2015年01月22日 17時17分29秒

はまぴょんカップ2014。内発的な気づきの連鎖を目指す水道局。

テーマ:上下水道

くさまです。


先ほど、僕として初めての政治資金パーティーが無事終わり、おかげさまで政治活動資金も獲得することができました。本当にありがとうございました。あとは来年記載ミスがないように注意します。


昨日は、こんな状況下で官邸に行き、久しぶりに菅官房長官にお会いしました。横浜の基地対策の要望なのですが、何回お会いしてもビビります。かなり汗かきました。



IMG_20150121_175449.JPG


官邸に行く前は、かながわ新人地方議員会議の打ち合わせがあり、その前に、横浜市水道局の職員による研究発表会・業務改善推進大会である「はまピョンカップ2014」に参加しました。


僕としては4年連続の参加で、毎年、僕が議員としてなかなか会うことができない、現場の職員の皆さんの貴重な提案を参考にさせていただいています。


水道局としての最大のミッションは、市民生活を支える水道インフラを持続可能な形で経営し、将来にわたり安定して安全な給水サービスを市民に提供することです。


蛇口をひねればいつでも安全でおいしい水が飲める」という僕らの当たり前は、世界的に見れば全く当たり前ではないことで、今後の人口減による水道料金収入の減少をかんがみれば、日本国内でもこれを当たり前にできるかどうかがポイントになっていきます。


そこで重要なのは、その水道サービスを担う事業体とその職員の経営品質の高さです。


言われたことしかやらない、契約や仕事じゃないことはやらないという事業体には、それが公共だろうが民間だろうが限界があり、人口減少時代は生き残ることができません。


厳しい環境の中でも高いモチベーションで、高いパフォーマンスを利用者の為に発揮できる組織が、最終的には生き残ると思います。


僕は、水道事業に関して言えば、水の安全保障の観点からも、公営堅持論者ですが、だからこそ、その公営の水道局には、民間より高いモチベーションとパフォーマンスを保って欲しいと思います。そのための仕掛けとして、上から言われたのではなく、現場の職員が内発的に気づき、研究し、行動していく活動を発表・顕彰する「はまピョンカップ」は大変意義深い事業だと思います。


もし「はまピョンカップ」が強制的なものだったら、その効果は半分以下だと思いますが、若手職員の能力を最大限発揮するためにも、是非今後とも続けていただきたいと思います。また、これから深刻化する財務の部分も、是非とも提案頂きたいと思います。


個人的には、議会でも議論させていただいた、水道局車両の災害時の燃料不足対応が、職員の内発的な取り組みでかなり改善されていたことに驚き、また感心しました。


気づきで動く職員1人1人の行動が、横浜市を強くし、市民の安全を守ります。公営だからこそのプライドと意識と行動力で、民間を圧倒すれば、民間企業もより改善していくはずです。そこが広く考えれば国益につながります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

くさま剛さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース