ソーヴィニヨン・ブランとミュスカデのブレンド。
ソーヴィニヨン&セミヨンなどはよく聞きますが、このブレンドは珍しいですね~。

ソーヴィニヨンのフレッシュで爽やか&フルーティな果実味と、ミュスカデのミネラル感、カラリとした切れのよさが見事に調和してます。

全てグラスでもお出しいたしますので、気軽にお試しくださいね(^^


あと、今日は石川県産の天然ブリが入っております。

$くし家本舗のブログ
■ブリのカルパッチョ \840

「塩の結晶」と言われるフルール・ド・セルとレモンでシンプルな味付け。
青しそで作ったジェノベーゼもどきがチャームポイントなカルパッチョであります(^^

ルサークとの相性抜群ですよ~♪


それでは、本日も宜しくお願い致しますm(_ _)m
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード