セトリはこちらをどうぞ!

{3970EB5C-BCD2-41CE-BC2D-B3D2D574E9B9}



圧倒的にSnow Wings.
 

2日目. 圧倒的優勝はSnow Wingsでした. 
サプライズゲストとして渋谷凛役の福原綾香さん, 本田未央役の原紗友里さんが登場. 会場の盛り上がりは最高潮を飛び越え, 熱狂と歓喜に包まれました. 
まさかのサプライズでニュージェネレーションズが揃ったこともさる事ながら, 大橋さんの涙も印象的でした.


これは書かずにはいられない.
というわけで, 2日目で取り上げたいポイントと感想を3つ書きます.









1. Snow Wings


正直なところぶち上がりすぎてよく覚えていないのですが, 時系列を追って説明していきたいと思います.

ハイファイ☆デイズが終わり, Snow Wingsが始まりました.  なんと大橋さんのソロ. 
これは良いぞと. 確かにソロでも聴いてみたい. そういう想いがありました. 限定CDの大槻唯ソロも非常に楽しみです.
また, 背面のLEDパネルにはオリジナルメンバーである渋谷凛, 本田未央, 大槻唯, 上条春菜が映し出される演出があり, 唯Pである私は歓喜であったわけです.


そしてBメロに入ると「♪ショーウィンドウの〜」の歌と共に福原綾香さんが登場. ふーりんが来た…
するとさらにカメラが移動し「♪光の海に〜」の歌と共に原紗友里さんが登場しました. 
はぁぁぁ!?ありえん!はぁぁぁ!!と頭を抱え, 一瞬硬直したのち, UOをバキバキ折り, 歓喜の渦に飲まれていきました.




曲が終わった後の「私たちニュージェネレーションズです!」や, 嬉しさから溢れた大橋さんの涙は印象深く, この時間は非常に尊いものになりました.




また, このサプライズの大成功は1日目ありきのものだなあと思いました.
つまり, 2日目のセトリは1日目と大きく変わりませんでした.
 S(mile)ING! からNaked Romanceと続いて…
アッと思ったのが毒茸伝説. 
1日目はここがSnow Wingsでした. あぁ, 2日目はやらないんだと. 上条春菜役の長島さんか, 大槻唯役の山下さんがいないとこの曲はやらないんだと. そう思った瞬間でもありました.

ですが, 後半のタイミングでやって来たのが大橋さんのソロSnow Wings. なるほど, ソロでやるのかと. よっしゃ. と思った瞬間のサプライズ登場ふーりんと原さん.



用意周到. 練りに練られた計画だったのでしょう. 本当に凄いです. 1日目のセトリがあってこその, 2日目のサプライズだったのだと考えます. 完全にやられました. 

凄いです. 一生モノの体験をありがとうございました.










2. Love∞Destinyの牧野さんの髪の乱れ


いきなりこいつは何を言ってるんだと. 思わないでください. 私の感動したポイントがここにあります.
1日目にはエヴリデイドリームの「まぶたの裏まであなただけ」を取り上げましたが, 2日目も牧野さんを取り上げたいと思います.

ずばり, Love∞Destinyの出だし♪Eyes...から牧野さんの髪が乱れて始まりました. 
激しさを見せたこの演出が(偶然だと思いますが),  運命を思わせる恋戦争のような曲調と合わせてずっしり響いてきました. 
牧野さん激しいしかっこいいと. エヴリデイドリームとは打って変わったキリッとした表情にも胸を撃たれました.
キャラと一体化した瞬間を2日目も感じました. 完全に佐久間まゆでした. 


毎度, 牧野さんのシンデレラライブを見ると思うのですが, 完全に佐久間まゆだと感じます. 小指につけた赤いリボンも, 衣装も, ここぞという時に見せる笑顔も表情も, ピタリと一致する. 凄いことだと思います.

これからも牧野さんに期待したいと思います.









3. 2nd SIDE「ありがとう」


最後は神谷奈緒のソロ曲「2nd SIDE」.
松井恵理子さんが披露しました.

今となっては定番の「♪ 虹色 橋をかけるから」の部分でペンライトを持てるだけ持つという虹色演出ですが, 松井さんは本当に感謝を表してくれます. 
曲中の「♪欲しいの」「♪好きなの」からもプロデューサーへの想いをひしひしと感じます.


そして2日目の今回, 曲の終盤に松井さんから
「いつも本当に力をもらっています!ありがとうございます!」
と, いつもはないタイミングで言葉が届けられました.
さらに最後. 2nd SIDEが終わると
「ありがとう…!」
と神谷奈緒とも松井さんとも採れる声で決めてくれました. イケボだったな. かっこよかった.


松井さん, 見てる方の盛り上げ方を知ってる気がします. 何を言ったら喜ぶかとか, これを言って欲しいだろうということを決めてくれます. とても研究なさったんだろうなあと感じます. 別に変な意味ではなくて, 凄いし, 尊敬なのです.

あれだけありがとうと本気で言われれば, こちらにも通じるものがあります. 来て良かったなと. 虹色やって良かったなと. 嬉しさの限りです.


私からも, 松井さんには「ありがとう」と伝えたいところです. ありがとうございます. 元気もらってます.







____________________
まとめ

Snow Wingsの印象は強かったですが, 松井さんや春瀬さん, 松田さん, 今井さんなど, 各キャラの特徴が立っていて, 埋もれずに輝いていました. 

松田さんの最後の挨拶では, 松田さんは涙しながらもかなり喋れていました. それでも最後, 言葉に詰まり, 涙の跡が光った瞬間は, ウルっとくるものがありました.



また, 1日目と2日目を通して, 各キャラと演者の新たな一面を見ると共に, 様々な面で感謝や感動を通じて一つになれたと感じたライブでした.
SSAに向けてさらに加速する, 最高の神戸公演だったのではないかと思いました.



________
セトリはこちらをどうぞ!


1日目の感想はこちらです.


1日目のセトリはこちらです.


(終)
AD