◎街頭演説実施中!
都筑区内を自転車で駆け回り、
駅や交差点などでくさまの思いを伝えています。
お見かけになりましたら、応援宜しくお願いいたします。
皆様のご声援が力になります。

◎「くさまチャンネル」 毎日配信中!
4/3~11の選挙期間中、毎日22時からオンエアしています。
Twitter/Facebookとも連動していますので、
ご意見ご感想をお寄せください。

◎「くさま剛公式サイト」にてマニフェスト公開中!
マニフェストの2015年バージョンを公開しています。
くさまの考える6つの柱を、是非ともご覧ください。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月29日 23時16分13秒

第7回アフリカ開発会議を横浜で!【TICAD6閉会】

テーマ:外国と横浜
くさまです。



ケニア、ナイロビで開催されていました第6回アフリカ開発会議から戻りました。25日~29日まで、朝から晩まで、外出禁止令の中で、メイン会場のケニヤッタ国際会議場やサブ会場(ホテル)を行ったり来たり。

アフリカ53か国、世界銀行や国連各機関、70を超える企業・団体・大学が参加し、自治体としては神戸市さんと僕ら横浜、そして地方議会としては僕ら横浜だけ参加させていただきました。「なんで草間くんがいるんだ」と、何回国会議員に言われたか分かりません(笑)。

第4回、第5回アフリカ開発会議を横浜で開催させていただき、アフリカに最も近い都市を目指す横浜として、アフリカ諸国との自治体間交流を深化させ、横浜そのもののPR、そして、第7回アフリカ開発会議誘致をPRするための絶好の機会として、林市長、佐藤アフリカ議連会長、僕、横浜市の職員の皆さんがチーム横浜として一丸となって動き、かなりの成果を得られたと思います。


安倍総理、ケニア、チャドの大統領が横浜ブースに来てくれました。


林市長から第7回アフリカ開発会議横浜誘致を表明し、日本では記事になりました。




各国大統領や首相、大臣などと横浜市のバイ会談なども多く設定しました。写真はブルキナファソの大統領、外務大臣。横浜との都市間交流を強く希望されています。


それでは、ちょっとですが、写真で見てみましょう。


羽田→ドバイ→ナイロビで合計19時間程度。エコノミーですので、僕の隣の人、申し訳ないです。


ナイロビの街中はけっこう都市化が進んでいます。横浜よりもホテルが多いです。


渋滞は慢性化しているので、街づくりの技術協力が渇望されています。


ホテルから外出することはやめてくださいと厳命を受けました。



国の威信をかけて、軍と警察が会場内外を警備しています。ライフル持った警官と軍人の数が半端なかったです。


メイン会場のケニヤッタ国際会議場。パスがないと入れません。


国会議員の偉い先生でも金属探知機検査を受けます。




タワーから外を見るとこんな感じです。




朝から晩までやってます。


日中は中も外も人であふれます。


会場内にはJAPANパビリオンが設置され、参加企業・団体、そして僕ら横浜もブースを出してPRをさせていただきました。


横浜が誇るサカタのタネさんも出展して、「Yokohama the closest city to Africa」をPRしていただきました。


千代田化工はアフリカでも水素!さすがです。


横浜ブースチームと逢沢AU議連会長。


アフリカ連合のズマ委員長。


ギニア大統領は磯子の発電所に興味津々。


横浜タイヤ?と何回か言われてしまいました。やはりまだまだ世界的な知名度がないです。




分かってくれました。

メイン会場の休憩時間はロビー活動のための時間と言っても過言ではありません。1つの会場に偉い人がいっぱいるので(便利です)。


河井総理補佐官。


AU議連の逢沢会長、田中副会長、公明党の岡本代議士。


尾身朝子先生と岡本代議士。


大学院が一緒だった武井外務政務官と、塩崎厚労大臣。

写真がまだないのですが、岸田外務大臣、三原朝彦先生、萩生田官房副長官、伊藤環境副大臣、松村経済産業副大臣、AU議連事務局長で自民党川崎市連会長の山際先生など、多くの国会議員の皆さんとじっくり横浜開催についてのお話ができました。ここは僕らの出番が多い局面です。

また、市長もTICADのサイドイベントにおいて、環境問題(ごみ処理)、都市計画、インフラ、女性活躍の分野などでスピーチをしましたが、やはり横浜の市長が来てスピーチをしているということに、もちろん中身もそうですが、大変大きな意味があります。





今回、横浜市のアフリカ開発会議参加は大変大きな成果がありました。

1つは、アフリカ諸国はもちろん、日本からの多くの参加者に対して、横浜とアフリカの関係が強調でき、更なる進化の可能性が見えたこと。政策や取り組みの中身も非常に重要ですが「横浜がアフリカ強いらしい」というイメージ、感覚的議論は非常に重要で、これは企業誘致や市内企業の意識高揚にも役立ちます。また、多くの関係者とお会いし、市長が様々な場面でスピーチや発表をしたことで、特にごみ処理の分野や街づくりの分野はこれからググッと進みそうです。

もう1つは、政府はもちろん、各企業・団体、そして神戸市さんなどのアフリカに対する取り組みがみえ、これから横浜が何を強化していかなければならないか見えてきたことです。特に神戸市のルワンダにおけるITの取り組みと研修生の受け入れは、テレビでも紹介されるほど先進的だし、中身もあるし、わかりやすいものでした。

横浜も、これからの国の対アフリカ外交の中で、自治体外交として何を担えるか。その時々で言われるのではなく、こちらから国に提案するくらいの戦略性と独自性ももっていかなければなりません。規模を活かした幕の内弁当的な交流展開とその中での選択と集中。

個人的には、中国ではなく民主国家の自治体として横浜しかできない区画整理や人口増におけるニュータウン造成のノウハウ、そして高齢化を見据えた福祉・介護分野、水道のスマートメーターなど、僕たちでも重宝する横浜クオリティを展開できればと考えています。

アフリカとともに成長する横浜。大変前向きだと思います。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
くさま剛さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月25日 18時00分12秒

第6回アフリカ開発会議に行ってきます!

テーマ:外国と横浜
くさまです。

日本アフリカ友好横浜市会議員連盟事務局長として、佐藤会長、林市長、横浜市国際局をはじめとした多くの横浜市職員の皆さんと一緒に、ケニア、ナイロビで開催されるに
第6回アフリカ開発会議参加します。

このブログが公開されているときには既にナイロビに着いているか、残念ながら不慮の事故にあっているかどちらかだと思いますが、25日から28日までの日程で参加してきます。


第5回アフリカ開発会議@みなとみらい




130531_120658.jpg

横浜は過去2回、第4回(1998年)、第5回(2013年)アフリカ開発会議開催地としてアフリカとの交流を進めてきており、「アフリカと最も近い都市」を目指して、地方議会として初めて議員連盟も組織し交流を進めています。

今後は単なる乾杯交流に留まらず、文化、教育、そして何より経済にまで交流を深化させ、成長著しいアフリカ諸国と対等なパートナーシップを構築していかなければなりません。

外交は日本政府の所管でありますし、国会のアフリカ議員連盟の先生方も活発な活動をしていますが、オールJAPANの1つとして、自治体外交の役割は非常に大きいです。

例えば、ニーズが高い上下水道、廃棄物行政(ごみ処理)や港湾行政、地域防災、消防などの分野は国の政府にノウハウはありません。日本の場合はそれらを地方自治体が担っていますので、今までも多くの研修生をアフリカ諸国から受け入れていますが、対アフリカ外交において自治体としての僕らの役割をしっかり担っていくことが、国益に確実につながります

また、行政ではない政治の立場として、行政にできない政治的な交流や折衝も、僕らの大きな役割です。国会議員と地方議員がタッグを組んでアフリカ外交にあたるのも今回初めての試みで、外務大臣政務官になった友人から「草間も来るの!?」と言われましたが、僕らにしかできない役割を120%果たしていきたいと思います。

また、今回、林市長とともに参加することで、オール横浜として3年後、2019年に開催予定の第7回アフリカ開発会議、横浜開催に向けて、安倍総理や政府要人に積極的にPRしていきたいと思います。その分野は、特に僕ら政治家サイドの力量が試されるところです。見えるところ、見えないところで、しっかり進めていきたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
くさま剛さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月24日 13時17分07秒

大勢の皆様にご参加いただきありがとうございました。【後援会バス旅行】

テーマ:政治あれこれ
くさまです。

トリプル台風で開催できるかどうかヒヤヒヤだった恒例の後援会日帰りバス旅行、台風一過で無事開催することができました!!

今回は、箱根応援の爆買ツアーとして、皆さんに多くのお金を落としていただくツアーを企画しました。


セレモニーは湯本富士屋ホテルで。


島村大参議院議員、地元牧島かれん事務所の二本木秘書さんにもお越しいただきました。


ホテルで既に爆買。


インターンも運営補助頑張りました。ご褒美の試食まんじゅう。


生まれて初めて海賊船に乗りました。午後の部の皆さんは霧の中へ。


僕らの参加者と中国人インバウンドしかほぼ乗っていませんでした(笑)

参加者は後援会役員の皆さんがそれぞれの地域で集めていただくのですが、本当に多くの皆様のご参加を頂き、心から感謝します。大勢の皆様にご支援いただき議席を得ている、改めて重責と感謝を感じた1日でした。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
くさま剛さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月21日 15時07分10秒

台風トリプルアタックの中での後援会イベント。

テーマ:政治あれこれ
くさまです。

熱帯低気圧からのトリプル台風で、週末の天気が狂いまくっています。



地域のお祭りも、決行するかどうするか、主催者、責任者の皆さんにとっては大変迷われたと思います。中止に決めたらけっこう晴れたり、予報も訳が分からなくなっています。中止にされたところは、心中お察しいたします。

そして週明け、火曜日には私の後援会バス旅行があります。そもそもバスの安全性が問われる事故が立て続いた中で、350名くらいの皆さんの命を預かる立場として、この台風の動きは気になります。

今回は箱根応援バスツアーで、箱根での爆買いがメインなのですが、芦ノ湖遊覧船を日程に入れました。湖なので、海のように荒れないということなのですが、安全を最優先に考えていきたいと思います。転覆とかなってしまったら大事故で、僕の首だけですみません。

ちなみに雨でも決行します。買い物はできるので。早く通り過ぎてもらうことを祈るばかりです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
くさま剛さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月18日 23時27分39秒

ゆいっこ号が還ってきた!大槌の方が見せた涙。

テーマ:ブログ
くさまです。

今朝、花巻からゆいっこ号が都筑に還ってきました。2011年5月から5年ぶりの帰還です。ゆいっこ花巻代表の大桐さんと、大槌で被災され、奥様を亡くされた小田嶋さんが約10時間かけて徹夜で運んでくれました。



今夜19時からは、中川のシェアリーカフェで、ゆいっこ号帰還の報告会と打ち上げを開催させていただきました。facebookとブログでしか告知していなかったので、だれも来ないとやばいなと思っていたのですが、都筑だけでなく、神奈川区や戸塚区からも参加いただきました。









ゆいっこ花巻代表の大桐さんから、この5年間のゆいっこ号の活動とともに、ゆいっこの活動を振り返っていただき、また、5年が経つ中での復興活動の難しさ、人の感情の移り変わりなどを話していただきました。岩手のゆいっこでさえ「もう沿岸部に行って私たちができることはねえんです」と言われたときに、この難しさを感じました。


ゆいっこ花巻代表の大桐さん



大桐さんと一緒にゆいっこ号を運んでくれた小田嶋さん(66)は大槌出身で、津波で奥様を亡くされました。その後、大槌を離れ、花巻市の大沢温泉などでの避難生活を経て、今は盛岡で生活しながら車で40分かけて花巻に通って、ゆいっこ活動に参加しています。今は北上川のほとりでゆいっこ花巻が被災者の皆さんとやっている「畑っこ」でみんなで土いじりするのが楽しいということで、「じゃがいもさ300キロとれた」と僕には楽しく言ってくれましたが、ゆいっこでの活動を振り返っていただいたとき、涙を流されていました。

小田嶋さんは報告会終了後、京都に深夜バスで向かうほどタフな方で、体もでかい方なんですが、大人の男の涙はやはり重かったです。「息の長い、顔の見える復興支援」。ゆいっこは小田島さんのような1人1人の方に向き合う活動ですが、1人の生きる支えになるということのかけがえのなさを改めて感じました。

人はものごとを忘れます。3.11後のあの感情も、皆さんおそらく忘れている方々が多いと思います。残念ながら僕もその1人です。

「こういう機会を頂いて本当にありがとうございました」とお2人がそろってお礼を何度も言って下さいました。それはこっちのセリフなのですが、5年目の今の忘却感情を考えると、なにかガツンとやられた感じです。

ゆいっこカーという、1台の車。1台の軽ワゴンですが、新車だったものが5年間で6万キロ、花巻と沿岸部を往復して還ってきました。冷房は壊れ、表面もボロボロ。この車には、横浜よりも岩手のログが残っています。これだけの思いが詰まったこの1台を、僕はどうすればいいのか。正直、今悩んでいます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
くさま剛さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み