多数の犠牲者と被害者を出した、未曽有の東日本大震災は、3週目を迎えるが、その大被害を更に恐怖にしているのが、福島の原子力発電所だ。



この建物の周りから新たな危機が報道されているが、まだ手付かずの隠れた危機が幾つもあると思う。



国民は、各種の放射線と先の見通しが立たない恐怖感におびえており、早い解決を望んでいる。



しかし、この大災害に立ち向かっている被災者の皆さんに、心よりお見舞いを申し上げるとともに、国を始め自衛隊など支援の皆さん方に、本当に、本当に、有難く思う。



現状で「頑張れ」となど言えない心境ですが、救われるのは、人の素晴らしさと尊さを改めて感じさせられることです。

AD